7月5日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.07.04 Saturday
  • 18:03

こんばんは。

 

雑談2つほど。

まずは先週の話。先週のSGグラチャンで徳増選手がSG初優勝。45歳のベテランでの初優勝となりました。なんか好きな選手だったのでうれしかったですね。結構個性派で優勝したときのガッツポーズでなく敬礼とかピットアウトの足ぴょーんや独特のインタビューに独特のいでたちで非常に個性派の印象。

一昔前はスタート速攻型ではまれば強いけどという印象はありました。静岡が服部選手に三羽ガラスが大きいレースの斡旋がはいりやすくて、なかなかいい斡旋が入らない。結果を出していい斡旋の入る静岡Aに上がったと思ったらスタート事故って休んでるってのが何年も続いた印象で、結果に連続性がなくかみ合わないなという印象でした。

ただここ数年、スタート力はあまり落とさずにバランス型にうまく移行してエンジンだしも安定。高いレベルで安定してたので結果に結びついてほしいなと思ってた選手だったのでうれしかったですね。

去年の第一回ボートレース甲子園。選手宣誓を44歳なのに高校球児風にしっかりしたのは好感でこういう40代になりたいもんだと40台になったばかりの私は思ったものです。そういう面ですごくかっこいい人だなと思ったのは覚えてますね。

そんなボートレース甲子園第2回ももうすぐ開催。今年はどうなるか楽しみですね

 

あとは少し真面目な話、将棋界も盛り上がってますね。こうなってくるとこうした方がと思う事もあるんですが、これはSNS上では発信しないようにしています。競馬、競艇はそういうことを言ってもいいかなと思ったりはするんですが。

何が一番違うかというと自分の中の線引きはお金を使ってるかどうかなんです。理由はいくつかあって、SNS上だとちゃんとその業界にお金を使ってその中で色々感じている人とただ見ている人同じように受け取れるように発信できちゃうんですよね。正直、これはお金を使ってる人に申し訳ないと私は思うんです。ちゃんとその業界に貢献している人の意見が通ってほしいとおもうので。将棋に関してはモバイルアプリの月500円くらいですからね。お金使ってるの。それで思ってる意見を受け取ってもらおうとはさすがに思えないです。

後は、その業界にお金を使わない、SNSで文句ばっかり発信してるとなると、その業界にとってマイナスでしかないわけですよね。あっち側の立場でそういう人の意見を聞くかというと聞かないですよね普通。私があっち側の立場ならはっきりいっていなくなってほしい層のファンだと思うのでそんな人の主張もきかないよなと思うし聞いても一番最後だよなと私は思うので。一般的にレジャー関係の業界、将棋界はもちろん競馬も競艇もあっちの方は全般、もっと広い視点でとらえてるのでそういう考えはないと思いますけど。

そういうお金を使わない層の意見も大事だという人もいるけど、それはお金を使ってる人達や業界側がいうことであって使ってない側がそういう主張をするのはちょっとずれてるなと私は思うので言わないようにしています。

こういうことを書くと何かいいたいこともあるのかなとなってしまうのでダメですが、その辺は自分が大事にしているラインではあります。

 

小難しい話になりましたね。予想の話にいきましょうか。

 

※岩田望騎手予定の馬は()をつけてます。乗り替わりの可能性もありますので注意してください。

 

阪神

4R 2 タマモゼーゼマン 富田 C

短距離である程度の位置につけて、なだれ込む形で中間着が続いてた馬。今回は休みをしっかりいれて減量騎手で調教もかなりしっかりしてる。変わるならこのタイミング。力のある馬はいますので勝つまではいいませんが2,3着は取れてもと期待して狙います。

 

6R 10 ユキマツリ 泉谷 C

先週の調教がかなりよかったようです。元々スピード負けはしていない馬ですし道悪も合うんじゃないかと血統面でも期待。減量騎手もよさそうでちょっと無茶気味ですが狙っていきます

 

7R 1 エースレイジング (岩田望) C

ダート中距離でかなり前進気勢が目立つ馬で距離短縮自体はいいはずです。1番枠は嫌な要素でしかないですが、人気もなさそうなので狙ってみます。短距離自体は合うはずですしここでもエンジン性能は上位のはず。この条件の割には逃げ先行の馬も多くはいないのでその辺も込みで狙います。

 

8R 6 ラルゲッツァ 秋山 B

ダートで勝ち上がりましたが芝ではデビューから3戦。マイルで2着を続けて、1200mに短縮で1人気6着でした。この6着もとんでもない先行激化のレースでその先行に巻き込まれた口で度外視はできます。

芝に変わるのはプラスにでるのではと思いますし、一息入れてここを使ってきたのも狙ってる感があっていいですよね。実際マイルでは楽に先行できる感じもあって1200mではハイペースに巻き込まれて崩れるというところから1400mくらいがベストなのかなとも思います。枠も前走(ダートですが)の外枠から、かなりレースしやすい枠に変わりました。平田厩舎で秋山騎手なら勝負気配もあるでしょうし、人気もないでしょうから配当妙味込みで一発狙ってみます。

 

10R 11 ミステリオーソ 北村友 B

ラインベックの初ダートとかありますが、とりあえずそれ以外の馬とは相当差があると思います。ラインベックも初ダートでこの馬くらい走れたら相当なもので、この血統でこの感じからダートで相当なもののレベルにまでは達しないと見ます。

そうなると人気でしょうが勝てるでしょうという事でラインベックが単のオッズを少しでも吸ってくれることを期待して単系で狙い

 

11R 9 タイセイアベニール 松山 C

シンプルに勢いあって安定していて騎手もいい。この条件も合いそうということですね。あとは相手関係で万全な馬も少なそうなのでクリノに走られても上位は確保できそうと見込んで狙い。

 

福島

1R 3 マジカルステージ 西村淳 C

強そうな馬もいますが、困ったら関東遠征の関西馬ですね。シンプルに

 

3R 5 マイネルテューダ 津村 B

マイルを使ってるころ、そして1400mの前走からずっと先行できていてさらに短縮の1200mはいいでしょうね。そして前走は8枠の厳しい競馬から今回は内枠。枠が内になる好転もありますし、単純に開幕週の内枠というのもいいでしょう。力はここでも上位のはずでそれなら素直に狙います。

 

5R 10 アヴォロンティ 木幡巧 C

古馬と引けの取らない動きにしっかり調教もできているこの馬。操縦性もいいらしいので福島、新馬では生きるでしょう。人気馬血統馬多いので勝つとはいいませんが、なんとかその中で2,3着にするするとというパターンを期待。

現実的にはそこそこ走りそうな背景の馬がそろってるので人気のスワーヴ外した上位、関西勢でのボックス。スワーヴきたらごめんなさいって狙いが馬券の妙味的には面白いと思います。

 

7R 11 ファインアイリス 津村 C

外枠に泣いた馬が少し枠は内に入りました。見せてるパフォーマンスはこの中での上位グループの一頭だと思いますし、枠の好転で少しプラスがあれば勝ち負けあっても。もちろん人気もそこそこだと思うのでその辺の妙味込みで狙います。

 

12R 6 カシマフウリン 菅原明 C

勝つ確率が高いのは16番の3歳馬。相手候補の穴でこれですね。福島1150mは勝っている条件ですし、陣営もここ目標で仕上げてきたようです。そこで減量騎手も起用で枠もいいところが当たってと条件は全部そろった。決め手の部分ならここでも上位で強い馬がちぎった後の紐でも前がばたっと止まった嵌まる展開のパターンでも上位に浮上するんじゃないかと見込んで紐穴でねらいです。

 

函館

1R 8 カモミールティー ルメール B

初戦は時計優秀なレースで見せ場のあるレース。同じレースへの出走馬もいますが次走への伸びしろがありそうなのはこっちと見ました。鞍上強化なくても逆転可能とみていて、鞍上強化もあったのでこっちを信頼ですね。相手で評価はその先着馬と唯一2戦走ってるセントポーリアの経験。あとは前走ふらっとしたとこがあったビップあたりを高評価します。

 

6R 6 メイショウトラヒメ 古川吉 C

位置取りが下手な馬ばかりのメンバー構成。この中では内枠当たっていて内前で立ち回れそうなこの馬に期待。

 

次は重賞。

 

CBC賞

◎09タイセイアベニール 松山

〇08ロケット

▲07クリノガウディー

△11アウィルアウェイ

 13ミッキースピリット

 04グランドロワ

 14ディメンシオン

 

買いたい馬は少ないですが本命は狙い馬の通り。

対抗は本命まで考えましたね。勢いあって距離短縮は良さそうで前目で勝負できて斤量も軽いということでいかにもですし本命も考えましたがタイセイの充実度を上にとったということにします。

クリノガウディーは力は一番、1200mもいいですが、2番がきかない印象があって前走の好走の後の今回どうだろうとひっかかって少し下げました。人気ですしね。残り2枠をとればいいかということもあってこの評価にしました。

 

後はなんとなくですね。力のあるアウィルにミッキーは推奨したらこなくてその後連勝と相性悪いですが勢いあるのでグランは逃げるでしょうし道悪もうまいですから。4番枠も込みで評価。

 

あとは何にしようか悩んで消去法で残ったのが14番という感じです。

 

ラジオNIKKEI賞

◎12ルリアン 坂井瑠

〇05サクラトゥジュール

▲08グレイトオーサー

△03アルサトワ

 11パンタラッサ

 09パラスアテナ

 04コンドゥクシオン

 

なんか相性が悪いレース。ウイン5の最後でこれが当たって当たったことはあるんですが、馬券のいい印象はほぼない。

自分の好みはここではサクラなんですがなんか違う気がしたんですよね。それでルリアンにしました。前走からしっかり間隔をあけてここに狙ってきてるという面にも期待をしてますし、キズナ産駒で佐々木厩舎でノーザンFでとなると期待馬かなと勝手に見込んで。小頭数の外枠もレースしやすいでしょうし、わからないところもあるので自分の感覚から少しずらしたところを本命にして軽く買って様子を見る方向にとどめてみます。

ただ血統的には1800m短縮もよさそうですね。条件は合いそうということも期待しています。

 

後は力ありそうな馬に印を回したつもりです。堀勢に少し調子の上がってきたゴドルフィン勢の前残り期待で印をまわして、最後はもう1,2頭で悩みましたが結論は4番ということでコンドゥに印を回しました。

 

 

7月4日狙い馬、穴馬

  • 2020.07.03 Friday
  • 21:51

こんばんは。

 

ツキが変わりましたね。7月になってというかなるに当たってなんとなく契約していたネット系の月締めの契約物をいろいろ整理しました。全然みてないものも契約していて、ちゃんと整理しないといけないですね。

その中で大物も一度解約をしました。レジャーチャンネル。

ニュース番組が終了でレース映像も各場が配信してくれている。そして映像自体もスカパーのほうが少し遅いんです。ターンマーク1周分から1周半分くらい。

競艇バラエティも新作がないので見たやつばっか。もうそうなると入ってる意味ないよなと思って(1200円くらいするしね。)、とりあえずお試しで1か月解約することにしました。

スカパーは21,2歳のころかなあ。グリーンチャンネルに入ってから20年近くずっとお世話になりました。ひところはJスポーツとかとかピンクチャンネル系とかフジテレビ系とかいろいろ契約してましたが徐々に減っていって残ったのはグリーンチャンネルとレジャーチャンネル。

そしてグリーンチャンネルはスマホでもみれるWEBに移行して、最後に残ったのはレジャーチャンネルでした。住処がアンテナを立てても受け取らない場所になり、オンデマンドにしたのが昨年4月。レジャーチャンネルだけみてましたが、それも最後。

基本料金だけは復帰の可能性もあるので1か月は残してますがこれもいらないなとなれば完全解約とするかもしれません。

長いことおせわになったものが最後になるかもという感慨もあるんですが、本当に映像媒体がいろいろ移行してるんだよなと感じることですね。5年前にスカパー完全解約とか考えもできませんでしたから。時代の移り変わりを非常に感じます。

 

もう一個解約したのはニコ生。これも将棋中継とかでなんとなくプレミアム契約してましたけど、これも時代の移り変わり、どっちかというとあっちが縮小してABEMAに移行してただでみれるのでそっちに移ったという感じ

自分の守備範囲が大きくかわってきてるので映像媒体も動いてるのを実感します。なんか自分向きで自分が全く気付いてない媒体あるんだろうなあとなんとなく感じます。

皆さんこの人こういうの興味ありそうだけど全くきづいてなさそうだなと思ったら、このおじいちゃんにいろいろおしえてくださいね。思ってる以上にこのおじいちゃん。時代についていけてないですから。

 

という事で狙い馬。中京・・・じゃなく阪神なんですね。

後は福島はシコウはしつこいので狙いにはしませんが個人的には馬券は買います。勧めはしません

函館はルメール騎手が少数ながら結構いい馬いろんなところから集めてる感じのラインナップ。乗らないとはいわないけど少しイメージない厩舎とかにも乗ってるのでこれがどっちに出るかはちょっと楽しみですね

 

阪神

1R 7 マイネルニルソン 国分優 C

初戦から一つ叩いて上積みはあるようです。その初戦も大外枠から外を回して1秒差というほど負けてない。枠が内になって出来が上向けば勝負圏内に入ってもという事で期待。あとはちょっとだけですが鞍上強化もありますね

 

4R 4 ロックグラス 秋山真 C

仕上がりはよさそうですしいい枠。先行タイプも少なくまくりになってもできそうなメンバー構成。地力もここでは上位で狙い。

 

5R 5 ラマルセイエーズ 和田 C

仕上がりは厩舎コメントを見る限りよさそうですね。その厩舎も短距離が得意な血統で血統馬の盲点で人気もしなさそうなので狙い。

 

7R 6 アサケエース 泉谷 C

血統馬や勝ち上がりばかりで素質ありそうな馬はいますが3歳で走ってる内容で一番強いのはこれ。先行力もあって減量騎手もいい。力はある馬の割に人気もしないのでごちゃごちゃ考えずに今まで通り走ってくれて他が崩れた残り目期待で狙い。

 

12R 6 サンライズラポール 和田 B

前走はもまれて終了。力はある馬だと思いますし、中間の調教でも好時計でできもよさそう。すんなりならあっさりもあるとみて狙い。

 

福島

4R 8 フライクーゲル 小野寺 C

前走はOP2戦目でかなり勝ちに行く競馬で最後甘くなりましたが、この条件なら通用するところは見せました。前々走は大事に乗りすぎて、前走はやや積極的すぎ。そろそろ馬の力を出し切れるピントも合うんじゃないかと期待して狙い。

 

7R 4 フロントフリップ 田辺 C

ちょっと今までダートを使ってた理由がわかりにくい馬。血統は見る限り芝ですね。

何故ダートという点は足元ですかね。理由はわかりませんが単純に芝替わりにも期待ですし、足元理由なら一変もありそうで期待です。

 

8R 8 ドラゴンズバック 北村宏 C

芝でもそこそこですがベストはダートの短距離でしょうね。一息もはいって立て直してますし得意条件で3歳いっぱいいる中でも一番一変がありそうということで配当妙味も込みで狙い。

 

函館

1R 1 ロジネイア 池添 B

初戦のパフォーマンスからは普通に一番強いのは6ホーキー。ただ相手は力を出し切ってのもの。こっちは前走は外枠で外を回して届かない競馬。伸びしろはこっちにあるとみて逆転期待の狙いです。鞍上強化もプラスで見込んでいる要素の一つです。

 

3R 1 ユーメイドリーム 大野 C

前走は進路取りがうまくいかず詰まって終了。力を出し切れば勝負圏だと思いますし、騎手大野騎手で馬主は大野騎手の父親。ここで結果をださないと未勝利ももう時間がないですから、同じ失敗はしないと気合は入ってると勝手に期待して狙い。

 

4R 2 メイショウシシオウ 菱田 C

前走は捌きにややもたついてます。そこがうまくいけば一気の着順アップも見込めるのではと期待して狙い。

 

5R 3 プライムデイ ルメール C

新馬成績にいい騎手に厩舎ということで

 

9R 3 リーガルマナー 藤岡兄 C

初戦の内容からある程度の大物感はありそう。2戦目は崩れましたが休みを入れて立て直してこの相手なら勝てるとみて狙い。

 

11R 7 ショウナンアリアナ 池添 C

前走は直線でうまくさばけずに負け。それでもいい脚は使ってました。そこで池添騎手への鞍上強化、調教もよくて枠もそこそこいいところ当たって、詰まった分がスムーズならここなら上位とみて狙いにします。

 

ということで今週もぼちぼち頑張りましょう

 

6月28日狙い馬、穴馬

  • 2020.06.27 Saturday
  • 16:57

JUGEMテーマ:競馬

こんばんは。

 

将棋の藤井七段に殺害予告とか酷いニュースがでてきましたね。こういう有名人には多かれ少なかれ今も昔もこういうことは途切れなくずっとある印象です。なんか腹立たしいですが、ずっと続いていることでなくならないことなのかなと思います(なくさないといけないんですが)。

話はそれますが競馬場、野球場で「〇ね」とか「ボ〇」とかいうのはその競技をスポーツとして楽しんでいる人からはよく非難されることではあるんですが、そこで発散できるのならそれもいいのかなと思ったりします。持って帰って実生活でネットやこういう形、そして陰口、悪口で発散するくらいならこういうスポーツ会場でやじる方の発散のほうがましと思ったり。しないのが一番なんですし、自分にはあまりない欲求ですが、それを我慢できない人が多数いるのは今も昔も変わらないような気はしますのでどこかでガス抜きの場はあったほうがいいのかなあとは思う事です。競馬場でいくらプレーヤーに対して紳士で誠実に接してかっこいいことを語っても、自分の日常に戻って人に悪態ついてるならそれは一緒だよと思いますし。

みんなそういうことを我慢しろは人間出来ない気がするのでそう思ったりもします。肯定は全くしないですけどね

 

話は変わってるようで変わらず。その将棋の話で藤井七段がまたタイトル戦に出場という事ですごいことになってますね。忙しい若い子に絶対ステイホームの2か月間はいいですよね。そのタイトルの挑戦者決定戦で戦った永瀬二冠の話。

5年前くらいですかね、コンピューターソフトと戦ういわゆる電王戦にでた永瀬二冠、結果勝つんですがその時に対局後の共同会見の話。

 

https://www.youtube.com/watch?v=g_t4_z_oQKQ&t=687s

 

このソフトに対して練習では10回中1回しか勝てなかった。けどその一回で本番を引くのは可能だと。これきいたときすげえこの人(年下なのに)とたまげたんですが、これきいてからギャンブルとかバックギャモンとかやってると思うんですよね。ずっとだめでも勝負どころでここというところで引ければいいかとそういうことを意識するようになったいい機会でした。

 

けどそれニコニコしていう永瀬二冠にもある種の狂気も覚えるんですが、その人を大一番で倒す高校生にも得体のしれないものを改めて感じます。3年後、5年後この人達どうなってるんですかね。それに思いを巡らせるだけでも楽しくなってきますね。なので殺害予告はそれに影を差すようなことでもありますのでなんとかすぐにでも犯人つかまってほしいですね。

 

という事で狙い馬。宝塚記念は少し前の記事で予想してますのでそっちでどうぞ。

 

阪神

3R 7 カイザーライン レーン C

前走の初芝は外枠から先行してそこそこにまとめる競馬。2走目で距離短縮で枠も内になって鞍上もレーン騎手に強化。いろいろ前進材料がみこめるので素直に狙います。

 

4R 10 レッドミダス 富田 B

このメンバーでは13番の馬の次に力は見せてる馬だとおもいます。着差はありますがここに入れば上位。そしてずぶい馬で距離を延ばすのもいい。そもそもソエだったようで休みで改善していればそもそも位置取りも前をとれる可能性もあってここでは勝ち切りも含めて期待して狙います。

 

5R 4 イクスプローション デムーロ C

人気はそれほどしなさそうですが、ノーザンFだし枠もいいし、仕上がりだって悪いようでもなさそうだしということで配当もついてきそうなので狙います。

 

9R 4 エグレムニ 幸 C

ここ4走はOP、重賞。しっかり壁には当たってますけど、2勝クラスで54キロと軽くなれば逆襲も。枠もいいですし、そもそもは1400mで結果を出してる馬ですしそこになるのはいいでしょう。

 

東京

1R 7 コンチサエッタ 斎藤 C

人気馬が極端な枠にはいりました。その人気馬よりは少し差はありますがこの馬もそこそこの差にはある力は見せてると思う。レースしやすそうな枠で1キロ減もきけばと思います。全く人気しないでしょうからそれ込みで気楽に配当も期待して狙いです。

 

3R 6 シンドラー 三浦 C

前走はちぐはぐでした。東京のほうがあいそうですし一息入れて相手関係的にも楽になりました。いい枠も当たってできもよさそう。そしてそれほど人気もかぶりそうにないのでそれなら狙います。

 

5R 10 リーブラテソーロ 木幡育 C

陣営は相当自信がありそうなコメント。その割に人気するわけでもなさそうなので狙い

 

11R 5 レインボーフラッグ 岩田望 C

過去の戦歴を見る限りベストは芝1400m。前走の大外枠1600mから内目の枠に変わって1400mは相当前進になるはず。東京が微妙なのは承知で人気もしないでしょうし狙います。

 

12R 13 ネヴァダップアウト 津村 C

おなじみパイクーニャンの仔ですね。それなら距離短縮の1400mも東京もいいでしょう。これからどんどん成長する血統でしょうが、この条件でならいきなり通用すると見て狙い。

 

函館

1R 3 ゴランディ 横山武 B

前走は相手が悪かったですね。時計の早い決着を外枠から前をとってついていったけど最後失速。今回の未勝利のメンバーなら前走分走れば勝ち負け。前走の経験から伸びしろあれば勝てるでしょう。

 

2R 12 アマノエリザベート 国分恭 C

前走の内容がよかったですし、その勢いで連闘も好感。滞在よさそうですね。混戦でしょうしそれなら狙います。

 

3R 8 マジカルマジカル 横山武 B

ファストネットロック産駒はメラグラーナやブラヴィッシモ、フィアーノロマーノとパワー型でダートでも結果出す馬もいますが、結論は芝。この馬も同様でしょう。変わり身であっさりも見込んで狙い。

 

5R 8 ディープエコロジー 菱田 C

クリーンエコロジー産駒だけでも面白いですが、実質千代田牧場持ちで新規開業の宮田厩舎いろいろ面白いですね。なんとなく勘でこういうのは新馬は勝ち負け程度に走ってくる印象(その後はイメージできないですけど)。とりあえず狙っておきます。

 

7R 3 キスミーローズ 秋山稔 C

2歳時はホッカイドウ競馬で連勝してエーデルワイス賞にも出走。長期休養をたたいて2戦目。力は秘めてるはずですし、人気もなさそうなので変わり身期待で狙いです。

 

8R 5 コスモジェミラ 団野 C

そもそも滞在、洋芝は合うタイプですし前でしぶとさを生かすタイプ。クラス2戦目で巻き返し期待して狙い

 

11R 8 リアンヴェリテ 国分恭 C

徹底先行型でしたがしばらくは競られ続けて厳しかったですね。前走は明らかに短い1400mをつかってここ。今回の先行勢は無理して押せば番手で良しとしてくれる馬だと思う。ハナにいければ少々ぶっ飛ばしても残る馬。北海道も相性のいいコースですし逃げ切り期待。

 

12R 1 スズカロング 横山武 C

前走は大きく負けてますが、その前2走は芝でもめどの内容。休みをいれて函館を狙ってたようですしそもそも陣営の言うように洋芝もあいそうな血統。ちょっと軽く狙ってみます。

 

 

 

 

6月27日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.06.26 Friday
  • 20:53

こんばんは。

 

雑談二つほど。

 

わが職場もステイホームで仕事をする機会が増えたのですが、それも落ち着いてきてます。それでも週1回ぐらいはステイホームでの仕事する機会はあるんですが、一人暮らしの家って机がないんですよね。なのでこたつ台にパソコンおいてフローリング床に座布団引いて仕事してるんですが、先日座って長時間仕事をして立ち上がろうとしたら膝が固まって戻らない。じっくり動かすと動き出す。また仕事をして座っててしばらくすると、動こうとすると同じ症状。

こういうので体にガタが来てると感じますね。怖くて長時間座るのもはばかられる日々。この記事も寝そべって書いてます。検査の予定も近日中に入ったのですが、思いもよらない症状が体にでてきて年を取ったなと思いますね。もう40回ると人生折り返してますからね。逆算して考えるようになりますね。残りこれくらいだからといろんなことに決断は早くなったような気はします。物事を引っ張るという発想はなくなった気はしてきますね。

 

先日、バックギャモンのインターネットオンライン大会に出場した話はちょこちょこ書いてますが、その中で非常に印象に残ったのは二つほどあってまず始めたばかりって人もいたんですよね。理由は任天堂スイッチで世界のアソビ大全51というゲームがでててステイホームの影響もありそれなりに話題になっているよう。その中にバックギャモンがあるらしいんですよね。そんなところから始めた人も出てきたのかと。私は持ってないですがもってらっしゃるかたはもちろん、ゲームに興味のある人はぜひ買ってバックギャモンやってみてください。非常に面白いですよ。私は馬券にも少なからずこのゲームをやって影響した部分があります。

 

あともうひとつは先日大会に参加したときに、大会の生放送をネットでやってたんですよね。それで2回戦で私、たまたまその生放送のゲーム実況をされてる方と対戦して、結果その方に勝つんですけど、その実況されてる方は対局しながら実況という感じでその人との対戦がオンラインで実況されることになりました。

それだけならある話なんですが、そういう人を倒したから、この人が勝ち上れば私もその次に強い人になるからがんばれってノリで3回戦の途中からと4回戦(準決勝)のほとんども実況していただけることに。

そして準決勝と決勝は普通に実況があるということでしたので、4戦半くらい(10局ほど)は私の試合が実況されることになりました。あまり体験できないいい経験でした。私は自分が戦ってるときはみないようにしてあとでアーカイブでみたんですが、これ癖になりますよ本当に。なんともいえないうれしさとなんともいえない楽しさがあります。いい気分ですよ。めっちゃほめてくれてたのももあるんですが、スポーツ選手とかそりゃ楽しいですわと思いました。こういう経験ができたのも貴重な体験でしたね。

 

という事で狙い馬。

阪神はルメール騎手がいつも乗らない感じの力のある馬も集めていますね。固め打ちがありそうな気がします。

 

阪神

1R 9 ステラリア ルメール C

前走はスムーズさを欠いた競馬。鞍上強化で必勝ですね。

 

3R 6 タガノルーキー 泉谷 C

前走は外枠から先手をとって0.6秒。しばらく休みは入りましたが、今の相手関係でいい枠が当たった今回なら速攻押切あってもと期待。ルーキーに新人騎手で期待したいですね。

 

5R 1 アル―リングギフト ルメール C

名うての仕上がり早の血統ですね。水準以上に動いてるようですし素直に。

 

8R 10 ファストボウラー 松山 C

スピードは見せている馬で今回の1200mより距離短縮はプラスですね。一息入れたのみいいですし前にいきそうなオヌシナニモノのすぐ外の偶数枠もいい。ここは一騎打ちで競り落としを期待したい。

 

9R 13 マートルフィールド 松山 C

素直に鞍上強化とこの相手関係の力関係を評価して。

 

11R 8 ショウナンタイガ 松山 C

外枠が堪えた前走から内枠に。その前の2戦目1400mでの負けでベストは1200mのはず。久しぶりに合う条件でいい枠。ここなら勝ち負けできると期待。

 

東京

5R 5 カイトゲニー 藤田菜 C

水準以上は動いてるようで。人気もなさそうですし、厩舎も初めの新馬で穴を演出したところ。それなら素直に狙ってみます。

 

9R 12 ムーランアンディゴ 丸田 C

ここでは自力上位だと思います。2番の馬は不気味ですがうまく内で押し込めれば外から突き抜けられると見込んで狙い。

 

函館

1R 8 リキサントライ 池添 B

前走はスタートが少し立ち遅れるも後半は追い上げたいい競馬。2戦目で調教から上向いているようですし、内目の奇数枠→外目の偶数枠でレースは飛躍的にしやすくなるはず。それならここでも勝てるとみて狙います。

 

4R 7 ジルジェンティ 岩田康 C

鞍上強化に外目の枠から中枠へ移ったこと。あとは距離短縮もよさそうですねその辺で狙い。

 

6R 4 ヴァラマイト 大野 C

この条件でこの血統ならですね。出来もよさそうで素直に。

 

7R 7 ビットクラッシャー 藤岡康 C

難しいメンバー構成なので、時計の厳しいレースを前走で経験していて距離短縮でプラスも出そうなこの馬を素直に狙ってみます。

 

11R 4 ピースマインド 藤岡兄 C

前走は外枠の分の負け、その前は1200mで0.3秒差ならここでは圏内。藤岡騎手もこのコース相性がいい印象もありますし狙ってみます。

 

東京ハイジャンプ

◎07トラスト

〇01スプリングボックス

▲11フォワードカフェ

△13ケイティクレバー

 02シングンオフビート

 04アズマタックン

 09シャリオヴァルト

 

シンプルにトラストがこの相手でこの枠なら一枚上だろうと素直に本命にしました。

相手はフォワードとケイティはいい馬だと思いますが、外枠の分下げてその代わりスプリングボックスが繰り上がった感じ。一度競争中止はあって前走は仕切り直しで今回2戦目で重賞、勝負気配にも期待ですね。

シングンはこういう転厩でさらに良くなるって印象はあまりないんですよね。若い調教師ならいいんですが、こういうベテラン厩舎に転厩になって結果がさらに出るイメージもないので下げました。けど実績はあるしこれ以下にはできないという感じですね。

アズマタックンは次かなと思いますが、他がいないので枠もいいしこの評価。最後は好みでシャリオヴァルトまで回しました。この辺はなんとなくの勘と好みです。

 

 

 

6月21日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.06.20 Saturday
  • 19:45

こんばんは。

 

土曜は引き続き不調。いろいろばたばたもしててあまりレースも見れなかったんですが、ただただ残額が減って負けましたね。こういうのは財布も心も痛くなりますね。へこみつつ狙い馬に向かいましょう。

 

雑談2つほど、プロ野球が始まりましたね。120試合で例年より強行日程。私は広島カープファンですが、今年は例年より難しいかなと思います。戦力的にというよりは日程が強行になればなるほど在京球団以外は遠征が厳しくなって不利です。カープにとってはちょっと逆風が吹いてる状況だなとは思います。ただチーム力には楽しみな部分もありますし、新監督は優勝とか多いと思うのでその辺には期待したいですね。

賭け事として賭けるならジャイアンツかベイスターズですかね。在京でチーム力はある程度ありますからね。この辺が無難ちゃ無難だと思います。スワローズは去年二軍の選手も少なくなったりして厳しかったようですから、まずは通常の戦えるチームへの土台作りってとこでしょうしさすがに在京でも他の2チームより厳しいような気はしますね。

いろいろ書いてますが、基本はぼーっと勝った負けたに一喜一憂して最後は優勝しててほしいですね。

 

もう一個は競馬環境の話、某所で大きいモニターを買って競馬環境を整えてってのをみましたが、私も予想するときは結構いろいろPC関連を使ってます。

普段から使っているパソコンと、もう一個買い替える前のパソコン(普段は故障時の緊急用にキープしてるやつ)、あとはwifiにつなぐのみの中古のタブレット。この3つを使って予想してますね。

普段から使ってるパソコンはTargetを主にして、もう一個のほうはハイブリッド新聞を見れるように。そしてタブレットで競馬〇ックの有料を使用してという感じ。競馬ブックは厩舎コメントとか印とかそういうのをチェックするようにしています。

 

昔はこれをPC一台で全部見てたんですが切り替えて切り替えてですごく時間かかるんですよね。俯瞰でみるというのも一つにまとめるとしにくい。3つにわけると飛躍的にチェックしやすくなりましたし、時間も倍近く早くなった印象です。

なかなか3つそろえるのは難しいでしょうが、パソコンとスマホでわけるところから試して、いいなと思ったらひとつづつ中古からでも増やしてもいいかもしれませんね。コンパクトにするよりは広く見れる方が競馬予想に関してはいいと思います。

 

ということで狙い馬、そして重賞予想にしましょか

 

阪神

1R 6 ギラーミン 白浜 C

前走は「Mr鐙外れる」こと白浜騎手が久しぶりに鐙を外すレースになりました。それでも2着。キャリアを積むプラスもあるでしょうしスムーズなら確勝ですね。 

 

3R 5 メイショウアイノテ 斎藤 C

決め手のないメンツ。それなら2走前のこの条件でそこそこは走れていてソエ解消してきたこの馬の一変に期待。目をつぶってえいと人気もなさそうなので狙います。

 

4R 16 メイショウサフラン 岩田望 C

この馬自身はそこそこ弱い程度の馬で馬券までは厳しいレベルだとは思いますが、今回はソエが休みをいれて解消したようです。そしてこの条件の割に前に行く馬も少なくて、強い馬も9ワンダーと15オーシャンの2頭であとはドングリ。

それなら思い切ってこの馬狙ってもと期待。オーシャンズが前にいって内を絞ってくれればすんなりいい位置にも収まれそうということも頭にある狙いです。

 

5R 6 ブレイブライオン 福永 C

ライオンホースクラブの馬ですが、ノーザンF生産。仕上がりもよさそうですし枠もいい。ちょっと人気が割れそうな2,3番人気っぽいので単勝妙味も込みで狙います。

 

6R 2 モズアーントモー 西村 C

そもそも3歳春ごろの芝短距離を見る限りこのクラスでは自力上位。初ダートですが血統はダートでしょうこれ。相手関係もこれって馬もいなさそうですし、それなら初ダート一変の1着狙いで期待です。

 

11R 5 カツジ 松山 B

前走は距離長い。その前2走は中山マイルで外枠とまあはっきりした敗因はあります。中山の2走は枠の割には健闘してますし、今回は条件もかみ合いましたね。マイルでそこそこいい枠でここなら逆襲できると期待です。

 

東京

1R 9 ノットイェット 武藤 C

レースしやすい枠に、距離短縮はよさそう。ここでは上位の力もありそうですし素直に狙い。

 

3R 13 ディレクトゥス 的場 C

こういうのに飛びつくと痛い目に合う経験もしてますが、それでも前走はかなりの剛脚で追い込んでてあの脚は魅力。ダート2戦目の慣れに人気馬が内に入った外枠はレースしやすいはず。そして人気がないですからね。これなら無条件で狙ってもと思える想定オッズなのでここはしっかり狙っておきます。

 

4R 4 ロイヤルパープル 和田 C

外目に人気馬が入ったメンバー構成。それなら前、内の好枠のこの馬の前残りに期待して狙いです

 

7R 8 レッドカルム 木幡育 C

前走は距離短縮で辛勝。そこで一息入れて骨瘤の解消はあったよう。この中では先行力もあるし、気の利いた力のある馬もいないメンバー構成。それならこの馬の上積みの部分で戦えるとみて狙い。

 

10R 2 アバルラータ 津村 C

前走の16番枠→内枠。距離短縮。そして比較的得意な東京コースと条件がいろいろ好転しました。馬自体もじりじり内容はあがっているところでそろそろかみ合いそう。馬券内なら何とかとみて狙い。

 

12R 7 シコウ 石橋 B

前走も狙った馬ですね。やはり新馬勝ちのある1400mがベストのようです。3歳1勝クラスでもこの条件では上位ですし、前につけるスピードがあってそれも魅力。今回は2キロ減で出走できてさらに粘りもききそうですし、そもそもの力量も上位とみてるので狙い。

 

函館

1R 12 ヴォーグロックユー 丹内 C

過去の戦歴全部みていただいたらわかるんですが、芝の1200mだけ普通に競馬して戦えてます。その条件に使ってきたという事で狙います。そもそも攻め掛けはしてるらしく力はあるんでしょう。その辺にも期待して大穴ですが狙います。

 

4R 6 ミッキーノワ 坂井 C

ここも先行力のある力のある馬が外枠に入りましたね。それなら前・内で探しましょうという事でこの馬。新馬はそこそこ走れてました。2戦目で大きく崩れましたが、そこはこの休養でリセットになってれば力を出し切れば展開も味方して押切内科と期待して狙い。

 

5R 2 ペプチドハオー 松田 C

ペプチド冠名の馬は早い段階から時々走る馬が出る印象。この馬もそこそこ動いてるようですし、厩舎も意外なところでポンポン走らせてくる印象で不気味。人気もしないでしょうし狙ってみます。

 

7R 6 アドマイヤミランダ 武豊 C

前走は昇級初戦で大きく負けてますが時計の早い決着で巻き込まれた敗戦。その経験はいきそうですし単純にクラス2戦目の慣れもプラス。相手も弱化してここは勝ち負けできるとみた狙い。

 

11R 2 マリアズハート 大野 C

前走のOP中山1200mで16番枠から2着確保。これができれば重賞でも枠が良ければ勝ち負けでしょう。そこに来るまでがほぼノンストップ。一つかみ合わないと取りこぼすこともある短距離戦ではこれは力がかなりある証明。夏は牝馬といいますし勢いもあるkの馬を枠もいいですし狙ってみます。あとはなんとなくですが洋芝もあいそうです。

 

そして重賞予想

 

ユニコーンS

◎16カフェファラオ

〇13タガノビューティ

▲01デュードヴァン

△10サトノラファール

 05レッチェバロック

 07サンライズホープ

 09メイショウベンガル

 

カフェファラオが現状一枚抜けてると思います。大外枠は最後入れになりますしゲートの決まる有無も含めて前走よりはレースしやすい形に好転します。単勝1倍台前半だと思ってましたがこの人気ならここから無条件で本命にします。

〇▲はダートOPでも上位の二頭。なかなかこのレベルで走れる馬が出てくる可能性は低いと思います。それくらい強い2頭でもちろん高評価。差しタイプでひも取れそうな分タガノを上にしています。

あとはOP勝ちのあるサトノは素直に力を認めてこの次の評価。逆にレッチェはクラスは初ですし距離も延長で初。時計は文句なしに優秀ですが、今回は相手がかなり上がりますし、普通に負ける可能性もあります。それでこの人気なら無理に高評価しなくてもということで飛んでほしい思いも込めて5番手。ただ6番手以下よりはかなり抜けた5番目でカフェはともかく2番目に強い馬の可能性もあるとみている評価です。

 

あとはなんとなくですがこれまでの内容がよく距離短縮もいいサンライズ。馬主さんもこのレース相性いいですしね。あとはメイショウベンガルは前走の勝ちは鮮烈だったのでいきなりはどうかなあと思いつつ、素材に期待で印を回します。

 

函館サマースプリント

◎02マリアズハート

〇07ライトオンキュー

▲03エイティーンガール

△08シヴァージ

 06ダイアトニック

 09フィアーノロマーノ

 

 04スイープセレニタス

 

こういう感じ。本命は狙い馬で書いた通り。あとはABEMA見てるとCMで浜崎あゆみのドラマ?のCMよく主題歌?と一緒にかかっててそこでマリアっていってますからね(今も言ってた)。これもサインと思い込んで狙います。

対抗以下はまずライトオンキューが力がこの中で上位ですね。その分、一つ上の評価。3〜6番手は横一線なんですが、夏は牝馬とか洋芝あいそうという要素で03,08は上げて、ダイアは斤量を嫌ったのと、武豊騎手がこういう馬を代打で乗ってこういう枠が当たってこういう条件でうまくさばいてくるイメージが全くわかなかったので馬はライトと似た評価ですが少し下げました。フィアーノは1200mがどうだろうというのとでかい馬なので小回り1200mのイメージもあまりわかず、力も1200mなら他よりは気持ち劣るのかなと思って6番手にしました。

最後のスイープはもう一頭なんかに印うっとくかという事で。外枠に強そうな馬もいないので4番枠オンリーでこれに印回しました。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM