今年のノーザンファームの成績について

  • 2020.08.16 Sunday
  • 20:45

こんちは簡単なデータ記事です。

 

ノーザンファームの成績の話。ちょっとですが例年より落ちてるよって大きい話。それに伴い回収率も下がってるってことです。

2010年から今年までの1月から7月末までのノーザンFの成績ですね。

 

年・年月 着別度数 勝率 複勝率 単回収値 複回収値
2020年 320- 286- 250-2007/2863 11.2% 29.9% 64 67
2019年 322- 308- 294-1886/2810 11.5% 32.9% 72 75
2018年 353- 303- 297-1919/2872 12.3% 33.2% 81 78
2017年 317- 286- 256-1948/2807 11.3% 30.6% 64 71
2016年 340- 268- 239-2017/2864 11.9% 29.6% 73 76
2015年 293- 251- 236-1797/2577 11.4% 30.3% 89 80
2014年 255- 262- 206-1663/2386 10.7% 30.3% 76 81
2013年 212- 173- 187-1600/2172 9.8% 26.3% 66 73
2012年 213- 167- 163-1354/1897 11.2% 28.6% 70 73
2011年 165- 161- 124- 985/1435 11.5% 31.4% 69 76
2010年 114- 100- 82- 665/ 961 11.9% 30.8% 75 71

 

ということでちょっとだけに見えますが複勝率30%を楽に超えてきたのが切っていて勝率もここ数年では一番落ちている。分母がすっごい多いデータですので見た目よりは影響のあるデータだと思います。

 

そしてこういうデータがどこに反映しているかというと厩舎

 

西橋厩舎 ここ10年年間5勝くらい→今年はすでに4勝

小桧山厩舎 ここ10年基本一桁勝利(15勝、10勝、13勝が一回ずつ)→今年すでに11勝

根本厩舎 ここ10年基本5~7勝(1度だけ9勝)→今年すでに6勝

高橋祥厩舎 ここ10年程10~15勝(17勝がベスト)→今年すでに15勝

大江原厩舎 ここ10年で二けた勝ち半分、以下半分→今年すでに12勝(ここ10年のベストは13勝)

 

大江原厩舎に関しては高市厩舎の引継もあったからでしょうがノーザンFと関係なさそうなベテラン厩舎が勝ち星を地味に伸ばしています。

 

そしてもう一つは馬主、ノースヒルズと前田オーナーその関連の2010年から今年までの1~7月までの成績です。

 

年・年月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
2020年 53- 51- 49-357/510 10.4% 20.4% 30.0% 104 88
2019年 50- 48- 41-395/534 9.4% 18.4% 26.0% 97 78
2018年 39- 43- 32-356/470 8.3% 17.4% 24.3% 100 81
2017年 28- 36- 28-381/473 5.9% 13.5% 19.5% 134 87
2016年 37- 47- 44-346/474 7.8% 17.7% 27.0% 47 81
2015年 37- 54- 45-349/485 7.6% 18.8% 28.0% 64 94
2014年 50- 32- 38-354/474 10.5% 17.3% 25.3% 133 88
2013年 45- 37- 30-306/418 10.8% 19.6% 26.8% 88 67
2012年 40- 33- 30-283/386 10.4% 18.9% 26.7% 119 92
2011年 41- 29- 25-256/351 11.7% 19.9% 27.1% 111 84
2010年 30- 32- 29-310/401 7.5% 15.5% 22.7% 44 64

 

 

数年の不振を経て昨年くらいから成績上昇。育成施設ができたとかあるらしいですが、今年は勝率も久々の10%越えに連対率、複勝率はここ10年でベストの成績。こういうところにも勝ち星、3着内が回ってるのかなと思いました。

ちょっと前に出した記事でゴドルフィンも確か成績落ちてたのでその辺も含めてノースヒルズ系が回収してるのはなんとなく読み解けますね。

 

私の浅い感じで簡単に思いついたのはこれくらい。他に皆さんが思いついたものあればそれで肉付けしていってどこに勝ち星が回ってるか見ていっていただければと思います。

 

ということで簡単な記事終了。

 

 

 

 

 

 

2020年大外枠率ランキング

  • 2020.08.10 Monday
  • 21:54

こんばんは。

 

テレビをみてたら武騎手が「最後入れが多い(大外枠)」って愚痴ってたので実際のところどんなもんか出してみました。

2020年初めから先週までの大外枠数から、全体騎乗数から割り戻した率になります。実際多いかどうかどんなもんですかね。

 

順位 騎手 総データ数 着別度数 総騎乗数 大外枠率
1 松山弘平 47  8- 2- 5-32/47 520 9.04%
2 ルメール 43 14- 5- 8-16/43 427 10.07%
3 西村淳也 40  2- 6- 4-28/40 451 8.87%
4 松若風馬 40  2- 2- 4-32/40 446 8.97%
5 丹内祐次 37  2- 5- 6-24/37 460 8.04%
6 武豊 37  7- 0- 6-24/37 418 8.85%
7 和田竜二 35  2- 2- 3-28/35 485 7.22%
8 幸英明 35  2- 0- 1-32/35 532 6.58%
9 木幡巧也 34  2- 1- 3-28/34 387 8.79%
10 横山武史 33  3- 2- 5-23/33 398 8.29%
11 坂井瑠星 33  4- 2- 5-22/33 403 8.19%
12 斎藤新 32  2- 1- 2-27/32 451 7.10%
13 岩田望来 32  6- 3- 1-22/32 491 6.52%
14 藤岡康太 32  2- 3- 2-25/32 385 8.31%
15 大野拓弥 32  4- 3- 2-23/32 420 7.62%
16 田辺裕信 32  1- 6- 8-17/32 474 6.75%
19 吉田隼人 30  3- 4- 2-21/30 436 6.88%
23 川田将雅 28 13- 3- 3- 9/28 365 7.67%
30 団野大成 25  2- 2- 2-19/25 486 5.14%
40 亀田温心 22  2- 1- 2-17/22 412 5.34%
46 福永祐一 20  6- 3- 1-10/20 408 4.90%

 

とりあえず数のベストテンに。騎乗数が400超えてる騎手、そしてメジャーな騎手を拾った形になります。

 

見ての通り武騎手多めではありますが、上位グループの一人って感じですね。

8頭立てでも18頭立てでも一緒の括りで出しているのでその辺厳密にすれば差はあるかもしれません。早い時間帯の未勝利にあまり乗らないルメール騎手が多いのは頭数の少ないレースに乗ってる回数が多いというのもありです。

逆に松山騎手は単純に率は高いなと感じますね。思えばヴィクトリアマイルもそうでしたが結果は出してるのは見事ですね。あとは福永騎手はかなり少なめ。松山騎手と騎乗場はかぶることが多いと思うのでここでダブルスコアくらい差があるのは違和感はあります。

 

ということで武騎手は実際、最後入れは多めだと思います。

 

頭数比率とだしてさらに詰めると面白いかもしれませんね。ということで緩い記事終了。

 

 

東京ダート1300m、1400m距離延長について

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 20:54

簡単なデータ記事ですね。

 

何を書きたいかというと東京のダート短距離1300、1400mという特殊距離。主に中山1200、1800mからの転戦が多くて1800mからの短縮か、1200mからの延長かというのは難しいところ。とはいっても短縮は買いやすいんですよ。スピードを持て余してる馬を買えばいいだけですから。逆に延長の馬をあえて信頼して買うのって意外に難しくてかいにくさ(きりにくさ)は私は感じます。

そういう中で何か糸口ないだろうかという事でこの短距離部門での距離延長で成績が出ている騎手はだれだろうかというところから書いていこうかという記事です。中山1200mからという書き方を上ではしてますが、当然福島1150m、新潟1200mからの転戦も多いと思うのでそこも含める単純な「距離延長で東京ダート1300、1400mを使った馬」の成績というところで出していこうかと思います。

 

データの範囲は先週からちょうど2年前まで平成30年5月12,13日週までさかのぼることになります。

という事で距離延長データということでまず騎手データをどうぞ。2勝以上と1勝以下は特筆すべきとこだけ抽出しています。

 

順位 騎手 着別度数 勝率 複勝率 単回収値 複回収値 平均人気
1 田辺裕信  7- 4- 7-35/53 13.20% 34.00% 111 78 5.6人気
2 三浦皇成  5- 7- 2-28/42 11.90% 33.30% 95 122 5.7人気
3 内田博幸  4- 6- 5-40/55 7.30% 27.30% 69 90 6.9人気
4 ルメール  4- 3- 4- 9/20 20.00% 55.00% 97 103 2.9人気
5 武藤雅  4- 1- 4-60/69 5.80% 13.00% 29 32 8.7人気
6 横山典弘  3- 3- 5-23/34 8.80% 32.40% 151 93 5.8人気
7 大野拓弥  3- 3- 2-46/54 5.60% 14.80% 42 49 7.4人気
8 戸崎圭太  3- 3- 1-23/30 10.00% 23.30% 36 40 4.2人気
9 武豊  3- 0- 0- 5/ 8 37.50% 37.50% 122 56 3.9人気
10 石川裕紀  2- 3- 5-32/42 4.80% 23.80% 22 214 8.3人気
11 M.デム  2- 3- 1-13/19 10.50% 31.60% 30 80 4.2人気
12 藤田菜七  2- 3- 0-21/26 7.70% 19.20% 71 45 7.2人気
13 松岡正海  2- 2- 2-26/32 6.30% 18.80% 52 99 9.5人気
14 石橋脩  2- 2- 1-17/22 9.10% 22.70% 90 65 5.5人気
15 レーン  2- 0- 0- 8/10 20.00% 20.00% 100 37 2.6人気
16 北村宏司  1- 3- 2-43/49 2.00% 12.20% 14 45 8.1人気
17 武士沢友  1- 3- 2-36/42 2.40% 14.30% 13 109 10.9人気
18 柴田善臣  1- 3- 1-22/27 3.70% 18.50% 12 46 8.9人気
19 野中悠太  1- 2- 2-40/45 2.20% 11.10% 6 24 9.6人気
20 マーフィ  1- 2- 0- 1/ 4 25.00% 75.00% 107 142 4.5人気
21 福永祐一  1- 1- 2- 8/12 8.30% 33.30% 40 65 5.5人気
22 丸田恭介  1- 1- 2- 8/12 8.30% 33.30% 23 95 9.0人気
23 木幡巧也  1- 1- 1-24/27 3.70% 11.10% 22 19 9.8人気
24 岩田康誠  1- 1- 0-13/15 6.70% 13.30% 94 40 7.7人気
25 岩部純二  1- 1- 0-19/21 4.80% 9.50% 99 19 11.3人気
26 大庭和弥  1- 1- 0- 3/ 5 20.00% 40.00% 188 150 8.6人気
27 木幡育也  1- 1- 0-36/38 2.60% 5.30% 7 12 11.1人気
28 北村友一  1- 1- 0- 7/ 9 11.10% 22.20% 80 40 9.2人気
29 横山武史  1- 0- 2-19/22 4.50% 13.60% 40 30 8.8人気
30 黛弘人  1- 0- 1- 9/11 9.10% 18.20% 18 45 10.6人気
31 柴山雄一  1- 0- 1- 6/ 8 12.50% 25.00% 33 76 9.8人気
32 柴田大知  1- 0- 1-36/38 2.60% 5.30% 27 20 11.8人気
33 伊藤工真  1- 0- 1- 7/ 9 11.10% 22.20% 110 114 10.2人気
34 勝浦正樹  1- 0- 1- 9/11 9.10% 18.20% 130 72 10.5人気
35 吉田豊  1- 0- 0-22/23 4.30% 4.30% 50 15 9.6人気
36 ミナリク  1- 0- 0- 8/ 9 11.10% 11.10% 208 31 7.6人気
37 池添謙一  1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 526 76 7.4人気
38 西田雄一  1- 0- 0-10/11 9.10% 9.10% 369 108 12.0人気
39 荻野極  1- 0- 0- 5/ 6 16.70% 16.70% 81 28 7.3人気
40 杉原誠人  1- 0- 0- 7/ 8 12.50% 12.50% 121 40 12.3人気
41 松山弘平  1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 743 210 5.3人気
42 酒井学  1- 0- 0- 6/ 7 14.30% 14.30% 118 65 11.1人気
43 シュタル  1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 605 140 5.0人気
44 桑村真明  1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 2230 460 7.0人気
45 津村明秀  0- 2- 3-23/28 0.00% 17.90% 0 65 9.2人気
46 丸山元気  0- 2- 2-18/22 0.00% 18.20% 0 50 9.0人気
49 田中勝春  0- 1- 2-26/29 0.00% 10.30% 0 43 10.3人気
50 嘉藤貴行  0- 1- 1-20/22 0.00% 9.10% 0 21 11.9人気
52 江田照男  0- 1- 0-43/44 0.00% 2.30% 0 6 10.5人気
53 蛯名正義  0- 1- 0-15/16 0.00% 6.30% 0 16 10.6人気
54 菅原明良  0- 1- 0-12/13 0.00% 7.70% 0 12 8.3人気
55 山田敬士  0- 1- 0-20/21 0.00% 4.80% 0 24 11.9人気
61 丹内祐次  0- 0- 1- 9/10 0.00% 10.00% 0 121 11.1人気
69 横山和生  0- 0- 0-18/18 0.00% 0.00% 0 0 11.1人気
70 的場勇人  0- 0- 0-11/11 0.00% 0.00% 0 0 13.5人気
72 菊沢一樹  0- 0- 0-30/30 0.00% 0.00% 0 0 11.0人気
73 宮崎北斗  0- 0- 0-20/20 0.00% 0.00% 0 0 12.3人気
79 菅原隆一  0- 0- 0-13/13 0.00% 0.00% 0 0 14.1人気

 

という感じ。まずいいことから行きましょう。

明確にいい人は上の二人。

・三浦騎手

・田辺騎手

勝率10%越え、複勝率は3割3分超え。回収率もいいです。平均人気もそこそこ。この2人は買いでいいでしょう。

 

あとは

・外人騎手

数が少なかったりしますけど全般成績はいいですね。ルメール騎手は人気はすごいですが回収率もついてきてますし買いですね。あとはデムーロやレーンもなんだかんだアベレージはいいですね。

 

あとは戸崎、横山典騎手あたりは普通以上。内田騎手、石橋騎手あたりは普通って感じかなあという印象ですね。

 

いいのはここまでここからは悪い方の話。これのほうが肝になると思います。

 

・大野騎手

平均人気は1,5人気分くらい劣りますけど、騎乗数はほぼ一緒の三浦、田辺騎手に勝率、複勝率は半分以下かなり劣ってるのでこの2人よりは苦手という解釈でいいでしょう。

 

・武藤騎手

これは圧倒的騎乗数ですがその割に成績は全然。これは苦手な部類ですね。

 

あとは数乗る割にはあまりよくない人達、

北村宏騎手、野中騎手、武士沢騎手

 

そして数乗る割に全然な人達

木幡育騎手、柴田大騎手、吉田豊騎手

 

そして数乗ってるのに勝ち星がない人

津村騎手、丸山騎手、田中勝騎手

 

数乗ってるのに勝てなくて2,3着もほぼない人

江田照騎手、菊沢騎手、宮崎騎手

 

という感じですね。特に注目したいのは下のほうですね。三浦騎手や田辺騎手は買いというよりは差し引かなくていいという感じ。下の方はかなりうまくこなせないということかなと思います。各々で数字をみてその辺は判断ください。

 

そして種牡馬データ。2勝以上はすべてと1勝以下は特筆すべきものだけ抽出しています。

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単回収値 複回収値 平均着順 平均人気
ヘニーヒューズ  5- 6- 0-34/45 11.10% 24.40% 113 63 8.4着 7.0人気
バトルプラン  4- 3- 1-15/23 17.40% 34.80% 127 95 7.6着 8.5人気
ゴールドアリュール  4- 2- 3-28/37 10.80% 24.30% 54 53 6.3着 6.1人気
サウスヴィグラス  3- 8- 5-42/58 5.20% 27.60% 17 98 7.3着 7.9人気
シニスターミニスター  3- 1- 5-26/35 8.60% 25.70% 56 59 7.4着 7.7人気
カジノドライヴ  3- 1- 1- 9/14 21.40% 35.70% 57 332 8.1着 8.8人気
タイムパラドックス  3- 0- 1-19/23 13.00% 17.40% 92 34 7.6着 8.9人気
アドマイヤムーン  3- 0- 0- 6/ 9 33.30% 33.30% 181 54 7.7着 8.6人気
キンシャサノキセキ  2- 4- 1-42/49 4.10% 14.30% 86 43 7.4着 7.4人気
クロフネ  2- 3- 2-12/19 10.50% 36.80% 105 129 7.3着 7.4人気
ロードカナロア  2- 2- 2-14/20 10.00% 30.00% 157 105 7.5着 6.4人気
ベルシャザール  2- 2- 2- 9/15 13.30% 40.00% 134 118 7.2着 8.3人気
ヨハネスブルグ  2- 2- 1-30/35 5.70% 14.30% 24 52 9.2着 8.7人気
エスポワールシチー  2- 2- 1- 9/14 14.30% 35.70% 178 127 5.7着 6.1人気
プリサイスエンド  2- 1- 5-29/37 5.40% 21.60% 55 144 7.1着 8.5人気
キングヘイロー  2- 1- 1-15/19 10.50% 21.10% 60 38 8.7着 8.6人気
ダンカーク  2- 0- 2- 8/12 16.70% 33.30% 198 184 7.3着 5.8人気
マンハッタンカフェ  2- 0- 1- 9/12 16.70% 25.00% 113 45 5.8着 5.3人気
パイロ  1- 3- 4-37/45 2.20% 17.80% 46 44 9.0着 8.4人気
ダイワメジャー  1- 1- 1-22/25 4.00% 12.00% 7 19 10.1着 7.6人気
スマートファルコン  1- 0- 0-22/23 4.30% 4.30% 65 13 9.0着 9.9人気
スウェプトオーヴァーボード  0- 0- 3-25/28 0.00% 10.70% 0 40 9.6着 9.8人気
メイショウボーラー  0- 0- 2-18/20 0.00% 10.00% 0 47 8.7着 8.1人気
ストロングリターン  0- 0- 1-22/23 0.00% 4.30% 0 8 9.0着 8.9人気

 

 

ということで数字を見て参考に。

1位のヘニーヒューズはいいようにも見えますが平均人気に着順が劣ってる点と勝率複勝率もそこまで突き抜けてない点から買いでもないかなと思います。

 

あとは数字のいい種牡馬は分母も20くらいなのでデータとしては言い切れるものではないですね。正直信頼して使えるものでもない気はします。ただマイナスにはならないなというだけで使いやすいかなと思います。

 

あとは1勝のダイワメジャーやスマートファルコン20程度の分母で1つは勝ってるわけでこれはマイナスと決めつけるデータにはなりえないですが、パイロの45走で1勝で勝ち切れてないというのと。20回以上走って勝ててないスウェプトオーバーボード、メイショウボーラー、ストロングリターンあたりは勝ててない、2着も一度もない事実はあるわけで一度くるまでは消し。きたらその時に考えるでいいのかなと思います。

 

ということで騎手から種牡馬から2つの視点からデータを出してみました。使いやすそうな二つから抽出したつもりです。とはいっても能力は正義で強い馬はこんなデータ蹴散らして勝つと思います。でもどうしようか困ったときに嫌う材料としては使えるデータなのかなと思いますので参考に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭数別、新潟直線競馬の枠番成績について

  • 2020.05.11 Monday
  • 19:30

こんちは。簡単なデータ記事を書きます。

直線競馬は外枠有利は定説ですが、フルゲートとそうじゃないときで違うんじゃないかということで傾向を出しましょうという簡単なデータ記事です。

新潟直線競馬がコンスタントに行われるわけでもないのでデータは2010年からの十年分で出してます。じゃあどうぞ。

 

18頭立て(フルゲート)

 

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
1枠   7- 10- 12-240/269 2.60% 6.30% 10.80% 47 58
2枠   7- 12- 10-240/269 2.60% 7.10% 10.80% 16 46
3枠  13- 10-  7-240/270 4.80% 8.50% 11.10% 125 59
4枠  13- 19- 12-225/269 4.80% 11.90% 16.40% 43 103
5枠  18-  8- 18-226/270 6.70% 9.60% 16.30% 64 54
6枠  15- 16- 15-224/270 5.60% 11.50% 17.00% 54 65
7枠  27- 29- 22-327/405 6.70% 13.80% 19.30% 72 82
8枠  35- 31- 39-297/402 8.70% 16.40% 26.10% 75 82

 

見ての通り外枠がいいですね。ただ個人的には印象よりは外でもないんだなと感じますが7,8枠は3頭で他は2頭。3頭のうち1頭じゃ2頭の内1頭よりも数字は下がりますから、2頭絡めば数字はあがりますが3つの枠で2頭ですからね。外枠は数字がでにくい状況ではあります。それでこの数字だと結構差はついてると思います。

 

さあ次にいきましょう。

 

16、17頭立て(多めの頭数)

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
1枠   3-  6- 10-164/183 1.60% 4.90% 10.40% 21 48
2枠   8-  6-  7-163/184 4.30% 7.60% 11.40% 36 35
3枠  11-  7-  9-156/183 6.00% 9.80% 14.80% 209 79
4枠   7- 12- 10-155/184 3.80% 10.30% 15.80% 35 59
5枠  14-  8-  6-156/184 7.60% 12.00% 15.20% 81 61
6枠  11- 19- 13-140/183 6.00% 16.40% 23.50% 52 98
7枠  15- 20- 17-132/184 8.20% 19.00% 28.30% 121 132
8枠  23- 15- 19-140/197 11.70% 19.30% 28.90% 85 94

 

これも外有利ですね。むしろ7枠は2頭。8枠も17頭立てのときのみ2頭という状況で外の有利さが際立つ成果になってますね。

外有利なコースはこれでわかるところですね。ただ内も来てますね。この確率をどうとるかは個人差ありそうです。

 

という事で次はこれ

15頭以下(少なめの頭数)

 

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
1枠  3- 1- 4-33/41 7.30% 9.80% 19.50% 32 56
2枠  5- 1- 3-44/53 9.40% 11.30% 17.00% 93 41
3枠  3- 1- 5-48/57 5.30% 7.00% 15.80% 115 71
4枠  1- 4- 2-58/65 1.50% 7.70% 10.80% 3 32
5枠  8- 2- 5-57/72 11.10% 13.90% 20.80% 60 50
6枠  7-10- 6-54/77 9.10% 22.10% 29.90% 52 87
7枠  7- 8- 8-55/78 9.00% 19.20% 29.50% 52 71
8枠  8-13- 8-51/80 10.00% 26.30% 36.30% 195 118

 

 

15頭立て以下だと内側は当たり前ですが1頭なので厳しくなります。それを考慮してもとりあえずは内よりは外かなという気はしますね。

ただ注目は勝率、複勝率ですね。頭数が多い時よりは数字が全般上がってます。内にチャンスがでやすいということはわかるデータになってると思います。もちろん1レースで2頭馬券に絡まないよりは1頭絡まないほうが数字は下がりやすいというのはあるでしょうが頭数が少ないほうがまだチャンスはあるというのはなんとなく伝わるかなと思います。

 

新潟直線競馬外狙いは定説ですが、一ひねりの部分で頭数少ないときは内とか狙うのもいいんじゃないでしょうか。土曜10Rの5番の馬とかこういうのを知ってると買いやすくなるでしょうしうまく使っていただければと思います。

では。

 

 

過去3年(と9か月)出走数比較

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 20:07

こんばんは。

 

今日は競馬の未来を考える一つのデータを出してあとは知らんって記事。

降級廃止、新馬も2歳で終了。そしてスーパー未勝利廃止と勝てない馬をどんどん出していこうという方針が見られるのは本当に見てのとおり。これ自体は外枠(レース数)が増やせないのでもう仕方のないことかなと思います。

ただ古馬になって開花する馬もいるのにっていうファンの意見もありますよね。ただこの辺の話ってそういう馬が出てくる確率割合とこれらのレースを削ることでどれくらい影響があるのかってことを統計で比較して判断してるんだと思うんですよね。なので正直、「じゃあどうするの」の話までくっついてこないと頓珍漢なことをいってるだけで終ってしまいます。そのどうするののところの話で使えるかもしれないデータを一つ。

 

レース数の外枠は実質決まってる状態で増やせない。けど現状は除外、外厩での馬の回転が早まったことでレース数が足りない状態。なのでどこを削るかというとまず勝てない馬ということで減らしていってる状態。このことは方法としてはここしかないんですが、ここを削りたくない。晩成の馬にも残る余地を残したいとなればどこかで余裕を出さなければならない。どこで余裕をだそうかと考えたところ、すべてのレースがフルゲートになればいいんじゃないか。そこまで極端なことは無理としても出走数の少ない数を探してそこに何かテコ入れをすれば余裕がでるんじゃないかということでみてみましょうということです。

 

出走数データになります。2018年ベースで同週ということで横に3年分並べてます。

3場開催で1000頭以上出走(黄色)

2場開催で700頭以上出走(緑色)

 

この辺が上限ラインかなということで独断で引いています。要するに色がついていないところが少な目ということですね。ここの出走数が増えれば全体に余裕がでるんじゃないかということです。そういう目線でみてください。

 

2019 2018 2017 2016
2018.12.30週 24- 24- 24- 295/ 367 24- 24- 24- 291/ 363
2018.12.23週 48- 48- 48- 592/ 736 48- 48- 48- 590/ 734 71- 71- 71- 852/1065
2018.12.16週 72- 72- 72- 862/1078 72- 72- 72- 883/1099 72- 73- 71- 843/1059
2018.12. 9週 72- 72- 72- 751/ 967 72- 72- 72- 813/1029 72- 73- 71- 813/1029
2018.12. 2週 72- 72- 73- 796/1013 72- 73- 71- 819/1035 72- 72- 73- 812/1029
2018.11.25週 47- 47- 47- 537/ 678 47- 47- 47- 570/ 711 47- 47- 48- 551/ 693
2018.11.18週 72- 72- 72- 813/1029 72- 72- 72- 837/1053 72- 73- 72- 860/1077
2018.11.11週 72- 73- 71- 771/ 987 72- 72- 72- 776/ 992 72- 73- 71- 830/1046
2018.11. 4週 72- 72- 72- 723/ 939 72- 72- 72- 764/ 980 72- 72- 72- 772/ 988
2018.10.28週 73- 71- 72- 770/ 986 72- 72- 72- 772/ 988 72- 72- 73- 787/1004
2018.10.21週 72- 72- 72- 698/ 914 72- 72- 73- 751/ 968 72- 72- 74- 751/ 969
2018.10.14週 72- 72- 72- 715/ 931 72- 72- 73- 730/ 947 72- 72- 72- 747/ 963
2018.10. 7週 73- 71- 72- 741/ 957 72- 72- 74- 758/ 976 72- 72- 73- 790/1007
2018. 9.30週 48- 48- 48- 527/ 671 48- 48- 48- 539/ 683 49- 47- 48- 570/ 714
2018. 9.23週 48- 48- 49- 500/ 645 48- 48- 48- 528/ 672 48- 48- 48- 563/ 707
2018. 9.16週 72- 72- 72- 751/ 967 72- 72- 72- 786/1002 48- 48- 48- 566/ 710
2018. 9. 9週 48- 48- 48- 421/ 565 48- 49- 47- 473/ 617 48- 48- 48- 479/ 623 48- 48- 48- 542/ 686
2018. 9. 2週 73- 71- 72- 864/1080 72- 73- 71- 841/1057 72- 72- 72- 854/1070 72- 72- 72- 845/1061
2018. 8.26週 72- 72- 73- 754/ 971 72- 72- 72- 764/ 980 72- 72- 72- 799/1015 72- 72- 72- 809/1025
2018. 8.19週 72- 72- 72- 766/ 982 73- 71- 72- 747/ 963 72- 72- 72- 784/1000 72- 72- 72- 779/ 995
2018. 8.12週 72- 72- 72- 785/1001 72- 72- 73- 734/ 951 72- 72- 72- 804/1020 72- 72- 73- 809/1026
2018. 8. 5週 72- 72- 72- 752/ 968 72- 74- 70- 746/ 962 72- 72- 72- 755/ 971 72- 72- 72- 809/1025
2018. 7.29週 72- 72- 72- 712/ 928 72- 72- 72- 713/ 929 72- 72- 72- 722/ 938 72- 72- 72- 753/ 969
2018. 7.22週 72- 72- 72- 755/ 971 72- 72- 72- 778/ 994 72- 72- 72- 763/ 979 72- 72- 72- 808/1024
2018. 7.15週 72- 72- 72- 695/ 911 72- 72- 72- 734/ 950 73- 71- 72- 745/ 961 72- 73- 71- 751/ 967
2018. 7. 8週 72- 72- 72- 713/ 929 72- 72- 72- 738/ 954 72- 72- 72- 701/ 917 72- 72- 72- 756/ 972
2018. 7. 1週 72- 72- 72- 751/ 967 72- 72- 73- 763/ 980 72- 72- 72- 780/ 996 72- 72- 72- 786/1002
2018. 6.24週 72- 72- 72- 786/1002 72- 72- 73- 780/ 997 72- 72- 72- 754/ 970 73- 71- 72- 796/1012
2018. 6.17週 72- 72- 72- 605/ 821 72- 72- 73- 781/ 998 73- 71- 73- 773/ 990 72- 72- 72- 800/1016
2018. 6.10週 48- 48- 48- 561/ 705 48- 48- 48- 557/ 701 48- 49- 47- 556/ 700 48- 48- 48- 576/ 720
2018. 6. 3週 48- 48- 48- 525/ 669 48- 48- 48- 566/ 710 48- 48- 48- 563/ 707 48- 48- 48- 564/ 708
2018. 5.27週 48- 48- 48- 558/ 702 49- 48- 47- 592/ 736 48- 48- 48- 599/ 743 48- 48- 48- 596/ 740
2018. 5.20週 72- 72- 72- 810/1026 72- 72- 72- 860/1076 72- 72- 72- 869/1085 72- 72- 72- 876/1092
2018. 5.13週 72- 72- 73- 764/ 981 72- 72- 72- 804/1020 73- 71- 72- 844/1060 73- 72- 71- 844/1060
2018. 5. 6週 69- 69- 69- 758/ 965 72- 72- 72- 781/ 997 72- 72- 72- 785/1001 72- 72- 72- 801/1017
2018. 4.29週 72- 72- 72- 739/ 955 72- 72- 72- 824/1040 72- 72- 72- 829/1045 72- 72- 72- 870/1086
2018. 4.22週 72- 72- 72- 792/1008 72- 72- 72- 866/1082 72- 72- 72- 825/1041 72- 72- 72- 843/1059
2018. 4.15週 72- 72- 72- 834/1050 72- 72- 72- 852/1068 72- 73- 71- 857/1073 72- 72- 72- 871/1087
2018. 4. 8週 73- 71- 72- 822/1038 72- 72- 73- 846/1063 72- 72- 72- 875/1091 72- 72- 72- 854/1070
2018. 4. 1週 48- 48- 48- 517/ 661 48- 48- 48- 540/ 684 48- 48- 48- 548/ 692 48- 48- 48- 549/ 693
2018. 3.25週 72- 72- 72- 808/1024 72- 72- 72- 793/1009 72- 72- 72- 822/1038 72- 72- 72- 826/1042
2018. 3.18週 72- 72- 72- 769/ 985 73- 71- 72- 797/1013 72- 72- 72- 834/1050 72- 72- 72- 867/1083
2018. 3.11週 73- 71- 73- 781/ 998 72- 74- 70- 767/ 983 72- 72- 73- 793/1010 72- 72- 72- 785/1001
2018. 3. 4週 72- 72- 72- 816/1032 72- 72- 72- 803/1019 72- 72- 74- 817/1035 72- 74- 70- 824/1040
2018. 2.25週 72- 72- 72- 808/1024 72- 72- 72- 838/1054 72- 73- 71- 803/1019 72- 72- 72- 863/1079
2018. 2.18週 72- 72- 72- 798/1014 72- 72- 72- 847/1063 72- 72- 72- 871/1087 72- 73- 72- 873/1090
2018. 2.11週 72- 72- 73- 768/ 985 72- 72- 72- 876/1092 72- 72- 72- 832/1048 72- 72- 72- 881/1097
2018. 2. 4週 73- 71- 72- 754/ 970 47- 47- 47- 526/ 667 48- 48- 48- 535/ 679 49- 47- 48- 551/ 695
2018. 1.28週 72- 72- 72- 724/ 940 72- 72- 72- 811/1027 72- 72- 72- 811/1027 73- 71- 72- 817/1033
2018. 1.21週 72- 72- 72- 816/1032 72- 72- 72- 830/1046 72- 72- 72- 855/1071 72- 72- 72- 832/1048
2018. 1.14週 72- 73- 71- 869/1085 72- 72- 72- 828/1044 72- 72- 72- 876/1092 72- 72- 73- 870/1087
2018. 1. 7週 48- 49- 47- 551/ 695 73- 71- 72- 826/1042 72- 72- 72- 856/1072 72- 72- 72- 879/1095

 

 

見てのとおりです。いくつかふれます。

 

・2016〜2018は1月から6月ダービー週あたりまでほぼ着色状態になります。要するにここは余裕がなかった。そして2019年はそうでもなく余裕が出てきている。これ多分ですけど降級制度の影響でしょうね。降級までに勝たせようと出走させてた分が減ったのは2019年ってことでしょうね。これは制度が変わったところの影響で来年以降まで様子をみないと何とも言えませんね。この水位が続くなら次にも余裕がでてきますね。

 

・夏競馬の時期には昔から出走数は落ち着きます。これは2歳未勝利、2歳OPや新馬戦の影響も大きいでしょうし、そもそもフルゲートの頭数が少ないのもあるのでなんともいえませんがこれらを考慮すると実は1〜6月までと同じ水準を維持してるのかなという気はしますがまだ絞り出せる余地もあるかもしれない。この辺はまた別の機会に細かく精査してもと思いますね。

 

・秋競馬第一週は毎年出走数減少傾向。ここいつも出走数少ないんですよね。この週テコ入れしてもいいと思うんですけどね。極端な意見をいえばこの週に出走奨励金とか賞金増しとか、特殊条件のレースを設定してここ使わないとという状況をつくるとか(長距離戦とか)。

 

・そして9〜11月は毎年減少傾向で少な目。2場開催もそこそこある中でもそうなるということを考えるとここは余裕はありそう。前のような出走奨励してもいいと思うけど、この辺で番組の工夫をして出走馬を増やせればと思いますね。減っていってるのも気になるところ。この辺は今年色々変わった中で大きく変わるのか見守りたいですね。

 

・12月までいくと餅つき競馬といって出走数は増えますね。この水準を維持できれば・・・という気はしますがこれは2歳馬が勝ちあがってOP、500万下にも馬がそろうようになるという要素もありそうですね。

 

というところ。2歳戦の数とかもですし、人気がなくても少なくなっても一定数のレース数は確保しなければいけない条件もある(2400m条件戦〜長距離レース)ので簡単にはいえませんが現状のレースを増やせない状況でなんとか工夫していくにはなんとか出走数を確保できそうなところで確保していく必要があり総出走数を出してみました。

これをどうして使うかわかりませんがこっからうまく掘り下げてもらってもと思いますし違う発想で調べてみていただいてもと思います。

 

使えない気もしますけど記事で残しておきます。では

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM