来年2月定年の調教師が元気です。

  • 2017.08.23 Wednesday
  • 00:19

来年、定年を迎える調教師は結構いて10名います。

定年前って普通ダメなんですが、今回の定年前調教師はかなり好調です。

 

・福島信晴

ダイアナヘイローが重賞制覇。もう昨年の14勝に並ぶ勝ち星14勝を記録。テイエムイナズマも控えている。

 

・目野哲也

ケイティブレイブで地方G1制覇。勝ち星ももう去年の9勝に並んでいる。トラキチシャチョウ、ナムラアラシ、ペイシャモンシェリとダートの駒も豊富。

 

・和田正道

クインズミラーグロが昨年暮れから絶好調。管理馬も依然定年前とは思えない多さでもうすぐ2桁勝ち星に

 

・尾形充弘

かつてのグラスワンダーの厩舎も近走は地味でしたが、今年は年始にツクバアズマオーで重賞制覇。

 

・佐藤正雄

サイタスリーレッドがダートで快進撃。地方交流で1番人気3着まで。勝ち星の昨年の10勝をもう超える13勝を記録。

 

・池上昌弘

JRAの重賞には30年で届きませんでしたが(地方はナンヨーリバーで勝利)、勝ち星は昨年17勝。今年は11勝と衰える気配なし。3勝、4勝の手ごまも多くもう少し楽しめそうなラインナップ

 

・岩元市三

こちらも昨年の8勝を超える13勝。OP〜重賞戦線でもゴーインググレード、ゴーイングパワー、スーサンジョイと駒はいる状況

 

・二本柳俊一

コアなところで注目されていた二本柳先生も無事定年までたどり着きました。今年はもう昨年の2勝に並んでます。この厩舎的にはここ数年で1,2の好調さだと思います。

 

・小島太

この人はそうでもないですがそれでも定年前にしてはもう10勝は見事

 

・加藤敬二

まだG1に出走できるヒットザターゲットを管理。この馬で最後の一発あるか・・・

 

という感じです。全然重賞で戦える馬を持ってる調教師先生も多いですし、加藤、福島、佐藤正、岩元、二本柳、目野の6名はもう昨年の勝ち星を超えたり並んだりしていて元気です。それ以外の調教師も二けた勝ってたりしてます。

残り半年、これらの調教師の最後の一撃にも注目してみてはいかがでしょうか。

そしてこれらの調教師が管理する馬が来年は新規開業調教師を中心に振り分けられることになります。その動向も追っかければ新たな発見があるかもしれませんよ。

 

ということでこのへんでこの記事は終了したいと思います。

 

 

 

ウキヨノカゼが非常に間隔をあけて重賞3つ目を勝ちました

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 00:37

なんのこっちゃという話ですが、先日の福島牝馬Sでウキヨノカゼが久々の重賞3つ目を上げました。このスパンが

 

2013年1月クイーンC→2015年8月キーンランドC→2017年4月福島牝馬S となります。

 

その感覚は31か月、20か月と非常に間隔が空きます。

 

間隔空いている期間が1か所はそう珍しくないんですが、2回こんなに間隔があくというのは非常に珍しいと思います。まず重賞3つ勝たないとおこらないことですから。

ではそういう馬がいないかというとそうでもなく、トウカイトリックとかガルボとか2年スパンの間隔をあけて重賞を2回勝った馬はいます。

 

しかし牝馬となると話が変わってきます。普通繁殖に上がりますからね。2年、1年くらいの馬はちょこちょこいるんですが、2年、2年レベルで間隔をあけて重賞勝ちを飾って牝馬はたぶん1986年からのデータではいないと思います。

G1の谷間、裏の中京でこんな地味な記録があったことをぼやっとした話ですが書き残しておきます。

 

以上です。

未勝利戦人気薄のぶっちぎり勝利といえば川島騎手

  • 2017.04.22 Saturday
  • 17:18

こんにちは。

 

まあタイトルのとおりなんですが、未勝利戦。特にダートでぶっちぎりというケースはまあそこそこあります。ただそういうのは大体人気馬であることが多いです。本日の京都1R3歳未勝利フラワーイレブンの勝利は超人気薄単勝194.6倍の超高配当でした。これはなかなか珍しいというところから話を初めたいと思います。

 

これがどれくらい珍しいかというと未勝利戦で2着馬に1.5秒以上離した勝利を上げた馬は2011年〜現在まで6年半で34頭。

そのうち芝は2件、ダートは32件です。

その中で単勝10倍以上。いわゆるひとつの2桁配当で勝ったのは4頭。

20倍以上になると1頭だけです。

 

その20倍以上の1頭の勝利を挙げたのが2012年3月3歳未勝利で上げた川島騎手騎乗のオースミイチバンだったりします。

 

川島騎手は人気薄でぶっちぎりを演出することが多い・・・とまではいいませんが続けてあったいうことになります。たまたまなんでしょうが、川島騎手で「未勝利・ダート・大差勝ち・人気薄」というのは何年かに一度ぶっちぎりの勝利あるんだな。ということです。でいいのかな。馬券的に使える話ではないですが、珍しいことを同じ騎手が演出したということで書き残しておきます。

 

ちなみにいえば未勝利戦単勝万馬券の圧勝について、10馬身差の勝利は2007年レオソリストが演出していますが、大差勝ちとなると1986年調べられる範囲まで検索をさせましたが出てきませんでした。30年起こってないことが起こったということで今日、京都1Rから競馬場にいらっしゃったかたは非常に珍しいものを見れたということになります。馬券的にはあれなのであまり羨ましくありませんが(笑)

 

それだけ。この辺で終了。

すみれS出走馬が皐月賞で4着したとき武豊は3着

  • 2017.04.17 Monday
  • 18:59

こんばんは。くだらないことに気づいたんでたまにはゆるーい話を書いておきます。

 

某所で前走すみれS出走馬が皐月賞で4着にきたのはエモシオン以来。というのをみて「へえそんなんだ。」と思いつつTARGETで皐月賞4着馬を調べてみたらすごくくだらないタイトルのことに気づきました。

 

1986年以降すみれS出走馬が皐月賞で4着にきたのは3回。その時の武豊騎手の騎乗馬と書いていきます。

 

1994年 4着ドラゴンゼアー(すみれS7着)→武豊騎乗馬 フジノマッケンオー6人気3着

1998年 4着エモシオン(すみれS1着)→ スペシャルウィーク1人気3着

2017年 4着クリンチャー(すみれS1着)→ タンビュライト12人気3着

 

ということです。だから何だという話ですが、たまにはこういうのもいいでしょ。と開き直って残しておきます。

ソウルスターリングへの大量投票はどう影響したか

  • 2017.04.10 Monday
  • 19:50

緩い話を簡単に書いてみます。

 

桜花賞はレーヌミノルの快勝で終わりました。それも大事なことなんですが、話は変わってご存じない方もいるかもしれませんが、実は土曜日の10時45分ごろにソウルスターリングへの単勝に大量投票が3000万ほど入ってました。これがこの後の単勝の売り上げにどう影響をしたか。昨年との比較も含めて書いてみようかと思います。

 

単勝の売り上げ

2017年 約7億3377万

2016年 約7億964万

 

単勝にして2000万円ほどの増ということで3000万がそのまま上乗せになったわけではありません。ただ今回は単純な比較は難しいところもあって、基本重馬場になると売り上げは下がり気味になるという傾向はあります。本当は昨年比より下回るところをそのまま上乗せになったという可能性も否定はできないです。ではその辺を推移でみていきましょう。細かく見たい方はJRA―VANにでも入ってみてください。

 

まずこの大量投票までの単勝の売り上げ。

要するに<土曜日の10:45>までの売り上げです。

 

2017年 約1328万

2016年 約1801万

 

この大量投票が入るまでは昨年比で売上は4分の3しか売れてないことになります。前々日投票に、前日の早い時間ですから何とも言えないところもありますが、悪天候が売り上げを控えさせていた可能性はあるでしょう。

この後すぐ3000万等大量投票がどんどん入り

<土曜日11:00時点>では

 

2017年 約6504万

2016年 約1998万

 

こうなっちゃうわけです。

 

ここから土曜日の電話投票の締め切り時間までの売り上げについて

 

<土曜日17:30まで>()内は土曜11:00〜土曜17:30までの売り上げ

2017年 約1億233万(区間累計約3700万)

2016年 約6728万(約4700万円)

 

見てのとおり大量投票までは2016年のほうが1.3倍近いペースで売れていたのに、その差は詰まっています。

では2016年の一番人気メジャーエンブレムと今年のソウルスターリング。売れ行きに差があったかというと実はこれ差がほぼないんです。土曜日11:00〜17:30までの売り上げはざっくり言えば両方約2500万ほどです。

1.1倍だからソウルスターリングが買い控えられたかといえばそんなことはなく単純に売れた金額は変わってないわけです。

 

じゃあ他の有力馬はどんなもんかと言いますと、

 

2016年のジュエラーとシンハライト(2、3番人気)で大体1400万円ほど

2017年のアドマイヤミヤビで大体700万円ほど

 

ということです。ということで他の有力馬も売れ額は700万ほど、額は変わんないわけです。それ以外を買う層が今年は少なかったということでしょうね。ソウルスターリングのオッズをみて単勝を買おうと思っていた層が様子見も含めて買い控えたんでしょう。

 

そして夜間投票〜競馬場で売り出す前の売り上げについて

 

<土曜19:30〜日曜9:30まで>

日曜9時30分の売り上げ

2017年 約1億3855万(区間累計3500万円)

2016年 約1億0735万(区間累計4000万円)

 

ここでも2017年が売れていないですがそんなに差はなくなってきましたね。それでも500万くらいは売れていないです。まず道悪の可能性が濃厚ということで買い控えられたという要素も当然あるとは思います。

そしてこの段階できっちり大量投票分売り上げに差があるといることになりますね。

 

ここまでの1番人気の売り上げ

2017年 ソウルスターリング 約7644万 (土曜19:30時点 約7119万)

2016年 メジャーエンブレム 約5062万 (土曜19:30時点 約3712万)

 

というわけです。この時点でソウルスターリングは総売り上げより50%売れていて、メジャーエンブレムは50%は下回っています。そしてこのメジャーエンブレムの売り上げ5062万円はソウルスターリングに置き換えると、土曜の12:40には売れています。

 

そして夜間に売れた額はソウルスターリングは500万程度で、メジャーエンブレムは1300万ほど売れています。オッズを見て買える層は買い控えたということかもしれません。

 

夜間に売れてない全く一番人気が売れていない区間を示すと

・ソウルスターリング(11時間40分)

20:00〜23:00(3時間)

0:00〜2:00(2時間)

2:10〜8:50(6時間40分)

 

この区間は全く売れていません。ただ2:00〜2:10の間に197万ほど売れて大量投票が入っていますのは触れておきます。そして2016年はどうだったか。

 

・メジャーエンブレム(5時間20分)

19:50〜21:00(1時間10分)

21:10〜21:40(30分)

23:10〜0:00(50分)

2:50〜6:00(3時間10分)

 

売れてない区間はありますが、明らかに差があります。最終的には似たようなオッズに落ち着きましたが、この夜間投票では明らかにソウルスターリングは買い控えられてたというのはわかるかなと思います。

 

ここでソウルスターリングのオッズは1.4倍にまで上がっていて、ここから

10時00分 1.5倍

11時30分 1.6倍

14時55分 1.5倍

15時25分 1.4倍

 

大体こういう推移で動いていきます。買い控えてた層が馬体重を見たあたりで気づいて買いだして、最後は結局1.4倍におちついたというところでしょうか。実際途中すごく売れていることはあるんですが、安定して区間売り上げのシェア率が上がったのは馬体重のでるころ14時40分くらいに実はなります。

 

ここからは似たような推移ですがその馬体重が出る前、14:40までの累計は

 

<当日14:40の売り上げ>()内は9:30〜14:40の売り上げ)

2017年 3億5524万(2億1700万)

2016年 3億3295万(2億2500万)

 

となり、ここで最終的な売り上げ差2300万円ほどに落ち着くわけです。馬場がやや重で結局落ち着きそうというのも要因でしょう。

 

という推移で動いていたことになります。おそらくこの大量投票者は「ヒシミラクル作戦」(早い時間に大量投票で買い控えさせて最終的にそこそこおいしい配当にしたい)という考えだったのか単なる大金持ち。どちらかだとおもいます。結果的には単勝オッズは例年通りの人気馬程度(それでも1.4倍ですが)のオッズに落ち着いてしまいました。

 

ただ売り上げには貢献していて、悪天候の影響もあったのか、いつもより3分の2程度しか売れてなかった単勝が結果的には昨年比で104%ほど売れているわけです。そのままこの人が4%分貢献したということもありますが、大量投票は結果的には単勝の売り上げを促進したということなのかなと思います。

ちなみにヒシミラクル宝塚記念のときは、2003年約7億でした。前後は2002年約4.6億、2004年約6.1億と単勝の売り上げは伸びています。

 

ということで大量投票があるときは、単勝の動きに注目して競馬を楽しんでみてください。

 

だから何だという話ですがこの辺で終了。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    J (08/23)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    競馬ふぁん (08/22)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    競馬ふぁん (08/22)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    pat (08/22)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    空 (08/22)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    競馬ふぁん (08/21)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    J (08/21)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    競馬ふぁん (08/20)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    空 (08/19)
  • 8月18日狙い馬、穴馬+重賞予想
    競馬ふぁん (08/18)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM