2月16日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.02.15 Saturday
  • 18:56

こんばんは。土曜も引き続きだめでしたがその中では当たったところは勝ち切ってくれたのが救い。

悪いなりにうまくまとまりました。あとは紐がうまくいけばですが、自分の軸馬が勝ったところに限って紐がかなり人気薄くるんですね。かみ合わんなあというところです。

 

ゴルフの松山選手の腕をギャラリーに引っ張られたというのがニュースになってますね。野球でも他の競技でもこういうことは過去にありましたね。あとはSNS関連でファンが選手やプレイヤーと近くなってそっちのほうでも問題が起こったりするのも見ます。競馬でも引退後の馬の鬣が抜かれたとかいうのもありました。

すべてファンとプレイヤーの距離が近くなってきていることで起こっているようなことの気がしますね。

本来距離をとってもいい位置にいる選手が時代の流れで近くなってきているそしてそれを可能にするコンテンツもある中でどうすればいいかというと。今度はもうこっち(ファン側)が慎重に距離をみて接してあげないといけないようになってきてると思います。そうしないとこういうことが続けばとんでもない壁を間に置かれることになる。選手の生の声が近いほうが競技が広まる意味でもいいんですが、今のままだとそこに制限がかかる可能性がある。もうこっち側が近づいてくれる選手に飛びつくんじゃなく、尊重して慎重に距離をおくようにしていかなきゃなと思いますね。

 

馬についてはちょっと違う感情もあって、引退した馬をそこまで公開する必要もあるのかなとも思うんですよね。レースとしては引退してるわけですから、もうファンの目に触れなくてもいいんじゃないかなと思うんですよね。そこはそっとしてあげようよってのが私の感情です。人と違って馬は自分の意思を伝えられないからそれは管理する人がしっかり壁をつくって平穏な生活を送らせてあげてほしいなと思います。馬はファンと接したいという感情は人対人と違ってないでしょうから。そこはもう人側の勝手な想いしかないわけですからこっちが我慢すればいいだけだと思ってます。多分こういうのは少数派で反論くいそうな意見ですが、あくまで偏った考えの私のいち感想です。

 

で狙い馬

 

京都

1R 2 ゼットピアレス シュタルケ C

ダート経験馬ではこれが上位の一頭。前走は外目の枠で外を回した競馬で内枠に変わるのもプラスでそれならダート経験馬の中では一番前にこれるんじゃないかということで狙います。シュタルケ騎手は不安ですし、初ダートに走られればごめんなさいですが、その辺乗り切って前走分走れば勝てるはずです。

 

2R 4 エイシンバッカス 和田 B

前走も強い競馬でした。外を回ったロスもあるのに2着。枠もよくなって必勝。距離短縮もプラスですし地力も上位だと思います。

 

4R 4 ミュートエアー 草野 B

去年のこのレースの勝ち馬。今年も近い臨戦できました。相手関係も先行型は少なくてレースはしやすそうですし陣営から絶好調とコメントあり。人気もなさそうですし狙います。

 

5R 7 ダイメイボーイ 岩田康 C

一息入れて上向いたよう。好枠で立ち回ればこの相手なら勝ち負け。

 

7R 8 タマモキャペリン 岩田康 C

前走はうまくさばけないところもあった。常に差のない競馬をしている馬で今回は枠もいい。騎手もあいそうで期待します。距離延長もいいほうに出るんじゃないかと期待しています。

 

10R 5 ベストタッチダウン 川田 B

人気でしょうけど力は上位。ここは相手関係も恵まれて勝てると期待。

 

12R 9 チュウワフライヤー 川田 B

ここでは自力上位ですし、1200mへの短縮もプラスです。順当に勝ち切り期待。

 

東京

2R 4 ソラン 吉田豊 C

上位が高いレベルで混戦のメンバー構成だと思う。そうなればもう素直にいい枠当たってる馬を狙おうということでこれですね。

 

3R 10 ディーズギャラント 大野 B

前走はちぐはぐでうまく運べないところはありました。ここ2走は外枠で枠的にも厳しくて今回はそれよりはまし。いくつか上積み要素があるのでその分で馬券内まで届くんじゃないかということで狙い。

 

6R 5 ヴェスターフェルト ルメール C

マイルはちょっと距離が長いと思います。短縮でよくなると言う事で狙い。

 

10R 6 サヴィ ミナリク C

1400mはいいですね。ここでは上位だと思うしいい枠も当たってる。ミナリク騎手はマイナスですがそれでもプラスはあるとみて狙います

 

12R 4 ステイオンザトップ デムーロ C

前走は後手になったのもありますが直線で何度かうまくさばけないところがあってその分の負けですね。スムーズに運べれば勝ち負け。枠もいいですし素直に狙います。

 

小倉

2R 6 ブラックトマホーク 横山武 C

前走はゲートに道中にちぐはぐでしたね。レースしやすい枠が当たってある程度は巻き返せるはず。それなら勝ち負けのところまで届きそうと言う事で狙い。

 

4R 6 テイエムプリジャン 鮫島駿 C

前走の惨敗はソエが影響とはっきりしている。新馬から2戦分くらい走ればここでは上位。地元馬主の馬でもありますし期待。

 

7R 6 マイエンフェルト 団野 C

この馬も前走はうまくさばけないところはありましたね。この相手関係ならその辺かみ合えば勝ち負けだと思います。

 

11R 15 アルマエルナト 丹内 C

結構近走は安定してそこそこに来ている。今回は鞍上強化でこの相手関係で外差しが残れば馬券内に届くんじゃないかと。馬場が使いすぎて1周して内が残る感じなら厳しくなるとは思いますがそうじゃなければ期待。

 

京都記念

◎09ノーブルマーズ

〇02プリンスオブぺスカ

▲07クロノジェネシス

△01カレンブーケドール

 05ステイフーリッシュ

 08ドレッドノータス

 

ちょっと穴狙い。〇から縦目も含めて考えたいです。

本命はノーブルマーズ。ひところの不振は脱してある程度走れる現状。前走もいい競馬はできてました。今回はさらに鞍上強化に距離が伸びるのもプラス。自在な脚質もここでは武器になるとみて牝馬が弱いレースということも頭に入れてこの馬を抜擢します。

相手はプリンスオブぺスカ。前走が外枠で厳しい競馬。短縮で内目の枠で実績馬が崩れたらチャンスはあるんじゃないかということで。

後は強そうな馬を評価したつもり。アルメリアブルームはいい馬ですがちょっと過剰に評価されすぎてる気がしてあえて軽視しました。フォーリー騎手も微妙ですし。

 

共同新聞杯

◎06ダーリントンホール

〇08マイラプソティ

▲03ココロノトウダイ

△02ビターエンダー

 07フィリオアレグロ

 

マイラプソティは強いんでしょうけど本命はダーリントン。残り2枠あるしここから無理にいかなくてもということで抜擢します。

時計の早い決着に巻き込まれたのもある前走やうまくさばけなかった札幌2歳S。一息入れて立て直して、ここは賞金が絶対欲しい立場で出走。その辺に余裕のあるマイラプソティよりは勝負気配もあるとみて狙います。ルメール騎手も魅力ですね。

相手は強そうな馬に順番につけたつもりです。〇が少しだけ相手の中では抜けてて▲以下は横並び。好みで差をつけたという感じです。

 

 

 

 

 

 

 

2月15日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.02.14 Friday
  • 23:57

こんばんは。1月になってやや調子は悪かったんですが2月になってドツボですね。こんなに当たんないものかと自分でもへこんでます。どこかで流れを戻さないとと思いつつしばらくは大きく何かを替えずにステイ。これがもうちょっと続くようならがらっと考え方を変えようと思います。

 

先週の日曜日、ボートレース尼崎で松本選手がレース中の事故により亡くなりました。

正直、競馬でも競艇でもこういうことが起こるんじゃないかという覚悟をもってみてるんですが、いざ起こってしまうと複雑な何とも言えない心境で気持ちの置き場をどこにやったらいいのかわからない心境になりますね。単純に悲しい感情もあるんですけど、それとはまた異質の複雑な心境に取り囲まれる心境。いまでももやもやを残しつつすごしてます。

ただファンが一番できることは舟券(馬券)を買う事なんですよね。どんなきれいごとよりもそれが業界を支えると思ってます。とううことで負けても負けても今週も競艇に競馬にがんばります。

 

と言う事で狙い馬

 

京都

3R 8 モズアスカ 松山 C

混戦なのにシンプルに鞍上強化のパワーアップ度に期待。

 

8R 11 シホノフォルテ 松田 C

いろいろうまくいかないことが続きましたが力がここでは一枚上だと思います。

 

11R 5 レインボーフラッグ 和田 C

キャプテンペリーが目立ちますがこの馬も前走うまくさばけなかった口。地力も上位で。

 

東京

1R 9 ネオトゥルー 津村 C

距離短縮もですし休みを入れてソエも解消したことも注目材料。津村騎手もこの中では上位ですし素直に。

 

3R 14 ビレッジイーグル 武藤 C

これもソエが解消した感じの馬。出来もかなり上向いてそうですし一発期待。

 

4R 5 ジャッジ 北村宏 C

いいメンバーそろってるところですがこの馬も時計の早い決着のところをそこそこまとめている。他の人気馬も外で固まってますし枠も込みで考えれば戦えるんじゃないかと思います。

 

10R 11 ミリッサ 武藤 C

混戦ですのでこの馬でも通用すると思う。ここ目標できているというのも好感で狙います。

 

福島

3R 6 ラフダイヤモンド 松若 C

一息入れて背腰の緩いところがよくなったらしい。実際調教もよくなってそう。枠もレースしやすいところですし、この相手関係な

ら通用してもと言う事で狙い

 

8R 10 ビービーシャルト 亀田 C

前走はちぐはぐな競馬でした。その辺スムーズなら。

 

クイーンC

◎01ミヤマザクラ

〇09マジックキャッスル

▲03ルナシオン

△12ホウオウピースフル

 11アールクインダム

 06シャンドフルール

 10アカノニジュウイチ

 

こういう感じで。牡馬相手の重賞で好走したミヤマザクラを素直に評価します。

マジック、ルナシオン、ホウオウは似たような評価。力はマジック→ホウオウ→ルナシオンの順で評価ですが、枠とか騎手とかも加味して順番は若干変えました。まあこの3頭は似たような評価です。

 

5番手に前走内容からアールクインダムをやや評価。そしてあとは無難なところに印をって感じです。

 

 

 

2月9日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.02.08 Saturday
  • 20:42

こんばんは。

 

土曜は前売りで馬券だけ買って用事があって夕方まで外出していました。馬券の結果はちょっとマイナスになってましたね。うまくいかんもんですね。

 

今週くらいから競艇で各地区の地区戦が行われます。この2週ほど競艇楽しいんですよね。6地区を大体前期後期で3地区づつにわけて開催。各地区特色がでて面白いですし、いつものG1よりは少しメンツは軽いけど、一般戦とかよりは全然豪華な感じのメンツがなかなか楽しかったりします。

個人的には四国地区戦が選手の規模も少ないのでA2の選手とかはいったりしてなかなかみてて楽しいですね。特に今年はナイターなので最終日まで楽しめそうですね。

あとは近畿地区戦が例年のイメージよりはメンツが軽くなった気がしました(全体的に)。気のせいなのか近畿の層も地味に下がってきてるのかというのもありますが。

 

あとはG1でほぼ選手がかりだされるので一般戦もいつもより軽いメンツになるので面白いんですよね。そんなところにF関連でG1はしれない人もふらっと出てきて。今、桐生でやってる一般戦もドリーム戦が峰選手とA2が5人となかなか味わいぶかいメンツでした。

あとは競馬ってほんと自治する人がネット上に多いですね。何か見てて疲れます。そういう時にもボートで楽しめるのはいいですねえ。

 

後は競馬の話、WIN5は小倉のメインが3勝クラスの芝の中距離。再三触れてる通り混戦に最近はなっている条件です。買われる方はむやみに絞らず、素質馬信頼せずにアプローチした方がいい条件だと思います。

 

と言う事で狙い馬。

京都

3R 1 マティアス 坂井 C

前走は大きく負けましたが調教再審査はあっさり合格。ソエもあったようですし前走の大負けは度外視でよさそう。距離短縮もレースぶりも血統的にもいいですし何よりメンツが軽いです。穴っぽい騎手も配して一発期待。

 

4R 13 ホウオウアクセル 北沢 C

メイプルキングのほうが人気しそうですが、時計は近いですし前走はから馬が邪魔になったこっちのほうが伸びしろありとみて狙い。

 

7R 12 ハーシェル 岩田望 C

まず前に行く馬(いける馬)が極端に少ないメンバー構成。それで逃げそうな9番の馬を狙うのもありと思いましたが、もうひとひねりで初ダートで。母系からはダート走れそうですし、小頭数の大外枠は初ダートにはもってこいの条件。ダートに適性があれば番手に取り付いて押し切りも期待できるとみて狙い。

 

東京

2R 4 ロドルフォブレイン 石橋 C

前走は時計の早い決着のレースだっただけに惨敗はやむなしこの相手関係で好枠生かせれば勝ち負け。

 

4R 4 カッチョエペペ 木幡巧 C

前走見る限り、1800mは長い、けどこれまでの1300mとかは短そう。なのでこの距離短縮で1600mはいいほうにでるとおもいます。ブリンカーもいいタイミングで使ってきたと思います。好枠も込みで期待です。

 

8R 5 カシノブレンド デムーロ C

現役屈指の8枠を引いてしまう馬が5番枠ゲット。鞍上も地味に強化ですし素直に期待。

 

11R 6 レイエンダ 丸山 C

前走は大外枠が敗因です。この条件は重賞で2着している条件ですし好枠も当たりました。巻き返してくれると期待です。

 

小倉

3R 2 ブルーアズール 亀田 C

混戦なので思い切って狙います。近2走は1400mで大外枠。そして今回は距離短縮で内枠。両方いいほうに出ると思いますし、兄弟のライラックカラー1400→1200の短縮に対応してきました。その辺も込みで穴を承知で狙い。

 

5R 6 スマートクリオス 荻野極 C

前走はダートで芝に戻すのもいいですし、休みをいれてソエもよくなってきたのもいい。厩舎もしっかりしているところで絶好枠。巻き返しに期待。

 

7R 8 キタサンチャンドラ 藤田 C

前走はややスムーズさを欠いてます。その辺が上向けば。減量騎手にこの中では前目に取り付けるのも狙う理由です。

 

8R 7 ガトン 荻野極 C

前走は直線で大きな不利。力はここでも通用するはずで荒れた芝も合うタイプだと思う。その辺込みで狙い。

 

きさらぎ賞

◎08アルジャンナ

〇03トゥルーヴィル

▲07ストーンリッジ

△01コルテジア

 06サトノゴールド

 05グランレイ

 

こういう感じで◎は実績からも2枚くらい上。ここは勝ち負け順当だと思う。

相手をどうするかということでノーザンFの2頭。特に前走も京都1800mで北村騎手でというトゥルーを2番手。あとは外人騎手込みでストーンリッジも。本命からこの2頭ですね。

4番手以下は三連系の3着、3頭目ってことで。本当にピンとこないですが、内側で松山騎手の分コルテジアを評価した感じです。

ギベルディは個人的には飛んでほしいと言う事で印から外しました。人気も込みでの評価です。

 

東京新聞杯

◎06レイエンダ

〇09レッドヴェイロン

▲01プリモシーン

△05サトノアーサー

 02ヴァンドギャルド

 13クリノガウディー

 12シャドウディーヴァ

 

とします。本命は上で触れている通り。枠がよくなって巻き返しを期待です。

後は東京巧者、1600m巧者の力のある馬を上位に並べたつもり。ヴァンドギャルドは枠と勢い込みで気持ち評価を上げた感じで逆に枠の分クリノは下げた感じです。

ただシャドウはどこまでいっても7番手という感じで6番手までがある程度近い評価でその下は差がある印象です。

これ以外で1頭穴なら10ロワアブソリューだと思ってます。

 

 

 

 

 

 

2月8日狙い馬、穴馬

  • 2020.02.07 Friday
  • 21:26

こんばんは。

 

いろいろ話題になってる厚底シューズのほうもオリンピックで使えるようですね。なんというか何事も進化を止めるような制限はしてもなと思うのでこれで個人的にはいいと思います。人の技術も道具も常に進化を求めないと止まった時点で退化しかなくなりますからね。前のままでいいは基本ない世界だと思います。

けど競馬は蹄鉄もですが、馬具とか早く走るための工夫はどうなってるかはあまり浮彫にならないですね。時計がでると高速馬場、馬場造園課になってしまう流れがそれを妨げてるような気はしますが、一度馬具的な観点から早く走る工夫、技術の進化についていろいろ話を見てみたい気はしますね。

 

と言う事で狙い馬。

 

京都

1R 4アンセッドヴァウ 福永 C

スズカデレアがかなりの確率で勝つレースだと思ってますが、相手ならそして一発あるならこれかなあという抜擢です。初戦は余裕残しで外枠という競馬。今回は枠はよくなって一たたきで上向いて調教もよさそう。変わるならこれかなという期待

 

3R 6 ウルトラマリン 岩田康 C

夏の北海道ではなかなか強かった馬。一息入れて今の相手関係なら上位でしょう。距離短縮もいいですし単純に馬もよくなってると思います。

 

4R 8 ポイントオブオナー 五十嵐 C

タイセイとは似たような評価でしたが配当妙味がこっちなので。初戦は後方をえっちらおっちら追走でしたが最後は1.2秒まで差を詰めてきていかにも初障害の試したような乗り方。障害2戦目の上積みでしっかり勝ち負けしてくれるのを期待。マイニング2位と指数が後押ししてくれてるのも心強いです。

 

8R 7 ダイシンクイント 北村友 C

混戦でこの馬も上位の一頭。休みをいれたのもいいしスピードがあって前に連れて行ってくれる馬なので北村友騎手の悪いところが出ないタイプの馬だと思うので合うんじゃないでしょうか。その辺でも期待。

 

10R 4 リネンファッション 秋山 C

外枠で苦しい競馬が続いた後の4番枠で狙い。

 

東京

1R 2ヨシオブレイヴ 大庭 C

出来がよさそうで枠もいいですし、混戦の中で人気もそんなにしないよう。2週連続の大庭は不安ですが狙います。

 

3R 9 ソルレオーネ 大野 C

3勝クラスの馬と互角に調教ができてる馬。前走もダートを使いたかったけど除外の関係で芝を使わざるを得なかった経緯はある。相手はここは軽いですしダートで一変も期待して。

 

5R 5 ガルナッチャ 横山和 C

気の利いた馬が外枠に。そしてこの馬は外→内なので狙います

 

10R 10 コスモジャーベ 武藤 C

混戦ですがこの馬もその1頭に入ってると思う。鞍上も強化で素直に狙います。

 

小倉

4R 8マルガリーテース 鮫島駿 B

距離短縮はいいほうに出ると思います。レースぶりからもですし、血統的にも母は短距離のストラテジー。子供も短距離に良績は集中しています(ダートのほうが多めですが)。3頭勝ち上がりを出している屑を出さない血統でもありますしここは素直に狙いです。

 

11R 7 ウインラナキラ 藤岡兄 C

前走はうまくさばけませんでしたね。その辺うまくいけば。

 

12R 4 バカラクィーン 横山武 B

前走は前が壁でうまくさばけなかったのが敗因。好枠でスムーズに運べればここでは上位で勝ち負けでしょう。

 

 

 

2月2日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2020.02.01 Saturday
  • 21:06

 

こんばんは。土曜はまあボロボロでしたね。

今、現在進行形で競艇もボロボロ。そういえば先週の土曜も競艇はボロボロだったなと思います。なんとか立て直したいですねえ。

 

1月31日は愛妻の日だそうですが、1日過ぎた2月1日の東京開催はラブ(ラヴ)とついている馬が2着連発から掲示板となかなか勝ち切れなかったですね。1日過ぎるとだめと言う事でしょうか。

2月3日は節分ですが鬼退治の前の日ということでなんかサインはあるのでしょうか。多分ないな

 

競艇の八百長の件ですが、対象レースが20レース近くあぶりだされてます。ナイター場や大きいグレードのレースが入ってるのは分母が大きいからわかりにくいということでしょうか。6号艇のレースも対象になってましたね。理屈はわかるけどそこで本当にするんだなというのも思いましたね。

こういうのって私はあくまで一ファンなんで全然わかんないですが、選手の人とかレースぶりで選手しかわからない部分で気づいたりしないもんなんですかね。選手じゃなくても記者の人しかり。気づく人いてもと思うんですが、実際選手はそういうのはどれくらいわかる(わからない)もんなんだろうかと思います。

騎手にしてもそういう不可解なものはどれくらいわかるのだろうかとは思いますし。だからどうしたという話ですが素朴な疑問で思うところであります。

 

と言う事で狙い馬にいきましょか。

 

京都

1R 5 ホウオウガルーダ 岩田康 C

デビュー初戦は経験馬相手に出走で上り3位の脚を使って追い込みました。2戦目の慣れに加えて距離延長で良さがでれば相手関係も軽いですしなんとかならないかなあと期待です。

 

4R 4 ブショウ 蓑島 C

すごい低調なメンツで買いたいと思わせる馬もほとんどいないです。その中で抜擢。初戦はスタートも緩かったですし落馬の影響の不利もありました。デビュー初戦としてはそれなり。2戦目の慣れに主戦の蓑島騎手に戻して一発変わり身ないかなと期待です。

 

5R 14 オークヒルハウス 岩田康 C

ダートの3戦。調教もいいようで常に人気している馬。ダートでも着実に成績は上がってきましたがここで芝替り。ダートでは今一つ期待値ほどは走れてない気がしますし血統的にも芝のほうがいい気がします。鞍上も強化したこのタイミングで変わり身一発期待です。

 

9R 4 オノリス シュタルケ C

状態がよさそうと言う事と好枠と相手関係との比較とそれに伴う人気が微妙な感じで配当妙味もそこそこありそうと言う事で狙い。

 

10R 3 バイオスパーク 和田 C

距離は長かったと思う前走からの短縮もいいですし、京都コースも得意な馬。あとは外枠から内に入るのもいい。このレース上位拮抗の大混戦(というか関西の3勝クラスの芝中距離は大混戦に常になってる気がしますね。ウイン5買う人は総流しでもと思います。)なので枠と距離短縮でプラスのある馬を狙います。

 

東京

1R 2 ドロス ルメール C

鞍上強化で順当にですね。距離短縮もいい。相手は5と7が有力です。

 

8R 10 フローラルパーク 武豊 C

馬の出来がよさそうなのとこの条件を狙って使ってきた感じに好感。

 

12R 2 エターナルヴィデス 田中勝 C

騎手は嫌ですが、この馬相当強い気がするんですよね。距離短縮と東京コース替わりで良さも出そうで期待。

 

小倉

2R 8 テイエムイブシギン 田中健 C

降着関係で未勝利を2回勝った馬。一息入れて馬は上向いてると思いますし、一つ内のプライムが多分ハナをとりに行ってくれると思う。それならすんなり番手で力も出し切れそうで期待。

 

4R 4 フェルハール 団野 C

芝に戻すのと芝では初めての1200mで前進。好枠も味方して必勝ですね

 

5R 4 オレンジブラウニー 的場 C

枠だったり、不利だったりと不運が一応続いてる馬。好枠で一息入れた今回は狙い時だと思います。無理筋承知で狙ってみます。

 

7R 1 イルヴェントドーロ 西村 C

距離短縮がいいほうに出た前走だと思います。2走目の慣れに加えブリンカー効果に乗れてる鞍上にも期待です。

 

11R 5 アテンフラワー 荻野極 C

芝の短距離に使いだしてからは安定ですね。引き続き狙い。

 

シルクロードS

◎02カラクレナイ

〇08アウィルアウェイ

▲03モズスーパーフレア

△01レッドアンシェル

 13ディアンドル

 12ジョイフル

 14セイウンコウセイ

 

いろいろ考えましたが、無難なところにまとめるかという感じですね。近走厳しい枠でもそこそこの着順にまとめているカラクレナイ。レースの引き出しの増えていってますし、今の馬場で2番が好枠になるかはわかりませんが近走の充実ぶりを信頼して軸にします。

悩んだのは対抗のアウィルアウェイ。前走は不利もありましたし、枠もまあまあのところ。こっち本命でもいいんですが、これは私個人の感覚の問題、こういう時にこういう馬を軸にしたら失敗するんだよなという長年の勘の部分で本命にするのをあえて回避した感じにしています。こっちにしてればよかったになるかどうかは明日になってですね。

あとはコース実績とか休み明けとかありますが、力はあるだろう2頭を3、4番手。

後は外目の枠の力のある馬に印を回すという感じです。

 

根岸S

◎06ワイドファラオ

〇04ワンダーリーデル

▲05コパノキッキング

△03ミッキーワイルド

 

 08ブルベアイリーデ

 07スマートアヴァロン

 09カフジテイク

 

上位4頭は高評価。本命はどれにするか悩みましたが、距離短縮も東京コース替りもどっちもいいほうにでそうなワイドを本命にします。1800mの2戦は不利とかちぐはぐになる部分もありましたし巻き返しをこの条件で期待します。あとは前に行く馬の後ろのいいい位置に収まりそうな気もしてるということもありますね。

相手はワンダーリーデル。本命はこの2頭で悩みましたが、差しになりそうな分というか前にいそうな方を評価した感じです。

 

コパノとミッキーは続く高評価。本命でもいいけどと思いますが、この辺は好みの問題ですねG1とか走ってる実績の分、コパノを高評価ですね。

ここから下は差がある評価。その中で枠を加味した力量と勢いで3頭ピックアップしました。

モズは初ダート厳しいだろうという見立てです。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM