神戸新聞杯、オールカマー+ヤングダービー予想

  • 2017.09.23 Saturday
  • 22:41

ヤングダービー準優2本+住之江11Rとっていき吹き返しました。ヤングダービーは自分向きの決着なだけに全部取りたかったですが11Rはあそこまで攻められませんね。

 

神戸新聞杯

◎03タンビュライト

〇08レイデオロ

▲02サトノアーサー

△05キセキ

 11カデナ

 09マイスタイル

 04ベストアプローチ

 

いろいろ悩みましたが、レイデオロが一番強いのは了解積み。それを踏まえたうえで残り2枠をとりにいく。レイデオロが休み明けで崩れたらラッキーって予想です。

それでダンビュライト。まず賞金的に微妙である程度はここ勝負です。あとは春のクラシックでポテンシャルは見せてくれていること。好枠。この辺が狙いたい材料ですね。

対抗はレイデオロ。能力は認めてますがトライアル特有の緩い仕上げもあるのかなということで。あとはサトノアーサーは嵌ればというのもありますしポテンシャルはあると思うので3番手。カデナはある程度ポテンシャルの底が見えている分4番手。3,4番手は現状ほぼ同等の評価で伸びしろの分です。

あとは前残りありそうなマイスタイルと4番枠のベストアプローチってところでこの2頭はやや評価が下がります。

 

オールカマー

◎14モンドインテロ

〇02アルバート

▲08ステファノス

△06ルージュバック

 15カフジプリンス

 09タンタアレグリア

 03ショウナンバッハ

 

上位4頭が高評価。その中で本命で悩んだのは2頭。アルバートとモンドインテロ。結構悩みましたが、勢いと今年は鞍上に恵まれてなかったですが、前走はルメール騎手で快勝。今回も田辺騎手のモンドインテロにしました。外枠は嫌なんですが、こういう馬で中山で外から一気に押し上げる競馬で脚をもたせるのがうまい騎手なのでその辺に信頼。

対抗はアルバート。出来はいいでしょうし枠もいいです。石橋騎手もそんなに割引とも思ってないのですが、なんとなく本命に仕切る決め手をみつけられなかったということで対抗にしかできませんでした。

ステファノス、ルージュバックはその次の評価。ステファノスはひとたたきでG1勝負の馬でここは持ってる能力よりは走れないはずでやや軽視。ルージュバックは中山悪いとも思わないんですが、ちょっとよくわからん4番手ですね。

あとは前走内容いいカフジプリンス。休み明けでも力は出し切るカフジ。近走上がりはいいショウナンあたりまで評価します。4ブラッグバゴもいいとはおもうので4番枠ですし馬券はここまで広げます。

 

ヤングダービー

1中田竜 2木下 3大上 4片橋 5椎名 6中谷

 

(機力)

みんないいと思いますが6中谷が少し弱そう。1,2が回り脚タイプで機力がよく、3,5は伸びがたでいい。4はバランス型で両方あるって感じだと思う。何気に1番いいのは4片橋のような気はしてますがちょっとわかりませんね。

 

(実績)

1中田竜は周年ウイナーで一番。記念優勝戦もある2木下がその次。この2人が抜けてますね。後の4人は似たようなもんですかね。内2人はテクニックタイプで3,5がまくりタイプ。4がまくり差し、6は展開をとらえる差しタイプという感じかなと思います。

 

(スタート)

みんな早いですが木下、大上、椎名が速いですね。

 

(予想)

いろいろ考えましたが、なんか読みにくい予想しずらい並びで。

 

1-2-46 1-4-2 

 

この3点で。正直うちの二人の一騎打ちだと思います。準優勝戦はあれても優勝戦は大丈夫だと思います。G1のタイトル優勝戦までいけばスタートは行くと思いますし。

 

という感じで終了。

9月24日狙い馬、穴馬

  • 2017.09.23 Saturday
  • 20:26

こんばんは。土曜は可もなく不可もなくという感じでしたね。

 

競艇の養成学校で新期卒業試験が先日あったようです。優勝者の登録番号が5000番台。とうとう5000まできました。びっくりです。そういう時代も来たんだな。年を取ったもんだなと思います。私は6000まで競艇をつづけているのでしょうか?続けていたいもんですね。

 

阪神

2R 5 ケイココサージュ 和田 C

ゲートは遅れてしまいはしっかり。ゲートさえ出ればこのメンバーの3強とも互角以上に戦えると思う。ゲート出なくても強い馬を追っかけて止まった馬たちを拾って紐につっこんでくるくらいの力量はあると思うので狙い。

 

4R 3 マサノハヤテ 北沢 C

難しいことはなく障害2戦目で順当に。土曜に勝った北沢騎手も魅力。

 

6R 1 コラード 藤岡康 C

仕上がりが抜群に良さそうですね。素直に

 

7R 5 メリオラ 藤岡兄 C

前走はやや不利あり。そもそも重賞でも1秒以内に戦えてた馬。枠もいいしうまくさばければ。

 

8R 7 ジョウショーチカラ 藤岡康 C

近走勝ち馬と一秒以内で戦えたり上がり最速の脚を使えたり徐々に良化。この相手ならそろそろあっても。

 

中山

2R 1サトノテラス&4ペイシェンス C

素直にこの2頭が抜けてると思います。

 

7R 10 プルメリアブーケ 柴山 C

前走はややうまくさばけないところがありました。うまくさばければ上位ありそう

 

くらいで終了。

9月23日狙い馬、穴馬

  • 2017.09.22 Friday
  • 23:17

こんばんは。簡単に

 

阪神

2R 2 キンショーブラック 幸 C

前走はモズスーパーフレアの作る速い決着の逃げについていって失速。この経験は生きると思う。距離延長と好枠でうまく運べれば2,3着はあっても。

 

3R 7 マイスターシャーレ ルメール C

前走はたぶんレベルの高いレースだったと思う。順当に決めてほしい

 

7R 6 アシャカリアン 幸 C

いろんな条件を使ってますけど、ダート1400mがベストっぽいですね。後ろから切れるタイプだけに京都よりは阪神。いい枠も引きましたし、相手も混戦で巻き返し期待。

 

8R 12 エクロジオン 幸 C

前走は若干詰まりましたがうまく伸びてきましたね。着順はともかく近走は好調だと思います。

 

11R 12 カネトシビバーチェ 秋山 B

むらかけタイプが多いように見受けられますがこの馬は安定してると思います。出来もよさそうで軸で信頼

 

中山

3R 10 マツカゼ 内田 C

前走は重賞。順当に。

 

5R 9 スガノブリランテ 津村 C

何より仕上がりがよさそう。出来の良さで狙えるはず。

 

6R 7 バレッティ 田辺 B

前走は落鉄込みでそこそこ好走。まだフレッシュでここは狙いたい

 

8R 9 キングナポレオン 白浜 B

OP初戦は上々。2戦目の上積みでこの相手なら勝てると思う。

 

10R 16 リヴァルディ 吉田隼 C

ポテンシャルからはここでは一枚上。力を認めているので。

広島カープ優勝

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 22:28

こんばんは。

 

昨日は余韻に浸って書きませんでしたが、このブログを長く見てる人や私個人を知ってる人はご存知だと思いますがカープファンです。先日無事2連覇となりました。うれしいです。

 

思えば7月くらいから当面の相手チームの「ここで3連勝しないと優勝の目はなくなる」みたいな煽りをことごとく崩していたのにいつまでたっても相手チームの「ここで3連勝〜」がなくならない(笑)

上の方のチームってこうなんだなと思いました。私がカープファンになったのは衣笠の晩年のころで、当時は強かったんですがピッチャーがいいけどあまり打てないという感じで、そのあとにビックレッドマシーンとか言われる時期もありましたが、そのころにはピッチャーが弱くてもう優勝とかいう感じでは徐々になくなってきてました。

 

ということでこんなに投打に強いカープを見たことは今までなかったので、正直今まで応援してきたカープなのかという戸惑いもあるんですが優勝はうれしいです。

 

ここ数年でいつの間にかが多かったような気がします。いつの間にかあんなに点の取れないチームが点が取れるようになりましたし、いつの間にかピッチャーがそろってた。いつの間にか今まで育ててる風で全く育てられなかった素材はいいけど未完の大器みたいなのを育てられるようになったし、いつの間にかけが人も出なくなりました。そしていつの間にか選手層もすごい厚くなっていた。そしていつの間にかファンも増えました。でいつの間にか弱かったころは全くいなかったアンチっぽい人も増えました(笑)。昔ってカープファンっていうと、大体どこのファンの方も「ああカープ、選手育てて頑張っているよね〜俺●●のファンだけどそれ以外だとカープも結構好きだよ」という上から目線反応が本当に多かったです(笑)。というかほとんどこれでした。それがアンチも増えるとかすごい時代になったもんだなとうれしいもんです。今のところは。

 

2連覇ということもありますし、まだ去年取り残しているものもあるので昨年ほどの気持ちの高揚はありません。次っという気持ちですね。まずは無事CSを突破してもう一度日本一にチャレンジする権利をとってほしいですね。

 

まあそんなもんです。頑張れ!

厩舎コメントから読み解く狙い方、考え方(新馬戦)

  • 2017.09.18 Monday
  • 20:29

こんばんは

 

3日間の感想記事で月曜阪神のグアンのついて触れました。昨日某所でお会いした方にはちょっと話をして話なんですが、6Rの新馬も合わせて考え方を書いてみようかと思います。

 

5R グアン (1人気4着)

武豊騎乗。オルフェーヴル産駒、池江厩舎ということで人気にもなってましたが個人的には危ないかと思いました(もちろんキーファーズの馬走らないというのも頭にありましたが)。個人的には疑った理由は厩舎コメントでした。簡単に書くとこういう内容。

 

・長めを追ってじっくり仕上げた。

・まだ体力がつききってない。

・自分から走ろうじゃなく走らされている感じ。

・使いつつよくなれば

 

これを見る限り下の3つはかなりネガティブコメント。厩舎側は馬券を買う側に最大限危ないよってメッセージは出してくれていると思います。新馬の予想をする際に厩舎コメントは大事なポイントだと思いますが特に「使いつつ」とか「体力つききってない」みたいなことを言われる馬が走ってくることは少ないと思います。どうせ狙うなら少なくとも仕上がってるという脈のある馬を狙った方が後悔もないかなと思います。

それに今回は走らされている感じっていうのもあります。今日の馬はきっちり競馬してましたが、こういう馬って新馬でたまに見るゲートもさっとでてそのあとぼーっと後ろを追走する馬。あんな感じになっちゃうこともあるので少なくとも軸にはしずらいです。

 

厩舎コメントはあてにならないとかよく言いますが、ここまでネガティブに言ってくれるケースはある程度信頼に足ると思います。ただ専門誌、スポーツ紙も2重丸がずらっと並んでいました。なんでこんなことになったんだろう。もうちょっと慎重に印で伝えることはできなかったのかと思ってしまいますよね。それでも買う人はもう自己責任で仕方ないと思いますが。

 

ちなみにですが、たまたまスポ〇チの武豊騎手のコラムでもこの馬は軽く触れてましたがそんなに脈のある感じでは騎手側もなかったことは触れておきます。

 

そういう予想の仕方もあるとおもって頭においてください。

 

続いて6R サクラアリュール(5人気1着)

 

この馬はゴールドアリュール産駒で新馬戦成績のいい福永騎手ですが5番人気でした。調教とかも理由でしょうが厩舎コメントから見ると、

 

・ダートは合いそう。雰囲気はいい。

・まだトモが緩くて使いつつ。

 

というコメントでした。素材はいいけど緩いところがあり使いつつ。この辺が人気を微妙なところにした要因にあるかもしれません。結果は快勝でした。

 

「使いつつ」はダメとか上で書いたじゃねえかといわれそうですが、この辺は応用になります。まだ出来の面で微妙な馬が新馬を勝ったということは伸びしろがある上で勝ったことになります。要するに2戦目以降に上積みの要素は大きくあるんだろうということが読み取れます。

 

500万下に次出てきたとき、相手との時計の比較も大事でそれを踏まえた上になりますが、少々の差なら伸びしろで埋まるかもなってことを考えられることになります。今回はそれで外しても次以降で回収すればいいということです。こういう馬がもし人気なければすごくおいしいですしね。

 

最後にまとめ

・新馬戦でネガティブコメントはある程度厩舎側から馬券買う側へのサイン。信用はしてもいい(5Rグアン)

・それを覆して勝つ馬もいる。それは信用できないじゃないかととるんじゃなく2戦目以降の上積みはいっぱいあるのかもとポジティブにとらえてチェックしておく(6Rサクラアリュール)

 

というところです。この辺で終了。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM