10月21日狙い馬、穴馬

  • 2018.10.20 Saturday
  • 22:43

こんばんは。

 

広島カープが日本シリーズ出場を決めました。去年の今年ですからね。「ふぅ」っていうのが率直な感想。ほっとしましたね。とりあえず今回は日本シリーズで勝ってほしいです。正直5連覇、6連覇できるほど甘くはないと思ってるのでいいときにとってほしいです。

 

明日、日曜東京4Rの新馬にフジノタカネ。2代目ですね多分。初代はラベンダー賞勝利で函館2歳S2番人気したホッカイドウ競馬デビュー馬。スティルインラブとかアドマイヤグルーヴの世代になりますかね。こういう懐かしい馬名の馬は応援したくなりますね。

 

柴田大騎手が乗り替わりになってますが前走柴田大騎手の馬の成績が土曜は(0・2・3・3)で3着には7人気、10人気も入って配当妙味があります。明日もこの辺を狙ってみるのも面白いんじゃないでしょうか。

 

まず菊花賞はこんな感じ。

菊花賞予想

菊花賞と枠順

 

本命はブラストワンピースです。ダービーまでは評価してなかったですがダービー(と新潟記念)で力量の評価が変わりました。私の見込み違いということでここは本命です。

 

ということで日曜の狙い馬。

 

京都

6R 6 アンタガシャチョウ 松若 C

人気馬、力がありそうな馬が内外に分かれて入りましたね。レースが人気馬は難しくなったので穴狙い。今回思い切った距離短縮でこの馬の新味がでるのに賭けてみます。嵌りやすい条件になったと思いますので。

 

8R 8 タガノカルラ C

前走はいい脚で追い込んだ、鞍上強化ですしさせる脚質というだけでこの時期のダート戦では着取れるでしょうから期待。

 

10R 8エスティタート C

前走は直線進路なし。スムーズなら違うでしょう。

 

東京

1R 1 ザメイダン 内田 C

前走は時計の早い決着をいい足で追い込みましたね。頭数減るのもいいですし上向いてきたようで期待。

 

2R 4 ペルソナデザイン 大野 C

敗因がもたれたことのようなので左回りのほうがよさそうです。2戦目の上積みに頭数が減ることも含めて期待。

 

3R 10 クラサーヴィツァ 三浦 B

時計の早い決着に巻き込まれた2戦。この経験がここで生きるはず。器用なタイプでもなさそうなのでこの頭数の外枠は絶好。相手はそこそこですし信頼。

 

5R 8 サンロアノーク 西村 C

仕上がりは抜群に良さそうで期待。

 

7R 7 コスモビスティー 丹内 C

前走の敗因はゲートで躓いたこと。クラス3戦目でそろそろめどは立てられそう。上で触れた柴田大騎手からの乗り替わりにも期待。

 

新潟

1R 12 イベリス 秋山? C

セレブラールの仔なら基本快速系で距離短縮はプラスでしょう。その辺に期待。

 

4R 7 マイネルレオーネ 黒岩 C

前走はいかにも試運転の障害デビュー。黒岩騎手は不安も2戦目できっちり決めてくれるはずです。

 

9R 13 ノーブルプルート 村田 C

前走は直線競馬を内枠で好走。外にでたらチャンス。

 

11R 7 ビービーサレンダー 菱田 C

前走は再三の不利。うまくいけば。

 

12R 6 ヤマカツサファイヤ 木幡 C

一息入れて立て直した。枠もいいですし一発あっても。

 

ということで終了。あとは前の記事で触れたシゲルブルーダイヤにも注目ですかね。

 

ということで終了。明日は江戸川G2の優勝戦も楽しみです。4号艇石渡がかなりエンジンでてるので展開が面白そうです。

10月20日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2018.10.19 Friday
  • 22:19

こんばんは。

 

いくつかどこぞで書いている雑談。

 

まず富士Sありますけど、富士Sの18頭フルゲートは珍しく6年ぶり(2012年はクラレント)。データがある限り過去7回で人気は若いほうから5,6,4,4,16,2,5人気と波乱含み。ちなみに近3回の勝ち馬単勝オッズは11.0、11.2、11.3と11.〇が好走パターン(笑)。ちなみに16番人気勝利はあのキネティクスです。

ということで荒れる富士Sフルゲートどうなるでしょうか。

 

日曜京都1800mの新馬戦が1億、2億の高い馬もいて話題になってます。そんな中ひっそり北海道セール2800万のシゲル馬。シゲルブルーダイヤが楽しみです。私が知ってる限りシゲル馬歴代で一番高い馬。今年はシゲル(的に)高い馬が全体多くて注目なんですがその中でもこの馬は注目です。ワールドプレミアやエスポワール、ダノンもいいけどこっちの動向も面白いと思います。

 

あとは昨日将棋の順位戦で反則負け。これびっくりする話で角がとられそうなところを飛び越して取られないところに持って行ったという反則。別に飛び越さなくてもその駒とればいいじゃんって一目思うんですがそれをやってしまった本当に不思議な反則。これを若手の将棋一筋みたいな棋士がやったから本当にびっくり。競馬でいえば実績的にも雰囲気的にも川田騎手みたいな人がやらかしたイメージです。

けど最近はネットですけど将棋にかかわらずボードゲーム系って自分の駒を持ち上げた時にふとすべての記憶が飛んでしまうことがたまーにあるんですよね。相手の駒とって自分の駒持ち上げてさあって時にどこに指すべきだったかすこーんと抜けてしまうこと私はあります(笑)。そうなったら状況をみて思い出して何事もなくするんですが、これ将棋にかかわらずたまにあります。

 

ということで明日の予想。

 

京都

1R 9 シーシャープ 幸 B

過去にこんな記事(新馬戦の見方(シーシャープの除外に見る))かいてます。仕切り直しでダートに起用。調教も動いて鞍上も強化。素直に。

 

2R 9 タマモメイトウ 藤岡兄 C

前走はスピードは見せた。短縮でさらに。

 

8R 8 アドマイヤデジタル 岩田 C

未勝利の内容からこの辺では楽に通用するはず

 

11R 10 オールドベイリー 中井 C

前走は期待を裏切ったがいい経験に。仕切り直しでこの相手でも期待。

 

12R 2 アームスレングス 岩田 C

前走はうまくさばけず。すんなりなら。

 

東京

3R 10 スペキュラーズ 戸崎 B

前走はせる展開で好時計を演出の先行。この経験が生きると思うし今回は鞍上強化でさらに期待。

 

4R 17 トーセンアーチ 江田照 C

仕上がりは良さそう。一発に期待。

 

5R 7 ヴィクトリーキー 北村宏 C

人気馬がいますがこの馬もいろいろと劣らないはず。仕上がりもよさそうで期待。

 

9R 3 エメナルファイト 石川 C

前走はちぐはぐ。それでも重賞で4着。距離短縮で素直に期待。

 

新潟

1R 14 パドルウィール 白浜 B

初戦は東京の外枠と不利な状況で勝ち馬と1.4秒の競馬。これは初戦としては上々。2戦目の上積みに期待。前走は敗因に直線ダートもあがっているので芝もいいでしょう。相手も勝ち身に遅いタイプで大丈夫。

 

3R 9 ライゴット 藤田 C

仕上がりよさそうですね。ここ目標で期待。

 

5R 11 メイショウクライム 松若 C

ゲートは最後入れで解消しそうですし、11頭立ての外枠なら出遅れても取り返せる。ここは順当に。

 

6R 8 オデュッセイア 木幡巧 C 

前走はスムーズさを欠いた。うまくいけばチャンスあり。

 

10R 5 マイネルキラメキ 丹内 C

自力はある馬。騎手が変わってローカルなら勝負になっても。

 

11R 13 シルヴァーコード 宮崎 C

2走前の初めての直線競馬は上々の内容。柴田大騎手は直線競馬は下手な騎手で宮崎騎手に替わるのもいいし、外目に枠がずれたのもいい。

 

富士S

◎08ロジクライ

〇06エアスピネル

▲14レッドアヴァンセ

△11ワントゥワン

 09ハクサンルドルフ

 13ペルシアンナイト

 18ジャンダルム

 05ゴールドサーベラス

 

といいつつ人気どころですが素直に。ロジクライは枠もいいし出来もいい。ルメール騎手で新味にも期待。連軸で期待です。相手はなんとなく。力のありそうな馬を中心に印をうちました。穴っぽいのはゴールドサーベラスに期待ですかね。

後は単勝11倍くらいになりそうな馬の単はおさえときます(笑)

 

 

 

 

10月14日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2018.10.13 Saturday
  • 19:41

秋華賞の予想はちょっと手前にあります。そっちに

 

山田騎手が周回誤認と思われる騎乗で新潟6レースを2番人気の馬で惨敗しました。はあって感じでそういうの考えないのとあきれてしまいます。江〇時代なら市中引き回しですよこんなの。一日4鞍しか乗らないのに前の日調整ルームで何してたのと。結構長期騎乗停止にしてしまってもいいと思いますがそこはJRAにお任せしましょう。なんだろうこういうのって成功するアスリートにはないですよね。ダメなアスリートの頭の悪さというか。そういうのを公にだしてしまったのがもう自身の騎手人生を自分で終わらせてしまった感があります。こういう失敗をしてしまう人には厩舎関係者より馬主さんサイドが厳しそう。

まあJRAとしてはモレイラ騎手とかで騎手免許が脚光?をあびている週にこんな面倒くさい事件起こすなよ。わけのわからん絡め方でいちゃもんつけるやつが出てきて面倒くさいだろってとこでしょうね。

 

まあいろんなところでしっかりガツンと叩かれて、三か月くらいの騎乗停止ですかね。半年とられるかもしれないけど(適当にいってます)、しっかり反省してそれが終わったら、跳ね返して活躍してほしいですね。そうなればこの出来事が後に語り継がれる武勇伝・伝説の話になります。そういう意気込みで頑張ってほしいもんです。そういえば今日の新潟2レースはノーヴァレンダという馬が勝ちましたがこの馬の意味は「新しい伝説」でしたね。こんなところにサインですかね。

 

まあこういうことが起きてしまうのはざっくり思うのは制裁点に対する制裁の甘さ。再教育を受けりゃオッケー。あのベテランも何回も再教育受けてるしというところも騎手の内面に潜在的にできてるのかもしれないしとは思いましたが実際のところはわかりません。免許更新に影響するくらい制裁点の多い騎手には厳しくいくのもありだとは思いますが、このジャンルはスペシャリストがいらっしゃるので私の考えよりそっちのほうが正しいでしょう。

あとはギャンブルの駒としての意識の薄さですかね。客も優しくなってヤジもなくなり、馬主さんとの接点も昔よりエージェント制でなくなってファンのお金を馬主さんの大切な馬を預かってる感覚が昔よりも薄くなってるというのはあるかもというのはあるんですかね。エージェント制を叩く気はさらさらないですが、そういう制度導入に積極的に動いた騎手会としてもそれなりに責任をもって教育は必要じゃないかなあとは思いますね。騎手会としても同騎手に制裁してもいいと思うくらいです(競艇は競技側と選手側ダブルでこういう問題の時は制裁かけたりします。)この辺も一度騎手にどういう意識か聞いてみたいところです。

 

話は全然それて個人的にはあの馬に会いたい。あの騎手にあの関係者に会いたいというのは正直全くないですし、知り合いからそういう人にあったという話を聞いても「はあそうですか」ってだけで何も思わないし、趣味で楽しんでいる以上むしろあまり親しい人を作りたくないまで感覚としてはあるんですが、一度だけ競馬の話をがっつり騎手としてみたいという願望はあります。上の話も含めていろいろ聞いてみたい。自分の見ている感覚と実際の感覚のすり合わせをしてみたいというのはあります。特に相手がスター騎手でも有名でなくてもいい。むしろそうじゃないほうがいいくらいです。誰でもいいですが。ただ選べるなら障害騎手がいいです。そんな願望がかなうことはないでしょうが。

 

バックギャモンをやるとかいうのは時々書いてますが、最近はボードゲーム系のテレビをみるのが好きです。ガクトのポーカーのやつとか麻雀の番組とか将棋や囲碁もそうですね。基本オフェンスとディフェンスがあって手駒がまちまちで勝負にいくところと引きどころの駆け引きのあるゲームがみていてたまらなく面白いです。多分競馬にも役立ってると思います。

 

ということで明日の狙い馬。

京都

2R 5 ミッキースピリット 川田 C

知ってる人は知ってますが前走は直線勝利態勢で一気にもたれて埒激突で失速。成績ほど弱い馬ではないです。距離短縮はレースぶりも血統的にもプラス。川田騎手もこういう馬が回ってきたらきっちりコントロールして仕事するでしょうと期待。

 

5R 3 アムールスクレト 岩田 C

人気はなさそうですが仕上がりはいい。サトノウィザードが1枠はとるんでしょうけど、残り2枠を取る力はあるはず。

 

6R 8 セヴィルロアー 幸 B

前走は初の短距離で追走に戸惑うも終いはいい脚。1400m2戦目で慣れは見込めますし、森田厩舎の短距離は過去の記事の通りおすすめ案件ですということで狙い。

 

10R 6 エメラルスター 松若 C

スムーズなら。この条件は得意条件

 

東京

4R 2 モズカクシダマ 福永 C

仕上がりいいし。関東遠征の関西馬ということで順当に。

 

7R 8 ラソ 大野C

距離短縮で。一息入れて出来もよさそうです。

 

新潟

5R 5 ドナブレス 加藤 C

出来がよさそうで

 

6R 4 ハクサンペリー 丸山 C

前走はゲートで躓いて負けたもの。偶数枠しかも絶好枠引いで出来も上向いたならチャンスでしょう。

 

11R 8 トーキングドラム 木幡巧 C

多分左回り1400mのこの条件がベスト。近走もそこそこきっちり負けてますが立て直してベストの条件ならまだ一発あってもと思い狙ってみます。

 

東京ハイジャンプ

◎10タイセイドリーム

〇06ビットアレグロ

▲04ルペールノエル

△03タマモプラネット

 02サーストンコラルド

 01バイオンディップス

 11ヨカグラ

 

軸はこのコース実績もあり自力も上位なタイセイで素直に。外目の枠はマイナスですが地力がその分におつり来るくらい差があると思ってます。

相手は穴目でビットアレグロ。左回り巧者ですし、飛越も上手でレース巧者。近走充実で期待です。ルペールは能力は上ですが飛越巧者タイプなだけに東京のようなコースでタマモみたいな大逃げの馬がいるスピード勝負でちょっとどうだろうということです。あとはタマモの前残りに実績あるサーストン。あとはバイオンディップスは前走は内容がよかったですし、伸びしろは一番で期待。最後に重賞勝ち馬ヨカグラまで印を回します。

 

とこの辺で終了。

 

 

 

 

 

 

10月13日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2018.10.12 Friday
  • 19:33

こんばんは。

 

なんかSNSとか増えて自分の意見を述べる馬が増えたせいか、いろんな意見を見ます。ここもその一つ。私もいろいろ自分の意見を書かせてもらってますが、別に正しいとも思っていません。私はこう思ってるということで書いているつもりです。モレイラ騎手についてもいろんな意見はあると思います。なにが正しいかも正直わからないんですが、こういうときに思うのはどうしても騎手側についた意見が多くなるんですよね。ただいろんな立場でいろんな意見がある。反対側からみてどうだろうというのは大事でそういう側面で見ると新しい見方はできると思います。

 

少なくともJRAという組織は個人的に思っているのはいろんなことに対して本当にきっちり決めごとをして、不公平のないように順守していってる組織じゃないかということ。固すぎるくらいに。おそらく今回もある程度の基準をもとに判断したことで、その基準にモレイラ騎手は達しなかったのでしょう。おそらくデムーロ、ルメールは達したから合格だったんでしょうし。それがどうかという議論は別ですよ。なあなあで行くかきっちりするかどっちが正しいかわかりません。ただ私の好みはきっちりしているほうですね。

 

それに試験には競馬法規もあるんですよね。通年で免許を与える以上、それは把握してないとという試験基準はわからなくはないです。短期で免許を与えてるんだからという意見もあるでしょうけど、通年で所属になってというのとよその所属で乗りに来るのではやっぱり少し違うと思います。

 

時々ニュースで出ていますが羽生竜王がタイトル100期になるかという話題が出ています。七番勝負なので結論はまだまだ先ですが・・・。これ別の側面もあってこれでタイトルを失陥すると27年ぶりの無冠となります。27年ですよ(笑)。1991年3月からタイトルをずっと持っていたということ。どれくらい前かというと1990年12月はあのオグリキャップラストランです。

それでなんとなく伝わるかなと思います。個人的には勝つ可能性は今の挑戦者の勢いを見る限り4割あるかどうかだと思いますが、やっぱりここ一番は半端ない人ですし、ここに絞ってこれる状況は相当久しぶりなので、その辺もこみなら本当に五分五分。気持ち羽生竜王優勢かなというのが個人的な感触です。

 

京都

4R 14 パワープラント 水口 C

仕上がりよさそうで。

 

東京

4R 15 トーセンテキーラ 幸 C

厩舎的に人気しないでしょうが仕上がりよさげ。

 

 

新潟

1R 11 プリンシパルスター 小坂 C

障害3戦目。他の有力馬が結構乗り替わりも発生してますし、勝ち身に遅いタイプでもあるのでチャンスありかと。

 

4R 4 スズカノーチラス 佐久間 C

障害3戦目。休みを入れて上向いている点にも期待。

 

府中牝馬S

◎03ソウルスターリング

〇10リスグラシュー

▲09カワキタエンカ

△02フロンテアクイーン

 01クロコスミア

 04ディアドラ

 06ジュールポレール

 

なかなかのメンバーですね。それぞれに思惑はありそうですが。

馬券的には腹を決めてえいっですね。それでソウルスターリング。別に戻ってなくてもこの枠なら十分戦えると思います。阪神牝馬以外はずっと自分の力分は走ってる安定した馬というのが私の見立て。休み明けで先を見据えた馬も多いし、それならここでは仕上がっているこの馬に期待。

あとはリスグラシューは仕上がってるほうだろ思いますし、力も一枚上。小頭数の外枠は最高にレースもしやすそうで。カワキタエンカは前にいる馬の強みですね。後ろがちょっとごちゃついたら残るわけですから当然高評価。

あとはここでも仕上がってる、安定したフロンテア。厩舎もG1挑戦の週ですからその勢いにも。クロコスミアもいいですが脚質、逃げ、小柄な牝馬と条件はかみ合ってなくここまで下げた。

後は休み明けの仕上げは公言しているもののG1馬2頭に好枠なので敬意を表して。

10月8日狙い馬、穴馬+京都大賞典予想

  • 2018.10.08 Monday
  • 01:04

こんばんは。今日はボロボロでしたね。早く忘れたい。

 

今日も地震が起きていましたがみなさん大丈夫でしょうか。日本各地で天災があって怖いですね。お気をつけてください。

 

 

2つレースのお話。私の推奨馬も絡んでた話ですが、それとは関係ない話。京都7レースで京都のダート短距離なのに差し決着になりました。こういうのはペースというか数字はあまり見なくてもというかそれはあまり関係のない話で。

このレースをみてもらったらわかると思うんですが先行争いが4,5頭雁行になって内枠の馬も外目の枠の馬も混じってる。これは前が厳しくなる兆候です。雁行と内の馬と外の馬が絡んでいることが基本前の馬には厳しくなります。ペースやラップよりその事実のほうが影響します。

そしてこれを生んだのがアドマイヤロマンのロケットスタート。この馬がスタートで覗いてそれからハナを主張しなかったので「それなら俺が」という馬が複数いてああいうことになったと見受けます。

こうなると数字をみなくても「前厳しいなあ」と感じるわけですね。これおそらくアドマイヤロマンがそのまま押してハナを取り切っていればペースはがくっと落ち着いたと思います。スタート決めたアドマイヤがそんなにハナに行く気がなかったから「じゃあ俺が」って馬が複数現れたわけで、スタート決めた馬がそのまま前にいったらそこからハナを奪おうって馬はおそらく1頭いるかいないかくらいで結果前で落ち着いたと思います。じゃあ岩田はなんで逃げなかったのといえばおそらく岩田騎手の頭にこの馬がスタートを決めることも逃げることもプランになかったのでしょう。だから一瞬待っちゃった。そこで何頭かが来たから引いたってところでしょう。

要するにレースってこの程度のことで大きく変わって結果も大きく変わるということです。

 

もう一個、JRA競馬の下のほうの悲喜交々といいますか。そういう話。

友道厩舎が9連続連対記録という新記録を作りました。その記録の8つ目になったパープルヒストリーという馬について

まず戦歴

 

解散した福島厩舎で7戦。新馬は惨敗もそこから5戦はダート短距離で5〜8着のいわゆる中間着。そして福島厩舎最後のレースでダート中距離に初起用。上り2位の脚で追い込み4着。中距離でレース内容にめど

 ↓

友道厩舎に転厩(馬主の大野さんはこれまで友道厩舎に預けた実績なし)

 ↓

6か月お休み。9月に入って厩舎に入厩

 ↓

最後の最後のスーパー未勝利で友道厩舎で初出走。2着に追い込むも未勝利終了。

 ↓

翌々日には中央登録抹消

 

となるわけです。こういうのをみるといろいろ考えてしまうんですよね。友道厩舎だからこの馬も最後に2着にこれたんだろうというのは可能性としてあるけど、それがこの馬にとって馬主さんにとってベストだったのかなとか。もっとレースに使う厩舎のほうがよかったんじゃ、馬も馬主さんもそれのほうが幸せだったんじゃないかとか。かといって馬主さんもこの馬きっかけで友道厩舎とつながり作れてよかったと思ってるかもとか思ったり。

ただこの縁もゆかりもない馬主さんの微妙な成績の転厩馬が友道厩舎の新記録をつなぐ貴重な役割を担ったわけですよね。それもなんかいろいろ思わせるよなと思ったり、そしてその馬は2日後にはJRA登録を抹消されてたり。

 

これがいいとか悪いとかそういうことではないんです。ただ考えれば本当にいろんなことを考えられる馬で、ちょっとした有名な馬よりもいろんなことを考えてしまいますね。

まあ地方に移籍となったら頑張ってほしいですね。そして中央に戻ってきたらちょっと応援馬券でも買おうかなと思わせる馬ではあります。

 

ということで狙い馬

京都

1R 1 テンナイトパール モレイラ B

デビュー戦は1秒以上負けているけど勝ったのは話題のクリソプレーズの仔のクリソなんとかがぶっちぎったレースで着差ほど弱い馬ではない。そこそこ人気が割れる上位人気の一頭になるとみて狙い。

 

2R 9 クールリアル 松山 C

これまでの内容から距離短縮はいいほうに出るはず。松山騎手なので前で勝負するのもいいほうに出ると思う。他の人気馬に若干隙もありそうで期待。

 

4R 9 デカルコマニー 草野 C

自信はないですが、この馬自身は障害初戦で流れに乗らず後方待機。終いはちょろっといい脚を使ってるので2戦目の伸びしろに期待。陣営も積極策を示唆してますし、若い馬ですからね。

というのもありますが、一番の理由は相手がしょぼすぎるくらいしょぼい。その中でメメニシコリは人気でしょうけど、障害未勝利を11戦以上走って勝ち上がる馬の傾向について(修正あり)である通り。まず京都コースが障害キャリアの多い馬に対して厳しいコース。2008年からで2頭しか勝ってなくてその2頭もこの記事の下限ギリギリの11戦目。16戦してるメメニシコリには厳しい。そして9,10月もこういう馬が勝ちにくい時期(レジェンドパワーとか勝ちましたけど)。そして西谷騎手もこういう馬を勝たせる側の騎手でもないということ。人気馬に厳しい条件もあるので無理筋承知で振り回すということです。

 

5R 1 クリノガウディー 森 C

出来や動きはかなりよさそう。血統馬の多いメンバー構成で完全に盲点になってるはずで期待。

 

7R 8 メイショウバンダイ 山本聡 C

なんというか低調なメンバー構成が多い月曜の京都。ここもそうでこれといった馬がいない。それならダート短距離はそこそこの実績があって前走は芝でも上り最速を記録して出来が上向いてそうなこの馬の一発に期待。枠もレースしやすい枠ですし、こういう条件で地方騎手の一発はいかにもありそうなのでその辺にも期待です。

 

8R 6 セパヌイール 岩田 C

この馬と相性が個人的にいい。それで見てきた感触ですが、こういう枠も岩田騎手も合うと思う。昇級でも

 

12R 10 マラビージャ 和田 C

例にもよってここも低調なメンツ。地方帰りのユメノトビラが人気するようですから。それならもう一頭のこの馬でもということ。まず地方でもレベルの高い南関東経験馬で近走は1500mでは負けてるけど1400mは勝ってること。

一応低調なメンツも中央未勝利交流は完勝していて、ある程度の力量は計算できることで狙ってみます。

 

東京

1R 16 トーセンバーボン 宮崎 C

第一感はスカーレッドレディの仔のゲインスプレマシーのダート替でしたが、人気でしょうし内枠でレースしにくいところに入ったし血統の勢いもだいぶなくなってきてるしということでこっち。厩舎はダメも、血統はダートがよさそうで実際に進言はあった模様。素直被らない枠もいいですし芝のパフォーマンスは水準レベルはありそうで上積みあれば通用するはず。

 

2R 4 クイーンズウエイ 丹内 C

混戦メンバーで上位拮抗だと思う。それなら好枠引いてソエ解消のこの馬の上積みで混戦を抜け出せると期待。

 

4R 5 サリーバランテー 津村 C

仕上がりがここでは一番だと思う。

 

6R 7 フィールザファラオ 北村 C

ここを目標に。低調なメンツで昇級即でも通用しそう。

 

7R 10 ラインアストリア 武藤 C

休みを入れて相当上向いたよう。持たれる面も2戦目で息抜きできてたらいいし周りが変わるのも好転するんじゃないかと期待。

 

8R 11 トーセンクロノス 石川 C

混戦なので昇級即でも通用するポテンシャルはあると思う。仕上がりもよさそうで。

 

11R 9 ルグランフリソン 石橋 C

一息入れて立て直した。そもそもベストは左回り1400〜1600mでここはチャンス。

 

12R 11 ビービーガウディ 戸崎 C

前走後モレイラ騎手がら中距離は長い。1500m前後がいいと進言があったらしいです。ダートに関してもそもそもダートでなかなか走ってた馬。血統的にもプラスでしょう。砂を被らない枠もいいですし期待します。

 

あとは東京10レースのムイトオブリガードは横山騎手がいかにも好きそうな馬ですよね。こういう馬で「さすが横山」といったあっと驚くような作戦の競馬をしそう。横山騎手、ここ数年は1年に1,2度そういうことして名手キャラ付けしてる印象があるので。

 

京都大賞典

◎08シュヴァルグラン

〇02サトノダイヤモンド

▲11ウインテンダネス

△01モンドインテロ

 04レッドジェノヴァ

 05アルバート

 

買いにくいメンツだなと思いましたがこれといった馬もいないので友道厩舎勢いあるし2400mなので無難にシュヴァルグランから。軸なら期待に応えるでしょうし一番勝つ可能性は高そうです。

他もピンとこないのでサトノダイヤモンド。別に上積みなくても春くらい走れば十分上位で勝ち負けだと思います。

あとは前目で運べそうで勢いあるウインテンダネス。休みを入れたのは嫌ですが他の要素が比較的いいので期待ですね。

後はあまり買いたい馬はいないですが、まずは京都の開幕週ですし内目の馬で見繕い。モンドインテロはこれくらいの頭数なら紐でなんかあってもと思います。

あとはレッドジェノヴァは力は微妙も勢いと4番枠に期待。ただ厩舎がクイーンスプマンテと同じ厩舎。おそらくこの馬やプロヴィナージュのように「ここはガチンコで力比べで負け→本番は牝馬限定のエリザベス女王杯で相手が楽になり勝負になる」というパターンを狙ってるだろうから。ここも力比べでどこまででしょうね。着拾いしてほしいですがそうはしないでしょう。

最後はアルバート、モレイラ騎手に印を回しておきます。

プラチナムバレットは近走がさすがに流れ悪すぎ。一度走ってからでいいかと思いますし、ブレスジャーニーはちょっと足りない気がします。距離も微妙で。

 

凱旋門賞はカプリって馬が全然人気ないので単複でもかってぼんやりみてます。

 

競輪 寛仁親王杯

まあ脇本強いですね。三谷とのラインも強力

 

脇本・三谷ー脇本・三谷=浅井 

 

この4点でいいかなと。

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM