明日のその金ナイターのために

  • 2018.05.18 Friday
  • 00:10

なんかいろいろ見てたら競馬サイドからもなんですが競馬サイドじゃないジャンルからもメインレース関連からの情報が飛び込んできたので何かの縁と思って記事を書くというか予想の仕方記事を再度張っておきます。参考に。

ちなみに明日はおそらくですが、園田にいけば将棋有名人に多数会える可能性大です。そういうのが好きな方はいってみては。

 

ということで下に予想の仕方記事を貼りますが、その前に外枠の話を少ししましょうか。競馬ふぁん見解で。

 

園田競馬って外枠(特に1400m)が大有利なんですがこれってなんでかという話です。砂が深いとかそういう要素もあるのかもしれませんが一番大きいのは踏み始めの場所が3コーナー手前にあるということなんだと思います。

どういうことかというと直線が短く、ずぶめの地方馬がスパートはじめて足が最後までもつのはおそらく3コーナー手前くらいからのスパート、要するにそこから仕掛けたらいっぱいいっぱい持つことが多いということ。

そのタイミングで内にいたらアクセル踏めないということなんです。前や横に馬がいるから。そして目の前にはコーナーがあって必然的に減速も求められる。そこから盛り返して足を使えないということなんですね。どうしても余しちゃう。逃げ馬はという話は逃げ馬の動きに合わせて外が踏んでくるから厳しくなるということ。目標になっちゃうということですね。

 

ということでスパートはじめになるところでアクセルを全開にしやすいのは外枠。だから有利。内だとコーナーが近いし周りに馬がいるから加速もできない。だから足を余しちゃうということ。道悪だと若干内が有利になるとも思いますが、なんでかというとこれはおそらく脚貫きがよくなって馬が持つ距離がもう少し手前からのスパートでも持ちやすくなるということ。コーナーがまだ先にあるからまだ減速しないタイミングで内の馬も動いていけるということですね。

 

あくまで私の見解です。

 

まず地方競馬といえばこちらを参考に

 

あたまファンタジック

 

そして2年前に私が書いた記事。園田に行かれるかたは参考にしてください。

 

予想の仕方(園田競馬編)

 

ここからがその記事のコピペ。

 

 

お疲れ様です。予想の仕方第四弾です。

過去に2,3度園田の予想を出したりしています。いいときあったり、悪いときあったりですがどちらかというと得意だと思います。

ちゃんと予想の仕方を書こうかと思います。

 

あず基本的なところ。

「人見て、枠見て、馬を見る。」

 

この辺を基本的な考えで押さえておけばいいかと思います。

 

どの距離にも言えること。人を見ます。

1、まず騎手をしっかり確認

(木村、川原、下原、吉村、(田中))当たりをチェック。彼らが上手いのもありますが、彼らにいい馬が回るということです。微妙な騎手も数人いますがどうしようもないレベルの騎手はいないように思うのでむやみに切るほうは人を見ないことですね。

 

2、調教師を確認

NAR公式とかで調教師の昨年の上位5人くらいと今の上位くらいはメモで持っていっていいかもしれません。上位厩舎は本当によく来ます。この厩舎が勝負騎手のせてきたら要注目です。

特に、新子、柏原をしっかり覚えててあとは田中範、長南、橋本忠、盛本、飯田あたりも優秀だ。くらいに今のところは覚えておけばいいかなと思います。

ちなみに新子=下原 柏原=川原が勝負騎手です。この辺は覚えておいて損はないかなと思われます。

 

次に枠を見ます

1、新聞は外枠から

基本外枠が結構どのコースでも利きます。特に1400mが外枠大有利コースになります。新聞は予想するときに外から見ましょう。たまに園田にいかれる方が「今日は外枠祭りだった〜」と感想いわれますが、「今日は〜」じゃないんです。基本通年外枠強いです。
他の距離はどうかといいますと、他はフラットかなとは思いますが、基本外も利きます。距離が長いところのほうは内がいいのかな。ただその辺の条件は上級になるので、そういう要素関係なく強い馬が蹴散らすことが多いです。

 

2、枠の見方。出し入れをチェック

予想をすれば何頭か有力馬が出て悩むことがあるかと思いますが、そういう時は枠の内外を見ましょう。例えば過去3走外枠で3,4,3着みたいな馬がいて次に内枠に入ったとします。こうなると「ちょっとあぶねえな」と判断します。逆に内枠で4,5,4着とかで走ってる馬が外枠に入ったら「これは面白いのかな」となります。こういう外が有利ということは当たり前ですが内が不利ということになります。

 

有利→不利にいく馬より、少し足りなくても不利→有利を狙いましょうということです。

 

最後に馬をみましょう

1、普通にJRAの予想と同じように予想をしてみましょう。

皆さんがJRAの予想をしているときにしている方法で能力比較をすればいいと思います。勝ち馬と○秒とか着順とかいろいろありますが、基本は一緒です。上の要素をしっかり意識して能力比較をすればいいかと思います。

 

2、その中でちょっとテクニック

降級制度が変わってあまり気にしなくてもいいことになりましたが、それでも重要です。前走を見て降級か昇級緒戦かしっかりチェックしましょう。ちなみに「C2一」とか漢字の一とか二とかありますが適当に数字を割り振られているわけではありません。

C2 1400mの場合、「C2 1400m」に登録した馬の中でポイントを持ってる馬(ざっくりいうと強い馬)から上から順番に必要出走頭数で切っていって、上から一、二、三とつけているわけです。

何が言いたいといいますとC2の中でも「一」と「三」では力差があるということです。その辺で前走戦った馬のレベルが判別できると思いますので予想の糸口になるかと思います。

 

以上の感じで予想をすれば大負けはしないかと思いますし、そこそこいい穴馬もひっかけるコツは入ってるはずです。

 

最後に小さなテクニックをいくつか書きます。

1、秋以降のC2はJRA未勝利馬だらけ

JRA未勝利勝てなかった馬が大挙して移籍してきます。

まずJRA移籍馬だらけのレースをする(移籍初戦は大体移籍馬ばっかり固めた番組でレースします)→そこで当然着順がつく。→勝った馬は昇級するが2着以降はC2の一、二、三に散っていく。ということが起こります。

 これがどういうことかといいますと、JRAで結局未勝利を勝てなかったけど、そこそこの着順だった馬がまずC2でプチ未勝利戦を行って、そこの優劣でC2内のクラスに分かれていくということになります。要するにC2のレベルが一気にすごく高くなります。それによってC1のレベルがC2より低めという逆転現象も起こったりします。なので昇級だから嫌うとかせず、バンバン買いましょうというのが一つ。

あとはすごい人気がかぶったりします。つまらないから穴を狙おうとか考えがちですが、そういうことは考えたらだめです。(直線まで楽しめたら外れても大穴買ってもいいですがそうなりません。たぶん3コーナー入る前くらいでつまらなくなります。)この時期からあとのC2は無茶せず手堅く少しだけお金を増やそうくらいの気持で取り組む方がいいと思います。

 穴を狙うのはメイン近辺のもう少し上の条件でしましょう。現実園田で大穴が出るのはメイン前後のレースです。

堅い中でも本当に堅いかどうかを見るのにいいのは人を見るというところで調教師を見ましょう。JRA移籍馬でも出戻り条件をクリア早くさせたい馬はいい厩舎に入っていい騎手が乗ります。ということです。

 

2、競馬キ○キの印のポイント

園田の主要予想専門誌「競馬キン○」の話。突然園田に来てもこんな知らない馬ばっかりで予想なんてできないよって人もいるかと思います。その中で専門誌を見るときのちょっとしたコツといいますか書きます。

園田は調教場が園田競馬場と西脇トレセンで2つに分かれてます(これは調教師の欄でどちら所属かはわかります)。要するに両方の調教を見たり出来を聞いたりできないわけです。どちらかというと園田競馬場で調教を見てる人が多いですから、そこでいい馬が印が集まりがちになります。何が言いたいかといいますと、西脇所属の馬で西脇のトラックマンさんが厚い印を打っておられるときは他が薄くても面白い妙味があるという考え方もできます。ちなみに中司さんと伊藤さんが西脇担当だったかなと記憶してます(変わってるかもしれません。その辺は新聞で確認できると思うのでそこで見てください)

こういうところで狙ってみたら思わぬ配当がひっかかることもあるかもしれません。

 

3、エイシン、タガノは園田でも要警戒

JRAでもおなじみの冠名ですが、地方でも走ります。園田でも強い印象はあります。タガノさんはたしか外厩施設に園田の元騎手の方がおられたはずです。この冠名は要警戒で頭においておいて損はないはずです。

 

といった具合です。

 

これを軸にメインレースを考えよう。

 

園田メイン(金曜)

1枠1番のシグマグレートは外枠で2走好走続けての内枠。これやばいんじゃねってことはまずありますよね。

7番はタガノだなとか8番トップターゲットは前走2秒負けてるけど1870m。1400mは3走前から3戦は2,3着に来ています。最後方になっても3着とかまで来てますからね。

そして11ニシノイーグルは1番枠で負けてますが2走前は4着とそこそこで大外枠の4走前は勝利。この辺は注目。そして大外枠ハナズウエポンは近走は内目の枠で位置が後ろになる競馬。今回は大外枠。そして川原さん起用。おそらく位置取りこんな後ろにならないです。近2走走ってませんが穴はこれですね。

 

◎12ハナズウェポン

○11ニシノイーグル

▲07タガノカピート

△08トップターゲット

 04エンジェルミディ

 10サダコチャン

 01シグマグレート

 

という感じ。穴馬軸でニシノからの縦目も人気次第では少しだけ。タガノはもちろん有力。上位3頭を評価。△は紐候補ですね。

 

 

 

雑談と地方交流予想と

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 18:45

予想の前に一個雑談

 

昨日は4月30日。競艇でいう期末でした。競艇で1番長い日ですね。誰がA1かA2かっていうのが決まる貴重な日です。

この一日の動向を毎回リアルタイムで追っかけてるのがひまひまデータ3というサイト(通称ひまひまさん)です。

競艇する人ならだれもが知ってるこのサイト。公営競技関連の個人サイトでは間違いなくナンバーワンのサイトで豊富な情報を提供されています。(このブログもはじめはひまひまさんの下のほうみたいな感じのことをできればいいなというところから始めています実は。いまや障害予想指南ブログに方針転換していますが)

 

ファンだけでなく、マスコミそして選手もこのサイトで自分の情報を確認するほどでオフィシャルとは比べ物にならないマメさと情報量です。競艇のニュース番組でもここの情報を引用するほどですから。

このサイトが昨日、勝率の計算をちょっと間違えてちょっと大騒ぎになってました。選手もツイッターで複数びっくりしてましたからね。要するにみんなこのサイトをみて勝率を確認しているわけです。

私が知ってる限り初めてですね間違われたのは(10年以上は見ていると思う。)。そんな珍しいことが起きていました。

 

ひまひまさん間違えおったとかそういうことを言いたいわけではないんです。これだけの重要な情報を個人サイトがほぼ一手に引き受けている状況どうなんだという話。もうオフィシャルよりもオフィシャルになってるサイトですからね。もっとオフィシャルがちゃんと支えてあげてよって話です。水面下では行っているのかもしれませんが。

ここまでになったんだからオフィシャルとして完全バックアップをするか、しないならボートレース大賞(競馬でいうJRA賞)の特別賞かなんかで表彰してあげてほしいとは思います。選手も含めてひまひまさんがそういうところで表彰されることに意義を唱える人とか絶対いないでしょ。あそこまで貢献している個人さんに何かきちんとした形表彰してあげて欲しいと思います。

 

競馬も似たようなことは思っていて、ファンの側で盛り上げるのに長いこと貢献している人を表彰まではしなくとも何らかの形で功績を取り上げるようなこともあってもいいんじゃないかなとは思います。外から盛り上げているかた結構いらっしゃいますから。

 

という話で終了。

 

かしわ記念

◎11インカンテーション

○12ノンコノユメ

▲07ゴールドドリーム

△04モーニン

 05ヒガシウィルウィン

 09ベストウォーリア

 

という感じですね。フェブラリーの上位3頭を素直に評価その中では一番前にいそうなインカンテーションを評価しました。モーニンは一応前走勝ったという事実を評価したい。ずっと下り坂だった馬が少し上がったわけで枠もよく何かあるなら今回のような気がします。

 

兵庫なんとか

◎08ワークアンドラブ

○04ビックスモーキー

▲03テーオーエナジー

 05キャベンディッシュ

 10メイショウヒサカタ

 

という感じ。ちょっとOP実績を評価してワークアンドラブを狙ってみます。以外に通用しているのでこの相手ならと思います。ビックスモーキーも実績上位で評価。逆にその辺で劣るテーオーとキャベンを下げた感じです。メイショウは距離実績で嫌いました。

アゼツライトは前走は圧勝でしたがこのレベルでどうこうって馬ではないです。厳しいです。

祝日恒例?園田予想

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 22:01

こんばんは。

 

たまにやる祝日恒例の園田予想です。基本明日自分で馬券買うためのメモです。

今日しっかり予想して明日は一日引きこもって園田みながら、先々の記事書いたりして過ごします。たぶん。

 

△の後ろの方の数字のみの馬は印は、3着ならあるかもしれない程度の馬を書いています。印はないですし評価はしてないです。

 

1R ◎10ネバネバヨークン○06アスターアゲイン▲04バッターカネムラ△01アグネスカミング、02クリーンチャンス。3,8

一枚力が抜けてると思うのは▲04。ただそれではということで仕上がり良さそうな◎10ネバネバを狙い。ずっと下原、川原を起用している馬で勝ちたい馬なのはわかる。今回山田騎手ですがこれまでと違う外枠ならチャンスありと見ます。もう一頭面白そうなのは○06アスター。これも調教よく仕上がりもよさそう。レースしやすい枠で期待です。▲は地力上位も次は1,2が上位でしょう。ただ枠も枠なのでこの評価で。3と8は紐はありそうも上位5頭にははっきり劣ると思ってます。その中で3のほうがまだ面白い。

 

2R◎05ホワイトスパロウ○11エイシンヘケト▲06ラザレフ△04アップバンク、12ゴールドカムイ、02ピンクトントン、08,09,01,03

2歳戦で12頭立て。力量は11とか06が一枚上だと思いますが、出来がよさそうで人気の盲点。地力もそこそこある05ホワイトから穴狙いに行ってみます。後は11と06の次に強そうな04。門別からの12。ここを狙ってそうな02までを高評価。ただ08,09,01,03にもチャンスありの混戦です。この4頭では気持ち08,09が高評価です。

 

3R◎10アンジーゴールド○01オースミホイップ▲08マリノカーニバル△05カフジエンパイア、06テイエムマホー、03リッツィー、07、08

ココも穴狙い。強いのは○01オースミで頭一つ抜けている。ただ狙いたいのは大外枠で思い切ったレースができそうな10アンジー。大山騎手もこういう馬で穴のイメージあり期待。▲08マリノはここでは地力上位。△のカフジ、テイエムは不調期に入ってたが復調気味。力出し切ればここでも勝てるのですがどこまでといったとこですね。

 

4R◎06バックナンバー○07アグネスハンサム▲09コスモカンプ△04サンボウ、08フェスティブワール、03チャッチャパッパ、01,02

単純にここでは◎06バックが力が一枚上。素直に。相手は3〜5走前くらいはよかったもののここ2走の○07アグネス。一息入れての立て直しに期待。あとは前走若干スムーズでなかった▲09コスモの2頭に穴っぽいところで期待。あとは04サンボウは気持ち他の馬たちの中では上位。あとは08,03の順。紐まで考えると01,02までは可能性ありも馬券は消すでしょう。

 

5R◎01カリエスフリー○03チョウクルクル▲06クリノルイーザ△10アサーティブ、07メイショウスターク、05エイチケイパレス、02モポーク、08

自信ないですがテンのスピードがありそうなカリエスフリーから狙ってみます。相手は無難につけたつもりです。02までは混戦。08は足りないとは思ってるんですが、3着がないとはいえないという意味で数字のみで

 

6R◎05ブリスフルタイム○07ヨコシャルマン▲08マサタケゴールド穴06ゴレアーダ△09ハート、03コマンドアゲン、01

前走勝ち昇級組の中では◎05ブリスフルが一番よさそう。続いて07、そして08って感じだと思ってます。穴は06ゴレアーダ。徐々に内容は良くなってるように思うのでそろそろ狙ってみたい。あとはハート、コマンドと続く感じです。

 

7R◎04プリンセスヨウク○01キセキノホシ▲09マズルカ△02ゴールドエンパイア、08ナリタアマランサス、05ジュティアン、10、03

JRA未勝利組の面子。JRAの実績でも園田の経験でも04プリンセスが一枚上で軸で信頼。01キセキも新子厩舎で注目も2回取りこぼしたのと内枠で軽視。穴っぽいところでダート経験浅く伸びしろありそうな09マズルカとキャリアの浅さと距離で一発期待の02ゴールドを穴で期待。あとはそのほかでは08ナリタが一枚上ですね。後はこの距離でよくわからん05ジュティまで。

 

8R◎03スマートサクソン○08バトルラインダンス▲02マルメロ△05ユキノドリーム、09ジェミニス、07ビナファイター、01、04

スマートサクソンが一枚上で抜けてると思いますが紛れもありそう。○08バトルは使えるようになってきて調教もよし。枠もよく一発の魅力あり。もう一頭02マルメロは出来の良さと前走はスムーズさを欠いていたところもある。それまでの内容ならスマートの次くらい走れる馬で期待。この2頭を期待です。あとは地力の順にビナファイターまでが上位です。軸馬信頼も縦目に穴の単勝も抑えたいです。

 

9R◎02ナイキフェイム○01ドリームコンサート▲05ハタノキセキ△03ナナヨンハーバー

5頭立てで前走重賞の馬が1,3,5というメンバー。初距離1230mに短縮で1400mでは前につけれるも甘くなるナイキフェイムが短縮で良さが出ることに期待したい。あまり自信はないですが遊び気分で買いたいところですね。

 

10R◎01メイショウヒボタン○04スナッチアイズ▲09ナムラハンベイ△05アルファミルキー、11ナリタサウス、06エイシンカモメ、03エンデヴァー、08

最内枠は嫌も新子厩舎で1230m実績もある。前走は出遅れながら2着と十二分に走った。軸馬としては信頼できると思います。相手は04スナッチが上位1230mは初めてもいいと思う。ただじっくり構えるようで取りこぼしもありそうで対抗にしました。ナムラハンベイはこの2頭の次に強い馬。素直に。そこからは混戦ですね。ナリタサウスは内枠引いたら上位でしたがこの枠だと厳しいと思う。

 

11R◎10エイシンビリケン○07ロータスガーデン▲12ヒミノオオタカ△04カネトシバリアント、08クールジャイロ、11シリカ、05クリノマルボルク、09サカジロテンオー、01,03

手広く印は打ちました。エイシンビリケンが5走前分くらい走れば面白そう。というのを踏まえて穴っぽいところで狙いたいのが07ロータス。前走はかなりちぐはぐ。距離を戻してスムーズなら十分上位。もう一頭は12ヒミノ。好枠にここでも通用しそうな力量。

大山騎手で思い切った作戦なら一発あっても。あとは04カネトシ、08クールはここでも上位。11シリカはその次。あとはクリノ、サカジロは転厩馬でようわからんから一応って程度です。

 

12R◎02スターライトブルー○06エミーリオ▲01クリノアルハンブラ△09クラウンシュバルツ、03メイショウアッパレ、08キューティロンプ,5,7

1870mです。それがまずポイントであまり得意でないですが02は強そう。次は06。ちょっと穴っぽい馬で面白そうなのは01クリノかなと思います。後の馬は本当になんとなくです。

 

という感じでこの辺で終了。

祝日恒例?園田競馬終日予想

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 18:00

本日、兵庫の馬がダートグレード競争を勝ちましたね。4頭目だそうです。

初めのロードバクシン(2001年)→チャンストウライ(2008年)→タガノジンガロ(2014年)→トウケイタイガー(2017年)と間隔は短くなってきています。また近いうちに兵庫のダートグレード勝ち馬が見れるかもしれませんね。

 

もう一個雑談で。先日の青葉賞。パドックからグリーンチャンネルで見ていましたが、その時のパドック解説者(優馬の久光さんでした)がトリコロールブルーについて、「過去2走よりは出来はよくないです」とはっきり言われました。ほとんどパドック解説は参考にしていませんが、こういう形で縦の比較をはっきり言っていただくと、自分の予想に取り込みやすいです。すべては無理でしょうかこういう形でパドック解説もしてほしいもんです。私は今回非常に参考にはなりました。

 

ということで本題。祝日恒例になってきている園田競馬の終日予想です。交流重賞もあるし園田やってみるかという方、何かの参考に。気持ち穴よりの馬を評価しています。本命党の方はその辺も踏まえて予想を見てください。

 

一応過去に書いた記事、園田競馬の予想の仕方についても貼っておきます。

予想の仕方(園田競馬編)

 

1R 1230m

◎03エイシンチムニー(松浦政)○02トリプルスリー▲06ホーリーエンジェル△04メイショウラポール07マジカルビアンカ09ツバキ

園田では2番目に多い条件1230mですね。スピードガ問われます。本命はエイシンでこれは騎手とか1230mに近走の内容から一番軸で安心できるかなといったところです。相手に距離短縮も田中学騎手起用のトリプルスリー。一番強いのはホーリーエンジェルだと思いますが新人騎手なのでポカもあるのではと怖くて3番手(そこそこつくなら単勝も抑えたほうが面白いと思います。)あとは少し強そうなメイショウに鞍上強化下原騎手のマジカルビアンカ(これが穴だと思います)。そして少し強そうなツバキまでですね。3着ならどの馬にもチャンスあるような気がします。あと新人の永井騎手の勝負服。ビワの勝負服っぽいですね。それだけです。

 

2R 1400m

◎08サマンサ(竹村)○10エイシンティラノ▲07ラヴァーゴールド△02タガノバンビーノ、06ミルクアロー、09ゼツミョウ

ここはちょっと狙ってみます。ここ2走の1230mで大きく負けてますし、その前のC2 1400mでも大きく負けてますが、この時はJRA未勝利崩れのいわゆる強い馬に当たった結果でその中で5,6着はかなり走れている。C3のこのメンツで1400mなら勝負になるはずです。後は初出走も未知なエイシン。過去2走は人気を裏切る形も今回は吉村騎手に鞍上強化のラヴァー。タガノ、ミルクはこの絵hンなら上位の馬で近走で好走したときだけ走ればまとめて負かすポテンシャルはあるゼツミョウ。この辺まで評価です。3番はひょっとしたらあるかもしれません。

 

3R 1400m

◎10テイエムマホー(田野)○08トモノブラック▲02ノエルキャロル△03ハレー、05ソフィアブラッキー、09ブラックスター

これは今日のレースの中では面白いなと思ってます。普通にいけばトモノブラック本命でしょうが、テイエムマホーを狙ってみます。近走は園田で不利な内枠を引いて位置取りも後ろに下げてから外に出して押し上げるも勝ち馬と1秒差という競馬が続いてます。このタイミングで木村騎手が他の馬で降板乗り替わり。人気もその辺から下げるはずです。ただ今回は外枠。無理やり外から押し上げるのではなくすんなり外からいい位置をとれるはずです。それなら十分チャンスありと見ます。相手は当然トモノと枠は悪いも自力は一番のノエル。あとは△3頭はその次に強い3頭順番にって感じでちょっとづつ弱くなっていきます。後、06ハンキードーリは着順ほどは強くないと思います。思い切って軽視で。

 

4R 1400m

◎04プリンスオブサクラ(大山真)○03ハシノフウジン▲06セイリュウクイーン穴12ラダムドゥラメール△05ファイヤーシスト、10ヘッドウインド

ここは自信度は低いですね。無難な予想でまとめます。休み明けでも強そうなプリンス、続いて強そうなハシノ、その次に強そうなセイリュウといった感じでまとめたいと思います。穴は大外枠で自力も秘めているラダムドゥラメール。紐でも面白いですが頭も取り切る一発入る可能性ある馬だと思います。

 

5R 1400m

◎09アンフィールド(下原)○03サトノジャスティス▲05トウシンスパーク△10シャンディロメラ、02ビコークラウン、04サンデーアゲイン

03と09は本命非常に悩みました。決め手は枠と園田で走っていること。アンフィールドは前走は隊列がころころ変わるちぐはぐな競馬もそこそこにまとめてます。これは内枠から外枠で改善するはずです。下原騎手の手腕に期待ですし配当妙味もこっちはあると思うのでそれにも期待です。相手はサトノジャスティス。中央未勝利で勝ち馬と1秒前後、上がり上位を記録する力があればここではあっさり勝てるでしょう。約1年ぶりの休養がどう出るかちょっと読めないので対抗。これが勝つ確率は一番高いと思います。私は連軸で一番堅そうな馬を本命に選びましたということ。この辺は好みの問題です。3番手トウシンはこの2頭以外では少し力は抜けています。少し離された位置で昇級シャンディを枠の分評価。普通に予想すればビコーが4番手でしょうが園田初の鞍上で内枠はかなり不安。それで軽視。少し離されたサンデーまで評価しておきます。

 

6R 1400m

◎08メイショウクノイチ(下原)○06ダノンハナフブキ▲03レコパンヴァーミリ△09シチリアノアガタ、02コスモレニ、05ミノワールティグレ

一番強いのはダノンでその次がレコパンだと思いますがちょっとだけ狙ってメイショウクノイチ。負けてはいますが安定して力を出しています。近2走は着順は悪いですが内枠。今回は外になります。3〜5走前は2,3着している馬だけに巻き返し期待。そして下原騎手に乗り替わりも魅力です。

相手はダノン。内容もいいですし完勝続きで今のパフォーマンスより上積みがありそう。これが一番強いでしょう。続いてレコパン、着順はそこそこですが内容はいいです。これが上位だと思います。あとは枠の助けもあり鞍上もよく、そこそこ走れているシチリアを評価で後の馬は惰性で続いて強そうな馬に印を打ちました。

 

7R 1400m

◎10ヴァルディスーザ(木村)○09セルバンテスカズマ▲07カフジエンパイヤ△12フジヤマイサン、11ミッキーメロデイ、06ピラミッドペニー

ここは本命戦。7枠の2頭が一枚抜けてます。そしてその次のグループでは07と12がちょっとだけ力抜けてます。そういうメンバー構成。セルバンテスではなくヴァルディを本命にしたのはマークできる枠で競馬できるところですね。もちろんセルバンテスも連勝中で強いです。この2頭の自力に期待。馬券は◎○→◎○=▲△といった三連単で強弱つけて狙ってみたいです。もちろん単がつくなら10の単や10→09の馬単も

 

8R 1230m

◎10スカイノメジャー(山田)○11マルゼンキッド▲09キョウワレコード△02トスカニーニ、05バイタルワンダー、06アシャカラウマ、穴04マジックレコード

外枠でも自力上位で木村騎手のマルゼンキッドが一番強いと思います。本命党の人はここから入った方がいいはずです。ただし狙いたいのはスカイノメジャー。前走は1400mで惨敗、その前の1230mも惨敗です。しかし前走はともかく2走前のレースは着差の割には悪くなくこのメンバーならあの程度の走りでも勝ち負けできると思います。ここから穴目で狙いたいです。後は強そうな馬に順位印を打った普通の予想です。大穴でテンの早さだけは一番のマジックレコードの残り目です。ただここかなり自信ないです。

 

9R◎03スマートエビデンス(内田)○01ジェット▲02コパノジョージ△09アポロパレス、12ナナヨンハーバー、11トウケイファルコン、10エイシンペペラッツ

内枠2頭も強そうなんですが、1400mで勝って昇級の馬より、1230mで現級そこそこ走っている馬を信用しようというアプローチです。内田騎手ははっきり言って不安ですが、他にぴんとこなかったので。ジェット、コパノジョージは昇級でもここでは自力上だと思います。後の馬はちょっと買い難いですね。その中で09,12,11が騎手も含めてまだなんとかありそうというところです。エイシンペペラッツははっきりいえば全くわかんねえ。人気もするでしょうし飛んでほしいというのが願望です。

 

10R◎07タガノディグオ○11リゾネーター▲01クイーンマンボ△05シゲルコング

交流重賞3連発は777で(かきつばた、兵庫、かしわ)

 

11R◎12ボンテアトル(川原)○01ゼットガガ▲06コモド―△10モポーク、02エクスペクトパレス、03ゴールドアスール

基本的には安定はしていて連勝中のゼットガガが強そうもそろそろ飛んでほしいという感じもあり。そこで最内枠ここは危ないような気がします。その時にどの馬かというとボンテアトル。川原騎手に替わって前につけて安定したレースで内容がどんどん良くなってます。ゼットが内枠でもたもたすればこの馬が好枠から押しきりあると思います。相手はもちろんゼットもできれば飛んでほしい。その次の勢力、コモドー、モポーク、エクスペクトパレス、ゴールドアスール当たりの奮起でゼットを負かしてほしいです。他は移籍組アイファーハート,エリモブリーズ当たりの2戦目の変わり身だと思います。

 

とこの辺で終了。

交流重賞3連発は777で(かきつばた、兵庫、かしわ)

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 22:23

地方重賞3連発ですね。連休も頑張りましょう。

 

かきつばた記念

 

◎07レーザーバレット

○02トウケイタイガー

▲04タイニーダンサー

△12ラブバレット

 06ショコラブラン

 01ドリームキラリ

 

このレースの特徴は1400mがベストってJRA馬が少ないことだと思います。内からドリームキラリは先行力はあるが基本1600m以上で戦ってきた馬。タイニーダンサーは昔は短距離型もここ最近はすっかり中距離型。06ショコラブランは安定してますが1400mの成績は悪いです。1200>>1400でしょう。レーザーバレットは1400mがベストだと思います。タムロミラクルは中距離型。血統的にはこなせてもいいが今回はどうかというところで。軽量52キロの地方馬トウケイタイガーにもチャンスありと見ます。

1400mで実績あり安定しているレーザーバレットは本命で。狙ってみたいのはトウケイタイガー。ここからも馬券はあるかもしれません。当日の気分次第です。タイニーダンサーは父サウスヴィグラスですし、意外に1400mでパフォーマンスを上げるとかあるかもしれません。この3頭は面白そうでBOXで狙ってみたいです。

△はあまり来てほしくないクチ。ラブバレットは交流でも通用する地方馬でここなら面白そう。ショコラブランは人気しそうですが、意外に足りないんじゃないかと距離延長ですし押さえますがはっきり言えば飛んでほしいです。後は一応先行力あるドリームキラリが実は距離短いほうがよかったパターン。けどそういう感じの先行でもないですし可能性は薄いと思います。

 

兵庫チャンピオンシップ

◎07タガノヴィグオ

○12リゾネーター

▲01クイーンマンボ

△05シゲルコング

 

このレース何度も現地で見たことある愛着のあるレースです。一番印象に残ったのはエンタノメガミが3着の時ですね。

それはおいといて、園田の砂は中央馬にとってはすべりやすく出遅れやすいということはあると思います。(武豊騎手も競馬場の達人で触れてましたね。)これは少し頭において見たほうがいいと思います。スタートでびっくりしなくなりますから。

それで予想。一番強いのはリゾネーターでしょう。それは承知の上でタガノヴィグオ本命です。勝ち身に遅いタイプで相手なりに走れそうですし、園田のタガノはちょっと違います。この馬はかなり勝負をかけてここ取りに来てると思います。そこに期待。馬券はこの馬頭で狙って。リゾネーターの2着でも元は取れるような買い方にしたいです。あとはリゾネーターは若い鞍上ですし飛んだらいいなの2番手。次にクイーンマンボ。500万勝ちの時計は優秀。グランド牧場馬の角居調教師もちょっと違います。グランド牧場出身らしいので常にベストを尽くしてきます。それに注目。

まあこの3頭でしょう。シゲルコングは一応強い相手にもまれている点で評価。ただ出遅れると思いますしチグハグな競馬になるんでしょうね。厳しいと思います。地方馬は一番気の利いたナチュラリーでも500万で全然通用しないので難しいでしょうね。

 

かしわ記念

◎07ベストウォーリア

○02インカンテーション

▲01コパノリッキー

△08ブラゾンドゥリス

 03モーニン

 

つまんない予想ですが、近走一番充実しているベストウォーリアにします。この馬がいいというより他の馬を敬遠したという気持ちのほうが強いです。消去法ですね。それに上の2つのレースが7番枠本命になってたのでゴロもいいし777にしてしまえというつまらない理由もあります。現状一番強いでしょうしレースも自在派。素直に信頼です。

後の馬はあまり買いたくないんですが、対抗インカンテーションは前走は馬群をこじ開けて快勝も相手も微妙なところ。あまり評価はしていないんですが他の馬がもっとつらそうということで。一応勢いがあるので対抗です。3番手にコパノリッキーは本格的に衰えてきているような気もしますし難しい馬の最内枠あまりポジティブな要因は見いだせないです。それでも持ってる能力で復活して頭までもないことはないかなと思うので単穴。ブラゾンは近走充実でいい馬ですが、G1でどこまでということで人気もするんでしょうしそれなら実績組を評価してということで4番手になりました。

モーニンはアメリカ系の○外特有の勢いとまっちゃたら、がたっと走らなくなるあれだと思ってます。精神的なものでの不振でこうなっちゃったらなかなか戻らないと思います。兆し見えるまで軽視です。

 

という感じですね。では皆さま良い連休を。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM