日本シリーズを見て思うこと

  • 2020.11.24 Tuesday
  • 00:13

ちょっと雑談しましょうか。

 

日本シリーズ、ジャイアンツがまあぼこぼこに負けてます。私はカープファンなんで多かれ少なかれ半官びいき、アンチ巨人の要素はあるんですが、この日本シリーズは巨人をはじめから応援していました。けどすぐにこりゃダメだと思いましたね。

 

いろいろあるんですが、まずDH制はホームではしないほうがよかったと思います。相手の投手に打席に立たせた方が勝ち筋はあったと思う。そこは最低限キープして戦わなきゃなとは思いましたが、それを外しちゃ無理ですよねとか、ホームが大阪ドームがきついなというのはあります。それこみでもきついですね。

 

もう10数年前からですかね。賭け事ならパ・リーグにかけるとは思ってました。それくらいセ・リーグのほうが劣勢だなという感覚はあって、実際自分が応援しているカープが2度ほど日本シリーズに出させていただいたときに、こりゃちょっとレベルの差があるなと交流戦とは違うなとは身をもって感じて、かなり危機感は感じてそしてよそのチームが負けていくのを見てそれをまた客観的に感じることもできてとにかく厳しいなと感じます。

もう埋めようがないレベルの差を感じますね。

 

なんですかね。地元密着で各球団がそれぞれに地域を盛り上げてチーム力を上げてやってる印象があるんですよねパ・リーグ。とにかく各球団が新しいことをそれぞれ考えてあれやこれやと切磋琢磨してレベルアップしていってる感じはするんですが、セ・リーグはあまりかわらない。昭和から動いてないという感じはあるんですよね。いまだに巨人はちょっと育成もいっぱいとって違うことをやってるけど、他は変わらないですよね。特に私は関西なんでタイガースの情報をよく見ますが、何十年も新しいことをやってチーム改革って感じにはならないですよね。ずっとバースの再来とか言ってるしずっと変わらない。それはカープも一緒で育成育成といいつつなかなかうまくかみ合わないし、中でいろいろ変わってるかもしれないけどホークスの施設みたいに外に見える変化はあまりないんですよね。それでも少しずつは変わってる気はしますが、パ・リーグの動き方をみるとちょっと動いていくペースが遅い気はします。

もう巨人アンチ、阪神がとかセリーグのファンはいがみ合ってるような状況じゃない気はしますね。育成でチームを作るならしっかり設備に金かけて育成もいっぱいとってある程度数打って育てるとかしないと、厳しい気はしますね。大リーガーとかFAで大物をどんどん補強できるならいいですがそれができないならそういうところに金かけるしかないのかなと思いますしもっと根本から変えないとという気はします。

 

チーム作りもレギュラーを育てて固定してって時代でもないなと感じますね。ホークスのように競争に競争でその中で勝ち抜いたいい人を使いますよ。みたいなスタイルのほうが単純に短期決戦ではブレーキの選手を外しやすくて勝ちやすいしいいのはあるし、これからはそういうレギュラーを固定せず層の厚いチームが優勝していくようになるんだろうなと感じました。

 

セ・リーグのチームのファンなんでセ・リーグが強いとまではいわずとも互角に近いくらいは日本シリーズで戦えてほしいんですよね。何か月もみてるセ・リーグのシーズンが日本シリーズで無力にされるのを何年も続いてるので。悔しいとかじゃなく切ないです。そしてそれをしていくにはもう巨人だ、阪神だとか狭い了見の考える世界はもうなしじゃないかなとおもうし、すごい先を見据えてファンが今思いつかないようなアイデアも出していろいろ考えて根本的にチーム作りから変えないと厳しい気はしますし、それくらいしないと追いつかない気はしますね。

 

ともかく少し愚痴は入りましたが、今年はジャイアンツに弱者の戦術でもいいので食い下がってほしいですね。そして来年以降もしばらくはそういう戦いでもいいから優勝するセリーグにチームには戦ってくいさがってほしいです。そしてそれぞれのチームがかわっていって10年後くらいには横にならべるくらいにはなってほしいもんです。

 

ジャイアンツ頑張れで終ろうと思います

 

今週の感想(11月21〜23日)

  • 2020.11.23 Monday
  • 15:55

とりあえず土曜分で。この後毎日夕方ごろに書き足しで更新していきます。

 

(3日間競馬)

まず土曜です。午前中がかなり調子よかったです。狙い馬が勝ち切ってくれるケースも多かったですし、そうでない少額で遊びでかったところも当たったり、逆にこれを買おうと思った人気馬がいても直前で嫌な予感がしてなんとなく回避したらその馬が1着逃して違う馬の単複が当たったりという少額ながらラッキーが続いて、極めつけは一番今日で資金をいれた阪神3R、軸馬からいろいろ流しましたが、馬連の部分で勝った馬との部分はそれほど配当が変わらなかったのと、同枠の馬も8番手くらいの評価ながら全くないともおもわなかったのでまあそれなら枠連にしとくかとして買ったレースが、軸馬は3着ながら、8番手くらいの同枠の馬が2着につっこんで、実質、連系、三連系とキレイに当たったのと変わらない結果に。これが大きくて土曜は勝ちモードでした。

こういう時は午後は調子乗ったらかなり危険なのは自分の経験則でしってるので調子の陰りが見えだしたらもうさっと引いて少額購入で守りにはいったのもよかった?ですね。うまく押し切れました。

 

日曜の競馬は・・・というか、朝早く目が覚めて狙い馬の本格的に期待しているのが阪神9レースとか遅めだったのもあってそうだ・・・にいこうとなって朝一から

 

 

ボートレースに。全然人は少なかったですね。密になりようがない程度しか人はいなかったです。そして舟券は

 

 

朝一で買った様子見で買った2レースが的中。ぴったり2連単1万円。レース番号を隠してるのが抜けてますが

https://www.boatrace.jp/owpc/pc/race/raceresult?rno=2&jcd=11&hd=20201122

 

そして途中も当たったり外れたりしつつ。6レース

 

これも当たってる方のレース番号を隠してるのが間抜けです。一応これも万舟券。(写真の舟券以外に3-1245の2連単も買ってましたが)

https://www.boatrace.jp/owpc/pc/race/raceresult?rno=6&jcd=11&hd=20201122

 

写真撮影はやらかしつつここまで好調で浮き浮きでウキウキでしたが、7レース悪い外し方をして、これはここからは多分だめだとあきらめて撤収。(8レースも後で確認したら外してました。撤収で正解)

 

その間も競馬のほうは朝一で狙い馬とかはちょろちょろ買ってましたが少し減っていってる状態。家に帰る途中でタイセイがしっかり2着に頑張ってくれて的中は確認。そして阪神10が結構しっかり当たって。競馬も一気にプラス。そのお金でマイルCSはプラス。ただ最後ダメだったのは調子に乗ってケイアイターコイズに相当な金を突っ込んだこと。いつも買う額の倍以上いれて負けてちょっともったいないことにはなりましたが勝ちでフィニッシュ舟も馬もできました。

 

ただこの日の課題は舟券、馬券自慢する為の写真の撮り方を勉強しましょうですね(苦笑)。あまりしないので何が情報として必要かわからなかったです。次はうまくできるようにしたいですね。

 

月曜は全くダメではなかったけどあまりよくはなかったですね。負け負けで七割くらいとりもどして、また負け負けでまた8割くらい取り戻してという感じが続いて大きいマイナスではないですが中くらいマイナスから少しマイナスにを繰り返す苦しい展開でメインへ。メインは外してマイナスで終りましたという感じ。3日トータルではまあまあよかったですが最後がダメで少ししょぼんな一日でした。

 

(日曜阪神4R エイカイファントム組)

あくまで私の予想をしてた時の感触です。多分このレースすごくメンバーそろってた感覚はあります。そしてその強いなと思ったメンバーじゃない馬が勝たなくて、他の馬が勝ってすごいと思った馬たちはその後ろにずらり。多分ここから好走馬が結構出ます。エイカイファントム組で覚えておいてください。

 

 

(3日間競馬の狙い馬の回顧)

<土曜>

阪神3R マリーナ 3着

頑張ってくれましたが引き続き3着。それでも厳しい競馬をしっかり踏ん張ってますし近いうちにチャンスあるでしょう。ツイッターでも書いた三浦オーナー×矢作厩舎のコンビは11〜1月に好走が集まるので近いうちにまた出走はあるはずです。その時も引き続き狙いたいと思います。レース内容も厳しいながら地味なので人気がかぶるというようなことはないので軸で狙っていきたいですね。

 

東京7R デルマラピスラズリ 着外

着外ながらもまれもまれながらしぶとく差してきてはいましたね。この競馬が板につけばこの距離この条件くらいなら好走は次とは言いませんが近いうちにはありそうです。人気がない間は気長に見守っていって、いいタイミングでもう一度狙いたいですね。あとは紐ではしばらくは抑えておきたい一頭です。

 

阪神10R ビップウインク 5人気5着

正攻法の競馬で人気なりの着順でした。ただ最後止まったところをみると1400mは守備範囲。ただしベストは1200mですね。距離短縮時は積極的に、おなじ距離でも相手とか次第ではチャンスあると思います。

 

<日曜>

東京3R スマートワン 3着

短距離で軽快に先行していいところがでましたね。スピードを生かす競馬のほうがいいし、東京コースでは直線が長くて難しいですね。他のコースの方がいいと思います。1400m以下の中山、ローカルあたりがいいと思います。

 

阪神12R ケイアイターコイズ 1人気4着

すいませんでした。ただやっぱりだらしない競馬で最後止まりますね。4着が4本続いてます。もうちょっとやれそうなんですがワンパンチ足りない。騎手のタイプを替えるとかためるとか何か一つで変わりそうですが変わらないのが辛いですね。何とも言いにくい馬ですが、結果が出るのは近いとは思います。こういう馬だと決めつけず次も軽視はしないようにしてください。

 

<月曜>

阪神9R グランデフィオーレ 2着

距離短縮でいい内容になりましたね。ただ道中もかかりぎみで最後の直線もかなり矯正して追ってましたし難しいところはあるようです。前に壁がある枠の方がレースしやすいしもたれ癖があるのは覚えておきたいところ。周りを反対にするとか埒頼らせる逃げとかする時には良くも悪くも注意が必要ですね。

 

東京4R キトゥンズルンバ 着外

距離どうだろうは確かにあったんですけど、大逃げの後ろの前目という一番スタミナいる所にはまったのは不運でしたね。距離についてはスローならこなせたかもしれないけどああいう競馬でこなせないということは2000mは長い。マイルくらいがいいということでしょう。そういう条件に戻して仕切り直し。マイルなら未勝利上位だと思います。

 

(東スポ杯回顧)予想結果:▲抜〇 本命:レインフロムヘブン 4人気着外

本命はラップはともかく若ゴマとしては暴走気味の先行で早々に失速申し訳ありませんでした。

ああいう競馬になりましたしむずかしいところはありましたが勝った馬は強かったですね。

 

レインフロムヘブンは馬具は替えるという話は見てたんですがそれでかああいう暴走になりましたね。ドゥラメンテの血なのかわかりませんが、ああいうところが出てくると矯正には時間がかかりそう。特に能力の一端も見せたわけではないのでこれからはシビアな評価で気性の爆発込みで見る必要はありそうですね。

 

勝ったダノンザキッドは24キロ増もなんのその完勝ではありましたね。ああいう前が話す展開の前目番手でしっかり受け止めて押し切りました。相手関係的にどうなんだというのは少しありますが勝ち馬は相手は選べないですし、今日のところはクラシックに向けての試験合格ということですね。次は2歳G1かどこになるかわかりませんがとりあえず次は有力一頭になりそうです。

 

タイトルホルダーは2着。新馬は普通の勝ち方でしたがここでもしっかり走るのは力があるんでしょう。母メーヴェならメロディーレーンの弟ですし母も2600m勝ちがある馬、ああいう縦長を捕まえに行く競馬でそのタフな部分の血がいきたということでしょうかとにかく重賞にめどの好走でした。ただこれも相手が微妙っぽいのでクラシックにむけてはどうだろうはありますね。次に向けては保留としておきたいです。

 

ジュンブルースカイはきっちり3着確保。普通に競馬して普通にしっかり伸びたけど3着までということで可もなく不可もなくという感じ。人気なり着順なりの評価でいいと思います。こういう馬が今後に向けての物差しになるのかなという気はします。友道厩舎がこの馬をクラシックに向けてどう仕上げていくかまたはそこは捨てて違う選択をするか楽しみに見守りたいですね。

 

プラチナトレジャーはよく頑張りました。ただこの馬が上位に食い下がったというよりは他が走らなかった。自身はベストを尽くした。結果この着順だったという感じでしょう。先に向けてはなんともいいずらいですね。

 

ヴェローチェオロも同じような感じですね。相手なりという感じ。この馬も3着馬と一緒でワンパンチ足りない感じで2,3歳重賞戦線で物差しになっていきそうです。

 

ドゥラヴェルテは難しいところもありそうですが、其れよりは今の力ではこれくらいというところでちょっと見込まれすぎたかなという感じ。素質はありそうな血統ですし、一度しっかり立て直して身の丈の条件で一度しっかり走らせてですね。その時点で能力評価でいいかなと思います。

マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)

  • 2020.11.23 Monday
  • 08:52

こんちは。簡単にそして多分、かなり早い方のG1回顧です。インスタント回顧ですのでしっかりした分析は詳しい人がラップとかモスルと思うのでそっちでみてくださいね。

 

(レース総評と予想)

予想は◎〇△で本命が1人気1着グランアレグリア。1,2,4番手決着なのでまあよくできましたでいいんじゃないでしょうか。馬連、三連複、3連単いろいろ当たりました。

 

それはおいといてレース総評は予想通りレシステンシアが逃げて前の方にいる馬も予想通り。ただ人気馬、グランだけではなくアドマイヤ、インディも近くだったので逃げ馬内に見ながらある程度はいい位置とれましたね。やりたいことのストライクゾーンにこの辺は入ってることができました。対してサリオスは外枠でスタートがそろったのでこのスタートしてすぐで他の馬はある程度欲しい位置でレースできてるのにそれをとりにいくか下げるかしなければいけなくてもうここで他の有力馬とは後手になって厳しかったですね。騎手がどうこうできる範疇ではない枠の並びの運不運だけにちょっとサリオスデムーロには可哀そうだったかなと思います。それでも力でとなればよかったんですがマイルであっても3歳ナンバー2は古馬相手にはそれを克服する強さはなく、強い馬ではなくG1を狙える馬の一頭くらいが今の定点になってある程度三歳牡馬の評価は見えてきたという事にもなりそうです。

 

※(枠の並びについてコメント欄返信より追記で一部転記(上よりちょっとわかりやすくかけたので))

8枠軸はちょっと難しかったですね。サリオスが外だけじゃないんですよね。逃げ馬がいてその外に圧倒的一人気、そして実力馬がそれを見ながら運べるその外。そして自身と内の有力馬(インディチャンプ)の間に弱い馬がいっぱい入ってるって状況で本当にやりずらかったですね。
サウンドキアラがふらふらしててはいれなかったとかいうのはあるようですが、サウンドキアラであることは重要じゃなく、いなきゃ他の馬がサウンドキアラになっただけで、自分と他の有力馬の間に相当数の馬が入った枠の並びになったということがサリオス目線のポイントだったと思います。

 

後は上位にいた馬が前の方にいた馬も含め上り上位を出していてみんな似たような上りでなだれ込んだ競馬になっていたということは触れておこうと思います。

 

ちょっと単調なレースではありましたが回顧にいきましょうか

 

(1着 グランアレグリア)

強い競馬でしたね。枠をいかして初手でもある程度は位置をとって、そこでうまく運ぶことでインディやアドマイヤが本来ベストに欲しかった位置がとれなくて終始道中も支配して最後の直線は少し壁になりましたが余裕たっぷりで直線は抜け出して快勝でした。詰まったままで大丈夫かというところですがまあ大丈夫だと思いました。ルメール騎手は馬を前に置くタイミングとそこを外して瞬発力を引き出すタイミングが絶品なのが一番いいところだと思っていて、いわゆる溜めるという行為をしなくても馬を前に置く外すの行為で、同様の効果をひきだせるる騎手なので他の騎手なら心配するところですが、他の馬との足も計ってきっちり抜け出してくるだろうとは思いましたが抜け出しましたね。さすがに騎乗、序盤中盤終盤隙がまったくない騎手もパーフェクトな騎乗でした。

そしてそれができるのは馬が頭一つ抜けててレースを支配できるからですし、そもそも搭載エンジンが抜けてますね。芝調教とか少し不安に思いましたがなんのそのでしたね。そしてレースをこなすことでいろいろレースの引き出しも増えていってその中で力も出せるようになってと本当に理想的な競走馬になってきた気はしますね。とんでもなくすごい馬だと思います。これなら2000mもという気はしますが来年はどうするでしょうか。とにかく次の選択を楽しみにしたいです

 

(2着 インディチャンプ)

これも強い馬ですね。エンジン性能も高めなのは間違いないですがレースが上手で枠を生かせる馬、そしてどこでもレースできる馬でその利点を生かして自分の立ち回りはもちろん直線ではグランアレグリアの壁に外でなって進路をふさいでスパートとやれることやりましたが、最後負かされたのはエンジン性能の差でしょうね。本当のベストは自身がグランの位置に収まってグランをその後ろにおいやってそこから早めに動いてスパートして後ろで何かあるのを期待という形でしょうが、そこを初手でとられたのは痛かったかもしれないですね。いわゆるB面作戦で一番いい手を打ち続けましたがこの結果だとマークして締めに行く作戦では厳しく、A面の常に主導権とる競馬しか勝ち筋はなかったということですね。ただ枠的にはどうしてもこうなるでしょうし、やれることはやり切ったと思います。それで負けたのは陣営としては悔しいでしょうが後ろも離して馬は力があるところを示していまもG1級の実力馬であることはしめしました。まだまだ衰えはないですし来年も(香港あるんですかね?)楽しみですね。

 

(3着アドマイヤマーズ)

これも枠もよくてやれることはやりました。良さが生きる前目で早めの競馬に持ち込みましたが最後に二頭に交わされたのは力の差というよりはあとで動くか先に動くか程度の差でやれることはやったんじゃないですかね。しいて言えば道中グランアレグリアの外目、前に壁のない位置で立ち回ってたので溜めもなかったでしょうし人気馬が内にいる外をだらだら走るマイナスはあったと思います。ただこの枠で相手がああいう風に出たらどうしてもああなってしまうし仕方ないですね。後ろも離してますし、正攻法であれだけの競馬ができるということはこれもG1級ですね。枠の内外とかそういうので逆転できる差だと思いますし、その辺かみ合えばチャンスはあると思います。少なくともインディチャンプとは枠の位置関係が変われば着順もころころかわる関係だと思います。

 

(4着 スカーレットカラー)

これぞ岩田康誠という騎乗でしたね。スタートは決めて馬群の切れ目からすっと内に入っていって、その位置はインディチャンプの内目後ろ。そこからはインにこだわって動いていって直線はぴったり内強襲。4着まで食い込みました。馬はよく頑張りましたし騎手もさすがですね。これ以上を絞り出すのは無理だとは思いますが、馬も人も100点満点の完璧な内容で掲示板。お見事でした。

 

(5着 サリオス)

これも力は見せました。敗因は初手で他の馬より後手になって位置を下げなきゃいけなくなったところでしょうね。ただこれは自身の枠もですし、相手の枠との兼ね合いもあるので仕方ないところですね。しいて言えば外々回って最後まで止まらずに伸びてはいるのでもっと雑に早く動いてもよかったかもしれませんが、その辺はテン乗り、どれくらい脚を使えるかどうかわからないですし、デムーロ騎手はあれ以上は無理でしょうね。やれることはやり切った敗戦だと思います。予想する側も予想できる範疇の話なので人気でこの結果でも攻めることはできないですね。力は見せましたし、上でもちらっとふれましたが、G1を狙える一頭であることは示した好走だったと思います。化け物ではないですかG1級の馬としてこれからどれくらい走れるか楽しみです。

 

(6着 ヴァンドギャルド)

上り上位の足で追い込んで6着。前哨戦の勝ち馬ですし、差しの方が着順は拾いやすいというところをみると力通り人気なりに走って実際力も今のところは人気くらいということが分かった内容。今の充実度込みでこれくらいかなということ。掲示板に乗れなかった分はG1級の馬との壁に見えますがこの馬自身はよく頑張りました。重賞戦線で頑張って再度G1挑戦を見たいですね。枠と展開むけ馬掲示板以上はやれるんじゃと思います。

 

(7着 ペルシアンナイト)

今の充実度を示した走りだったと思います。外からよく追い込んでますが、良さが生きる内容ではなくてそれではこの辺までですが、枠が枠だけにこれ以上は難しいでしょうね。今の状態で内枠ならどうなったんだろうかという気はしますがスカーレットカラーの前にはいたような気もするんですが、考えても仕方はないですね。目下充実してますし、展開をつく競馬ができなくてもいい競馬できてるのでそれができる条件あたったらこの後もまだまだやれると思いますし、どこかで一発あってもと思います。

 

(8着レシステンシア)

自分の競馬はしましたがこの着順。よく頑張ったという見方も、だらしないもどっちの見方もできると思います。敗因は24キロ増なのか、3歳牝馬のレベル自体が低いのか、休み明けかわかりませんし全部かもしれませんが敗因は考えればいっぱいあるのでどれかわかるのは次走以降になりそうですね。それはおいといて強い馬が前目でいて早めに動いてくる競馬だったので逃げた馬には厳しい競馬だったとは思います。力の一端は上り上位の馬が上位にずらっといる中8着に残していることで示してると思いますし逃げなきゃいけない馬でもないので次の内容を見ていろいろ判断したいですね。とにかく次が楽しみです。

 

(10着 サウンドキアラ)

まあよく頑張りましたが、春の好調期も止まって一息入れて勢いない分がそのままの着順という気はしますね。春ならもうちょっとやれたと思います。それでも力はある馬ですし巻き返し期待したいですね。ベクトルは前走→今回で上向いてると思いますし、枠には恵まれない馬なので出来の上向きと枠がかみ合えば、次にも巻き返しあると思います。

 

(15着 ラヴダシオン)

何か武器があるタイプでもなく、立ち回りも込みでの力のある馬なのでもっと強い馬がいるメンバーなら厳しくなりますね。上位との力負けの分以上に負けたという感じですね。すごい決め手とか逃げ足という特徴がなくそれがよさでもある馬ですが、こういう馬に武豊騎手テン乗りは普通に力期待してひねらず乗って普通に負けることは多いので、タイプの違う騎手のほうがよかったような気はします。それをみても古馬G1では馬が足りないですね。もっと短い距離も走れる馬ですし、距離を詰めるか、また力をつけていくか若いですし選択肢もあります。この後どうしていくかみていきたいですね。

 

(17着 カツジ)

距離延長で何もなくなるという不安点は出た結果。終始外の壁を作れない位置で外を回る競馬であっさり負けたのは、内の7,8番が人気馬でその外の枠が当たってた不運もあったと思います。それでも何もなく外を回った負けでちょっと不完全燃焼でしょうね。競馬ができなかった負けでもうちょっと競馬に参加したかったとこでしょうね。距離を詰めたら巻き返せそうですし、足をためる競馬や積極策でも変わりそう。力負けじゃなくレースがうまくいかなかった負けなので巻き返す余地はあると思います。この負けを素直にとらずに度外視とまでは言いませんが軽く扱っていい大敗だとは思います。

 

(その他)

・ベステンダンク、メイケイダイハード 9,11着

比較的いい枠が当たって前の方、内の方で競馬ができてその分の貯金で他の人気ない馬は負かしたという感じ。よく頑張ったんじゃないでしょうか。いっぱいいっぱいの好走の9,11着だと思います。

 

・アウィルアウェイ 12着

1200m路線からの距離延長なので後ろでためて内をついてですが12着。あまり伸びてもいないですし距離はもっと短い方が現状はいいでしょうね。やれることはやってますしこの距離での限界も見えた敗戦でした。

 

・ケイアイノーテック13着

出遅れも、後ろで溜めて追い込んでここまで。出来もよさそうで後ろでしっかりためてるのに上位陣に上りでも劣ってるということはこの辺では現状厳しいんだと思います。

 

・タイセイビジョン 14着

だらっと中団で工夫なく力勝負の競馬を枠なりに普通にしましたが敗戦。3歳マイル路線上位のこの馬も古馬相手では厳しいという結果。結果をだすならひとひねりはいりますし、サリオスとはかなり差があるという敗戦でしたね。身の丈のG3くらいから仕切り直しましょうって感じでしたね。

 

・ブラックムーン 16着

やれることをやってここまで。よく頑張りました。

 

 

 

 

11月23日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.11.22 Sunday
  • 21:50

こんばんは。今週の感想では勝ちましたで終わってますが、その後ボートに競輪祭でそこそこ食いつぶしました。残念な私です。

 

感想のところでも書いた通り、今日(22日)は朝からボートレースにいってました。日向ぼっこして風にあたりながら舟券買ってとのんびりした休日らしい休日をすごせました。久しぶりのボートレース場は朝からいったのもありますが人は少なかったですね。3連休の自粛とかも含めまだまだコロナの影響はあるなというのと、みんな声もちゃんと出さないんだなと思いながらみてました。滞在は3時間ほどでしたが楽しかったですね。やっぱりギャンブルは現地で紙で買って音を聞いて目で見てがいいなとは思いました。まあJRA競馬はレースコースも遠いので現地でないとというのはちょっと薄いのはあるんですが。

最後にこういう公営競技場(JRA含む)のは2月でそれから9か月いかなかったんだなとも思いましたね。こんなに間隔があいたのは久しぶりかも。これまでそれほど苦痛でなかったのは自分だけじゃないからでしょう。みんなが我慢してると思うと案外自分も併せられるもの。求めるんじゃなく与えられるもので楽しむということはできるのはこの状況化ではいいことかもしれませんね。

 

日本シリーズをやってますがぼこぼこにジャイアンツ負けてますね。セリーグのチームのファンからすれば寂しいもんです。こういうことになってこういうことをいうと負け惜しみになるのでよろしくはないんですが思うのは、ジャイアンツのホームが都市対抗野球で使えなくて他の球場ではわかるんですが、なんで大阪ドームとは思いますね。この時期に屋外とはいえませんがナゴヤドームとか使えないんですかね。それが無理でもせめてパリーグの球場じゃないとこで屋外でも手は打てなかったのかなとは思いますがどうなんでしょうが、相手の方が慣れ親しんだ球場でホームを戦うは流石に厳しい気が。無理だからこうなってるのはわかりますがちょっと思ったので書いてみました。

 

最後に阪神4Rの障害は6頭立て。それはいいんですが初障害2頭もいるメンバー構成。競艇っぽいレースですが、初障害の2頭次第では競艇では不成立になるような状況もあるしれない危険なメンツ。とにかく全頭しっかりレースを完走できるように祈りたいもんです。買うなら3連単「6→4,5→4,5」「5→6→4」の3点ですかね。もちろん強弱付けて

 

 

 

という事で狙い馬

 

阪神

2R 3ニューアリオン 西村淳 C

前走は初ダートで1人気。1700mメートルで先行するも大失速で惨敗。ただ前に行けてるわけですからね。ダートがだめということではないでしょう。そうなると距離短縮は面白いんじゃないかと思います。人気もないですし気楽に狙います

 

5R 8 ピエナレモン 太宰 C

仕上がりよさそうですね。そこに期待。

 

9R 11 グランデフィオーレ 松山 B

前走は距離延長のマイルのレースで早めに動いて頑張りました。距離短縮で小頭数の大外枠で鞍上も強化なら力のある馬はいても互角以上に戦えるとみて狙い。

 

10R 8 アイアンバローズ 池添 C

地力が上位。レースしやすい枠でここは勝ち負けだと思います。

 

12R 4 フリークアウト 藤岡兄 C

前走は最内枠で馬場が悪い状況で非常に厳しい競馬。そこまでの状況でない今の馬場で絶好枠の4番枠なら勝負になっても

 

東京

2R 8 ラブリーハミング 武士沢 C

着順も着差もそこそこ。なのに人気なさそうなので狙います。レースの引き出しも増えてきてるし距離短縮もいいと思います。騎手は不安ですが好枠ですし人気もないのでそれ込みでエイっと狙います

 

4R 12 キトゥンズルンバ 戸崎 C

前走は出来も今一つで不利もあり。それでそれなりにまとめました。スムーズならという事で期待です。距離は少し不安ですが上積みの方をプラスとみて狙います。

 

8R 12 ダイチヴィット 江田照 C

休み前は初ダートで快勝。2戦目もそこそこまとめて骨折。休み前くらい走れば通用してもと思います。穴男江田騎手にも期待で狙います。

 

9R 10 コパシーナ 田辺 C

前走は最内枠で窮屈な競馬も5着までは頑張りました。復調してきて未勝利快勝の東京ダート1300mの舞台。スムーズならここでも上位とみて狙います。

 

12R 3 クインズサン 横山武 C

勘ですけどこの距離短縮1400m嵌まりそうですね。切れ味がさらに増して突き抜けそう。メンバー、距離を見た第一印象を信じて狙います。

 

東京スポーツ杯

◎04レインフロムヘヴン

〇10ジュンブルースカイ

▲03ダノンザキッド

△07ヴェローチェオロ

 01ドゥラヴェルデ

 06プラチナトレジャー

 

とします。新馬勝ちでなくレース経験のある馬を軸にして狙いたいという事で本命は決めました。前走は出遅れもありましたが、馬具再装着と奇数から偶数に枠が変わることで好転するんじゃないかと期待して人気もそれなりでしょうから軸でしっかり2,3着には来るんじゃないかと期待です。

 

後は強そうな馬に印を回したつもり。時計面が優秀なのでキャリアは浅くてもダノンは3番手。逆にそれがないからドゥラ、プラチナは下げたという感じです。

 

 

 

 

 

11月22日狙い馬、穴馬

  • 2020.11.21 Saturday
  • 17:19

こんばんは。

 

今日からプロ野球が日本シリーズですね。プロ野球もなんとか完走できそうでよかったです。カープファンですが、カープも含め近年は完全にセリーグ劣勢。今回はどうなるでしょうか。子供のころ、周りがジャイアンツファンとタイガースファンしかいない環境だったので自分はカープ。程度の理由でなったファンで、巨人阪神は敵という感覚でしたが、この状況だと、ジャイアンツというかセリーグに頑張ってほしいなと思いますね。日本シリーズどうなりますか、1週間楽しめればいいし楽しみたいですね。

 

そしてG1マイルチャンピオンシップ。なんというか予想をする前にツイッターとかで流れてくる感じで例年なら香港にいくような馬もここを使って豪華メンバーみたいなのをちらほらみたのでそのつもりで予想をしたら、私の印象では軽くはないけど豪華というほどそろってもないなというのは感じる所。何が足りないんだろうと考えてもちょっとわからないですが人の話はあまり信用せずに自分でみなきゃいけないなというのは反省。ちょっとこの話とは少しそれますがツイッターは正しい情報よりは正しいと思っている人の情報が伝わりやすいのでその人が間違ってたら違った情報を正しいと思ってしまうのは怖いところですね。気をつけなければいけないのは私もであまり自分が正しい・正義と思い込んで発言しないようにとは思います。そういう人が一番危険で問題の火種になるので。自分の意見は大事ですが正しいとは思いこまないようにとは思います。

 

という事で狙い馬。

 

阪神

9R 3 タイセイメガロス ルメール B

一息入れてここ目標に使ってきたようです。中間も自己ベストの調教はできているようですし、距離短縮もマイルもいいと思いますルメール騎手への鞍上強化も勝負気配で素直に狙います

 

10R 2 ゴースト 鮫島克 C

昇級初戦ですがこの条件で安定していて目下充実しています。内目のいいところがあたってそつなく立ち回るレースでもできそうですし、混戦なのでこういう出来のいい馬の勢いに期待して狙います。

 

12R 3 ケイアイターコイズ 武豊 B

モズレジーナと悩みましたが(あっちは前走スムーズさを欠く)こっちで。力のある馬ですし、休みを入れつつ使ってダート1000、1200mでもうまく差のないところにまとめてきていてここで得意のダート1400m。その辺にも期待ですし、転厩4戦目、そろそろ新規開業厩舎の仕上げでうまくいいところが出てくるんじゃないかと期待。元々力はある馬ですし、今までほぼ藤懸騎手だった馬なので武豊騎手騎乗も期待したい材料。うまくいけば圧勝もある可能性はこっちとみて狙います。

 

東京

1R 13 フェスティブノンノ 江田照 C

ダートでは2戦きっちりまとめてます。前走も時計優秀なレースで番手の競馬で頑張りました。これなら今回の軽めのメンツなら戦えるとみて狙い。差す競馬も示唆していて着狙いに徹すればそういう着はとれる馬だと思います。あとは5アメリカンは素質でねじ伏せる可能性もあり、これの頭も縦目で押さえつつ軸で狙い馬を狙おうと思います。

 

3R 9 スマートワン 田辺 C

ここは混戦とみていてそうなると今までより上積みのある馬。休み明け、先行を続けている馬の距離短縮、鞍上強化。とプラスのある馬を狙いましょうということでこれ。人気もそこそこで落ち着きそうなのもあります。

 

4R 8 エレクトロポップ 江田勇 C

1マイティと9クリックの2頭が強い競馬だと思いましたが、片方が騎手が直前乗り替わりになりそう。付け入るスキがありそうで残り1枠しかないと思ってたところ2枠の可能性もあるのでこれ。初障害としてはそこそこの秒差にまとめてますし、それが不利な中山コースの大外枠なら上出来でしょう。2戦目の慣れを見こんで狙います。

 

5R 2 ミラキュラスサイン 武藤 C

ここ目標にしてしっかり仕上がってるようなので。サンデーレーシングの馬ですし素直に狙います。

 

10R 5 サトノシリウス 三浦 C

一息入れてきた関西馬という面にも期待ですし、近3走はハンデ戦のトップハンデでまとめてきての今回は定量戦。斤量面でいままでよりは好転してきますので順当に期待します。

 

11R 4 エイシンポジション 武藤 C

ダート1200→1400(好走条件戻し)、好枠。クラス2戦目の慣れ。この辺で何とかならんかと期待して狙い。

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 11月23日狙い馬、穴馬+重賞予想
    0.1t (11/23)
  • 11月23日狙い馬、穴馬+重賞予想
    NUU (11/23)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    0.1t (11/23)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    J (11/23)
  • 11月22日狙い馬、穴馬
    0.1t (11/22)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    0.1t (11/22)
  • 11月22日狙い馬、穴馬
    ソーダ (11/22)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    大盛り君 (11/22)
  • 今週の感想(11月21〜23日)
    0.1t (11/22)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    0.1t (11/22)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM