9月16日狙い馬、穴馬+セントライト記念

  • 2019.09.15 Sunday
  • 18:24

こんばんは。土曜に引き続き日曜もあまりよくなくダメですね。3日連続はないと思いたいところ。

 

囲碁の上野女流棋聖が一般棋戦で決勝進出というニュース。とにかくすごいです。17歳がここまで勝ち上がるというのもすごいですし、女流がかちあがるのもすごい。どっちも併せてとってもすごいという話です。勝ち上がるのに負かした相手は私でも知ってる面々こんなメンツを負かしてここまで来たのは本当にすごい話。どうなるか今から楽しみ決勝の相手は鈴木七段か一力八段ということ鈴木七段は存じ上げないですが、一力八段は私でも知ってる名前。この強豪かその人を負かした人決勝ということで。結果は23日に放送らしいですが今から楽しみです。

 

後は牧場訪問のマナーの関係でSNSで妙に競馬とマナーの話が流れてきています。それに関していろんなひとがけしからんと怒っているのも一緒に流れてきます。牧場で鬣云々は論外ですし、牧場までいくほど好きなのに後ろめたいことする心境が私個人はわかりません。ただその中で競馬場マナーの話も交じってちょろっと流れてくるんですよね。こっちは難しい。競馬場マナーに関しては自分は人の少ないところで見るほうなので可能性は低いほうだとは思うんですがそれでも人に迷惑かけてるかも?大丈夫かなと不安で人にけしからんというほど自信はないです。

ただ個人的に何十年と競馬場にいって近くの人が迷惑マナーに関してしゃべってる愚痴とか聞くと、具体は言いにくいですが大体2つなんですよね。それは自分は迷惑をかけてるとすら思ってないから起こっている話(多分)。競馬場に行く以上、みんなが「自分も迷惑をかけてるかもしれない」と意識してそれぞれの楽しみ方をすれば改善するような話だと思うんで、まず自分そして自分の周り仲間から気を付けていけばいいのかなとは思います。

それを踏まえて一つ言うと、マナーの部分に客に投げずに競馬場ももうちょっと細かくルールにして決めてしまったほうがいいと思う。マナーにすると知らない人もいるし、これがダメかもわからない人いますからね。みんながみんな馬ルールわかってきてるわけでもないですから。そしてルールにしてくれたら周りもいいやすい。競馬の入り口の競馬場できちっとマナーのルールづけができれば牧場訪問で変なことするのもなくなるとはいいませんが比率は減るんじゃないかという気はします。

今のは一つの案ですが難しい話だとは思います。競馬場でも牧場でもファン側目線でも。みんなで考えなきゃいけない話なのかもしれませんね。

 

もう一個雑談。障害未勝利の人気者メメニシコリについて。勝てませんね。巧みな飛越で道中にすいすい位置を上げていって直線むいたときも手ごたえ抜群なんですが、直線向いて追われると下がっていく(笑)

今回も違う馬の頭の馬券はあったんですが、すんなり前で運ばれてても自信をもって最後は抜けるでしょと思える残念な平地力。障害は飛越が大事といいますが、平地力も最低限ないとだめですよを体現していますね。京都開催は厳しいですしローカルの新潟とか中京とかも厳しい。この阪神はチャンスだったと思いますがやっぱりだめでした。

なんとか勝たせてあげたいなと思う馬なんですが勝つすべが全く浮かばない。騎手も大変でしょうね。そんな障害未勝利の常連の今後にも昼休み前暇なときはたまには注目してはいかがでしょうか。

 

と言う事で狙い馬にいきましょうか。

 

狙い馬

阪神

1R 3 ブルベアオンス 太宰 C

相手の軽いダートの2歳未勝利でシゲルの馬のダート一変は大穴は年一くらいはある印象。この馬は父パイロですし終いはちょっとだけ足を使えていたので芝でも着差よりは力はあるはず。一変の一撃に期待で狙い。

 

3R 12 ウェストエッジ 松山 C

初戦は力をだしきれないところはありました。一息入れて立て直し。変わり身あればこの相手なら勝ち負けできても

 

4R 3 クリノアンカーマン 幸 C

水準以上の時計が出てる馬で素直に。「クリノ」冠名も微妙にオッズに反映してくれるのを期待して。高橋厩舎幸騎手は父親の代からの愛称のいいコンビのはずで。

 

5R 10 クリノコハルビヨリ 高倉 C

珍しい「クリノ」のノーザンファーム馬。それでも面白そうですし水準は力はありそうということで期待。

 

7R 15 レッドモアナ 中井 C

経験馬相手に未勝利を快勝したことからもここでは自力は上。500万でもまれて取りこぼしたがいい経験。休みも入れて仕切り直して外目の枠からすんなり競馬で力を出せれば上位のはずで狙い。

 

12R 1 コパノカーリング 森 C

合わない距離とか地方とかでわけわからなくなってますが本来はダート1400mで終いがしっかりした馬。今回はその良さが行きそうな条件ということで。

 

中山

2R 3 ファトゥーア 福永 C

前走はスムーズさを欠いてました。それ抜きでも地力上位でここは素直に。

 

5R 3 コスモカンツォーネ 丹内 C

時計は水準以上動いているようです。混戦メンバーにも見えますので枠もそれなりにいいですし穴で期待です。

 

6R 8 ボンドロール 菊沢 C

前走は500万下にめどにはなりましたがスムーズさを欠いたのもあります。力のある馬は数頭いますがこの馬も劣らないはずです。

 

8R 10 ブランメジェール 大野 C

近走の過去の成績を見れば中山1200mはしっかり大野騎手で好走。他の条件は基本は大負け。今回は中山1200mで大野騎手ということで。

 

9R 9 シベリアンタイガー 大野 B

穴で期待です。前走は終始ちぐはぐな競馬で力は出せませんでした。その辺がうまくいけばというのはありますし中山に代わるのもよさそう。そして今回は若い調教師の厩舎に転厩2戦目。変わり身あるならここだと思います。力は微妙なのは承知してますが思い切って狙ってみます。

 

10R 15 タフチョイス 鮫島兄 C

短距離ならそこは見せてない馬だと思います。ただダート1000mは短すぎるしちぐはぐになる。1200mくらいがベスト条件だと思いますし狙ってみます。

 

セントライト記念

◎14アトミックフォース

〇08リオンリオン

▲05シークレットラン

△09エングレーバー

 12ニシノデイジー

 15タガノディアマンテ

 18ランフォザローゼス

 06モズベッロ

 

正直人気するような馬に買いたい馬がいないのでそれなら振り回してみます。無理筋承知。確率はかなり低いですが狙ってみます。

アトミックフォースは本来は前目をとって粘りこめる馬。後ろからになることもありますが今回は前につけてくれることを期待。プリンシパルSは後ろからの競馬でスムーズさを欠きつついい脚で追い込んで0.4秒差の5着。前走も包まれて競馬をしていないのもあります。強い馬や時計の早いレースで下級条件ながら戦ってきた経験を買って狙ってみようと思います。

相手は好みで前に行ける馬と枠がいい馬出来に不安はなさそうな馬を上にとって評価しました。

けどわからないですね全然。当たる気しないです。

9月15日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2019.09.14 Saturday
  • 20:19

こんばんは。土曜はそれなりでした。それよりいいのは2場開催で頭数が少ないこと。予想があっという間に終わって時間もたっぷり。これはいいですね。

 

後はタイムリーな話、中日ドラゴンズの大野投手がノーヒットノーランしたそうですね。個人的に中日って達成者多いなと思って調べたら2000年以降で達成者は15名。そのうち5名がドラゴンズ(バンチ、山本昌、川上、山井、大野)。やっぱり多いですね。何かあるのかな。ナゴヤドームかなとも思ったんですが、2回だけなんですよねこのうち。追及しても仕方のない話なのでこれ以上は触れませんが偏りがあるのは面白いですね。

 

後は西脇所属の地方馬エキサイターが野路菊Sで3着と馬券内に。兵庫県競馬の馬がJRAの競馬で馬券に絡むのは2015年11月2歳500万下のジェスロの3着以来。そしてその前は2011年11月2歳500万下シークレットベース2着となります。この3つ共通点は全部吉村騎手。4年前、8年前は決してトップでもなければ上位2,3人でもなかった吉村騎手が達成してるのは面白いですね。この2頭はこの後、近い内にJRAに結局移籍しましたが、エキサイターはダートで底を見せてない状態。この後どういう過程を歩むのか楽しみですね。とりあえずは11月の交流重賞でどこまでやれるかですかね。

 

と雑談は2本で狙い馬

 

狙い馬

阪神

1R 5 ペイダート 和田 C

石坂正×水上オーナー×笠松牧場の組み合わせは勝率11%、複勝率30%でダートならさらに良くなります。それは回収率も単勝は100%超えで複勝率も90%程度ある相性抜群のコンビ。この馬もその組み合わせですしダート替りでさらに。

 

3R 13 ヘルシャフト 福永 B

比較的にできにあいまいなコメントが多い中でこの馬ははっきり水準以上とコメント出ているのはポジティブな要因ではあります。外枠でレースしやすそうですし素直に狙い。

 

10R 14 ウォータースペース 北村友 C

距離短縮は馬のレース的にも厩舎的にもいいでしょうね。人気でも

 

11R 10 シゲルピンクダイヤ 和田 B

春は調教をしっかりやれない中であの内容。一息いれて休養明けはしっかり調教できていてここは春より上積みあるはずです。ポテンシャルは一級品で期待。

 

12R 14 エクレアスピード 武豊 C

一息入れて立て直したのはいいはず。未勝利の負けてる頃の内容でも500万下なら上位のはずで期待。

 

中山

6R 15 ステイホット 藤田 C

相手は低調。前走は躓いたというはっきりした敗因。この相手ならスムーズに運べれば3キロ減もきいて勝てるはず。

 

8R 13 サリーバランセ 津村 C

力はある馬だと思う。終いはしっかりしているのでうまくはまれば

 

11R 4 マイネルバサラ 柴田大 C

少し足りない気もするけど枠はいいところだし出来もよさそう。頭打ちの感があるメンツと未知の馬という構成なのでしっかり走って他が崩れてくれればチャンスありです。

 

12R 4 サニーストーム デムーロ C

人気でしょうけど一枚上とみて。

 

ローズS

◎10シゲルピンクダイヤ

〇04ダノンファンタジー

▲11ビーチサンバ

△06シャドウディーヴァ

 08ウィクトーリア

 12スイープセレリタス

 

こういう感じで。本命対抗が抜けてる評価。相手の中では枠込みでダノンが一枚上。

3番手以降は好みですけど関西馬ということも込みで厩舎中心に評価した感じ。最後のスイープは厩舎も不気味ですし、権利が欲しい馬は紐に一頭は入れておきたかったので拾いました。次点はメイショウ。距離ですかね軽視理由は。ただ枠的にもごまかせるとは思うので不気味だとは思ってます。

最後にシゲルのスタートについてですが、これまでは遅れてますけど今回は決まる可能性はそこそこあると思いますよ。奇数が多いのが(桜花賞は偶数で遅れてますが)、今回偶数で頭数の少ない外枠というのもありますが脚元に不安という馬で出遅れ癖のある馬は、休みをいれて脚がしっかりしたらゲートがあっさり決まって前に行けるってことはよくはないけどそこそこある話です。個人的には前につける、逃げに近い先行策まで可能性はあると思います(もちろん後方から差しの可能性が一番高いとは思いますが)。そしてその可能性も加味して本命評価にしました。ちょっと位置取りに関しては読めない一頭だとは思います。

9月14日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2019.09.13 Friday
  • 23:34

こんばんは。

 

先週はお休みしていました。少し遅い墓参りで実家のほうに帰ってました。ずーっとこのブログを見ている人なら何となくわかるでしょうが、昨年身内が亡くなったのでその墓参り。若い頃はそれでも少しだけ競馬だったかもしれないんですが、なんとなく今週はもういいかって気分になったのは自分もそういう年齢になってそういうものに感傷深くなっとるんでしょう。

 

この年になってテレビの環境も変わりドラマづいてるんですが、結構最後話題になってたドラマと、昨日やってた某ドラマ、どっちも長いスパンで犯人をという話でした。その終わり方云々は別に長いスパンでいろいろ伏線や謎があったところが全部解決してないのがいらいらする。いろいろちりばめてるんだったら最後まで責任もって全部解決させてよと思いますが、まあそういう時代でもないのかなと思いますね。

 

競馬に関すること、感じることはいろいろみなさんあるんでしょうけど、私は今が面白い。昔に戻ってほしいとも振り返って昔に戻ってほしいとも思わない。なのでまだ見えない先が楽しみ。それしかないんですよね。なので昔のあれがわからないと競馬ファンじゃないとかその手のことを言われるのにはうーんしんどいなあと思いますね。それぞれが好きな価値観で好きなように楽しめばいいと思うんですけどね。すべてを網羅して競馬を楽しんでいるって人もほとんど見ないですし。みんなどこか偏っててどこか全く見てない感じで楽しんでるように見えるしそれでも楽しめるのが競馬のいいところだと思うので

 

というたわいのない話から簡単に狙い馬、そして重賞予想。

 

狙い馬

阪神

4R 12 アマリリステソーロ 浜中 C

勝って休みをいれて上向き。ここはその上昇度に期待。

 

中山

1R 8デビルスダンサー 藤田 C

前走もよかったですがさらに上向きなようで。3キロ減も魅力

 

3R 14 アオイベクター 菊沢 C

ソエ解消で芝投入。この辺の一変に期待。

 

4R 10 オーロラフラッシュ ルメール C

鞍上強化で

 

5R 1 サクラジマテソーロ 大野 C

ここでは一番仕上がりはよさそうです。

 

阪神JS

◎09オールマンリバー

〇02シンキングダンサー

▲06メドウラーク

△12トゥルーハート

 04ヤマニンシルフ

 10アグリッパーバイオ

 08アズマタックン

 

一番強いのはシンキングダンサー。それでも乗り替り込みでまぎれの可能性ありということでその中ではOPいっぱい走ってる馬より伸びしろのありそうなキャリアの浅い馬ということでオールマンリバーから穴狙い。

相手は強そうな馬に印を回したつもりです。全部偶数ですね。まあその辺にも期待しましょう。

9月1日狙い馬、穴馬+重賞予想

  • 2019.08.31 Saturday
  • 20:20

こんばんは

 

緩い話で。そろそろ始まるNHKのドラマの関連で昼にスタジオパークに女優の木村文乃さんが出られてました。そこで趣味の旅行の話になったんですが私と旅行観というかそういうのが近くてびっくりしたという話から旅行の話。

最近は年とともに疲れやすくなったことや競馬場はほぼ全部回ったり、日本も47都道府県全部いったので旅行熱はなくなってますが20代中盤〜30代前半にかけては非常によくいきました。特に飲み屋さんで一人でお酒を飲むようになったころから急速に旅行が楽しくなったんですよね。ふらっと土地にいって、朝に宿の人に地元おすすめのいい場所聞いて、昼間はそこいったりして、夜はふらっとお酒飲む店に入って旅行できたんです〜とかいいながら地元の人と話すのが楽しいみたいな時期はありました。そんなことを思い出した木村さんの話。

 

旅行の話で言われてたのが移動してるのが好き。どこにいくとかは決めずに場所にいってからガイドブックとか決めていきたいところにいくとか、移動中の電車とかお店であった人と話すのが楽しいとか、食事を決めたら時間に縛られるからそこは決めないとかああそうそう一緒一緒と思いました。

私の話に戻りますが、私の場合は旅行までいって時間に縛られるのがすごい嫌で(なにしい計画とか立てて時間通りに動かなあかんのと思ってしまう)、こういう感じになるのですがなかなかそういう旅行観を共感する人いなかったのでちょっとびっくりした土曜の昼下がりでした。

 

ツイッターにもちらっと書いた明日の競馬の話。

今年一番未勝利戦を走ったのは先週ですかね、藤田騎手で勝ったキモンボーイで新馬戦も込みで21戦。これで無事脱出となりました。ということで未勝利を勝ててない馬で一番走ってることになるのはデンコウミシオンの19戦、そして2番目がシゲルクロダイヤの18戦となります。この2頭が明日の札幌5Rで直接対決。札幌最後の3歳未勝利戦で脱出切符ラストチャンスをかけて戦うことになります。そんな鬼勝負にも少しだけ昼飯食べながらでも注目を。

ちなみに3Rでは15戦出走(未勝利馬では7,8番目)のモーンストルムも最後の勝負の出走となります。

 

という夏競馬の終わりに旅行の話を出して明日の競馬のお話に。

 

狙い馬

小倉

1R 6 タガノカスターニャ 和田 C

ダートで勝っている兄弟2頭ともダート一発目は勝ってる馬です。混戦でようわからんしそれ一点で狙ってみます。

 

2R 6 アビエルト 斎藤 C

前走は距離が長かったですね。。1200mなら上位グループの次くらいの力はあるはずで枠もいいですしまぎれがあればチャンスあるかも

 

6R 12 エッセンツァ 亀田 C

前走は包まれて動けなかったのが敗因。スムーズなら。

 

7R 2 ノーチラス 武豊 C

前走は詰まる場面がありましたね。調教もいいようですし穴で期待。

 

11R 9 シゲルミズガメザ C

2走前の先行ばたばた決着を先行して3着に残した競馬と前走の快勝劇。時計も優秀でした。豊富なキャリアにも期待ですし外枠がよくなってきてる小倉の芝でもぎりぎり許容の6枠。その辺を総合して狙い。

 

新潟

1R 7 ダノンロッソ 熊沢 C

このメンバーでは上位ですね。伸びしろもまだあるキャリアですし、できもよさそう。関西馬の東遠征ですしもう素直に狙いです。

 

6R 3 リーピングリーズン 大野 B

近走のパフォーマンスはここでも上位。調子もよさそうですし混戦なので配当込みの期待で高評価で狙ってみます。

 

7R 13 コンフィデンス ルメール B

長休明けですけど、しっかり調整してきてるようです。一番狙いたいのは初ダート。いかにもダートがよさそうな血統でレースぶりもダート替りははまりそうなタイプ。砂をかぶらない外枠ですし力を出せれば勝てると思う。

 

札幌

2R 10フィールフォーユー 横山和 B

デビュー戦はソエがあったようでそれが敗因の一つでしょう。休みを入れてそこは改善しているようで一変に期待。血統は洋芝コースはあいそうですし、初戦は負けてますが時計が早い決着のレース。着差ほど他の馬と差はないはず。

 

4R 7 レンジャーガール 国分恭 C

前走はさばきがうまくいかなかったという敗因はあります。その辺で改善があればと思います。

 

6R 1 ノボシュンシュン 荻野極 C

前走の敗因はソエ。ここでは上位のスピードもあるのでいききれれば勝てるでしょう。逆は惨敗ですがそこは逃げるほうにはってみます。

 

12R 3 レジェンディスト 加藤 C

血統的には一流でデビュー時のパフォーマンスもこの辺なら上位だと思う。一息入れて立て直して力を出せれば圧勝まであるとみて狙い。

 

小倉2歳S

◎09シゲルミズガメザ

〇10マイネルグリッド

▲07カイルナコア

△03ラウダシオン

 05トリプルエース

 02テーオーマルクス

 13ゼンノジャスタ

 

本命は上で触れたとおり。雑草シゲル馬のしぶとさに期待します。

相手以降は好みですね2勝馬に敬意を表した対抗。3番手は馬主さんもみて騎手も見て評価しとくかという感じ。

ラウダシオンはキャリア浅い馬の上位3頭以外では一番ピンと来たので評価しておきます。あとは指数系とかみて適当に内外偏りなく振り分けて印をつけたつもりです。

 

新潟記念

◎04フランツ

〇09レイエンダ

▲06カデナ

△10カヴァル

 03ダイワキャグニー

 16センテリュオ

 14サトノワルキューレ

 

こういう感じにしましたがピンとこなかったんですよね。全く自信なし。

フランツを本命にしたのは自分の中では及第点のレベルにある馬ですし上り馬で勢いもある。4番枠ですし混戦だしたまにはそういうところに乗っかって本命にしてもいいかという感じでしたね。あまりこういう感じの馬を本命にすることはないんですけど、わからないのでそういう時はこういうことをしてもいいかなということも込みで今までとの自分とは少し違う舵の切り方をした本命です。

 

相手は無難に力のある馬、騎手をみながら、終いがしっかりしていることを重視して拾ったら2〜4番手くらいの馬は評価することになった。カヴァルは力は少し足りない気もそういうところと厩舎も新潟の重賞は走る印象があるので。あとは地力がある。ただしこの馬のレースがこのレースにあうのかな(騎手込みで)と少しひっかかってるダイワを5番手で抑えます。

あとはなんとも難しかったので夏は牝馬で牝馬2頭拾いました。

 

ジナンボーはそもそも力的にどうなんだろうとピンとこなかった。人気ですし軽視するかという感じ。ユーキャンスマイルは長丁場が続いているのでこの距離で一発回答でるのかなと少し引っかかって軽視。印は抜いてますが8番手ではあるので最後の1点は流すような気はします。藤田騎手で注目のゴールドサーベラスはもうちょっとまぎれがありそうなコースでもうちょっと内の枠なら買いたいですがこの条件は厳しいかなというところで軽視です。

8月31日狙い馬、穴馬+重賞+競艇準優勝戦

  • 2019.08.31 Saturday
  • 00:36

こんばんは!

とたまには勢いをつけてみました。

 

私はみてないんですがラピュタまたやってるんですねというか実はしっかり見たことは一度もないはずです。もうこのブログの長い読者ご存じだと思いますがそういう感じなんです私。基本「人がみてるからみたい」「はやってるからみたい」とはならないんです。全然。自分が見たいと思ったらみるなので。ただ小学校のときに主題歌?合唱コンクールで歌ったんですよね。となると30数年前?の作品ですよね。すごいことです。ただNHKの経費のドラマも面白いですよと違う推しをしておきます。

 

スーパー未勝利戦が終わるということで、個人的には仕方がないことかなと前の記事でも触れてますがそういう感じで。なんというか言いたいのはJRAは基本何も考えずにそういうことをやる組織ではないと思います。その中で不満はでてくることはあるけどそれは考え方の違いでJRAには何か理由はそこにはあると思ってます。いろんなことを総合して進めている。こうするしか仕方がないということも含めて。なので何か変わるときにJRAこらってすぐなるんじゃなしに、なぜこうするんだろうを一つ考えてみれば見えてくるものは変わると思います。

 

競艇の話をいくつかこの豪雨の関係で大村SGの初日は大荒れ。できるのかなと思いましたがしましたね。地上波も1周1マークを回ったところでぎりぎり収めたようで(笑)。だから50分締め切りだったんですねえという感じで。非常に危うい状態だったとは思いますが、そこは安全と売り上げといろいろバランスをとってぎりぎりの決断。無事終わってよかったです。

そして下関の護岸破壊。そういうこともあるんだと思いましたしそれでレースできないこともあるんですね。雨の影響とは思いましたが護岸工事の関連だったようで。そうなるとコメントしにくいなあ・・・・。みんな頑張って仕事してますしそんなことを起こしたくて起こしてるわけでもないでしょうからね。早くレースができるようになってほしいですね。

 

ということで明日の予想をさくさくっと

 

狙い馬

小倉

1R 1 サウスオブボーダー 平沢 B

馬柱は「中止」になりますが前走は初めてのOPで最終障害飛ぶあたりまでは3着あるかどうかの競馬。OP2戦目のなれに相手も弱化してると思います。順調なら勝ち負け

 

5R 7 ウンダモシタン 藤井 C

あらまあ。って意味の鹿児島の方言だそうです。仕上がりは良さそうで期待。

 

11R 6 ダイシンバルカン 国分優 C

仕上がりの良さと前走のレース内容を単純に評価。

 

新潟

1R 13 フォギーショコラ 内田 C

OPでも好走。前走は内でつまったのが敗因。スムーズなら上位

 

3R 10 ココリアッピア 北村宏 C

挟まれて位置取り悪くなる騎乗でした。スムーズに運べば巻き返せるのでは。

 

6R 9 ラブオナヴィータ 吉田豊 C

水準以上とコメントが出てる馬ですし他もぱっとしないので狙ってみます。

 

11R 11 ミュージアムヒル 北村宏 C

もともと地力はある馬。前々走はスムーズさを欠いたこと。前走は馬場と敗因はしっかりしてるのでもう一度狙ってみます。

 

札幌

1R 2 ミヤマザクラ 藤岡兄 C

前走はスムーズさを欠きましたね。今回は枠もいいし調教もいい。なので狙い。

 

4R 10 ソルパシオン 松岡 B

前走はスムーズさを欠いてました。今回はできもよさそうですし程よい枠で狙い。

 

9R 7 クリノカポネ 古川吉 C

混戦。なのでそれなら指数系上位の多いこの馬。人気もなさそうですのでシンプルに狙い。

 

10R 8 シンデレラメイク 菱田 C

前走はうまくさばけず。うまくさばければ。

 

11R 4ヨハネスボーイ 石川倭 C

前走は完全に脚を余した騎乗。OP2戦目の慣れもあるし芝の慣れも見込める。好枠も引いてますしそれならで狙い

 

札幌2歳S

◎04ヨハネスボーイ

〇11ゴルゴンダ

▲06ブラックホール

△01ダーリントンホール

 02コスモインペリウム

 05レザネフォール

 03コンドュクシオン

 

こういう感じで本命は上のとおりの理由。頭も馬券も買いますがどちらかといえば軸でという感じですね。

対抗ゴルゴンダはすんなり未勝利勝ちの時計と新馬勝ちすぐここでなく2戦使ってることも評価材料。その2点で相手では頭一つ抜けた評価。あとの馬はなんとなくですね。/掲肋,→札幌2歳SよりはOPなり未勝利戦なり挟んでる馬のほうがいい。△修靴鴇,岨計の比較。O箸僚个憩れ け梗法∪源瑳圈,海4つを使って強弱つけたらこうなったという感じです。

 

ボートレースメモリアル(大村)準優勝戦。

初日は大荒れ。そのあとも天気のほうはともかく大村にしてはインが弱い感じで波乱含みでここまできましたね。

ツイッターでは書きましたが個人的にはここ1,2年はSGでは前本選手を応援していて(実績の割に斡旋が大きいところ入りにくい選手だなと昔に思ってたので)今回はエンジンもよさそうと思ったのでいいところいくんじゃないかなと思いましたが予選3位で準優勝戦1号艇ゲット。頑張ってほしいですね。あとは伏兵系で脚がよさそうと思った吉田拡選手の優出もほっとしました。明日はこの2人は応援です。

 

ということで準優勝戦予想

 

9R

1、前本 2、原田 3桐生 4中村亮 5池田 6桑原

 

前本VS地元3艇ですかね。進入は何かないとはいわないけど(4の動きがちょっとよめないけど多分4カドにするはず)多分枠なり。ピット離れで入れ替わりはひょっとしたらあるかもしれませんが

 

スタートに関しては2,3,4,5はいいですね。逆に1はばらつきぎみ、6は平均点で遅い。特に6は地元ですからね不安です。

 

エンジンは 4中村はいいですね。これは間違いないはず。1前本もかなりいい。あとは微妙ですね。5池田、6桑原はここでは弱め。3桐生もこの2人ほどじゃないけど直線の足は弱いと思う(レースはしやすいらしいですが)。ということで3番目は2原田なんでしょう。チルトはねたりいろいろ引き出しはある桑原選手がどこまでパワーアップできるかでしょうね。

 

ということで

 

1−4−流 1−23−4

 

つまんないですが足でこういう風に予想します。穴は4頭のセット券(5とか6紐)でしょうね。

 

10R 1、毒島 2、石野 3、中野 4、若林 5、山田 6、太田

 

山田はまたSG予選突破ですか。記録は途切れてもすごいですね。進入は太田動くかもしれんけど確率は低そう。枠なりですかねえ。

 

スタートは1,2、4は早いところで安定してますね。3は遅めですし6も最後は行ってますが基本遅いですね。そして5はばらつきあり。

 

エンジンは毒島は最後は悪かったですが大整備でいいほうになってるとは思う。ただ上位というほどではなさそう。2石野は中堅上位と本人がいってますが同様の評価。中堅上位でしょう。3中野、4若林は上位に近いレベルだと思ってる。ただこの2人は3はスタート、4はSG経験と不安材料がエンジンがいい部分を相殺しそう。

5山田と6太田は真ん中よりはちょっといいってところでしょう。

 

ということで難しいですね。何か起きそうな気配がまったくここはないですね。となると

 

1−5−流 

 

にしてみます。普通にいけば1−23−235と2−1−35とかで儲けが出るように強弱でいいと思いますけどひとひねりで。中野が遅くてダッシュの若林がスタートいいので彼がカドから攻める展開になれば山田に差し場ができるでしょうという狙いです

 

穴は5頭の差し抜けですね

 

11R 1、峰 2、重成 3、篠崎弟 4、吉田 5、菊地 6、吉川

最後は峰ですかさすがですね。

 

スタートは1峰、4吉田、5菊地は早いところで安定。6吉川はその下のレベルだけど安定。2,3もちょっとばらついてるけど4日目に向けていい方向でそろってきてる。スタートは大丈夫そうではあります。

 

エンジンは峰はいいんでしょうね。あとは4吉田も個人的にはいいと思ってみてます。この2人がいいと思ってる。その次はバランス取れて上位な感じの篠崎弟でしょう。

逆に5菊地は弱いと思いますね。2重成はクルクル系のレースしやすい脚。直線はないけどって感じ。ただ初日、2日目悪天候とはあいえ彼2マーク結構キャビってたんですよね。そこは嫌。

6吉川は可もなく不可もなく本人は伸びから出足系にって言ってるから多分そうなんでしょう。真ん中より気持ち上くらいだと思う。

 

ということで 

1−4−236 1−23−4

 

にしますか。穴は3か4頭ですね。それでも峰は2,3着にはきそうです。

 

という感じで長くなりましたが終了。アロハーと私もいきたいもんです。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM