1番枠のダート1000m

  • 2018.08.19 Sunday
  • 08:45

おはようさんです。

 

最近ダート1000mの記事が多いですが、トリッキーなゆえに傾向がはっきり出ているから。今度は枠の観点から書いてみようかと思います。翌週の週中のネタにおいとこうかとも思いましたがもうすぐ終わる話ですしとっとと出しておきます。

 

2015年からの競馬場別の1番枠成績を出します。小倉はいいというのは某所で見られている方はいるかと思います。ちなみに札幌は一昔前は全く馬券に絡まないと有名だった時期もあります。それを踏まえてみてください。ドン!

 

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
  札幌   3-  7-  3- 47/ 60 5.00% 16.70% 21.70% 23 56
  函館   2-  4-  8- 69/ 83 2.40% 7.20% 16.90% 5 67
  小倉  10-  9-  9- 69/ 97 10.30% 19.60% 28.90% 131 94

 

見ての通りですね。小倉はいいです。回収率もばっちりですね。買いですね。逆に函館が壊滅的。札幌より悪いんですね。これは個人的にはすごい意外でした。札幌は函館ほどじゃないですがいいとはいえんですね。

 

ということで小倉は買い。北は割り引きとみてよさそうですね。

 

ではさいなら

 

 

8月19日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2018.08.18 Saturday
  • 21:02

こんばんは。競輪オールスターの準優勝戦ヨーロッパで決まってるんですね。あと山 賢人とかどっかで聞いたことあるような名前の選手がいるんですね。しかもデビューして1年チョイでG1決勝にでるんですか。すごいですね。

 

今日はウインズデーということで土曜は勝負服扇子、日曜はてぬぐいをウインズで配っているようですね。てぬぐいはともかく勝負服扇子(というかなんでもいいから扇子)は少しほしかったですね。なんていうかウインズで馬券買うかどうかわからん客に配るなら、ネット投票会員へのこの手のプレゼントサービスは充実できないかなと思いますね。まずウインズに行けない競馬ファンもいっぱい全国にはいますからね。そういう環境で電話投票なりネット投票で貢献している人たちにしっかり手厚く(私も含めて)サービスしてほしいですねというのが一つ。

あとはUMAJOとかイベントもいいんですが、お金を使っている人へのサービスがそういう人に比べて手薄というかそっち側がかなり放置な感じになってるのは気になるところですね。まずお金を使っている人へ還元してこそのUMAJOとかそっちの層へのフォローだと思うんですが現状は逆になってるようです。本当にそっち側のみ充実だと競馬場はお金を使わずに遊べるところという認識のファンもでてきそうです。100円馬券と好きな馬を応援できれば満足って層が増えすぎるのはJRA的にも痛くなると思うんですが。

少なくとも扇子や手ぬぐいの配布は地方競馬みたいに一定の金額の馬券を買った人に渡すでいいと思うんですがいかがでしょうかねといろいろ書いてみました。

ちなみにさっき100均で扇子は買ってきて私の扇子ほしい問題は解決しました。

 

大体、金曜の夜、土曜の予想が終わってこのブログを書いてるころにやってるNHKのドキュメント72時間って番組が好きです。その前のNHKドラマも好きなんですがこの番組も好きです。ナレーションも含めて悲喜こもごもが伝わってきて金曜の夜にまったりには合います。ただこの間、ダービーの日の東京競馬場をやってましたが、これは私の感覚ではあまり楽しめませんでした。それは内容の問題でなく私が競馬についていろいろ詳しいから新たな発見がないということもあったかと思います。他の回は何かしら知らんことありますからね。知らないことを見るほうが楽しいということですね。競馬の予想も知ってることですべてが決まらないのが楽しいところです。 

 

土曜の競馬はぼちぼちよかったですね。最終がすべて4番枠が馬券に絡んでました。狙い馬に挙げてない馬でも4番が面白いなと思ったのですべて4から買ったのですが全部頑張ってくれました。

特に小倉の4番レディバートは初芝。レース内容は芝でもひょっとしたらと思いましたが血統は完全にダート。こりゃあかんだろうなと思ったので推奨はしませんでしたが私の遊びでちょろっと買ったら来てくれました。

近年、初ダートはあまり妙味もないし決まらないですが、初芝のほうはちょこちょこいい配当を持ってきます。

明日の小倉はそういう馬が数頭いて狙い馬にも上がります。ちょっとそういう目線でも楽しんでみるのも面白いのではと思います。

 

狙い馬

小倉

1R 5 ブルベアアルジェン 松山 C

ルーラーシップのダート1000もいるので(ルーラーシップとダート1000m)そっちも買いたいのですが(ゴールドウェイ)、こっちで。兄弟で中央出走歴のある馬はこの馬の除いて8頭。そのうち6頭が勝利でダートの短距離が得意ゾーン。その中には石毛厩舎、中島厩舎といったよく勝てたねというレベルの厩舎もあり、いわゆる屑を出さない走る馬を出す血統です。この馬もダートのたっ距離というこの馬の血統の得意ゾーンに変わって期待。シゲル系の馬でいかにもこういう2歳未勝利で穴開けそうなのも期待。

 

2R 9 トーセンマイスター 松山 C

直線進路がなく追えませんでした。スムーズならということで期待。

 

3R 12 チュウワファースト 北村友 C

デビュー戦は1人気に支持された馬。ダートでもたもたしてましたが足元への不安が理由でそこがしっかりしたから芝起用。血統的にも素材はよさそうで芝で一変を期待。

 

6R 15 ミリラニ 川又 B

特に触れていませんが父ハーツクライ、母父サドラーズでこの生産、馬主そして厩舎がダートでおろしてたのはほぼ間違いなく足もとに何かあったということなんでしょう。改善したのか未勝利がギリギリだからかわかりませんが、改善したならこのメンバーならあっさりもあっていいと思います。そもそもダートでもスピードは見せていましたし、前走は大幅に内容良化。勢いもついてきているのもいいところです。

 

9R 5 メイショウアリソン 松山 C

これは新馬2戦以来の芝。そのころはマイル、1800mと長めの距離。それでもハナをとるスピードは見せていた。現状の1200mの芝でダートで見せているスピードを使えればここでも一発あってもと思います。

 

11R 4 ナインテイルズ 幸 C

現状好調に暑い時期に強い馬。前走も重賞で3着で今回は好枠ゲット。幸騎手とは時々のコンビですが、乗ったときにはきっちり好走していて3−0−2−8と好相性。出来もかなりよさそうで混戦なら狙ってみます。

 

新潟

1R 8 ジャイドパンニャー スガリュー C

前走は立ち遅れ気味から無理やり先行で外を回らされて、直線は寄られて不利。かなり無茶苦茶な競馬。そもそも勝ち馬は強かった前走で紐穴で狙った馬で前走も好評価していたようです。2戦目で枠も少し内に入って少しうまく運べれば大幅前進あってもおかしくないです。それでなんとか馬券内に届かないか期待。

 

4R 2 オメガタックスマン 白浜 C

まず関西馬。障害2戦目で初戦はいかにも試運転。2戦目で順当に。

 

6R 7 スターアイランド 内田 C

ダノンジャスティスが本命になるでしょうが紐穴狙いでこれ。単純に馬主初出走なのでそれなりに仕上がってるだろうと期待ということです。

 

7R 8 マコトエギエネス 北村 C

距離短縮で期待。あとは「ここを狙って仕上げた」というコメントに期待して。岩戸厩舎は土曜のアポロプリンセスも同様のコメントを残してしっかり快勝してるので。

 

12R 9 アイアムヒメ 内田 B

この記事の通り新潟直線1000mといえば菊川厩舎。直線競馬得意の菊川厩舎が送り込む次の刺客ということで。ミラクルアイドルと同じ馬主ですし面白いのでは。アイドルの次は姫ということですね。

 

札幌

1R 4 スポークンテソーロ 吉田隼 C

叩いて上積みありそうという前走のコメント。今回は絶好枠ですし、他の人気馬に隙もありそうなので前残りに期待。

 

3R 2 ミッキーガーデン 丸山 B

前走はうまくさばけませんでしたね。うまくいけば面白い。

 

4R 3 ワンダースイルーロ 国分恭 C

短距離の矛先を変えて2戦、上り最速を連発。厩舎的にも期待ですし森田厩舎と短距離。そろそろ馬もこの条件にピントが合うんじゃないかと期待。

 

12R 5 マイネルアムニス 丹内 C

今回はいい枠ですし、外に他の人気馬も入ったのでチャンスでは。

 

そして重賞予想。

 

北九州記念

◎04ナインテイルズ

〇03ダイアナヘイロー

▲11ダイメイプリンセス

△05アレスバローズ

 09ラブカンプー

 13トウショウピスト

 07アンヴァル

 14アサクサゲンキ

 

本命は見ての通り。レースも前目で自在タイプというのも魅力ですね。相手はまずダイアナヘイロー去年の勝ち馬でリピート警戒ですし前走は着順は悪いも進境を見せた内容だったと思うんですよね。かなり評価しました。

あとは直線じゃなくてもダイメイ。あれだけ短距離で圧勝できる馬を軽視はコーナーあってもできないということです。あとはアレスバローズ。もっと上でもいい馬ですが下げた理由は騎手ですね。ラブカンプーは普通に評価してこの辺。他の3歳も印は回しました。その中でトウショウピスト。前走は頑張りましたし距離短縮平坦でさらに前進を期待。出来もよく穴はこれです。

あとはゴールドクイーンはこの枠の逃げが嫌で下げました。セカンドテーブルは多分出来の面で下り坂のような気がする。ナガラは枠が遠いかなというところですね。

 

(追記)

土曜の小倉の芝は6戦中4番枠が3勝(3着1回。そしてちなみに障害でも1勝)。芝1200mに限っては3戦中2勝でした。他の馬券内の馬をみても内目の偶数枠が好走馬に多いです。その辺でも期待ですね。

 

札幌記念

注ナイトオブナイツ

 

正直わからん!。全く予想をつける糸口をつくれません。僕の力ではちょっと印をつけきるには難しいです。ただ言えるのは実績ある馬は出来の面で危なっかしいところはあると思います。

注にした馬は前走は出遅れて自分の競馬ができず不完全燃焼でもそこそこの着差まで来ていますし休み明けの馬が人気してるので使っている馬の仕上がりという点にも期待して狙います。相手を決めきる自身もないので単複と当日気になった馬にワイド(か馬連)でもちょろっと流すくらいだと思います

 

(追記)

逃げ争いについて触れておきましょうか。内と外にそういう馬が入りました。これが先週、関屋記念と違うところ。基本内外離れたほうが乱ペースにはなりやすいです(そしてちなみに距離、コーナーまでの距離は短ければ短いほどそうなりやすい。)。理由はおそらくハナ争いのライバルが位置的に遠すぎてどれくらいの勢いかわからないから。

そういう面でも早く(というか前2頭だけかもしれませんが)なる可能性は高そうです。アイトーンに関してはここで無茶してとばして大負けしても今後に「こいつ絡んだらやべえ」状況を作れるからそうなっても意味は出てくる競馬になります。

ちなみに断言はできませんがマイスタイルはここには絡まないでしょうし絡んだら厳しい競馬になるでしょうね。

 

8月18日狙い馬、穴馬

  • 2018.08.17 Friday
  • 22:38

こんばんは。先週は帰省して競馬はお休みしていました。お盆に実家でゆっくりするのも久しぶりでしたね。

 

先日、夜中にガンダム総選挙みたいな番組の再放送をやっていました。

実は私、おもいかえせばガンダムのアニメをみたことがありません。主題歌歌ってる人とかは結構縁があるんですが。私の年代でそういう人は多分珍しいんだろうとなんとなく思います。見なかった理由は縁がなかった。それ以上も以下もなく特に何かアニメに対するポリシーや流行ものを嫌ったとかそういう要素ではなくただただなんとなく見なかっただけ。なんかもったいないことしたなと思いながらみてましたね。

 

さて狙い馬

 

小倉

4R 1 クリュティエ 山本 C

OP慣れしてきました。牝馬ですし滞在も合うんじゃないでしょうか。人気もなさそうですしそこそこ。

 

7R 8 ワイプティアーズ 松山 C

先行力があるタイプですし相手も軽めでチャンスはあるんじゃないでしょうか。

 

新潟

1R 5 エイシンロード 福永 C

関西馬。先行力もあるし力もある。難しいことを考えず素直に。

 

2R 14 アプラウス 三浦 C

父パイロ、母ルアシェイアならダートですね。砂を被らない外枠もいいですね。

 

5R 14 キュアン 藤田 C

仕上がりは良さそうで一発あっても。

 

6R 9 カシマフウリン 横山和 C

距離短縮はいいほうに出るはず。出来もよく人気の先行馬が難しい内枠で波乱含みなら隙を付けると思う。

 

7R 15 ペティアン 木幡育 C

出来もよく直線はあいそう。外枠も引いていチャンス。

 

12R 4 シセイヒテン 伊藤 C

好枠で距離短縮はプラス。素直に。

 

札幌

1R 7 トーセングラート 黛 C

叩いて上向いたよう。一角くらいは崩せるはず。

 

3R 10ヴォーティヴ 松田 C

前走はスタートからとにかくちぐはぐ。スムーズなら上位に来る力はある。

 

5R 5 マードレヴォイス 勝浦 C

出来の良さはあります。仕上がりで血統馬を任すのに期待。

 

8R 3 ペイシャジャン 畑端 C

力は秘めてそうで狙ってみます

 

という感じで終了。

デムーロ・ルメールとダート1000m

  • 2018.08.16 Thursday
  • 22:33

こんばんは。

 

今週は札幌記念ということでデムーロ、ルメールが札幌にいます。ダートの1000mというのは武豊騎手でも触れましたが相当トリッキーな条件です。この両騎手の成績をみてみましょうということです。

 

<ルメール>

・通算で60回の騎乗です。成績は10-5-8-37とそこそこではあります。単複回収率は70%程度です。

・2008年〜2015年まで騎乗がありません。

・2015年以降は3-3-3-10です。

・1番人気では5戦中1勝(2015年以降)

・19戦中18戦が4番人気以内と人気馬

 

ということです。比較的危なっかしいというところでしょうか。では次。

 

<デムーロ>

・通算で18回しか騎乗がありません。5-2-0-18です。

・2018年8月(先々週)に7年ぶりに騎乗で1番人気で二けた着順に負ける。

・2018年の1回の前は2011年の1回。両方小倉です。そして2001年12月〜2010年の9年で14鞍騎乗がありますがすべて旧中京コースになります。

・1999年〜2001年2月までは9鞍すべて小倉です。要するに旧中京コースと小倉でしかダート1000mの騎乗経験はありません。

・トータルの単勝回収率は100%越え。複勝回収率は50%を切っています。

 

という感じですかね。ルメール騎手は3鞍、デムーロ騎手はおそらく人気馬で1鞍騎乗があります。この辺を踏まえて馬券を買う人は参考にしてみてください。

 

帰省から

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 22:56

帰省から帰ってきました。

 

(エルムS)

このレース名を見るとエルム街の悪夢を思い出しますがそんな話はおいといて、まあドリームキラリぐらいの馬でも前に行けば残ってしまうというのがこのレースを表しているのかなと思います。

小回り1700mというのももちろんですが、このレースというかこのコースがコーナーで追走しにくく分断してしまいやすくなるのが前が残る理由でしょう。

ハイランドピークは常識にかかったレースできれば強いですね。このメンバーでは積んでるエンジンも少しだけよかったということもありますね。これからは微妙な厩舎ですし、現状の力を出せなりだせなかったりを繰り返すんでしょうね。ちょっと気を付けたいところ。ドリームキラリは見ての通りの前残り。前にはいる馬なのでこの後もうまくいきやすいとは思いますし重賞でも一発あるでしょうね。ミツバは一番強い競馬。ただしこのコースが致命的に合わなかったですね。

 

(関屋記念)

「7,8枠が好成績」「夏は牝馬」そして私のテイストを入れれば「4番枠」ってところでしょうか。いわゆる格言を紡げばあたりそうだなとは思いましたね。

勝ち馬は強かったですね。3歳馬の上のレベル(一番上ではなく)を測る指標にはこの結果にはなりそうですね。けどこの辺の馬でも勝てるということはポイントかなと思いますね。2着はワントゥワン。夏は牝馬ということでワンツーでしたね。前走がちょっと力を出し切れなかったですが、今回はきっちり力を出せたということですね。中京よりは新潟のほうが馬もというか牝馬には合うんでしょうね。3着はエイシン。好枠で前にいって残す。有利な条件を生かし切りましたね。

逃げ争いもポイントでしょうが、枠が近い馬同士の逃げ争いは折り合いつくんです。双方の動向を近くて見ながら立ちまわれますからね。それがわからない内外が離れているときのほうがペースは混とんとしやすいですね。

リライアブルエースは力はある馬ですが人気で警戒される立場で押し切るほど重賞では力はまだないということですね。1400〜1600mが守備範囲で展開は1400mのほうが若干向きやすいけど、1600mのほうが馬自身は得意。結論どっちも似たようなもんってところかなと思います。

今後はとりあえず枠など条件があったとき、そして人気を下げたら面白そうですね。

 

(交流重賞)

佐賀のサマーチャンピオンはエイシンバランサーの勝利。新子厩舎は交流重賞3勝目というか3頭目。エイシン(やタガノ)の力もあるんでしょうがそれで力を出し切るのは見事でしたね。OP掲示板来るかどうかレベルの馬でもダート短距離なら交流重賞で勝負になるということは新子厩舎のこれまでの実績でも実証済み。この後、注意しなければいけないのはこれからもそういう馬が移籍してきたら結構な確率で勝ち負けのレベルまで持ってくるということですね。そして勝負騎手は下原であることも狙ううえでは覚えておきたい話ですね。

ブルミラコロは2着。いい馬だと思うんですがあと一歩ですね。この馬芝の短距離を何度か使えばOPでもチャンスはあると思うんですがそれも含めて今後は注意ですね。

 

クラスターCはオウケンビリーヴの勝利。盛岡はいかにもあいそうでしたが、強かったですね。ネロは力を出し切った2着。3着はラブバレット。まあこんなもんですかね。もうちょっと走れる馬だとは思いますが地元でもありますし、良くても2着と6馬身が4馬身くらいになっただけだと思います。

ディオスコリダーはこの程度なのか、今回は力を出し切れなかったのかちょっとよくわかりません。ただ盛岡も合わないですね。

 

地方馬でも勝てる園田勢と勝てない岩手勢。中央からの移籍組か否かもあるでしょうけど、馬主サイドの調教施設(エイシン、タガノ)、そして園田と岩手の馬のレベルというのはありそうですね。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM