9月27日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.09.26 Saturday
  • 16:40

こんばんは。

 

雑談!

山口達也さん(元ジャニーズ)が飲酒運転で逮捕されたとのこと。そのこと自体には興味はないんですが、山口達也とみると競艇岡山支部のF2で6コースからスタート01とか行くあの人の顔が先に浮かぶんですよね・・・。両方浮かぶんですけどほぼ両方同時に顔がでてきてボートの方を消すという感じ。

これ競艇ファンあるあるで同姓同名競艇選手の方が格上になる現象はあって、多分ある程度ボートにはまると峰竜太と聞いて芸能人の方が浮かばなくなるんですよ。旧カッチカチやぞー。今アロハーのあのボートの峰竜太の方しか思い浮かばない。普通にしてたら。こういうのってこれだけ好きというファンアピールで言ってると思われがちなんですが、本当に違って芸能人の方は普通にしてたら出てこない。だから何だと思いますが、競艇ファン度診断にはこの辺の名前を出してどっちが浮かぶとかがわかりやすいと思います(笑)

 

あとはもう一個競艇ネタ。やまとボートレース養成所の卒業式が昨日あっていわゆるやまとチャンプも決定したとのこと。久しぶりに多分喜多須選手以来の女子チャンプだったということです。強い女子は業界に今求められてるところだとも思うので早くレースがみたいですね楽しみです。

けど卒業生は男子15名で女子14名。女子選手が多いですね。今、とても売れる女子戦をするために少しでも人材の供給が必要という事で本当に最近は女子選手の卒業生が多いですね。入学式の時は男子女子の比率は男子がかなり多めだったということもあるので、女子選手養成員が頑張ったという事でしょうこの14名が女子の最強世代とかになれば面白くなるんですが、どうなるでしょうか。答えは10年後とかだいぶ先の話でしょうから気長に競艇をみて楽しみつつ待ちたいと思います。

 

という事で狙い馬

 

中京

3R 3 ロングトレーン 川田 C

前走は外枠からのレースも厳しかったし内からぶつかられる不利もありそれでもこの着順でまとめたのは力があるという事。距離が延びるのは悪い方にはでないでしょう。人気ですが無難に挙げておきます。

 

6R 3 ワイドレッジャドロ 泉谷 B

単純にこの馬ここでは一枚上くらい強いと思う。脚の使いどころは難しいですが内で溜められる枠で小頭数の少なめの頭数は絶好の条件だと思う。力でねじ伏せてくれるのを期待。

 

8R 5 ヴィーズバーデン 松山 C

休み前もそこそこには走れていた。休みをいれて馬は上向いてるようですしその上向き分で今の相手なら上位に届くとみて狙い。

 

12R 8 ヤウガウ 福永 C

1400mですけど前につけるスピードのある馬が全然いないメンバー構成ですね。距離短縮自体はいいほうにでそうですし、力はある馬なので。

 

中山

2R 5 ジェラスヒーロー 菅原明 C

初ダートの馬とかが人気しそうですけどなんかぴんと来ないので経験馬で一番走れそうな馬でこれという感じ。高木厩舎ですからダート2戦目で中山。しぶとく走らせて来てくれるでしょうと期待して。

 

3R 12 ワイドモーゼ 大野 C

もたれたり難しいところのある馬ですが、一息いれて立て直して一変の気配があるそうとのこと。強い馬数頭ですしその一変にかけてみるという狙い。レースしやすそうな枠なのもいいですね。

 

9R 9 アルトリウス 北村宏 C

前走は新潟で大外枠。上り最速を使うも勝負圏には加われず。ただここから今回は好走がある中山に変わって頭数も減って、騎手も北村騎手にチェンジ。いろいろ条件が好転しそうでその好転分で何とかならないか期待。

 

10R 12 グラスブルース 木幡巧 C

去年のこのレースは2着。現級でもその付近ではいい勝負ができていた馬。近走は不振も今回は爪の不安が解消して調教もしっかりつめて調子もいいよう。得意条件にこの臨戦で挑めるのは強調材料だとおもいます。混戦ですし一発狙いで期待

 

12R 15 サーストンバーラム 石橋脩 C

力はある馬ですし近走はそれほど負けていません。一叩きでよさそうですし前に取り付けるスピードもある馬ですしビシビシ追う石橋騎手も合いそう。ちょっと人気はなさそうですがそもそも力はある馬だと思うので狙います。

 

神戸新聞杯

◎02コントレイル

〇04レクセランス

▲11ディープボンド

△12メイショウボサツ

 10パンサラッサ

 03ビターエンダー

 17マイラプソティ

 

とします。本命は仕方なし。対抗レクセランスを抜擢したのはあとは混戦なので枠と騎手で評価しました。それなりの実績はこのメンバーではありますし、人気もなさそうなので穴でという評価

 

あとは強そうな馬を拾った感じ。中京で実績あるメイショウと前にいってしぶといタイプのパンサは評価を上げた感じですね最後に力ありそうな馬を2頭も厳しいんじゃないかなと思いつつ他がいないので印回した感じです。

ヴェルトライゼンテは立ち回り込みで強い馬で大外枠は嫌ですし、骨折明けでまだできも不十分らしいですから人気もしてるほうですし無理に評価しなくてもいいでしょという事で下げました。対抗の相手の紐とかには入れていいかなという感じです。

 

オールカマー

◎03ミッキースワロー

〇07ステイフーリッシュ

▲08カレンブーケドール

△02サンアップルトン

 01クレッシェンドラヴ

 

こっちも簡単に。なんかオールカマーって感じのメンツ・頭数ですね。

単純にG2に強そう。そしてはっきりここでも上位組の2頭を評価。本命対抗の差はなんとなく勘です。こっちかなあと。

そしてG1着のカレンに上り馬サンアップルと重賞実績あるクレッシェンドまで印です。

サンアップルトンは評価したんですがこれ以上は難しいという感じですね。

ジェネラーレは長期休養明けで様子見。センテリュオは6番手ですね。9頭立てですから5頭にまとめたというだけです。

9月26日狙い馬、穴馬

  • 2020.09.25 Friday
  • 22:34

こんばんは。

 

今日はびっくりするニュースが2つほど。一つは競艇の佐藤翼選手と土屋南選手が結婚とのこと。土屋選手で出たレースは売上が違うらしい人気レーサーでこれからって選手。佐藤翼選手は元々新鋭王座で優勝戦1号艇とかいい選手ではありましたが、ここ1,2年SG出場にダービー勝率クリアと成績が上がってきてたところ。こういう話をみると納得という2人ですね。両方いい方に向いてると思うので相乗効果もあるんでしょうね。競艇の場合は調整について聞ける人が多い方がいいと思うので支部跨いだ結婚もいいほうにでそうですし頑張ってほしいですね

佐藤翼選手については結婚してると思ってたので少しびっくりしたのがあります。昔の話ですが、埼玉の黄金井選手が病院か歯医者だったかで病院にいったときに、受付の人に突然、「佐藤翼の彼女です。いつもお世話になってます」とか突然いわれてびっくりしたとかいうちっちゃいエピソードを披露してたのを覚えてたのでその人と結婚してるもんだと勝手に思ってた(笑)。

ともかく末永くお幸せにそしてボート界盛り上げてください。

 

あとは阪神タイガースの選手がコロナがでたとのこと。まあ出たことは仕方ないですが、今日も含めて控えたほうがいいんじゃないかと思ったのは私だけでしょうか。相手も複雑で嫌ととる人もいるでしょうし、ここから広まって大事になったらもう野球界自体がアウトにあることもありますからね。とりあえず今日は中止で感染経路把握できてから再開でいいのではと思いました。チームとしてもこれだけ多くの感染者がでて残った選手で戦うというバタバタでやることになるとこなすだけで終ってしまうんじゃと思いますが。そこはプロなのでそうでないと思いますが。一度息を入れてからでいいんじゃないかと思いました。

 

ということで狙い馬にいきましょか。

 

中京

1R 5 メイショウデージー 岩田康 C

全体低調なメンツですね。その中で人気しそうなエリオットも時計的には平凡。となるとなると何か変わり身のありそうな馬ということで。ダノンハーロック組とか前の回顧で触れてますが冷静に他の馬の戦歴をみると悪くはないけど強調するほどではないのでそこは多分僕間違ってます。ごめんなさい。この馬該当しますがそれはそれほど強調にはしません。

ただ大外枠で先行して失速して中間着くらいで踏ん張っているのでそのスピードをうまくいかせれば距離短縮でいいところこの相手ならあるかもという事で狙いにします。距離短縮の方を強調です。

 

3R 2 モンデディオ 池添 B

前走は外々を回らされる競馬になってそれでもそこそこにまとめてます。2走目で内で溜められればと思いますしそういう競馬をさせればうまい池添騎手も魅力です。あとは陣営も出来には自信とコメントしてますね。多分決めてくれると思います。

 

4R 1 クインズレモン 藤懸 C

水準以上の馬とコメントでてますし新規開業の厩舎。こういういい馬でダート牝馬まず結果を出したいところ。しっかりとりに来てると期待して狙い。

 

8R 10 ミズリーナ 和田 C

前走の敗因は不利。そこがうまくいけばですし1800mは本質長いと思います。距離短縮もプラスに出るとみて狙い。

 

9R 9 ミスズグランドオー ルメール C

主にツイッターのほうで再三触れてる伊藤圭厩舎の2歳戦。特にダートは絶好調ですでに6勝と尋常じゃない数勝ちまくってます。その勢いに期待して。確かに距離延長は少し不安ですが、小頭数の大外枠というレースしやすい枠。鞍上ルメール。そして地元馬主さんの馬でここを狙って使ってきたこと。これらの期待値のほうが距離延長の不安よりはるかに上回ります。ここはオッズは割れそうですし勝ち切ってくれると期待します。

 

中山

2R 4 ナックイルシーブ 田辺 C

前走はちぐはぐなレース運び。好枠利してスムーズなら勝ち負けです。

 

3R 12 エバーサニーハート 三浦 C

ここのメンバーでは馬の力を評価してるコメント出てる数少ない一頭。仕上がりもよさそうだし相手も低調そうだし人気もそこそこでおさまりそうなので狙い。

 

7R 12 ミャゴラーレ 野中 C

手の打ちようがないくらい微妙で低調なメンツ。それならタガノビューティ、ファシネートダイヤと1.5秒、1.6秒差の競馬(過去のダート2走)で十分通用できるんじゃないかという事で引き癖のある騎手は不安ですが狙い。強気に乗ってほしいです。

 

8R 11 ノーザンクリス 五十嵐 C

このメンバーこの相手関係ならある程度前に行けるんじゃないかと。人気馬力のある馬は外枠だったりキャリア浅かったり隙はあると思うのでこの馬が前で自分の競馬ができれば勝つとは言わずとも3着残り目はあるのかもなということで薄ーく狙い。

 

12R 12 レトロフィット 戸崎 C

前走は牡馬相手も痛かったし行き脚からついてなかったので出来の問題もありましたね。一息入れて立て直して牝馬限定なら

 

このあたりで終了。

狙い馬というほど自信はないですか回顧で触れた馬もでます。中京6ハイオソラール(地元馬主で中京の前走見せ場。再度中京なら)。中京7Rサンライズラポール(再三推奨も走らず。調教はよくブリンカー&ダート戻し&距離短縮でどうか)

この辺も私は薄く馬券を買って楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

9月21日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.09.20 Sunday
  • 16:49

こんちは。


4連休いかがお過ごしでしょうか。こちらはのんびりギャンブルしとります。競輪は共同通信杯が今日が準決勝で明日が決勝。そしてボートはヤングダービーが明日準優勝戦、明後日優勝戦。そして地方でも交流重賞もありますが重賞もたくさんあります。楽しむすべはいくつかありますね。

競馬は幸い2場開催ですしレースとレースの合間は時間ありますし、その時間でも他の競技をみてもと思います。意外に面白いですよ。かけるのが一番ですがかけなくてみても競馬のヒントになることを気づくことがあるかもしれません。私もここ数年は競馬を見て気づくよりは他の競技をみて競馬でこうじゃないかと思う事の方が多い気がします。思わぬ発見もあるかもしれません。

ともかく皆さんいろいろ楽しみましょう。

 

昨日の夜は結局将棋観戦。羽生九段が竜王戦の挑戦者になったということです。ニュースになってるようにタイトル100期に挑戦となるわけでおそらく4度目の挑戦になるんですかね。おそらく多くの人がこんどこそという気で見る気がします。竜王戦自体は永世が最後まで残ったり決して相性のいいタイトル戦ではないと思いますがここで決めてほしいですね。もうすごい人がいますからチャンスもたくさんくるわけでもないでしょうし。

にしても約2年ぶりのタイトル挑戦とかそんなに間隔空いてたんだなあと思いますね。

 

そして寝て起きたらびっくり。枕がべたべたに濡れてる。全く記憶にないですが、お茶をこぼした模様。寝る前に枕元にお茶とか置かないんで想像するに、のどが渇いて知らず知らずにコップにお茶入れて飲んでそれをそのまま枕元に置いて寝てそれをひっくり返したけどそのまま寝てたという感じだと予想します。正解はわかりません。寝てたから。

そういえば昔、酔っぱらって帰って朝起きたらなぜか枕元でパソコン開いてて、そこに炭酸飲料をぶちまけてそのままにしてたってことがありました。朝起きたらスライム状のものにつつまれたパソコンが目の前にあってこりゃダメだと即思ったことはありました。それ以来ですね。寝てる間に意味不明なことしてたのは。

とか書きましたがオチは思いつかず。そういうこともありましたということで終わらせます。

 

という事で狙い馬にいきましょうか。

中京

2R 1 レッドロムルス 斎藤 C

ダート経験馬が少なくてこの馬もそれなりに前走は走っている。ダート2戦目の慣れで経験馬の中で強い馬に先着できるかもしれないし、初ダートが走らなければキャンセルでこの馬が馬券内をとれると期待して狙い。

 

3R 4 マカオンドール 松山 B

混戦だとは思いますが、鞍上強化分と枠番の良さで3着は確保できないか期待。人気もそこそこ程度でなりそうということ込みで狙いです。

 

6R 5 ミヤコシスター 鮫島駿 B

そもそもはスタートうまくてレースが上手でその立ち回りで勝負するタイプ。立ち遅れ気味から無理に前に取り付いてという競馬では良さはいきません。内目の枠に入ってその良さが生かせればここでも勝負圏内とみて狙いです。

 

8R 13 リュクスウォリアー 藤懸 C

近走不振も元々力があってスピードはあるタイプ。休みを入れて立て直して距離短縮でブリンカーでと一変するだけの準備はしてきたように見えますあとは外からハナぶっ叩いてどこまで粘れるか。スピード自体はあるのでいい時くらい走れば残ると思います。

 

10R 7 リュクスポケット 斎藤 C

前走は一変の好走。調子自体がよくなっていると期待します。その前走は外枠から前に取り付いて粘った内容。枠の好転と今の調子なら勝負になると期待します。

 

中山

3R 6 ウエスタンエポナ 戸崎 C

前走は外枠から強い競馬で3着。2戦目で好枠でさらに良化してるらしいのでこの相手なら順当に勝ち負けだと思います。C評価なのはここ数か月私が戸崎騎手とかみあってないのでそうしました。馬だけならB評価です。

 

5R 8 ソニックムーヴ 丸山 C

新進気鋭の厩舎が仕上がりは水準以上と出走。走りそうな馬も数頭いるので妙味も出てくるはず。それも込みで狙い。枠がれーすしやすそうなのも狙う理由です。

 

6R 10 ヤマノマタカ 石川 C

メンバーがすごい低調。普通にここではこれが一番強いと思います。レースもしやすい枠で力も出し切れるでしょうし勝ち切り期待です。

 

8R 13 シンクロゲイザー 勝浦 B

狙う理由はいろいろあるというかいろいろそろったから狙うという感じ。まず人気馬が内枠の差し・追い込みになるかダートキャリアの浅い馬という飛んでもおかしくない条件になりそう。他も全体的にメンバーは低調ということ。そしてこの馬ですね。前走は東京コースで位置も取れずに惨敗してますが、それまでは中山中心に使われててこっちの方が得意条件で東京→中山はプラス。そしておそらく逃げるのが一つ内のオイシイナア。これについていけば絶好の番手は手に入ります。2走前の1勝クラス、中山ダート1800mでプレシオーソの0.9秒差。これくらい走れれば勝ち負けできるんじゃないかと期待して狙います。

 

10R 10 マイネルステレール 丹内 C

勝ち味に遅いメンバー構成ですね。それなら休みをいれてここを狙ってきたと陣営も言っているこの馬で。うまく前目で粘る競馬ができそうなメンバー構成ですし自分の力は出せるはず。あとは人気馬が崩れるの待ちですが勝ち味に遅かったり、休み明けだったりレーススタイルに癖があったり、付け入るスキはありそうなので崩れるの待ちをする価値はありとみて狙います

 

 

そして重賞予想

◎10ヴァルコス

〇09サトノフラッグ

▲04フィリオアレグロ

△06バビット

 07ガロアクリーク

 05ダノンファスト

 

こういう風にします。ダービーは外枠が堪えましたが力は近2戦で見せているヴァルコス。厩舎的にも距離は長めのほうがいいし秋になっていかにも良化しそうです。中山は課題あるかもしれませんがこの頭数の外目の枠ならレースしやすいので大丈夫と判断します。菊花賞に向けてしっかり権利取り以上は走ってくれると期待して本命です。

あとは無難にですね。サトノはちょっと力がわからないので対抗にしたという感じ。他より抜けてるというよりは他もちょっとわかりかねる分もあるし中山重賞でも実績あるので上にしとくかという感じです。

あとは好枠っでここを目標にしっかり仕上げた感のあるフィリオも当然高評価。中山どうだろうというのだけひっかかって3番手に下げたという感じです。

後は強そうな馬に。血統的にはむしろ芝なダノンファストまで印は回します。

 

 

 

9月20日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.09.19 Saturday
  • 18:19

こんちは。

今日は競馬見ながら予想。競馬の時間にはすべて完了。楽でいいっすね。

将棋のABEMAトーナメント前見たいにやってくれてたらここからも夜まで退屈しないんですが。そこまで望むのはあれですね。まあいまからいろいろ考えます。

 

さっき知ったんですけど、ダノンスマッシュ川田騎手に変わるんですね。まあ個人的にはそうなんだというか、ファンがもめそうな案件だなというのが第一の印象。

こういうの本当に難しいんですよね。馬と騎手の結びつきっていうんですが、最後の大事な所を任されているけどそこに結びつきがあるかというとそもそも、騎手とよりは調教師さんだったり、厩務員さんだったり、助手さんだったり、生産者や育成牧場や短期放牧先だったりとかそういう人のほうが時間としては長いと思うんですよね。そしてお金を出して年単位で待って出走される馬主さんも同様です。あとはこれが昔の厩舎に騎手が所属してる時代なら話は別ですが、今はそうじゃないですし、むしろ騎手がエージェント制とかフリーとかでそういうファンが望むものから離れていってる状況でもあるので、「昔はこうだった。だからこれを見せろ」とそれを厩舎側、馬主側にいってもなあというのは個人的にはあります。

なので上っ面の部分よりはその関わってる多くの人の思いとかまではわかりかねるところでそれも総合してみて、それがどうなのかを一ファンの私程度の浅いファンではなんともいいとも悪いともいえないなという感じです。

今回の話については、特に川田騎手はダノンさんとの結びつきもですけど、安田調教師とは師弟関係なわけですし、安田調教師だけでなく新人のころから見てスタッフも安田厩舎にはいるとおもうのでそういう人たちも含めて川田騎手でG1をという話ならそこには違う人情が発生してるわけですし、繰り返しますが、なんともいえないなあという感じです。

 

ただ三浦騎手に関しては、この可能性があるならもうちょっと配慮してあげてもと思いますね。優勝騎手インタビューのテンションでは三浦騎手は本番はのり替わることはどうみても伝わってないと感じますし、彼の立場ですよね。若かりしときから有望株と取り上げられて叩かれたりもして、そして大怪我もして復帰して、大きいレースを渇望している状況でこれはどうなんだろうとは思いますね。そこは大きいところをとった経験もあってこういう経験もあるベテランとか、とりあえず経験が浅い若手とかいろいろチョイスはあると思うんですが前に乗ってるからって彼にしなくていいでしょとは思います。

いい悪いもですけど、武豊騎手のダービーのキーファーズさんでなくサトノを選んだような、人のつながりに対してえっとおもうようなことをしたら勝ち運も逃げていく気がするんですよね。長いことギャンブル界隈でいろいろみてきたら。勝負運の面でもそこは丁寧にした方がよかったんじゃないかなと思いました。まあすべて私の偏った人間の主観ですが。

 

あとは私のほかに見るジャンル。ボートとか将棋とかのボードゲームにはプレイヤーユーチューバーが非常に増えてるんですけど、競馬はなかなかそういうのは増えませんね。馬主さんとか多くの人が絡むので難しいのはわかりますが全く見ないのも妙ではあります。騎手のそういうものとか多分ファンは好きだと思うのでだれでも初めてほしいなと思いますね。人気騎手じゃなくても始めたらすごい盛り上がると思うんですが。難しいんだろうなを承知で少し書いてみましあ。

 

という事で狙い馬。

 

中京

1R 1 ハーツフェルト 森一 C

全体勝ち味に遅そうなメンツなので、この馬が休みをいれて普通に仕上げて森騎手がいつも通りに乗れば圏内だと思うし、上海があれば勝ち負けまで届くはず。

 

3R 7 ミラコロヴェルテ 亀田 C

レース経験もありますし、短距離に走れてます。北海道から小倉の転戦で開幕週の外枠とか考えればこんなもんかなと思います。

1ヵ月あけて立て直して枠も好転してこの相手なら勝負になると思います。

 

4R 4 リネンファッション 秋山 C

時計面でもここでは一つ抜けてると思います。いい枠もあたってそれを生かせる脚質。リネンとかですから一本被りにもならないでしょうから狙います。

 

7R 2 グランレイ 池添 C

G1で3着もある馬。地元馬主さんの馬で休みをいれてここを狙ってきた感があります。そこまで人気もかぶらなさそうですし狙います。

 

8R 11 ドスハーツ 森一 C

ここでは力ははっきり一枚上。脚質と平地ということでこの騎手なら少し嫌われるのかなと思います。まだ脚質が決まるキャリアでもないですし、力で押し切ってくれるのを期待して狙い。

 

10R 4 キャンディストーム 藤岡康 C

近走のパフォーマンスは高め。差し脚質も合いそうですし枠もよさそうで人気がなさそうという事で狙い。

 

12R 6 ペオース 松山 C

前走がいい内容。引き続きいい枠が当たって相手関係も1,2頭強いのがいるけどあとは何とかなりそう。騎手もいいですし昇級でも狙います。

 

中山

3R 8 タマモブトウカイ 横山武 C

前走はダート中距離でそれなりにまとめた。コーナーでもたついたり他馬を怖がったりする課題も見せたようですがそれでも4着は力をみせたととります。初ダートが崩れたらこの馬で期待

 

6R 14 ガルナッチャ 横山和 C

使い詰めで未勝利を勝った馬でしたが一息入れて立て直し。これはプラスでしょう。昇級初戦の前走の負けは不利もあったもので度外視でいいはず。復調したらこの相手でも戦えると思います。

 

8R 12 ココロノイコロ 藤田菜 B

芝、ダート兼用で使われてますが、レースぶりからは短距離。血統からはダートのほうがいいと思います。なのでこの条件はいい。転厩で新規開業厩舎から出走。休みをいれて臨戦態勢はしっかりして減量起用。ここは相手関係も非常に軽かったり芝のキャリアが浅かったりします。ここなら勝負になるはずで期待します。

 

11R 2 バスカヴィル 三浦 C

前走は強い相手に小回りの外枠でと厳しすぎる条件でした。相手が弱化で枠も内に入ってここなら勝負になると期待して狙い。

 

重賞予想

ローズS

◎09クラヴァシュドール

〇01リアアメリア

▲03フアナ

△05リリーピュアハート

 15デゼル

 02フィオリキアリ

 10アブレイズ

 

こうします。降級制度がなくなったこと。その結果を受けての去年。そして今年の紫苑Sを見る限り。上り馬よりは春の勢力重視でいいはず。それならということでオークスは崩れましたがあとはしっかり崩れず走ったクラヴァシュドールから狙います。厩舎もトライアルはいい印象ありますし、上位人気では一番走らない可能性が低そうなので軸で信頼で本命にします。

後は何かしら春に成し遂げた馬を評価したという印。その中で内枠重視とか騎手とか能力とかで上げ下げしたらこの印という感じです。

 

9月19日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.09.18 Friday
  • 22:08

こんばんは。

 

2場開催の三日間開催。しかも三日間開催終わりで休みが終わりじゃなくもう一日延長戦があってボートのプレミアムG1ってちょうどいい塩梅の大きいレースの優勝戦。理想的な4連休ですね(笑)。気楽に楽しみましょう。

 

3日間もあるとここの雑談も書くことないんですよね。雑談を書くようにした理由は時々ちょこちょこ書いてますが、予想だけ淡々と垂れ流すにしても、この人はこういうものが好きでこういう考えでこういうところに喜怒哀楽があるんだと思ってみた頂いたほうが、勝手に見る側で膨らませてくれるだろうということもあってしてます。

全てにおいてそうだと思うんですよね。競技に興味を持って、まずは視覚で興味を持つわけです。その後に、この人はどうなんだろうということでその競技の数字をみる。そこでこういう図式なんだと競技のシステムにも興味を持つ。そのまま十年、その競技に興味を持ち続けるってなかなかないと思うんですよね。そこで何がひきつけるかというとそこにかかわってる人、プレイヤーから監督からその周辺の人や支える運営側の人いろいろあると思うんですが、そこにいる人の喜怒哀楽が見えて本当にその競技すべてに興味をもってずっと飽きずに見ていけるってのは図式としてあると思います。もちろん人に興味をもってが初めのケースもあるでしょうが。

 

競技の魅力を広げるのにデータや数字は不可欠ですが、最後の一押しはやっぱり人の喜怒哀楽だと思います。それが多くの人を引き付ける。このブログはそこまでたいそうなもんではないですが、そういう部分の意識は持ちつつ進めようと思います。

 

という雑談ないというネタの雑談で初日は終了。狙い馬にいきましょか。

 

中京

2R 5 タガノチュール 太宰 C

前走は後方から追い上げていい脚を使いましたね。コメントでも出てるように広いコースに変わるのと使って2戦目はいいと思います。頭数が少なくなるのも追い風ですね。

 

3R 9 カスティーリャ 松山 B

3頭で人気をわけそうですけどこの馬がその内容では一番いいと思いますね。小頭数の外枠もレースしやすいですし素直に。

 

10R 1 コラード 岩田望 C

うまく着順をまとめてくる馬で内容はここでも上位とまではいわずともそこそこ戦えるレベルにはあるはず。そして地元馬主ですからね。

 

11R 9 サトノクロニクル  藤井 C

前走は大外枠で重賞とかも応えましたね。着順の割に着差はなく、それほどここでも負けないと思います。枠も好転して相手も軽くなるのでこの辺ならうまくいけば勝ち負けできてもと思います。

 

中山

1R 4 エナジーロッソ 横山武 C

しつこく三連ちゃんで狙いますが、少しずつレースを踏まえていいところを探ってるのは好感。この距離短縮は少し短縮しすぎな気もしますがいい方に出るんじゃと期待します。元々すっと先行できて最後に止まるのでそこで良さが出るのを期待です。

 

7R 14 ブライティアランド 横山武 B

前走はスタート決めてるのに下げて外を回らされてとちぐはぐ。鞍上強化でスピード生かせればここでは上位とみて狙い。

 

9R 5 ヤシャマル 戸崎 C

前走はハナに立たされて目標にされて馬のいないところを直線でずっと走らされてと難しい競馬になりましたね。それで3着は強い証明。普通に競馬できれば勝ち負けでしょう。

 

そして重賞予想

阪神JS

◎06タガノエスプレッソ

〇10フォイヤーヴォルク

▲02プラチナアッシュ

△01ブレイクスピアー

 12サトノエメラルド

 

 08スマートボムシェル

 11ケイブルグラム

 

という感じで。タガノは本当にしっかり走る馬で特に平沢騎手ではOP、重賞でも大崩れしていません。地力も上位ですし暑い時期はだめということでここ目標というのも好感。騎手も見劣りなく素直に。

対抗はフォイヤーヴォルク。本当に順調に歩んでいる馬ですし、ここもしっかり走ってくれると思います。すごく相手に信頼できますし素直に対抗です。

 

3番手は穴で抜擢プラチナアッシュ。逃げて一度位置をさげても最後はいい脚で差し返してましたし、力の面ではあまり劣ってないと思います。スムーズに力を出し切れればと思いますし、馬具も外す方メインで変えてくることもあるそうですしそれがプラスにでれば変わるんじゃと思います。それに絶対逃げというタイプもこれまでに比べれば少ないですよね。そういう面でも期待します

 

後は強そうな順に2頭。相手にしました。6番手以下は差はありますが、前走は勝ってるスマートと、未勝利で圧勝のケイブルは本格化と勢いの面で期待して後ろに印回しました。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM