2月24日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2019.02.23 Saturday
  • 21:38

こんばんは。

 

土曜の競馬はだめでしたね。ついでにボートもだめ。このところよかったので調子に乗りすぎましたね。気をつけないといけないところです。

 

今日はさっきまでBSで2時間近くやってた羽生九段の竜王戦の特集番組みたいなのをみてました。面白かったですね。最近は将棋の話で藤井七段がでてこないことはないですが、ほぼない状態でずっとしてたのも新鮮でよかったですね。BSのこの枠は前も武豊騎手のをしてましたがなかなか楽しめます。面白いですね。

 

中山記念が豪華メンバーですね。私の競馬人生で一番じゃないかという豪華メンバー。これも大阪杯がG1になって海外の中距離G1もあるとなったここ数年の状況に、外厩の発達でどこをつかえばいいかというのを模索していく中で中山記念となったよう。関西馬の場合はこのまま検疫にはいってドバイにとなるんですかね。だからディアドラ、スワーヴリチャードは中山なのかなあと考えたり。まあ今まで王道だったローテがどんどん変わっていく最中。冷静にメンバーが揃ったところやその意図を把握して先回りしていきたいもんです。

 

狙い馬

阪神

1R 15 テンナイトパール 藤岡兄 B

素材はいい馬のはずですが持て余してる感があります。今回一息入れて立て直してブリンカーつけてスタートが危うい馬の大外枠。一変する材料はいろいろあって狙ってみようかと思います。

 

2R 13 ブレーンクロー岩田 C

かなり低調なメンツ。それならおそらく距離を詰めることで前進のあるこの馬の上積みで足りると見ます。

 

3R 15 ダイダロス 藤岡兄 C

血統的にはダートで走っている。砂を被らない枠で競馬できれば勝ち負け。

 

4R 8 ライブリシュネル 難波 C

2走前に障害初戦をこなしてメンバーそろったところで好走。この相手なら上位だと思います。休みが長いのは何とも言えないですが、前走くらい走るだけでも勝負圏内だと思います。

 

6R 3 グランジェット 藤岡兄 C

仕上がりの良さにシンプルに期待。

 

9R 9タガノヴェローナ 岩田 B

鞍上強化に加え。前走は直線壁で全く追えず。地力はここでも上位で素直に狙い

 

10R 1 ショウリュウイクゾ 浜中 C

自力はある馬ですし距離が延びるのはきっといいはずです。

 

中山

1R 11 エフルラージュ 北村宏 C

通過順を見てわかるとおり前走はちぐはぐ。強い馬もいないメンバーですのでスムーズなら巻き返せるんじゃないかと思います。

 

2R 10 クールティアラ 津村 B

新馬2着もですしそれ以降も力の片りんは見せている。スピードがありますし、前走よりも鞍上強化でコントロールも利くんじゃないかと期待します。

 

4R 3 パイカジ 野中 C

仕上がりの良さに期待。

 

5R 4 レイヴンキング 石川 C

前走は逃げて結構早めに飲み込まれている割には負けてない。まあ中山でしぶとさを生かすほうがいい馬だと思います。

距離短縮に好枠で一発期待。

 

8R 11 マイネルレンカ 柴田大 C

ちょっと距離は長そうですが地味に上向いてるようにも見えるし相手も楽なので。

 

12R 8 ボクノナオミ 菊沢 C

力のある馬が両極端な枠に入ったように見えるので、中ほどの枠から普通に立ち回れる馬で。地力もここでは上位だと思うんですがそれほど人気もなさそうなので

 

小倉

2R 4 プリティマックス 横山武 C

減量騎手で1000m。4番と好枠。菊川厩舎ですから短距離はいいですし期待。

 

5R 4 アレーテス 藤岡康 C

前走は大外枠で外を回らされた競馬。それでもそこそこ。2走前は上り最速で勝ち馬と0.2秒差なのでしかるべき枠が当たれば戦える馬。そこで4番枠ですからね。鞍上も強化で素直に。

 

7R 8メイショウナスカ 鮫島駿 C

得意の小倉を目指して仕上げてきた。枠もいいところが当たったし福島の内容から巻き返し期待。

 

8R 5 ファントムグレイ 勝浦 C

土曜もあった障害帰りの激走。この馬も障害使って上向いているようです。元々地力も通用する馬ですし期待。

 

11R 4 レッドラウダ 荻野極 C

好枠でスピードを生かせそうな枠です。控える競馬も示唆してますが、控えてもいってもこの枠この面子ならチャンスあるはずです。

 

阪急杯

◎06スターオブペルシャ

〇16ミスターメロディ

▲11ロードクエスト

△03ロジクライ

 07リライアブルエース

 12リョーノテソーロ

 01レッツゴードンキ

 14ダイアナヘイロー

 

と印は打ちましたがちょっと見えないですね。まったく考えても考えの軸が見つけられない。もう僕には無理なのでもうそれなら自分の武器ですかね。枠にゆだねて気の利いた馬で一番いい枠の馬を本命にしてあとはシンプルに印。強そうな順に印をつけたつもり。

ミスターメロディはここでも一枚上。ロードもその次の評価。1400mにしてロジ、リライアブルは良さがでるでしょうし、リョーノは2走連続詰まり倒してスムーズなら。あとは実績馬2頭で

 

中山記念

◎01ウインブライト

〇03ラッキーライラック

▲09エポカドーロ

△07ステルヴィオ

 10スワーヴリチャード

 05ディアドラ

 

という感じで。中山巧者でここを狙ってきてる感のあるウインブライトに期待。G2~G3レベルでは完全にトップですが、もう一つ上では厳しい馬。ただし得意コースで相手も万全でなければ隙をついて上位を取るだけに力量はあると思います。素直に狙います。

対抗はラッキーライラック。秋華賞は明らかに出来不足で崩れましたが、そこまでは牝馬NO2の地力は示した馬。レースも前目で起用に立ち回れるし。4歳勢では一番今回は評価します。

あとはG1馬2頭を素直に。エポカドーロは本命でもよかったんですか。昨春からいい競馬をみてないので怖さもあって様子をみました。スワーヴは下げたというより順番付けたらこの辺。ただ調教過程とかみても次が目標でここ勝てたらいいなくらいの出来じゃないかと思いますね。この頭数、この枠なら中山でも問題ないとは思いますが、勢いとかそもそもの出来の面でさげ。

ディアドラは人気してますしね。飛んだらうれしいなってかんじ下げました。

 

 

 

2月23日狙い馬、穴馬

  • 2019.02.23 Saturday
  • 01:04

こんばんは。

 

時々仕事帰ってから園田競馬のリプレイを見るのですが、吉田勝彦アナの実況が本格的に・・・・という印象は受けます。これ世論が非常に支持されてる方なので非常に書きにくいんですが。競馬国宝である同アナ。15年前くらいのサンテレビのドキュメントをみたことはありますが、引き際を考えて竹之上アナは後継で育てた。育てたらまだいけるところまでやりたくなったというインタビューもみたことがありますが、それからここまで続けられるとは正直思いませんでしたしすごいと思います。

ただシとヌを見間違えたり、先頭の馬を見失ったり、直前まで把握してるのにゴール前で勝ち馬と全然違う馬名に替わったりとなるとさすがに味とかそういう範囲ではなくなってる気はします。ご本人も競馬キンキのコラムをいつの間にかやめられてますしそういうことも考えておられる気はするのですが。それでも吉田節を伝えたいのなら、もっとしっかり周りもバックアップ、フォローもしないといけないかなと考えます。吉田節と認識して馬券を買ってみるファンだけじゃないですから。吉田アナを知らずに園田競馬をふらっと買うファンも今の時代いるでしょうし。みんながわかってるでしょではなく、わかってない人もいるかもしれない想定でいろいろ丁寧にしないとなと思います。

私は実は飲み屋で隣になってお話もしたことがありますが、お話大好きで下ネタもジョークも好きなかっこいい人生の先輩でした。そんな方なので書きにくいですが、全く外の部外者でないといえないことのような気もするのでちらっと触れておきます。

 

シンボリサージュの一件といえばわかる人もわからない人もいないかもしれませんが、いわゆる9着以下3回で2か月出走停止というのが今年に入って採用されているんですが、阪神1レースにでるこの馬に適用されてないということ。なぜかというと不利があったと認められたからとかそういうことらしく、その不利は雪による発走時間変更のことだとか、違うことだとかいろいろ物議を読んでるらしいということ。

まあ個人的に思うのは実際どうであったとしても制度始めたばっかりですからね。こういうことも出てくるでしょう。まあJRAちょっと説明不足だったね。以後気をつけましょう。くらいなもんです。

ただ競馬ファンもマスコミも面倒くさいですからね。ちょっとなんかあったらJRAに正義漢の牙をむく人がいっぱいいますし、いろんな状況を論理的に把握して、これはあっちが悪い、これはJRAだと冷静に判別できる人、私もできないし全体もそんなにいない。基本ファンから牙をむいて狙われてる獲物ですから、牙を出させないように丁寧に「そこまで細かいこといる?」ってところまで丁寧に対処しておいたほうがいいっすよってところですね。私が思うのは。

JRAも競艇オフィシャルとひまひまさんの関係みたいに、データ他いろんなこと各ジャンルに明るく客観的視点も持ってるスーパーファン(素人さん)の方、ここでも紹介している方も含めて何名かおられますよね。ああいう方とうまく連携すればいいと思うんですけどね。

 

ということで狙い馬

 

京都

1R 9 シーシャープ 岩田 C

前走は心房細動で大敗。短距離もダートもいいはずでさらなる距離短縮も含めて狙い。心房細動明け激走はヘイセイラスト、リアンヴェリテ?とかも含めて今年のトレンド?のようなので。

 

3R 12 メイショウチャリス 国分優 C

仕上がりがよさそうですし、地元馬主さんの阪神替わり一発目とかそういうことも期待。

 

4R 8 ダノンテイオー 池添 C

前走はうまくさばけず。そこがうまくいけば。

 

7R 12 アメリカズハート 畑端 C

未勝利時代の内容からは、いつでも勝てそうな状態だったがグダグダしてるうちに調子落ちて勝ち上がれず。地方であっさり条件クリアで復帰。そもそも力は500万下でも通用するはずで。

 

8R 5 トウカイエクレール 和田 C

そろそろ芝の競馬も板についてきた。一発期待。

 

12R 11 ダブルシャープ 和田 C

前走で完全にめど、それでこの出来ならここでは勝ち負けのはず

 

中山

3R 14 シタクディブノンコ 松岡 C

距離短縮ですね。もまれない枠ですし目標がはっきりしている面子。伸びしろがそれなりにあれば勝ち負け。

 

7R 12 コウギョウブライト 野中 C

立て直して走る条件に。出来もいいけど、ブリンカー着用で勝ち上がった条件に戻した今回チャンス。

 

11R 8 ニシオノーブル 長岡 C

騎手的にも人気しないでしょうけどシンプルにここでは上位。騎手もそろそろなれるはず。

 

12R 15 ヴィジョンオブラヴ 戸崎 C

大敗も目立つ馬ですが、大敗は2000m以上の距離。2走前の1800mは上り最速を示して内容は前後の長い距離よりいい。今回はブリンカー着用で大外枠で得意条件。一発期待。

 

小倉

8R 5 キャンディストーム 藤岡康 C

出来の良さと距離短縮ですね。

 

10R 14エルモンステロ 藤岡康 C

母ミンティエアーならダート替わりで。

 

11R 4 メジャーレート 中谷 C

前走はうまくさばけず。好枠で。

 

12R 4 モアナブルー 荻野 C

好枠当たった引退厩舎。平坦1200mは合う馬ですし、ひっそり騎手も強化。滞在も合いそうな馬で期待。

 

いじょう

フェブラリーS、高知競馬の売り上げの話

  • 2019.02.18 Monday
  • 21:37

こんばんは。

 

フェブラリーSいいレースでしたね。売り上げも前年比117%だそうです。素晴らしいですね。おめでとうございます。

今回はその辺の話。

何となく今回は売り上げは伸びるだろうとは思ってました。最大の要因は藤田騎手が騎乗するということ。それもですが昨年末から主に競艇界隈で公営競技の売り上げが伸びてます。この流れに競馬はどれくらい乗るのかなというところでしたが乗りましたね。まず昨年末から今年にかけての売り上げ関連のデータ。記事をいくつか

 

(競輪)

競輪グランプリ

2017年 50億 2018年 52億 (オフィシャル調べ)

 

(競艇)

賞金王決定戦(ボートレースグランプリ)

2017年 153億 2018年 169億(オフィシャル等調べ)

 

1月の蒲郡周年の売り上げ増の記事。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/01/25/kiji/20190124s00053000463000c.html

 

前年67億 今年74億(目標64億)

 

そして2月の住之江女子戦が飛躍的に売れた記事

https://www.nikkansports.com/public_race/news/201902050001019.html

 

52億で売り上げレコード

 

2月 G1四国地区戦(ナイターじゃない話)

https://www.nikkansports.com/public_race/news/201902150000500.html

 

目標25億を大きくクリアの28億

 

(地方競馬)

https://twitter.com/jrdvsp/status/1093141646051442688

 

高知競馬が売り上げめっちゃ伸びてるという話。一開催で35億売ってレコードが出たとかいう話もありましたね。

 

競輪は伸び幅小さいですが(この間のG1も現状維持)、全般売り上げ減の流れは止まったどころか各競技ガンガン売り上げが伸びている現状。そこにフェブラリーが藤田騎手効果(−フルゲート割れ)もあったにせよ前年比117%増となりました。

 

競艇は女子戦、蒲郡は売れるんですが、それは今に始まった話ではなく何年も前からそう。なのにこれだけ今年に売り上げがどんと伸びています。高知競馬も含めて今全般公営ギャンブルが売れています。

 

(要因は?)

これ競艇は正直よくわからないらしいです。いわれているのはゆうちょ銀行の口座から買えるようになったとかそういうところじゃないかというのが候補らしいんですが、なんでこのタイミングでというのはつかみきれてないらしいです。ただ全般伸びる方向にはいってて売れるところがドカンと今年に入って売れたということらしいです。

 

とにかくめでたい傾向が出ていて競馬も見事に今回乗っかったということです。

 

(売り上げが伸びるということ)

基本めでたいことです。競馬のみの人はピンとこないと思いますが、競艇とかだと大きいレースの後は「目標額〇〇で総売り上げ〇〇。目標越えとなりました。皆様多数の売り上げありがとうございました。」というようなやりとりは中継内なり、ニュースなりであります。ボート関連の売り上げ増のツイートに結構関係者や選手が「おー。やったー」みたいなリアクションがついたりします。結構みんなで売り上げ増を喜ぶ空気はあるんですが、競馬はちょっと外の話の感覚ですよね。

 

今回も「菜七子ちゃんすげーなあ」みたいな感じですが、みなさんがしっかり馬券を買って伸ばした売り上げです。競馬界に貢献した成果ですからみんなで喜びましょう。売り上げが伸びることは業界も喜ぶことですし発展のためにはファンも喜ぶべきことです。

 

(売れないということ)

競馬というのは馬主さんがお金を出したりもしますが基本は馬券の売り上げで成り立っている業界です。馬券が売れないとどうなるかというと中央競馬だけだとピンとこないでしょうが地方も思い浮かべるとわかりやすいと思います。

 

<馬券が売れる(売れないところから)>

賞金が上る→いろんな方面から馬が入るようになる→似たレベルでの競争ができるようになり面白いレースが提供できるようになる(メンバー混戦の「配当もつく」レース)→それにより馬券購買者が増えて売り上げも伸びる→さらに売り上げ伸びて賞金も増やせて好循環。

 

となります。こうなることでピラミッドの下のほうが強化されて広がるので上が高くなっていってトップのレベルも上がります。そうなることで他地区で通用や高いレベルの熱戦といった感動とか見てて熱くなる競争とか馬券を買わない層にも訴えるもののあるスポーツとして楽しめる競争も提供できるようになるわけです。高知競馬がまさにこのサイクルに入ってますね。

 

じゃあ売れないとどうなるか

<馬券が売れない>
賞金が下がる→馬のレベルが下がる、減る→似たレベルの競争が提供できなくなる(1レースあたりの頭数が減る。⇔郎垢あるメンバーでのレース。)→見た目にも馬券的にもつまらないレースが多くなる(早々にちぎれる競争。誰がみてもわかるがちがちの配当のつかない競争)→購買者が離れて、見る人も減る→さらに売り上げが下がる

 

 

となります。つぶれた地方競馬はこのスパイラルに嵌ってしまったからでしょうし、これを力づくで解消しようとする(見た目にもつまらない配当の付かないレース解消)と某地方競馬みたいな変なこと、変な落馬をしていって変な状況を作らなければ成り立たなくなります。

 

 

時々、馬券をしない競馬ファンの方が馬券好きな層に「競馬は馬券以外でも感動するもの、面白い〜」みたいなことや「馬券馬券いって〜」「馬券ファンと競馬ファンは一緒にしてほしくない」みたいな話が出てくることもありますが、基本馬券がいっぱい売れてるからスポーツとして楽しめるレベルの競争が維持できているわけで、こういう話はかなりおかしいというよりは頓珍漢な発想ではあります。

 

 

普通、スポーツ観戦は数千円〜万単位かかるところを200円(100円)で入場できるように競馬場がなってるのは馬券購買が多いから、簡単に言えば観戦料で数千円かかるところを馬券買う人に支えてもらってほぼただ券を提供して楽しませてもらってる状況なのに、その人達に対して「あいつらみたいなのと一緒にしてほしくない」ってディスってるわけですからね。馬券ファンが馬券を買わない人に一緒にするなというのは筋は通ってますが、逆は全く筋が通ってないところが意味不明です。

 

 

話は少しそれましたね。

 

 

ということで売れるということは非常に大事なことです。馬券で負けてへこむということもあるでしょうがその時に業界に貢献してる。競馬界を少しでも支えている貢献していると思えば少しは財布の傷は戻らなくても心の傷は癒されるのではないでしょうか。

馬券が売れるということは高いレベルを維持して感動を支えるという意味でも大事なことですから。高知競馬も非常に売れてますが、面白いから売れているわけで、そこが頭数のそろわないがちがち決着の競馬ではそうはなりません。勿論関係者の工夫もあって売れ出したのが始めですが軌道に乗ってからは高知競馬の馬券を買ってるみなさんが支えて軌道に乗せたわけですよね。

 

特に今回は藤田騎手の初騎乗もあったのでメディアにも「売れた後」にたくさん取り上げていていいことづくめのフェブラリーSでした。金銭的にもメディア的にも業界が盛り上がるのは最高です。

 

そして競馬界も菜七子ちゃん効果だ。だけでなく真剣に売り上げの検証をしてみてもとは思います。何が要因かわかればどんどん伸ばせますし、その要因次第では売り上げに貢献していないような競馬ファンの層を刺激する案も出せるかもしれないですからね。

 

これからの競馬の発展に今回をしてほしいもんです。

 

ということで売り上げのお話を触れてみました。

 

では。

 

フェブラリーS回顧(2019年)

  • 2019.02.17 Sunday
  • 20:17

見てる人がいるのかいねえのかわからないG1回顧。今年もお楽しみください。

 

(レース総評。馬券)

さすがに◎〇5番手で決まったらきれいに当たります。しっかり常識的な回収ができました。よくできました。

私の馬券の話はどうでもいいのでレース総評。そもそもハナ争いでインティが制したことそれにより番手サンライズソア、おしてワンダーにサクセスがつく展開。サンライズはちょっとわからないところもありましたが、基本は劣る馬ですし、その後ろに完全に距離長くて弱い馬が並んだことでインティは相当楽になりましたね。下がるサクセスとワンダーを捌きながら差し込むとか無理ですからもう競艇でいう壁にしてうまく逃げましたね。そこで相当アドバンテージを得たので余裕を残して逃げ残しましたね。サンライズは距離短縮で伸びしろもありそうでしたが、それは勝ち馬も同様でさすがにこの程度での馬では少しのびしろでは壁以上の脅威にはなりきれなかったですね。

ハナとりきって番手に弱い馬がついたこと。そうなるのを見越してハナを取り切ったのが武騎手の作戦。これで勝負あり。直線までというか3コーナーまでの攻防に見ごたえありの競馬でしたね。

 

(1着 インティ)

スタートは普通も決めたサンライズを制してサクセスエナジーを番手の壁にした時点で勝負あり。これで決まりましたね。レースは完璧。最後は止まったというより流したという感じでしょうね。早々に勝負を決めた完勝でした。

特に触れることもないですが圧倒的なスピードと勢いが現状最大の武器ですね。スピードと勢いは正義です。裏切らないという結果でしたね。この後も1600〜2000mは大丈夫。ベストはマイル。1400mとかでも大丈夫でしょう。とにかく楽しみです。

 

(2着ゴールドドリーム)

一番の実績馬でその能力は示しました。ただ勝ち馬には一歩及ばず。道中はそれなりにうまく立ち回って、直線はいつものルメールのように一度前に壁を作ってから外にもと出して追撃という追いでしたが最後届かず。外に持ち出したときにすごい手ごたえで結構我慢してるんですよね。結果的にはもっと早く追い出してたらどうなったんだろうとは少し思います。ちょっとルメール騎手暢気に構えすぎていたような気がします。思えばルメール騎手、インティと一緒のレースに出たことないんですよね。この馬の能力をちょっと見誤ってたのかもしれません。早めに動いて捕まえに行ったら違う可能性もあったかもしれないのでちょっともったいなかったですね。

 

(3着 ユラノト)

現状の勢いと枠の良さとレースのうまさ。よさを全部生かしたレースで3着確保。いまできることは全部やったよく頑張った3着でした。勢いは正義というのはここでもですね。現状これ以上を求めるのはつらいですが今できることはして頑張りましたといったところ。この後も楽しみがある馬ですが東京マイルがベストでしょうし、馬はよくても合う条件がなかなか難しそう。もう一つ短いスプリントに活路をみいだすのもとは思いますけど、伸びしろもまだありそうで楽しみな馬ではありますね。

 

(4着 モーニン)

ひところよりは復調してますし今回の距離延長でも4着を取れたのは立派。要因は位置をとったこと、思ったよりも後続も来なかったですし、常識的な競馬で4着。力が衰えた分をレースセンスで補えるようになったのは収穫ですね。速球派がベテランになって軟投派で結果を出せるようになったという感じは受けて、第二のピークは違う形で来るかもしれません。いいレースでした。

 

(5着 コパノキッキング)

藤田騎手頑張りましたね。作戦は後方待機からの追い込み。途中おっとおもうところありましたが、最後は脚色にぶりました。結果的には着拾いの差しでも最後は脚がにぶったところで距離は長いんでしょう。短距離〜マイルを使ってるころのブルーコンコルドのあんな止まり方でしたしそういうことでしょう。ただあれ以上の着順を確保するにはハナを叩いて自分のペースで運ぶ以外には選択肢はないですしまあよくできましたってところでしょう。藤田騎手もいい経験になったと思います。

馬はやっぱりこれより短い距離。短ければ短いほどいいですね。そしてあの脚を見る限り積んでるエンジンはここでも上位というかトップクラスでしょう。性能がこの条件に合わなかっただけですね。記者の方とかで距離伸びても全く問題ないと言ってる人がいましたけど前走乗ってる騎手も長いといってて短距離でパフォーマンスを上げてるのにそれを言い切るのはさすがに根拠がなさすぎで適当。G1であまり競馬しない人もみるんだからもうちょっと責任もってほしいもんだとは思いました。

 

(6着 サンライズソア)

まあ前に行く馬ですが逃げる馬でもないですし自分の競馬はしたしょう。主張するうちの馬を追い越してハナを奪ってどうこうできるレベルならもっとこれまでもいい着順になってますからね。内が主張したら番手は妥当だと思いますし力は出し切りました。パドックがなんか変でしたよね。その影響はあるのかなとおもいましたが着順を見る限りはなかったようですね。現状力通りの競馬で力通りの着順だと思います。

 

(7着サンライズノヴァ)

ちょっと評価しましたが拍子抜け。コパノキッキングにも伸び負けしてますし上りも出てないので、調子の下降線か衰えか。下り坂に嵌っている状態ということでしょうね。レースはこれといって特筆すべきこともなくただ負けたという感じで、復調のきっかけがあるまでは静観したいですね。

 

(10着 オメガパフューム)

3頭強い馬がいる中でこの馬だけ不利な枠だなとは思いましたが結果もそうなってしまいました。力が抜けてれば問題ないですが、現状斤量込みでゴールドドリームやインティよりはマイルでは五分以下だったということでそうなると枠の悪さがもろにでてしまいました。ただ外を回らされたのも力を出し切れない要因ですし単純にマイルも合わない可能性もありますね。

ワンターンも基本は合わないタイプですしいろいろ後手に回る不利な条件が結果的には重なって強い4歳勢でも克服できなかったということです。マイルの流れも経験して又強くなるでしょう。2000m前後で巻き返し。まだまだ強くなる馬だと思うので本格化したときにまたこの条件で見たいですね。

 

(11着 クインズサターン)

距離延長でガス欠のように伸びないは恐れていましたがまさにそんなとこで。まさにそういうところがでました。G1は敷居が高いのもありそうですし、本質1400mがベストくらいなんでしょうがこれまではごまかして距離をもたせていた。それが一度1400mを使ったことで本質の距離の部分がでて1600mが長く感じるようになったということはありそうです。ちょっとがっかりの敗戦でした。

 

(13着 ノンコノユメ)

出遅れて謎のタイミングで押し上げて失速。内田騎手むちゃくちゃですね。G1というかメインに乗るレベルでは現状ないです。馬がよかったか悪かったかも正直よくわからない。人が敗因に出すぎている敗因でした。もちろん馬も下がってきていると思います。

 

(その他)

8,9着ワンダーリーデル、サクセスエナジー

ベストは短いところの2頭は先行して頑張りました。ただこの2頭がこの辺に残れちゃってる状況が前と後ろが分断した競馬を表してると思います。

 

12着 ノボバカラ

弱いです。距離長いです。衰えてます。

 

14着 メイショウウタゲ

いいころよりは衰えてるしいいところも出せず。衰えでしょうね。

 

という感じです。

今週の感想(2月16日、17日)

  • 2019.02.17 Sunday
  • 17:00

こんちは。簡単に

 

(土日の競馬)

土曜は3時前までは仕事で馬券は前日売りで購入。3時前の時点で小倉メイン以下を残してちゃらに少しプラスがあるくらいでまあ良しとするかという感じ。その後小倉京都とメインが当たって勝ちになりました。

その後の競艇も大きく勝ったわけでもないですが、当たったり外れたりで結果1000円ほどプラス。まあ良しとするかということですね。ただあるボートのレースでアラフォーが800円くらい当たって増えてよしとか言ってる前のパソコンで、高校1年生が将棋で勝って750万円手に入れてポーカーフェースなのをみるとかなり萎えましたが(笑)

 

日曜はスタートは調子悪い感じだったんですが、まず障害OPでどんと当たって、東京6でまたドンと当たってもう日曜のみナイターボートまで考えても勝ち確定であとは当たればその分増えるかんじで気楽になりました。先週からなかなかいい配当の単がトントン当たってうまい人に先週、今週だけ見てる人にはみえそうでありがたいことです。競馬の神様たまにはいいかっこさせてくれるようです。

 

(京都牝馬S)本命デアレガーロ9人気1着。

重賞当たらなかったんですけど先週くらいから当たりだしましたね。馬券は単勝、連系、拡連系がそんなに金額を賭けたわけでもないのに当たって勝ったことだけ触れておきます。

 

レースに関しては1200m型の快速系の馬も結構いましたが前に行くタイプはいってみて、差すタイプは距離もたせるためにためて後ろのほう。その間に1400、1600m型の馬が入ったという隊列で前は止まりそうな先行勢が占めました。それを抑えておいていろいろ。

 

結果はサンデーレーシングの馬がぶわっときて壮観でしたね(笑)

 

デアレガーロに関しては好枠で前走は躓きましたがベストの条件でなら巻き返しはありそう。出来も〇ということで狙いましたが人気なかったですね。個人的には10倍ちょいで1番の馬の取り消しでそれ割るかもなあくらいでしたが、結果的には全然ありましたね。馬体重増もあったと思いますが、最近の傾向で直前の大量投票でオッズががくっとおちることもありますが、そのラインから外れた馬のシンプルな馬券はポンといい配当になったりしますね。

過去にこんな記事を書いていて逃げて上がり最速の新馬、未勝利勝ち馬について。逃げて上り最速を初勝利で上げた馬はなかなか出世するという話。デアレガーロはそれに該当しています。積んでるエンジンがいいという話ですし血統的にも途中はいろいろあっても結論は短距離になる血統で1400mもよかったですね。馬体重増も結果だけ見ればこれまでが減りすぎで立て直したということなんでしょう。メンバー構成も枠もよかったと思いますし力を100%出し切った快勝。これ以上を絞り出すにはちょっと難しいかなと思いますが、維持して調教の工夫で距離も200mもたせられればG1でも上位と思いますね。

けどこの血統、3頭重賞馬券内の馬がいるんですが(シュプリームギフト、ベステケシェンク、ロワアブソリュー)重賞勝ちはなしやっと念願の重賞初勝利ですね。おめでとうございました。

 

2着リナーテは良血ですね。母父オーペンは基本的には短距離型らしいのでお兄さんは無視してこの距離がいい感じなんでしょう。あとこの馬と勝ち馬ははっきり陣営が出来はいいといってたんですよね。そういうところもあったと思います。京都コースで外からぐいぐい伸びて2着確保は適正も見せたでしょう。これからはこの辺の距離、重賞戦線で牝馬限定、ハンデ戦くらいなら注目です。

 

3着アマルフィコーストは先行勢は快速系の短距離型が多い中でこの馬はそういうタイプではなかったですがスタート決めてそこを押さえましたね。それが勝因その辺の馬がばてて止まっていく中自信が早めに抜け出す形。後ろは下がっていく馬を捌きながらになって(1,2着馬はそこはうまくやり過ごしていた中)、そんな中自分の形で抜け出して粘りこみました。こういう競馬ができる中どこかで恵まれるでしょうし3歳春の不運をやっと払しょくする好走。まだ準OPにでれますがOP以上でもやれるはずです。

 

4着アルーシャは正直よく知らない馬ですが戦歴見て厩舎みるとああ人気するでしょうねって感じの馬ですね。現状の力をだしきって4着確保。2人気を裏切ったというよりは今の力がこんなもんってところなんでしょうね。

 

5着ミスパンテールはいわゆる横綱競馬で勝ちにいきましたが通過順くらいの着順で入線。斤量も含めて京都1400mのコースでそういう競馬をして勝ち切るほど力は抜けてないということ勝ってる時も逃げたり馬群を縫ったりしている奇襲も込みのことが多いですから一工夫がなければこのくらいの力ということだと思います。

 

6着ワントゥワンは京都1400mは合わない。その中では上り最速で6着ですから。やれることはやりきったけどコースが合わないというだけだと思います。

 

8着カラクレナイは必要以上に後ろでためようとしているのも目について、本質乗ってる人の感触で1400mでも距離もつ感じはないんでしょうね。なので脚を溜めたくなるくらい短距離型ということのような気はします。距離短縮でということですね。

 

9着リバティハイツは出遅れが痛かったですね4番枠をいかせず。レースがうまいところも含めての能力のタイプだと思うのでスタートの後手がすべてだったと思います。

 

10着エイシンティンクルは早め先頭で勝負にでました。1400mよりは長いところを使ってる馬ですが常に前進気勢で短縮はいいほうに出るかもと思いましたがダメでしたね(デアレガーロの相手に少し買ってました。)。ただ次は転厩。古いタイプの厩舎からかわって激変もあるかもしれないです。一応そういうことは頭に置いておきたいですね。

 

これ以下は弱かった(+距離長かった)というところですかね。ベルーガは出遅れもしましたが力も厳しいんでしょうね。キョウワゼノビアとかは頑張りました。

 

それにしても毎年このレース途中まで1600mで予想して馬のタイプで途中で1400mだったと気づくんですよね。俺いつ慣れるんだろう(笑)

 

(ダイヤモンドS)本命:カフェブリッツ3人気3着

淡々とした競馬でした。スタートを決めたのはカフェブリッツ、ピッツバーグ、サンデームーティエ、グローブシアターあたりでこの4頭とその他はスタートで少し差ができちゃいましたね。その中でピッツバーグは弱かったですしグローブシアターは決めた4頭の中では一番外というのもあって、それや距離込み負けましたが、残り2頭は2,3着。このスタートのアドバンテージで粘りこんだということでしょう。

 

カフェブリッツは一番位置を抑えて常に主導権を握って粘り込みにかかりましたね。カフェの勝負服で前で押し切りにかかる江田照を蛯名が捕まえに行く構図はいつぞやの有馬記念ですが今回は捕まえきれなかったですね。

カフェは距離も力も少し足りない。レースのうまさでその少しを補って3着ということでしょうか。それでも手薄な長丁場芝ならまだチャンスはありそうですし、中距離くらいまではまだ可能性もあるのでこれからどうなっていくか楽しみな馬ではありますね。

 

2着馬サンデーは見事でしたね。馬は足りないと思いますし、しっかり予想をしてもこれに印という発想はなかったと思います。さすが江田照ですね。長めの距離で主導権をにぎればなんとかできるという独特のリズムもあるんでしょうね。騎手の技術の勝利でしょう。谷原調教師はレープロでエダテルの頭なでなでしたくなるでしょうね。

 

そんな中で後ろから差し切ってユーキャンスマイルは一枚上だったということ。内を縫ってきた岩田騎手も少し貢献していますが、武豊仕様の外から差しだと前が楽な距離が少しゴール近くまでのびるので2,3着馬がもう一押しあったかもしれません。それをおもうと騎手のエスコートも少しは貢献してますが、基本は馬が強かったということですね。長丁場仕様にしてるのか、長距離向きなのかはちょっとわかりかねるんですが厩舎力も含めて2200m以上くらいでこれからも注目ですが後ろからになるので本命評価はしにくい馬ではあります。

 

4,5着ソール、ララは長丁場向きでその辺で少しその要素が薄かったグローブはパスしましたが、位置で後手になった分がそのまま着順になった4,5着。ただ3400mは問題ないんでしょうね。

 

という感じです。

 

(小倉大賞典)予想結果:△△抜 本命:マウントゴールド5人気6着。

まあマルターズアポジーの出遅れですよね。あれだけ早い馬が出遅れでいなくなれば落ち着きますよね。どうせマルターズがくるだろうとどの陣営も考えて作戦立ててたでしょうから、各々折り合ってものすごい前が楽な競馬になりました。先行勢はついてましたね。

ということで前が楽な競馬。結果としては決め手があるとか前にいくとかメリハリのある馬を買ったほうがよかったですね。中団からうまくレースを運ぶタイプは軒なみ中間着になってしまいました。

 

勝ったのはスティッフェリオ。これは強いですね。前目の動ける位置ですがそれでも自分で動いていって捕まえました。ここでは力量は現状では一枚上。次はもう一つ上のステージ。中央のG2、G3でどれくらい戦えるかですね。丸山騎手曰く乗りやすいらしいのでそれもこれからは武器になりそうな馬です。

 

タニノフランケルは2着。こういう競馬になって相当恵まれましたね。逃げ馬が飛ばす2番手ともろい部分が出ない展開にもなりました。それでも勝てないというのは単純にこの辺では能力的には足りない部分でなかなかこれくらいうまくいくこともないだけに次以降は人気するなら軽視したい馬ではありますね。重賞勝つレベルには現状ないかなとは思いました。ここは勝ち切ってほしかったですね。

 

サイモンラムセスも恵まれましたが自分でハナを取り切った分、タニノよりはいい競馬でしたが、きっちり負かされてるのでこれもこれがいっぱいいっぱいでしょうね。今回こそだとったと思います。次はこれも微妙ですね。

 

4〜7着はレース巧者タイプで良さが生きない流れで位置なりになだれ込んだだけになってしまいましたね。レースの展開が合わなかったですし展開が合わないと重賞で勝てるレベルの馬でもないということだと思います。

 

後の馬は微妙ですね。マルターズは後ろからになっても特に切れる脚が使えるわけではないということ。マイスタイルはちょっと負けすぎです。騎手もコースに慣れてないですし、出来は良さそうと思いましたがちょっと下り坂に入ってきたのかもと思いましたね。

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM