Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

競馬予想

高松宮記念予想

今(22時50分ごろ)NHKでやってる岡村が出てるバラエティの女の子のマスコットキャラおもしろい。

ちょっと嵌ってしまった(笑)

 

G1の予想ですね。明日のんびりしたいから早めに書いちゃおと思ったんですが、明日も競馬を頑張る必要はありそう。

それでも先に予想はしときます。

 

高松宮記念。騎手的にもメンバー的にもコース的にも難しいですね。こういう時はごちゃごちゃ考えず、まず能力、出来。これを重視して枠も難しく考えず内、脚質も前でシンプルに予想をしましょう。あとは勢いですね。上り目の馬を狙いたいですというところで。というところで。混戦なので一応全馬触れます。

 

1 ティーハーフ

実績はある馬ですし、1200mも面白いですね。こういうレースで穴をあけるなら内枠。だと思います。近走不振も出来は上向き。ぶわっと流すならいれたらいい1頭かなと思います。ただゲートがあまり上手でない上にゲートが下手なストーミングホーム産駒で奇数枠。まあ十中八九出遅れでしょう。それでもあると思ったら買うでいいでしょう。

 

2 フィエロ

1200mは初めてですが、この条件替わりは面白いでしょう。母父にディンヒルが入ってますが、距離短縮で破壊力が父に入ったときはあっただけに期待を持てます。厩舎もしっかりしていますし好調内田騎手がどっちにでるかわかりませんが面白い要素だと思います。調教もかなりよく穴で狙いたいです。

 

3 レッツゴードンキ

前走は久しぶりの勝利。差しに転じて鮮やかにつき抜けました。そして今回は人気でしょう。個人的にはベストはマイル〜1800mで1400mは守備範囲で勝ち切ったというところで1200mはやっぱり短いと私は思ってます。力のいる中京も悪くないと思いますが、ワンパンチ足りない内容になるんじゃないかとは思います。それでも自力上位。評価しなければいけない一頭かなとは思います。出来はよさそうです。

 

4 ラインスピリッツ 

最高の枠です。それはこの馬が取りました。地元馬主でしたよね。確か。森騎手は平地23勝。平地で30勝以下の騎手がG1に乗るのはマウンテンストーン高橋明のダービー。20数年ぶりの事象になるようです。馬と騎手の能力自体は狙て面白い要素はてんこもりですが、さすがに馬が足りないかなという気がします。それでもこれだけ枠から恵まれたら3着はあるかもなと思います。

 

5 レッドアリオン

ずっと悪いですよね。1200mは数回しか使ってないですが、期待に応えられず。今更ないと思います。よく不利も受ける馬なのでこの枠この条件ならうまく捌いても来れない気もします。これきたらごめんなさいです。

 

6 セイウンコウセイ

芝に使いだして充実一途ですね。勢い、スピードがある。これだけで買いだなとは思います。枠もいいですし調教もいい。前走のシルクロードSも勝負にいった競馬でいわゆる一番強い競馬。不安はテン乗り鞍上でしょうか。後はG1で足りない可能性もあり。その辺を踏まえても狙ってみたい馬ですかね。程よく開けたローテもいい材料だと思います。厩舎は関東厩舎にしてはG1実績あってその辺は大丈夫でしょう。

 

7 レッドファルクス

芝ダート兼用。1400m巧者のサウスポーがまさかの右回り1200mでG1奪取となりました。今回は一息入れて得意の休み明けで左回り中京。そもそも馬が実績ある上に尾関厩舎は中京得意。条件は揃っていると思います。当然有力で鞍上デムーロも心強い。順当に上位かなと思います。

 

8 バクシンテイオー

このレベルでは一枚足りないかなと思います。1週前に放馬、外傷を追っているのもマイナス材料。堀厩舎×シュタルケの成績は今回の短期免許はキャンベルジュニアのみでボロボロ。ちょっと厳しいかなというのが感触です。

 

9シュウジ

2走前は1400mの好メンバーで快勝。前走は案外も今回はベストであろう1200mに短縮で調教も強化。これが狙いのローテなのかなという気もします。スピードももちろん上位で素直に狙いですね。

 

10クリスマス

前走は枠も向いて目いっぱいいい競馬。それでも3着というのが率直な評価。あれ以上条件が好転することはない上に単純に今回は枠は外目。決め手もなく、手広く流すなら押さえたいも正直ちょっと厳しいんじゃないかと思います。3着以上の評価は私はできないです。

 

11 スノードラゴン

やっぱりちょっとづつ落ちてきてると思います。9歳で前走はおっという競馬をしましたが、大きく期待できる内容でもない。高望みはかわいそう。紐で3着までかなと思います。馬場がぐちゃぐちゃで嵌ればもう一個上かなくらいです。

 

12メラグラーナ

1200mに使いだしてから充実一途。これも上位でしょう。池添学厩舎が厩舎初勝利の馬でG1に挑みます。厩舎初勝利馬が厩舎初G1馬というのは村山明厩舎テスタマッタ以来になります。そんな話はおいといて、安定してますし南半球産でここにきて充実してきたのもうなづけますが、なんか決め手にかけるなと感じるのもあります。こういう馬軸で2,3着でもいい馬券を買うのが正解なような気もしてるんですが、それはちょっと考えます。勢いのある馬は普通に警戒でいいはずです。

 

13 ソルヴェイグ

最大の売りは1200mでも先行出来るスピードと内枠を目いっぱい有効に使えるレースセンスだと思います。その点で外目の枠はこの馬にとってはマイナス。それでも実力はG1でもなかなかの位置にありこの馬をどの辺で評価するかはポイントかなと思います。好みを出す予想をすれば評価は下がってくるタイプだと思いますので。最高に上手くいってのG13着だったということはこの馬を評価するときに頭においておきたい事項です。

 

14 トーキングドラム

前走は鞍上が最高に上手く乗りました。あれ以上に上手くいくことはないだろうと思いますし、中京にしてはいい14番枠もその枠だとちょっと厳しいなというのが率直な感想です。そう考えるとここでは厳しいかなと思います。評価できる点は勢いとレースの幅がここにきて広がったことでしょうか。

 

15 ヒルノデイバロー

芝に転じてからは切れる脚を使った追い込み型にチェンジ。常にきらりと光る競馬はしてましたが馬券にはつながりましたがやっと前走馬券につながりました。うまくいかないと厳しい馬も上手くいきそうな要因はそこそこあり、上り調子も手伝って、嵌ってもとは思います。

 

16 トウショウピスト

OP上がってパッとしないもそんなに悪いこともないのかなという印象もあります。まず3走前の中京の内容がよかったこと。あと前走一応ハナを取って競馬できたこと。この辺から、G1じゃなければ中京なら通用してもという気はします。不気味に初ブリンカーでいろいろ一変あってもという要素はふんだんにちりばめてきていてお金に余裕があれば押さえておきたいなと思わせる一頭です。

 

17 ナックビーナス

ここを狙ってきたというよりコンスタントに使っていく中にG1がありましたって馬ですね。外目の枠でここでは一番のスピードでないので厳しいですね。前走は相当上手くいっての2着。この枠なら上手くいかないですから厳しいと思います。ちょっと足りないかなというのが感想です。

 

18 ワンスインナムーン

ツーディスノーチスの仔ならもまれない外枠の短距離がベストでしょう。父アドマイヤムーンも距離短縮、中京に後押し。血統的にはこの条件は合うと思います。後は能力。正直どこまでのモノかはわかりませんが勢いがありますし、意外に通用するんじゃないかという気もしてます。あまりマイナス要因がないなというのが感想です。あと大雨ふったりして泥んこ馬場。たぶんこの馬すごい上手いです。それも一応付記しておきます。

 

 

ということで

◎09シュウジ

○06セイウンコウセイ

▲05レッドファルクス

穴02フィエロ

△12メラグラーナ

 

 18ワンスインナムーン

 16トウショウピスト

 03レッツゴードンキ

 

他にも買いたい馬はいますが印はここまで。単純に上位5頭を評価しています。その中で正直初めはセイウンコウセイを本命に考えてましたがなんかぴんとこずとりあえずいろいろ上向き要素ありそうなシュウジからにしました。(この予想は土日で変わるかもしれませんが変わったときにはどっかで書きます。)いろいろ上積みありそうというところが理由なのと騎手がテン乗りでない。といったところが理由になります。セイウンコウセイはスピードと勢い、好枠で何も考えず予想をすればここからだったんですが、いろいろ考えてしまいました。けどこの馬から買いたい気持ちもあり・・・・シンプルにこっからでいいのかな。まだ悩んでいます。すごく評価はしています。

無難に予想すれば07レッドが一番いいのかなという気もしますが、今回条件ベストでデムーロでそろいすぎているのが何か不安で買い難いというギャンブラーの勘でちょっと評価を下げましたがこれ以上は下げられないというところ。

フィエロは穴で面白いと思うんですが、内田騎手がどう出るか、いいほうにも悪い方にもでそうで正直ここから「えいっ」て気分にもならなかったのはあります。それでも面白そうな馬だという評価は下げられず4番手に。

と順番つけたらメラグラーナは5番手になっちゃったというだけです。

 

18と16が穴で面白そうというところですね。これはいらないという馬も少ないメンバー構成ですが、3着紐で買おうか消そうかのボーダーの馬が多いなという印象です。紐はお金に余裕があれば手広くいきたいですね。

  • 2017.03.25 Saturday
  • 00:15

競馬予想

3月25日の重賞予想とちょっとだけ狙い馬と雑ネタ

こんばんは土曜はちょっとばたばたしてて狙い馬はちょっとだけで。

 

まず雑ネタ

・タニノタキシード(ウオッカの弟)が前走1番人気で競争中止だったのですが、今回角居→小桧山に転厩でセン馬にされています。何があったんでしょうか。

・「日経賞で江田照騎手が障害帰りの馬に乗る」今年のプランスぺスカがそうなんですが、たぶん大半の人はテンジンショウグンを思い出すと思います。同じ条件でどうなるでしょうか。

・そのテンジンショウグンについて雑ネタ。引退レースも江田騎手だったんですが、江田違い。江田勇騎手だったりします。競馬クイズとかで使ってみてください。

・土曜中山10R、1〜11番は1200m、12番〜14番が1400mと12をさかいに前走の距離が分かれます。だから何だという話ですが、実は結構珍しい話です。

 

 

毎日杯

◎03アルアイン

○01サトノアーサー

▲04クリアザトラック

△08ガンサリュート

 05トラスト

 07プラチナムバレット

 

本命はアルアイン。前走は不利がありました。捌ければというところはありますし。枠もよくサトノアーサーから狙っても詰まんねえので。対抗は一番強そうなサトノアーサー。あとは何となくです。

 

日経賞

◎10アドマイヤデウス

○06ディーマジェスティ

▲12ゴールドアクター

△13シャケトラ

 09レインボーライン

 08ジュンヴァルカン

 04プランスペスカ

 

強豪メンバーながら本命はアドマイヤデウス。何度も書いてますがG1を外せば「5-2-4-0」と全部馬券内に来てる馬なんですが、G1に関しては「0-0-0-9」よってG2の今回は相手は強いも買いです。あとは強そうな馬を評価して若い面白そうなジュンヴァルカン。最後に上記の理由でプランスまで押さえましょうという買い目です。

 

重賞じゃないけど

ペガサスJ

◎07ワンダフルワールド

○03シンキングダンサー

▲02ダノンゴールド

△06ウインヤード

 08メイショウヒデタダ

 11スズカチャンプ

 14ミヤジタイガ

 

悩みました。決め手のある馬がいない。前走は3角で狭くなったワンダフルか。大外ではじかれたシンキングか。前者は不可抗力。後者は下手なだけ。とジャッジでして07を評価しました。03も前走内容のこの相手なら上位。順当に対抗にしました。

3番手ダノンと4番手ウインは休み明けで出来がいまいち。よければ本命候補ですが、はっきりコメントでも戻ってないとでているのにさすがに狙えないです。それでも自力でこの評価。5番手はOP実績もあり、脚質も展開味方にできそうなメイショウ。あとは何となくで。

 

狙い馬ちょこっと

阪神

2R 8 ウニオミュスティカ 川田 C

3−5−3−5−3−6という着順で来たら次は3着でしょう(笑)。というのは冗談で1700mから距離短縮はプラス。ブリンカー効果もありそうなタイプ。元々ダートはいい母系なのでそろそろ決めてくれるはず。

 

4R 6 イズナ 松若 C

一息入れて上位です。距離短縮もプラスで。

 

6R 10 アスターゴールド 田中健 C

前走はスピード見せたが時計の速い決着だった。距離短縮はプラスにでるはずで。

 

中山

4R 7 ミナミカゼ 北村 C

春風Sがある日ですから。というのは冗談で。休みをいれて新進厩舎の一発に期待。

 

中京

4R 16 メロディーオブラブ荻野 C

良血。一息入れて立て直し。一発あるならこういう馬。

 

 

以上!

  • 2017.03.24 Friday
  • 22:44

競馬メモ

現役馬主で「G1勝利がなく通算最多勝利の馬主」について

書きたい話はわかりにくいですがタイトルのとおり。過去の感想記事でも少し触れていますが改めて取り上げようと思います。

手計算でのデータ調べなので間違ってるかもしれません。ご了承を

 

たくさん馬主さんがいらっしゃいます。その中でファンディーナのターフ・スポートさん(ターファイトクラブとも言いますね)はG1勝ちがありません。現役で続けられている馬主さんでG1勝利がなく、かつ一番勝利数をあげているのはターフ・スポートさんに実はなります(577勝)。要するにターフ・スポートさんより勝っている馬主さんはすべてG1勝ちを経験していることになります。

 

過去にチャンスがなかったかといえば、そうでもなくG1で人気になったローマンエンパイア、2歳G1で1番人気のサウンドオブハート。現役ダート馬インカンテーションなど全くノーチャンスではない馬もいましたがG1には届きませんでした。そんな悲願をファンディーナがかなえることができるのか、老舗クラブにG1をプレゼントすることができるのか注目ですね。

 

と書きましたが、普通に使えばおそらくこの記録は近年中に止まることになるでしょう。そうなった場合、どの馬主さんが1位になるのかも書いてみましょう

 

1位 八木良司(タガノさん)416勝

2位 ライオンレースホース(セゾンとかジョイとかレースホースのころも含む)414勝

3位 西山茂之 401勝

4位 グランド牧場 333勝

5位 シェイクモハメド312勝

6位 ブルーマネジメント293勝 

7位 森中蕃(シゲル)282勝

 

(参考)現役所有馬なし

大澤毅(マルブツ) 355勝

 

という感じになります。補足をしますと2位ライオンレースホースはセゾンレースホース時にドリームバレンチノで地方G1は制覇。シェイクモハメドもサマリーズで地方G1は制覇。ブルーマネジメントはご存知の通りブルーコンコルドで地方のG1をいっぱい勝っています。

西山茂之氏は先代のころにセイウンスカイ、ニシノフラワー等で制覇はありますが、茂之氏になってからはありません。

1位八木オーナー、4位グランド牧場、7位森中蕃オーナーは純粋にG1が悲願になってそうですね。

 

この辺の馬主さん個人的には(馬券的に)大好きです。特にタガノさんは今でも意欲的に馬作りをされている印象なので大きいところを取ってほしいものです。

 

この辺で失礼します。

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 20:17

競馬予想(回顧)

今週の感想(3月20日(ファンディーナとかボートとか))その2

(3月20日の競馬)

あまり当たりませんでしたね。というかボートとザッピングしてダブルで負けました。昔は月曜開催って代替も含めて強かったんですが、最近ダメダメです。月曜は競馬すんなってことですね。WIN5も当たりましたが休めで決着。もうちょっとまぎれてくれても当たったと思うんですが全然紛れず。日頃の行いが悪いからですかね(苦笑)。競馬の神様はなかなか微笑んでくれないです。

競馬に関するちょっとした集計と文書作り(このブログ記事含む)にいそしんで引きこもった3月20日でした。ここも含め楽しんでいただけるものを提供できればと思います。

 

(フラワーC)

まあファンディーナの圧勝でした。それはそうで競馬としてはこういう強い馬がちぎった後は紐は差しになります。2着シーズララバイや4着エバープリンセスは展開に恵まれた上位確保で正直あまり勝ちはないですが、展開をつけるタイプの馬ということは覚えておいていいと思います。強い馬が早めに前に取り付いたのに3着に粘ったドロウアカード。こっちは逆にちょっとしたもんだと思います。これは展開に恵まれたわけでなく評価していいと思います。

ディーパワンサやハナレイムーンは力は見せましたがそのほかの上位馬より気持ち強いくらいで現状こんなもん。デアレガーロはちぐはぐになりましたがそれも能力。仕切り直しですね。デアレガーロは逃げて上がり最速を記録した馬。どこかで巻き返す可能性は高いと思います。

 

 

(ファンディーナと牝馬路線)

まずあまり今の段階で桜花賞の展望とかそういうことはしないんですが、今年はすごい馬が出てきたので考えてしまいますね。私の妄想、主観をいっぱい書いていきます。

私は枠が出る前に言い切ったり展望したりするタイプではないですがファンディーナ本当にすごい馬だと思います。見た目のインパクトもですが、時計的な数字もついてくるのがこの馬のすごいところ。ヒシアマゾンくらいから牝馬を見てきていますが、ブエナビスタとかファインモーションとかすごい馬はたくさんみてきたつもりですが、デビューから3戦のパフォーマンス。ということで限定すれば私が見てきた中で迷わずナンバーワンです。

 

現時点の牝馬では1強でいいと思います。正直ソウルスターリングとは力差はっきりあると思います。アドマイヤミヤビはちょっとわからないところもあるので言い切れませんが、この馬よりも強いでしょう。

他にもミスエルテとかミスパンテールとかリスグラシューとかいますが厳しいと思ってます。ミスエルテとソウルスターリングのフランケル2強は現時点では互角かなと思ってます。負けている分ミスエルテのほうがタフかなと思いますし、どっちか選べと言われれば私はミスエルテを選びます。

 

桜花賞に関してはいい方は雑ですが、ファンディーナに関してはいつでもG1取れると思うので大事に使って万全で戦ってほしいものです。馬は難しいもので、「1か月に1走」、「関東遠征で中2週G1」というのは相当ローテとして3歳牝馬には厳しいなと感じています。変なことで調子を崩すならパスして先を見据えてほうがと思います。あくまで私の主観ですが。

逆の話を書けばソウルスターリングについては、何度も関西遠征を強いられていてG1競争も入っている厳しいローテです。これはどこかで馬に影響がでてくると思います。若駒牝馬のG1への遠征競馬はそれくらいきついもんです。関東馬でこなしきったのはヌーヴォレコルトくらいと思ってます(アパパネのように栗東滞在のケースは別です。)
それが今回かその先かはわからないんですが、輸送の面も含め信頼しきるのはちょっと怖いなというのがソウルスターリングに関する感触です。

そういう背景も含め桜花賞。ファンディーナが出てきても、こなくても考えたいもんです。

 

(ボートレースクラシック)

桐生順平のイン逃げ完勝。このレースの優勝戦。あの植木通彦のフライング(濱野谷優勝)からずっとイン逃げで決まっています。今年は豪華メンバーだったのでそれ故にみんなしっかりレースをする。ということでまぎれませんでした。ひとつ違ったのは舟券で井口が5号艇からスタート突っ込んできました。近年低迷とまではいかないも地味な印象もあった井口ですが、今年に入って全開ですね。レースぶりが明らかに違います。大きいとこを今年は取るんじゃないでしょうか。

井口は当時弱小支部から出てきて、SGまでとって、当時の若手を引き上げた面もあるすごい選手だと思っています。ただすごい選手はいっぱいいますが、こういう弱いところから台頭して周りのレベルまで引き上げる選手は強い以上の何かある選手です。これからの活躍楽しみにしています。

 

 

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 19:25

競馬予想

フラワーC予想&ボートレースクラシック(競艇総理杯)、競輪G2予想

いろんな予想を出します。

ちなみに今日の競艇SG児島のクラシック、一般戦(1〜8レース)は6号艇に以下にも紐で絡みそうな選手を入れている番組で6から買いたくなるようにつくってますね。そのまま6狙いでいくかあえて1−234−234とかでそこそこつきそうな配当を狙うか。その辺のジャッジが求められそうです。

 

重賞1つですが、予想を。

 

フラワーC

◎12ファンディーナ

○05デアレガーロ

▲10ハナレイムーン

△01ディーパワンサ

 04サンティール

 09サクレエクスプレス

 

ファンディーナ信頼です。OP実績のある馬でも面白そうな馬、買いたい馬もいないので素直に本命。理由は過去2走のとおりというところ。対抗はデアレガーロ。逃げて上がり最速の新馬、未勝利勝ち馬についてのとおり。逃げて上がり最速を記録した馬はそれなりのポテンシャルでしょうというところと。本命馬がやられるとしたら、前、内からのだしぬけで(外から差されることは確率低い)ということで5番枠で前目の競馬ができる。この馬を評価です。

3,4番手は少し悩んでハナレイムーンを評価しました。浅いキャリアで重賞挑戦。世代上位の馬たちに続く5着は十分すぎる内容。上位の能力は間違いなく秘めているということで3番手にしました。4番手はディーパワンサ。素直に2歳時の能力を評価。内目の枠もいいですね。ただ買う強調材料もない。4番手で妥当かなというところです。

04、09の2頭は出来の良さそうな2頭を評価というところ。03モリトもできは良さそうですが、人気のなさそうな04.09のほうに印をつけておこうというところです。

馬券は12軸で相手を5,10に絞ってその中で穴で面白そうな04、09も紛れさせて馬券は買いたいなと思います。

 

ボートレース

感想で触れたように去年の主役が内4人。今年に入って好調の5井口。そして地元の意地6茅原と不足なくこれ以上ないメンバー。みんなすごい選手でどこを評価すればというほど難しいですが、ここまでメンバ‐そろえばシンプルに。

 

1−234−234 

 

という舟券であえて。理由はここまでメンバーが揃うと外からとかいろいろ小細工利かなく結局順当にだと思うということです。あとは6号艇に地元が入っていることとSGであること。メンバーが揃っていることで以外に票は偏らないということでがいることもないだろうという読みで少しだけお金を増やしに行くのが狙いです。上手く紛れて高めが来たらラッキー。一番つかないところでちょっとだけプラスでもそれなら仕方ないと割り切ります。

 

競輪G2

7平原―1武田‐5木暮

2稲垣―8稲川‐6東口

9郡司‐4中村

3原田

 

競輪予想は素人です。ぱっとみて関東の3車ですよね。近畿は結束あるといっても今回は村上兄もいなければ京都、大阪、和歌山と地域もバラバラ。そこまで結束よく動けなさそう。郡司中村のところも弱いですし、原田はいい選手ですが、単騎でどこまでやれるかだと思います。なので

 

無難にいくなら

1=57ー全 平原はもうグランプリ出場決めているので武田に賞金稼がせるレースをすると期待。 

穴なら

3=17−全 か1357のBOX 原田の一発です。

 

  • 2017.03.20 Monday
  • 08:03