いろいろ

  • 2020.09.22 Tuesday
  • 11:23

4連休の最後。ちょっとだけ雑談。競輪一つ、ボート一つ、競馬(障害)一つでお届けします

 

(競輪)

昨日は共同通信杯という大きいレースがあったんですが、図式としては九州が4車でライン。あとは単騎。そこに脇本とか新田とかオリンピックに出るような選手やトップ選手の松浦選手という図式。そして九州4車のラインの中心が山田選手で、今の九州のトップ選手で賞金ランキング8位。年末の大きいレースも視野に入っている状況。この山田選手が大きいレースはまだとってなくて図式としては単騎のめちゃ強い3人VS九州4車が山田選手を勝たせられるか。

だったんですが、山田選手が競馬でいう斜行で落車を誘発したため1位入選も失格。勝ったのは九州の3列目を固めていた中本選手が初めての大きいレースの決勝戦で初優勝となりました。

3年前の同じ日に同じレース場で大けが(頸椎骨折)をされたようでそのレース場の斡旋は断ってたらしいですが、今回大きいレースということで参戦。それで優勝。やはりみんなにドラマがありますね。競馬もどのレースにも18頭すべてにドラマはあるもんですが、競輪も同様ですね。

けど優勝者も3位の九州の選手もですが、あまりうれしそうじゃなく複雑な心境をはっきり言葉にしてるのはラインもある競輪だなと思いましたね。山田選手はいわゆる競輪の一般戦みたいなのを初めて買った時に走ってた選手。そこで車券をとらせてもらったのでずっと応援をひそかにしてたので残念ですが、グランプリはまだ視野にある状況ですし年末まで頑張ってほしいですね。

 

ガールズのほうは高木選手が優勝。この選手のレース好きなんですよね。競輪を知ってる人が見たら違うといわれるかもしれないですけど切れ味でスパッと斬るようなレースなので、競馬でいう牝馬特有の切れ味みたいなレースに見えるのでファンではあります。こっちも頑張ってほしいです。

 

(ヤングダービーと女子選手)

ヤングダービーは準優勝戦は順当にという感じ、優勝戦のメンツは内の4人はSG出場経験者で5号艇はG1優出経験者。6号艇がエンジン出てる若手とわかりやすい実績よりの図式になりました。

あまり何も起きそうにない天気。そして琵琶湖はというか滋賀は風もそよそよ。空は雲一つないいい天気。グッドコンディション。天気のほうで荒れる余地はゼロ。おそらく堅いとは思いますがどうなるでしょうか。

 

そして準優勝戦で一番何かおこりそうだったのが11R。3号艇、女子選手の出口選手がせめてそれを2号艇が先まくりを誘発して差しぬけて1着もある状況でしたが、同じように差してきて内にいた4号艇と大競りですっとんで結果は1,2決着。何も起こってないように見えていろいろあったレースですか。

 

これねえ。女子参戦のSGの準優勝戦でも何度も見た光景1周1マークで抜けてきたり、2着ででてきたり(2着なら優勝戦に行ける)って結構これまでもあったと思うんですよね。おっと思ったけど1周2マークで男子の抵抗にあって着順落として結果3着で残念とかボートを長いことやってる人なら結構見ていると思います。もう何十年レベルだと思うんですが、女子選手はここがはっきり壁ですよね。1周1マークは軽量とエンジンである程度もう勝負になります。この1周2マークがうまくいかないはずっと残っている課題。ココが改善しないといけないんですが、いっこうによくならないんで女子戦とかを多く走ってるだけではここでは無理なんかなという気もしています。

これ競艇しない人も記憶にある人いると思うんですが、漫画モンキーターンで女子選手青島選手が1周1マークで抜けてきて、1周2マークに入ったとき洞口選手がダンプに行くふりを見せるとひるんであっさり着順を下げてしまうあのシーン。大きいレースのシーンじゃなかったと思いますけどあの部分のまま、課題になってる感じだと思うんですよね。

そう考えると何十年前にあのシーンを表現してるあの漫画めちゃすごいなと思いますし、こういうことを書くようなことを感じる何かが当時取材していたこの作者さんにもあったということでしょうしこの課題をなんとかしないと女子が大きいところをとるはまだまだなんだろうなと思います。

 

それか準優勝戦1号艇で乗るかですよね。とにかく男女体重差も広がってることですしまた活躍を期待したいです

 

(ディード)

勝ち味に遅いですね。知らない人に解説すると2週に1度くらいのペースで出てきて、まくったりしておっと思わせるけど結局4,5着とかすごくたまに3着とか非常に馬券的に取り扱いにくい障害未勝利馬です。けどツイッターでも書いたんですがなかなか珍しいと思うんですよね。斎藤厩舎は有力馬も抱える新進気鋭の厩舎。こんな厩舎が引継でなく障害馬を抱えてるってのも珍しいことだと思うんですが、ここまで勝てない馬をこれでもかこれでもかと走らせてるのはかなり珍しいと思います。これが着拾い要因として割り切ってる戦略なのか、もうここまで来たら何とかして勝たせてやるっていう意地になってるのかわかりませんが非常に珍しいという気がします。

けどもう今年13走ですからね。障害馬ってこんなに使えないんですよ。普通に未勝利馬の勝てない馬のペースよりも使ってますからディードのいいとこですし、厩舎のすごいところでもありますね。

 

個人的にはディードはブルーガーディアンのような主とは少し違う気がするんですよね。結構あの手この手を尽くしてる感じはするのでどこかで結果出してほしいですね。

 

 

今のプロ野球(NPB)を見て好き勝手話す

  • 2020.08.31 Monday
  • 19:24

完全雑談です。興味ない人は無視で。

簡単に説明しておくと私は広島カープファンで30年ちょい。プロ野球をかぶりつくようにみてるわけではないですけど、ずっと結果を気にしてみてきました。正直、私が一つのことだけする(ながらで2,3掛け持ちで基本は進める)ということを社会人になってから全くしないんで野球中継だけ食い入るように見るということは全くしてないです。その話を聞くと興味がない人という風に言われることもあるんですが、そうじゃなくすべてにおいてそういう見方をする人ということでそれは競艇、競馬でも同じスタンスです。競馬や競艇は2分ほどで終るのでそれだけみることに結果なりますけど野球だけ見ておくというほどの時間は正直(ない)もったいないというのは自分の感覚であります。

なので野球もながら予想しながら、ブログ書きながら、ゲームしながら、基本何かしながらをつけてみてきたという感じ。正直私が野球中継だけ、2,3時間食い入るように見るファンならこのブログは100%存在してないわけです。

ただ結果は目を通すしいまのチームの状況は見ておくという感じです。ただがっつり見ている人よりは浅いでしょうね。

そういう中での少し浅い私のプロ野球観。前に書いた記事のちょいどやをいれながら書いてみようかと思います。メインはちょいどやです。

 

6月21日狙い馬、穴馬+重賞予想

 

プロ野球が始まりましたね。120試合で例年より強行日程。私は広島カープファンですが、今年は例年より難しいかなと思います。戦力的にというよりは日程が強行になればなるほど在京球団以外は遠征が厳しくなって不利です。カープにとってはちょっと逆風が吹いてる状況だなとは思います。ただチーム力には楽しみな部分もありますし、新監督は優勝とか多いと思うのでその辺には期待したいですね。

賭け事として賭けるならジャイアンツかベイスターズですかね。在京でチーム力はある程度ありますからね。この辺が無難ちゃ無難だと思います。スワローズは去年二軍の選手も少なくなったりして厳しかったようですから、まずは通常の戦えるチームへの土台作りってとこでしょうしさすがに在京でも他の2チームより厳しいような気はしますね。

いろいろ書いてますが、基本はぼーっと勝った負けたに一喜一憂して最後は優勝しててほしいですね。

 

これはシーズン前に書いたセリーグの話。カープファンですが冷たい予想。そして13連戦に今週からなりますね(タイガースさんもですね)。そしてちょいどやはこの予想いい線言ってるでしょういう感じです。13連戦とみてこの書き込み思い出してちょっと書いてみようと思った次第です。

 

なので13連戦とかなる前に在京2チームに食い込んでおかないと厳しい(これはタイガースさんも同様)と思ってましたが、そうならずにこの順位なのでもうカープはかなり厳しいでしょうね。そして屋外球場で遠征組のタイガースさんも厳しい。ここから盛り返しては厳しいんでしょうねって感じ。タイガースさんが3位にどこまで耐えられるか耐えきるかって感じがカープ目線の焦点でしょうね。ゲーム差は2位と1ですが2,3位の差はそれ以上に厳しい気はしています。

 

分業制の野球がかなり浸透してきてますが、メジャー風なんですかね。ただ前も少し書いたことがありますが日程の組み方がかなり違う。この日程なら個人的には先発6人用意して先発に球数を食ってもらってという昔風のスタンスのほうが自分はいいと思ってます。ずーっと試合が途切れなくあるのと週一で休みが入るNPBではだいぶ考え方は違うかなと。

なので今年はカープは先発ピッチャーを結構引っ張ってますがそうなっていくのはいいことかなと思ってます。多分10年後には今、先発投手が球数言われるように、中継ぎ、抑えが1週間でこれだけ投げてるから休ませないととか、そっち側の負担を軽減する方向に話は変わってるのかなという気が今の状況を見て思うので早めにそういう手を打っておくのはいいかなと思います。

 

後は昔から思ってたのは、ドラフトでもピッチャー重視が続きましたが、毎日試合に出るを重視にしたほうがいいと思ってていい野手いたらそっちに行った方がいいと思ってたし、いくら抑えが重要でも先発で完封できる人をストッパーにするのはさすがに極端とも思ってました。なので現監督を後ろに回したり、もっと極端にいえば大野選手をストッパーにしたころからそれはやりすぎだろいくらストッパーが大事といってもそこまですると思ってた方です。これも少数派であまり賛同者がいない話ですが。

 

そういうのは一緒でエンターテイメントの観点でも勝負の観点でも毎日できる人を少しでも重視してチームを作ったほうがいいだろうと思っていて、投手投手よりはいい野手を狙ってほしい。それがいなけりゃ投手でいいという感覚で、実際野手にタレントそろって3連覇ができてますし、ドラフト全体とか一昨年くらいからそっちの方向になってるようで個人的にはこっちの方がいいと思ってるんですがこれもどっちかといえば少数派意見であまり賛同されないところです。

 

という感じで野球をみてきて今年はどうかというとカープは厳しいなと思いますね。若手を育てる方向で次世代の準備でいいんじゃないかと思います。身体能力系の選手はどうしても衰えは早いですから、田中選手、菊池選手の後釜育成や次に向けてのチーム作りしてほしいなと思いますね。

 

そして優勝するチームについてはいろんなメンバーを試して主力も外すこともしながらしてほしいですね。前も書いたと思いますが、ずっと見てきて思うのはスタメン固定式はペナントレースは勝ちやすいけど短期決戦では厳しくなりますね。ソフトバンクが日本シリーズで強いのはそういう事だと思います。固定するとどこかの主力を狙い打たれてブレーキにされる。それでチームががたがたになるというのは子供のころから日本シリーズはそうだったと思います。セリーグがパリーグに勝つ第一歩はそういうメンバー流動でリーグ内を勝ち切ることがまずやれることだと思います。正直チーム力にもセ、パで差がありますが、短期決戦を戦うチームづくりの面は短期決戦向けでせめていかないと一発をいれるのも無理なんじゃないかと思ってます。

 

ということで0.1tさんのちょっとずれてるあまり詳しくない野球観の話を雑談交じりで書かせてもらいました。13連戦ですからね。愚痴の一つも書こうかと思いましたがこういう形になりました。しょうもないこと買い取るわということで軽く読み流してください。

 

ではまた。

ということでブログの名前を変えてみた

  • 2020.08.18 Tuesday
  • 23:14

何がということやねんと言われそうですが。ツイッターの方でこういうことを書いたら↓

 

このツイッターのアカウント名0.1tもチョットだけ後悔してるけど、ブログの競馬ふぁんって名前は何年経ってもものすごく後悔してる。 こんなに見る人が増えるとか全く想定していなかった見ての通りやっつけの名前。もっと考えればよかったと3、4年は後悔してる

 

力づくでも変えた人いますよとか、競馬ふぁん呼びかけにくいとかもらったんで一度ツイッターのアカウントの0.1tと統一しようかと思います。お試し期間で1か月。もっとかっちょええ名前が思いついたりしたらそっちに変えるし、やっぱり元のほうがよさそうならそっちに戻したりするかもしれません。

すぐにいい名前思いついたりしたらいいんですけど、こういうの本当に私思いつかないんですよ。すごい苦手で。ゲームでは馬の名前使ったりするんですけど、こういう不特定多数の人がいるところでは馬の名前を使ったけど、自分よりもっと好きな人がいたりしたら非常に申し訳ないなとか、私的にはあるのでそれはないということでとりあえずはこの名前で。

 

競馬ふぁんって競馬ブログの名前としては本当にこれ以上ない適当な名前だと思うんですけど、ちょっとブログを始めたころの昔話も雑談交じりに書いていこうかと思います。

ブログをはじめようと思った時にタイトルについては火曜サスペンス的なものからとろうとふと思いついたんです。それがいいか悪いかは別にして。それで法医学教室の事件ファイル(土曜ワイド劇場ですね)を競馬用に適当に置き換えたって感じ。これも気に入ってるわけでもないですが、他に思いつくわけでもないしまあいいかという感じ。回顧風に書けば守備範囲内だなってとこです。

悩む気もなく本当に適当につけたのが競馬ふぁんって名前。なんでこうしたかってコメント欄で皆さんとやり取りするって想定とか全くなかったんですよ。そもそもブログで自分の考えを書いていこうとは思ってましたが、それによっていろんな人の反響をもらいたいとかそういう野望もまったくなく(その辺は心境を書いた過去の記事。こういう感じでした→競馬ブログを初めてみて

そういう多くの人に見てもらいたいとかいう野望があったらjugemさんには5年お世話になっててこんな書き方するのは申し訳ないですけど、アメブロでしましたよ(笑)。本当にひっそりしたいなと思ったのでひっそりできそうなJUGEMさんを探してあえて選んだというのはあります。

 

そして周りの人にも本当に伝えてなかったんです。これ当時私と競馬の話をしてた人はわかると思いますけど、私からはほとんどいってないんですよ。ただ、私の周りの競馬仲間、知り合いが全く誰もしらないってそれもおかしいじゃないですか。なので一人だけ伝えたんです。それがお世話になってる競馬バーのマスター。これもぶっちゃけ書きますけど、普通の競馬バーのマスターに伝えるってすごく広めてほしいという意図がありそうじゃないですか。ただそうではなく、当時よく、こんなすごい人(競馬、馬券的)いるんですよ。こんなすごいお客さんで来られたんですよ~という話をマスターから私、聞かされる側だったので、おそらく自分がすごい人のエピソード側になることはここではないだろうと思ったんですよね、自分は伝えられる側ですから。なのでそこに伝えても私も面識ある人にはそれなりにひっそり広まるだろうけどそれ以上の部分に広まることはなく、そこから私も面識ある数人に人から人でふわーっとだけ伝わるちょうどいい塩梅になるだろうという読みで実際その読みは当たってたんですけど、いろいろあって大きく広まることになりました。

 

この辺は過去にも何度か書いてるのでか簡単に言えば、たまたま席が横になった某Iさんとキタサンブラックだかの話をたまたましてて、「ブラックとつく馬は2枠でどういう成績とか誰か調べてないんですかね」という雑談を振られて、そのちょっと前にそんな記事(色が入った馬名の馬が関係する枠に入った場合)をたまたま書いてて、その場で実は私ブログしててこんな記事書いてるんですってところからあちらのブログで紹介されてあとはわーっと広まるんですわ。けどこれ振り返って考えるとすごい奇跡ですよね。横になったのもこんな強い馬の話をたまたましたのも、そんな記事をブログで書いてたのも全部すごい低い確率。それが全部時期がかみ合ってる。こういうこともあるもんなんだなと振り返ればびっくりしますけど、こういうもんかなと思いますし、広まったこと自体はこれでよかったかなと思ってます。

 

けどこのやりとりなかったら広まってないですし、多分、人もみてないのに5年も続けないでしょう普通。なんでこの名前どうなんとか考える余地なくやめてネットの残骸になってたと思いますよこいつ。下手したらこのブログはすっかり忘れてnoteとかでボートレース予想に関する発信とかしてたかも(笑)

 

そう思うと不思議な話ですが、名前を決めた話からブログを始めた当初の昔話を雑談風味で書いてみました。本当はデータ出したかったんですけど、昨日調べたら不発でねえ・・・。こればっかりは・・ですね。申し訳ありません。

 

いいたいことはツイッターと名前統一したぞ。お試し期間だからしばらくはこれでよろしく!ってことです。

いくつか雑談

  • 2020.08.11 Tuesday
  • 20:20

 

(カープ調子悪い)

ですねえ。まあ新監督になった時はひどい采配見せられて負け続けるってのは見慣れた光景なので世間ほど怒ってはないんですけど、それにしても体たらくですね。個人的に数年前からたまに書いてたと思うんですが、タナキクマルが同じ年齢なのが嫌だと思っていて、落ちる時は皆抜けて一気に落ちるんじゃと思ってたのでひっかかりはあったんですけど、みんなぬけることはなかったですけど下降線になったのは同じようなタイミングになりましたね。そこに中継ぎ陣の勤続疲労も重なってこんな感じになるかなというのは今年とはわかりませんでしたが数年前から覚悟はしてました。なのでとうとうきたかという感じですね。

今年に関しては東京近郊でなく遠征が付きまとって屋外球場で中止もあるカープとタイガースはかなり厳しい。後半になればなるほどきつくなると思ってたので早いですが、いまから優勝とかは厳しいと思っていて、来年以降に向けて思い切ったかじ取りをしてほしいなというところですね。若い選手もでてきましたし、そっちに思いをはせつつ新しく選手が育って来年以降の希望になってほしいなと思います。

 

後はスタメン固定はこういう面でもですし、日本シリーズをみても厳しいなと思います。誰かがブレーキになるしそうなると日本シリーズも勝ちにくくなる。おそらくペナントレースを勝ちやすいのはスタメン、ローテ固定なんでしょうが、クライマックスシリーズ、日本シリーズを勝てるチームはスタメン固定をしていなくていいものを使うってスタンスのチームがいいんだと思います。だからソフトバンクは最終的に日本一になれるんだろうなと。固定メンバーでなくペナントレースを勝ち抜くのはすごく難しいんですが、それをこなしたら日本シリーズは優勢に戦えるってことなんだなとここ数年見てて思いました。

 

(1年目の見習い騎手が所属変更)

原騎手が武井厩舎から小桧山厩舎に転厩ということでどっちが悪いとかそういうのは噂だけですしわかりませんので触れません。ただ小桧山先生はこのタイミングで新人を受け入れて立派だなと小桧山調教師、山田騎手の一件もですし、弟子筋の青木調教師や小手川調教師も小桧山厩舎所属経験のある騎手を使ったりしてますし、高野和騎手を所属に迎える時の卒業式の話もなかなかかっこよかったんですが、本当に立派な方だなと思います。いい馬いれて走らせるのも大事ですが、違う形でも立派に競馬界に貢献できる人はいるんだなと思います。タモリ倶楽部にもでてますし。

 

それとは別に一応、社会人経験を20年以上していて、後輩も部下もいる状況を経験した人間の一意見。人って初めの緊張状態で必死なときやめちゃくちゃ忙しいときは、その人のポテンシャルもでてその場で仕事を覚えたりスピードが上がったりこなすこと覚えることでの速さは成長は見えるんですけど本当にぐっと伸びたなと感じる時って忙しいさなか、入ったばかりでバタバタしてるときじゃなくてそれがひと段落して落ち着いたときに見えてくるんですよね。

本当に成長するとき、人ってその落ち着いたときに何ができるかってところで見えてくるというか。私が未熟だからそういう風にしか見えないのかもしれませんが自分はそう感じてます。

入って5か月、競馬は20週くらいですよね。まだ必死な時期ですし、見切ったとしても見切るほどの何がこれくらいで見えるんだろうと思ってします。ましてや、毎週、騎乗してないレースの10着馬までのレポートとか求めてたとかいう記事も見ました。非常に必死で詰め込みまくってる状態。ここを乗り切って落ち着いたときに本人成長するんじゃないかなと思うんですが。

厩舎としては一日も早く一人前になってほしいんでしょうが、あまり急がせすぎると逆に遅くなったりうまくいかないんじゃないかなと私の浅い経験では思ってしまいます。もっとレベルの高いところの話なら私ではわからないし私が未熟なだけという気はしますが。

 

(レディースクライマックス優勝戦)

平山選手見事な2コースツケマイで優勝。勝負弱そうとか言ってすいません。お見事でした。

スタート遅れたところからツケマイといえばとにかくこれ。2009年京極賞優勝戦。超抜の1坪井、3今垣に挟まれた地元のエースで機力劣勢の2重成がうった勝負手がこれ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=e_MXkoEvv8E

 

今でも記念でベスト3のレース選べと言われたら一つは私の中ではこれが入ります。

 

同じ地元の平山選手がこれを決めたのは偶然か必然か。本人のみぞ知るところですがこういうのを考えるのも面白いですね。

 

(「選手としての体面汚し等」という理由でボートレース選手が2か月斡旋停止)

らしいです。バトルトーナメントの時に酒持ち込みの話かと思いましたが、そうではないようで、それなら藤原選手とかの時にでてますもんね。宮島でコロナが出た一件と関係あるのかないのかとかいう話もありますが、その辺はわかりません。

ただこのインパクトある文言だけだと可哀そうですよね。私、オフィシャルにこんなん出されたら2か月じゃ立ち直れないし、ボートレースの関係者に怖くて会えないですわ。メンタルやられる。

 

そうでなくて本人が迷惑かけたって話なら別ですが、このままだとただのやばい奴になっちゃうだけなので言える範囲なら本人の名誉のためにも理由出してあげたほうがいいんじゃないかな思います。

もしですがコロナ関連なら、こんな出され方するなら、今回以降の選手はそういう症状があっても隠すんじゃないかと危惧します。結果、言い出せない状況を作ってる気もするのでそうなら違うことも考えたほうが…とは思います。

 

きのう何負けた

  • 2020.07.06 Monday
  • 19:52

JRA、地方競馬、ボートレース、競輪、将棋、バックギャモン、麻雀、広島カープ・・・・

 

めちゃめちゃ負けました。と某ドラマをパロディにしつつ書き始めます(そういえば元ネタに出てた俳優さんふたりっこ(将棋が舞台の朝ドラ)でてましたね・・・)

 

すごく負けました。ドラゴンボールなら7つそろって願いもかなうんでしょうが、ドラゴンボールでもなければ七夕まではあと二日あるので特にそんなボーナスステージもなく。ただ負けた一日を競馬を中心に書いていきましょうかね。

 

前日はテレビ見て0時を回る前には寝てたと思います。予想も早く終わってのんびり過ごしてたんですよね。

そして朝起きるのが8時すぎだったような。結構寝ました。珍しいんですよ。もっと早く目が覚めるのでいつも。そして散歩は少しだけして、帰ってきてから朝ごはん食べつつボートのモーニング。普通に負けました。振り返ればこの時にいろいろだめですね

インから無難にではなくちょっと狙ったんですよね。それで普通に負けました。ルーティーンが崩れている中でやっちゃいかんなと思いつつ中央競馬に。リズム崩したままスタートしちゃ棚と思います。

 

今日ある程度買おうと思っているレースを見返すと、言い方は悪いですか、ちょっとリスクを持ちつつ狙ってる狙い馬が後半に固まっていて、無難に当てたいところは前半に集まってる。

考えることはこの前半で貯金をしたい。その貯金で16時30分まで押し切りたいということ。

具体には福島3Rのマイネルテューダまでにそれなりの貯金が欲しいと思いつつ参戦。

 

函館1Rはそれなりにうまく的中。障害は失敗。あたったけどガミ。そして福島1R、ここはとれるだろうと思ってたんですが、まさかの勝ち馬抜け。道悪のゴールドシップ産駒かと勝ち馬の馬名と毛色をみて思いました。けどこの馬大した戦歴でないのに5人気。馬券買う人うまいですね。この3つで福島1Rがしっかりお金を入れてたのでそのしっかり入れた分マイナス。

もうこの時点で嫌な予感はしてましたね。今日は厳しいなと最低限に負けをとどめつつ何とかしたいなという心理にはなってきましたね。

 

この合間にバックギャモンをやってさくさくと負けて。今日はこのゲームは運もないなと思ってひくことに。

 

そんなこんなで福島3Rにマイネルテューダは配当はともかく、勝つということと軸という意味では一番自信度はあったんですが、正直馬券も勝ち切る方にふって構成してたので、2着は痛恨、当たってお金も少しは増えたんですが、この時点でそれまでの負債を完済とはいかずに厳しいなと思ってました。

 

ここからはずっと厳しかったですね。なんだろうねえ。福島5Rとかは無理筋とは少し思いつつ配当も込みで考えればありとみて狙ってやっぱ無理かという感じ。

阪神4Rタマモゼーゼマンや阪神8Rラルゲッツァはやることやって力を出し切ってくれて負けたのでこれはもうたりなかった。私の予想が足りなかったというだけなのでぐうの音もでないというか。いいときはこういうのが当たるんですけど悪いときはこういうのが当たんないという典型的な例で。

私の予想はある程度位置取りで優勢をとれそうな馬を狙ってそこの分で力のある馬をしのげないかというアプローチと何かしらの変化で力の面でのびしろがありそう。それがどれくらいかはわからないけど。その伸びしろが勝ちまで届くか馬券内までかそこまで届かないかというこの2つのパターンが多いので、こういう外し方はもう届かなかったの一つなんですよね。

そこまでいかんかという感じで、その伸びしろを見誤った自分のミスでもう仕方なしだなとあきらめはつけやすいですが、「はあ」と疲労感は大きくなります。

 

そんな間に麻雀のオンラインでラスラス。将棋も負け負け。そんなにきれいにそろうならあのレースゾロできてくれたらよかったのにとかぶーたれたくなりますが、こういうときは思うようにはならないもの。

 

その合間にツイッターで競馬のことを中心にぶつぶつ。タイムラインで流れてくる持ち馬が好走したとか馬券が当たったとかいう報告が。初めにすいません口が悪くてと謝ってから書きますけど、こういう時にこういうのを見ると思うのはクソうぜえ(笑)。こっちが勝ってると何も思わないんですけどね。普通に負けてても何も思わないんですが、普通じゃない感じで負けてるとなんで金儲けたやつがはしゃいでるところに金減らしたやつがおめでとうとかいいねとかつけなきゃいけねえんだ。くだらねえと半分冗談、半分本音でイライラしながらみてました。

 

そしてメイン付近に・・・の前に訂正。半分半分じゃないですね。1割9割です。

 

メイン前にはラインベックに勝たれて、今日はすべてがダメだなとここで悟りました。しかし後の祭り。何がというと、もうメインの馬券買っちゃってた(笑)。そして最終も(笑)。

てへ♪とか入れたくなるところですが、お金使ってるので大惨事への一本道には行ってしまったようで、てへ♪どころじゃねえ。ああやべえやべえこれはだめだだめだとやばいテンションになりました。

期を紛らわすために、先週はこの辺から当たりまくったよなと思い出しましたが、私の人生、こういうことが2週連続であったことなんか一度もねえ。まああかんやろなと思いつつでした。

結果はあかん。そして最終まで・・・でした。

 

立ち合いは五分だったと思うんですけどね。そこから負けの一気の突き押しの防戦一方で土俵の下に突き出されたようなワンサイドの負けでした。

普通の人ならここで終るんですが、この辺であらかじめ買ってた競輪も負け。そして高知とボートへ・・・となりましたね。

 

高知も2歩進んで3歩下がるみたいな、逆水前寺清子みたいな負け方。ボートはかみ合ってなかったですね。うっかり買いそびれたレースで綺麗に本線が80倍とかツイてたり。あれ当たってたらねえとか結構な時間までひきずって結局負けでしたね。

丸野のまくり差しが当たって大惨事が中の大惨事くらいで収まったのが救いといえば救いかなとは思いますが。

 

早々こっちの赤ヘルは突き抜けましたが、私のファンのカープは普通に負けましたね。7つだけかと思ったら8つ負けてますね。

 

今日はダメだったと思ってたら、エクリプスSがあったの思い出す。7頭立てということではっきりいってミッドナイト競輪と同じ数。もう競輪買う気分で軽く買いました。

結果は・・・当たりました。何を買ったかといえば女王がいい感じで負けるような3連単。一般的におしゃれな買い方といわれるような買い方であたって、今日のギャンブルで一矢報いることになりました。

 

で配当、なかなかはいらんねと思いつつ、他のこととかしてたら次の日になってました。それに気づいたら配当も出て無事そこはプラスになって7月5日の最後は当たってよかったなあとほっとしました。

 

あれ、これお金はいってきたの7月6日になってからかそれとも5日の内に確定出てた?それなら5日は負けっぱなしか?普通そうカウントする?とかどうでもいいことを考えつつ寝床について現実から離れることになりました。

 

今日になってもはあ・・・ですよね。けどここまで負けるともう次々という気分です。とりあえずボートから頑張って来週に取り返したいですね。この愚痴記事で少しは発散して巻き返したいと思います。

そうそうその前に他力で負けたくない勝負が火曜の朝に。クマホンのキャッシュバックキャンペーン。ボートのキャッシュバック。2万円があたるってやつ。倍率は20倍強。あたれば明日の朝に入金。この2万舟券、普通の舟券よりぜひ取りたい。

ギャンブルの神様、なんとかここで金よこせ(笑)。ちょっとは貢献してると思うぞ(笑)

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM