今週の感想(7月4,5日)

  • 2020.07.05 Sunday
  • 17:16

とりあえず土曜分だけです。簡単に。

 

(土日の競馬)

調子は良かったですね。自信度があってしっかりお金を入れたレースはあまりでしたが、さらっと買ったその次のグループの馬たちがことごとく結果を出してくれました。特に福島8Rのドラゴンズバックには助けられて、これで明日も込みで負けはなく競馬を楽しめそうです。

日曜は勝ち分があったので気楽にやって気楽にがっつり負けましたね。全然でした。先週みたいに後ろで波が来るかもと期待したんですが全くきませんでした。今日の負けはボートで取り返しますが、延長戦頑張ります

 

(土日の狙い馬の回顧)

<土曜>

阪神5R ラマルセイエーズ 着外

人気も思ったよりはしなかったですが結果は着外。ただスタートは決めて先行勢を前に行った後ろに控えてずっと引っ張り切りで直線向いたんですよね。正直突き抜ける絵も浮かんだんですがはじけずにずるずる。

道悪がうまいのかなというのもありますが、当面思いつくのは今回は距離長い。1200mに短縮ならよさそうだなと思いました。厩舎的にも短距離寄りですからね。スピードでは通用してるので未勝利でも戦えるのは間違いなく、いい条件の時にしっかり狙いたいですね。

 

阪神7R アサケエース 着外

スピードは豊かで先手は取れますね。ただ楽なようで止まったところを見ると、これまでの内容を踏まえてもマイルは少し長いんでしょう。ベストは1400m、そして1200mかなという気はしました。距離短縮で狙いましょうになりますしいずれそっちに移行してレーススタイルも差しに移行していくような気はします。そう変わっていくタイミングでおいしいところで狙いたいです。

 

<日曜>

阪神7R エースレイジング 着外

距離短縮で妙味と狙いましたが、引っかかってた内枠があだになりましたね。自分のレースをさせてもらえませんでした。すいませんでした。馬自体は見直せると思います。そもそも中距離でもしっかり走れている馬ですからそこに戻したら普通に上位でしょう。あとは1400mでも外枠ならだいぶ違うと思います。今回の慣れを見こんだ次走も含めて注目です。

 

阪神8R ラルゲッツァ 着外

ある程度やってほしいことはやって力を出し切ってくれましたが、結果は足りずすいませんでした。

ただどこまで伸びしろがあるかってのはちょっと読めない部分もあるのでこういう可能性があるときにはしっかり狙って、来た時には仕留めるという気持ちは持って狙いたいです。人気もそれなりにしないでしょうというの込みですが。

次走以降については芝も距離もめどはたてましたしクラス上位で引き続き注目なんですが、それなりに人気もついてくると思いますしそれこみで本命か相手有力とかかんがえることになりますね。

 

阪神10R ミステリオーソ 1人気2着

これは指名ミスでしたね。申し訳ありませんでした。

1勝クラス勝ちの時計と内容。そして前走が落鉄ってことでそれで勝ち馬と1秒くらいで走ってるということでもっと強い馬と思ってたんですが、今回の内容込みでいろいろ考えてそこまでの馬じゃないですね。少なくとも1800mという条件では。

2勝クラス上位、3勝クラスでも勝ち負けできるだろうけど、前走は落鉄なくてもどう転んでも勝ち負けできなかったでしょうね。

距離を短くしたり、マイルとかワンターンのコース使ったりとか少し変えると馬の力がまた出るかもしれないですけど1800mでは2勝クラスは勝てる馬でしょうし、OPまではいけるけど少し時間はかかりそうですね。

あとはラインベックは見誤ってました。すいません。決してダートがいいという気もまだしないんですが、2勝クラスのこの相手ならエンジンが違うというとこでしょうね。色々間違えてすいませんでした。

 

(CBC賞)予想結果:抜抜抜 本命:タイセイアベニール2人気4着

予想は全然でした。申し訳ないです。

本命タイセイアベニールはちょっと位置取りがちょっとなんですけど悪くてその分が少しずつ悪くなったという感じでした。想定内ですけどその中で少しずつ悪い分で馬券内は取れなかったという感じで。安定している人気馬の弱みというかマークされる分、少しずつうまくいかんかったなあと思いましたね。

松山騎手もひところよりは最近少し乗れてないですね。それもあって、少しずつマイナスがあって結果4着までって感じでした。

 

勝ったのはラブカンプー、振り返れば韋駄天S、よくみれば上りもそこそこだし勝ち馬との差もそこそこ。復調気配はありましたね。それに気づいてればこの相手なら狙えたかもしれないですけど。けどダートを使ったのがいい刺激にはなったような気はしますね。おめでとうございました。

 

アンヴァルはレース経験を積むことでレースの引き出しも増えて、枠も生かせるレースができるようになりましたね。展開も味方しましたがそっち側の馬になれてるのが好走の要因でしょうね。

レッドアンシェルも復調気配。枠を生かして上手にレースできました。復調気配ですが、ちょっと前の一番いい時期までは戻りそうな感じはないですね。

 

クリノガウディーは右回りでももたれてましたね。横山騎手も右周りは初めてでてこずってましたね。なかなか代打では難しい馬なのかなというのはまず印象。調教乗ってて一番乗ってる森騎手でここはよかったんじゃないかなという気はします。ちょっとコントロールに一癖がありそうでテン乗りで完全にコントロールはできないようです。

あとは2番きかないなというのも感想としてはありますね。それも踏まえて次以降のセットも込みで騎手を固定して使い方も工夫していかないと難しいかなという気はしますね。エンジンは抜群なんであとはそれを出せる条件そろえることです

 

(ラジオNIKKEI賞)予想結果:抜抜△ 本命:ルリアン3人気着外

こっちも残念でしたね。本命馬も含む血統馬が小回りで難しいところを出して、その間に逃げて力をだしきったバビットが力を出し切れたという事ですね。

前走の通過順がパラスアテナ以外はみんな1〜3番手を推移していた馬ばかりでしたので前でレースするということが他の馬が自分の形にならないことも含めて、効果のあるレースだったということでした。

 

あとは血統馬崩れたなというのが感想ですが、その中でディープキングはああいう感じで展開つけたのは収穫。あれができれば重賞でも着をとるチャンスはありますね。そして血統馬がこれだけ出てきた背景にはコロナの影響もあるんでしょうね。また自粛とかで使うレースに制限がかかるかもしれないので使えるうちに使って賞金重ねようという感じはみえました。

いつもならもうちょっとどっしり構えて福島パスして条件戦に行ってたような血統馬も使ってたような気はします。陣営は本当にいろいろ考えてるんだろうなと感じるメンバーでもありました。

パンサラッサはレース経験が豊富な面がこの乱戦で生きたというとこでしょうか。いいレースでした。

 

あとは本命ルリアンは頑張ったんですが大きい馬ですし小回りも合わないのもありましたけど基本は力負けでしたね。失敗でした。申し訳ありませんでした。

 

 

今週の感想(6月27,28日)

  • 2020.06.28 Sunday
  • 16:46

こんちは回顧です。

 

(土日の競馬)

土曜は少し波がありましたが一応勝ち。お金を一番入れた函館1Rがベストではないけどベストでない中では一番いい形で当たってそれなりに貯金。その貯金を使って、一時マイナスになったりはしたタイミングはありつつもりかえしもあって、阪神8Rのファストボウラーがしっかり当たって楽にプラスという体制になりました。6月になってあまり記憶にない手ごたえのある週でした。東京5Rのカイトゲニーが当たってここで余裕ができたのがよかった要因だと思います。

日曜は逆にあまりよくなかったですね。早いうちに勝負したいレースがありましたが、一つはきれいに当たりましたが他がダメでそこの貯金を吐いてしまう結果に。全般悪かったのでそのあとはずるずるとメインまで失速する形になってしまいましたね。

メインに入ってからは絶好調。函館メインは2着でしっかり的中。東京メインは伏兵レインボーフラッグが2着まできてここで余裕ははっきりできました。

最終もスズカロングが会心で、東京最終も軸は2着も相手は本線で的中。最後は遊びで買ったローザノワールの単も当たって絶好調でしたね。G1(とSG)以外は。華やかなとこが当たらないのはらしいといえばらしいです。

 

(ローザノワール)

力はあるけど出し切れないときは大きく崩れるピンパータイプの馬で近走はなかなか力は出せませんでしたが、もまれ弱さを改善するためかの初ブリンカーがはまって快勝。私が馬券を買いだした平成中期のダート条件馬ってこういうのはいっぱいいたんですが、最近はあまり見なくなったタイプの馬ですね。こういう頭悪い系、難しい系の馬がブリンカーとか外枠で一変してぶっちぎるのは楽しいし、それで馬券を取ると気持ちいいもんです。

それこそリアンヴェリテとかちょっと前の休む前のタピゾーとかはそういう気配はあったんですが、全体でいえばダート馬も全般賢くなってきてこういう馬は令和の時代では格段に減りましたね。それも競馬技術の向上でいいことですが、たまにこういう感じの馬をみると懐かしくて楽しくなります。こういうのも時々は定期的に見たいもんですね。

 

 

(土日の狙い馬の回顧)

<土曜>

阪神1R ステラリア 1人気3着

すいませんでした。そもそもオッズも読み違えてここまでかぶる一番人気とは思いませんでした。それなら別の馬を買ったほうがましでした。馬自体は力は見せましたがもたもたしますし、相手なりには走るでしょうがってとこでしょうね。昇級しても逆にすぐにいい勝負は現状ではできそうです。

 

阪神9R マートルフィールド 着外

これは見所着順以上にはありました。後ろでそこそこ見せ場はありましたしもうちょっと枠がよくなって相手も少しよくなれば馬券内くらいはありそうです。

 

東京9R ムーランアンディゴ 4人気7着

これは結果からすると枠もこみになりますが、力を見誤ってましたね。予想が悪かったです。申し訳ありませんでした。後ろから脚を使ってましたが、もうちょっと出来が良くてもうちょっといい脚使えても勝負になってないわけで失敗でした。

今後に関しては今回の内容を参考にしつつ、枠とか込みで少しの強弱をして出し入れしていけばいいかなと思います

 

<日曜>

阪神3R カイザーレーン 4着

詰まったまではいかないんですがさばくのに手間取りましたね。最後はいい脚を使ってますし次はこの着順よりは上になるでしょう。勝ち負けだと思います。

 

阪神4R レッドミダス 5着

スタート後もえらいもたれてましたし、その後もすっと動けず。それでも止まってるわけでもないので足元がまだ不安あってでしょうね。多分。よくなればもっとすっと動けそうな気はするんですが未勝利馬ですからね。時間がないですね。ここでめどを立てた勝手でしょウが厳しくなってきました。もっと足元関係でいいコメントがでたらひょっとしてはあるかもしれないというのは触れておきます。力自体は未勝利勝ちできるくらいはありそうです。

 

函館3R マジカルマジカル 1着

かわりましたね。もっとぶっちぎるのではと思ってましたが勝ったので良しとしましょう。この父はパワーはありげだけど芝ということは覚えておいてくださいというのが一つ。もう一つはこの馬自身。ダートを使いだしで使っている以上足元にも不安はある可能性はあり。一息いれて厩舎コメントとかで改善の気配のコメントがあれば次も積極的に狙ってみてください。今回ももたもたしてたように見えたのでまだ力を秘めてる可能性はありそうです。

 

函館11R リアンヴェリテ 2着

しばらくせられ続けてましたが今回はすんなりとハナ。しいて言えばもっと早くスパートしてもよかったかなと思いますね。かなり盛り返してるだけにちょっと脚を余してる感はありました。力はある馬でその力は落ちてないのはわかったので厳しいせりがなければまだまだやれそうです。

 

(東京ハイジャンプ回顧)予想結果:抜△抜 本命トラスト1人気5着

酷い予想でした。すいません。

競馬としては東京の障害重賞ってあれることもよくあるんですがそれに近い形。前の馬がきつくなってゴール前は内から外から差し合戦。それでそつなく立ち回った馬が突き抜けるみたいな。イコールパートナーとかサーストンコラルドとかレースは違えどそういう感じでしたね。

 

内からではないですが差しが嵌まる展開でうまくはまったのがラブアンドポップ。未勝利のころよく推奨してたんですよね。重賞も2着してますし、それでも転厩してますし長期休み明けだし難しいですよね。そうか〜ラブアンドポップか・・・ってのが率直な感想ですわ。力はある馬ですし復調してるのであればこの後も重賞では通用すると思います。差し脚質にしてるので展開面の取りこぼしはありますけど力は重賞でも通用するはずでこの後も要注意ですね。中山も合うタイプだと思います。

 

フォワードカフェはなかなか未勝利は勝てませんでしたが強い馬ですね。一番強い競馬をしたのはこの馬。勝てなかったのは展開のアヤ。力はスーパーな馬がいなければいつでも重賞上位ですね。でかい馬ですし、前走のようにテン乗りのキャリア浅い騎手でも2着とか来る力と乗りやすさはあるわけで他の馬より障害を越えるという点では不安もなく中山でも大障害でも楽しみな一頭です。

どう成長していくか楽しみですね

 

3着はマンノグランプリ。昇級初戦ということで重賞ですしあまり勝つ気もなさそうな乗り方でしたが、展開が嵌まりましたね。今回はこの条件でも自分のリズムで飛ばせて最後にどれだけの脚が使えるかどうかって試し乗り。それでここまで来たのは力半分、展開半分でしょう。ただめどは立ちましたし、皆さん買いにくい騎手ですが(笑)、馬は次も注目だと思います。

 

スプリングボックスは普通に競馬して、重賞で4着までこれたのが収穫。この通りの結果で力もわかって、さらに力をつける方向にするか、騎手がひとひねりするか工夫してさらに次以降はバージョンアップを求めていくことになるんだろうと思います。

 

5着トラストはちょっと厳しい競馬になりましたね。それなりに強い馬が逃げる展開で自分で捕まえなきゃいけない競馬になって思いっきり目標になってしまいましたね。実際自分が上がっていくときに全体も動いて前が厳しくなってああいう競馬が嵌まる流れになったというのもあるでしょうし。

あとは逃げ馬を捕まえるときに一気にパスできずに斜め並走でしばらく走って障害を飛ぶことになったのも厳しくなりましたね。そこでリズムは少し崩してたようですし、終始厳しい流れになって一人気が厳しくなりやすい障害コースの餌食にもなってしまったということでしょう。それでも5着。足元とか問題はありますけど力を出せれば依然上位の馬だと思います。

 

あとはさらっとふれると6着マーニは大健闘。よく頑張りました。アズマタックンはここ一叩きで次ですね。ケイティクレバーはそもそも厳しい枠に前が厳しい展開でいろいろ厳しくて惨敗。これもいい経験でこれよりも楽な条件にはなるでしょうから、次は巻き返すこともあると思います。

 

シングンオフビートは追走すらままならずビリ。追走すらままならないとなると前走OPを勝ってる馬ということを考えても、能力よりは出来でしょう。そして実際マイナス18キロでした。障害未勝利を勝った時と同じ馬体重とはいっても18キロ増減をレースごとに繰り返してさすがにいいことはないですよね。大江原厩舎に転厩してからのことなので、これは厩舎が変わった問題の可能性が濃厚でそうなるといいときの前走に戻るのには時間がかかるのかな(戻らないことも)と思います。

今週の感想(6月20,21日)

  • 2020.06.22 Monday
  • 19:46

引き続き調子悪しな感じで始まりましたね

 

(土日の競馬)

土曜も前半は所用であまり買えませんでしたが、買ってたレースは全然でしたし後半もそのまま全然でしたね。ボートも高めで決まりそうなところ道中でひっくり返って安めでというのが続きましたし、ツキがかわってからかなりよくないですね。日頃の行いですかね。

日曜も引き続きよくなかったですね。障害初めに当たって今日は調子いいのかと思ってましたが、得意分野でたまたまあたっただけしたね。重賞と、後半の14時くらいまでのレースは買っておいたんですが、バックギャモンがあんなに勝ち上がると思ってなかったので買いそびれたレースもいくつか。それ買ってても外してますし、負けは負け。大きく負けるか、すごく大きく負けるか。どっちにしても負けで。とにかくダメな一日でしたね。

バックギャモンも出目はよかったんで、そっちに運はいったんでしょう。

 

(土日の狙い馬の回顧)

<土曜>

東京8R タイセイポリシー 着外

内田騎手で再度ちぐはぐな出遅れから無理筋の押し上げで失速。そりゃダメだよという競馬。ことごとく力を出し切れないどころかマイナスの競馬を連発してます。気持ちがなえてしまってる可能性もあるんですが、騎手が変わったら狙ってみたい一頭です。力の一端は常に見せてると思いますので

 

阪神2R トロイカ 5着

いつもよりは積極的に前に行ったと思いますが、それが今回に関しては裏目。最後は差し勢に屈する競馬になりました。比較的厳しい競馬で2着確保できそうなところを外からどどっとやられたので着順よりは力は見せたと思います。次もひきつづき狙ってもいいと思いますが未勝利もあと少し次勝てなければ厳しくなってきますね。頑張ってほしいです。

 

<日曜>

東京3R ディレクトゥス 5着

前走よりは普通の競馬をしましたが、普通の競馬でそれなりに伸びて5着。普通にレースしたらこじんまりまとまっちゃいましたね。これはどうですかね。極端な競馬に戻した方がいいか、この形でも5着なのでチャンスをうかがうか。ただ未勝利も時間がない。内枠当たってどうなるかはみたいですね。

次に狙うかどうかは次に保留ですが、鞍上が変わったら引き続き積極的には買いたいなと思います。

 

京都7R モズアーントモー 1人気着外

これはスタート決めてハナでしたが結構びっしり来られましたね、1,2着が後方からの追い込みでワンツーなので展開が向かなかったのはありますね。

ただハナをとった事実はありますし、スピードはダートでも上位。ダートでも引き続き注目です。1200mに距離短縮ならさらにかなりいいんじゃないですがね。今回ブービーですが次走も注目です。

 

(函館SS)予想結果:△抜抜け 本命:マリアズハート7人気9着

残念な結果で申し訳ありません。予想のミスでしたね。結果は前々の競馬で決まって差し馬を勝ってる以上は論外ですね。すいません。ある程度グランドやダイヤが前につけようとしたところ大外からダイメイがハナにこうなると内枠の差し勢は5列目、6列目になるのでどうしても厳しいですね。そこの展開も読み違えたのは失敗でした。

 

勝ったダイヤトニックは58キロもなんのその快勝でしたね。武豊騎手が差し損ねるのではと思ってましたが積極策でそこで読み違えました。前につける競馬になってきたのですがもう一個前にでるとは思いませんでした。武豊騎手はこういう時はこう、この時はこうと結構割り切って作戦を作る騎手なので読みやすいといえば読みやすいですが、こういう状況でこういう馬の時にこうするというのは結果を見ればそれもあったなと思うんですが予想の段階では北村友騎手と似たような競馬だろうと思ってました。そこは失敗でしたね。すいません。

馬は58キロで勝って、いい枠でしたがそれ込みでも見ての通り強いですね。外枠を重賞で克服するほどの圧倒的な力ではないですが、明らかに重賞で上位ですね。距離もマイルは少し長い。1400mベスト、1200mも守備範囲。1600mよりは1200がいいという感じでしょうね。この後も注目の一頭です。

 

ダイメイフジは2着。全く盲点でしたね。ダートになってから逃げたり、番手だったりという馬だったので芝のころは中団からの馬だったので今回もそういう競馬だと思ってました。ハナに行った時点で少ししまったと思いましたね。ダートで復調して芝に戻してきましたがダートがよかったというよりは状態がよかったころにダートに戻して結果もだして勢いつけて、本当は芝のほうがいいからさらにプラスが出たという感じですね。平成初期から中期のころによく使われたようなきがする予想理論、条件替わりショックというのが見事にはまった感じはしましたね。森田厩舎はこういうの狙ってる感もあるのでこれからも注目ですね。

 

3着はジョーマンデリン。夏は牝馬で勢いは正義で滞在はよくて、枠もそれなりのいいところ、もちろん岩田騎手も確保できたのもよかったですね。夏競馬はこういう馬を買わないといけないんですよね。軽視したのは自分の失敗でした。

本当にこういう馬を買いましょうってところですし、4歳牝馬とまだまだ伸び盛り楽しみですね。

 

フィアーノロマーノはこの条件でも可もなく不可もなくまとめて4着。1200mも悪くはないですね。すごくいいこともないですが。小回りよりは広いコースのほうがいいでしょうし、次の条件でプラスがあればそのまま馬券内にって感じでしょうし注目ですね。

 

シヴァージは位置をとれない弱みですね。力は上位と同等以上にみせました。イメージ通り、洋芝もあいますね。差しが決まる馬場のローカルならまだまだ夏競馬でも注目。力はスプリント界でも相当あります。

 

ライトオンキューは比較的いい位置でしたし、前がうまくあかないとかいうコメントもありましたがそれでも物足りない競馬でしたね。ちょっと前走重賞勝つまでに見せてた力は今回の内容にはなかったですね。いろいろ海外遠征もううまくいかなかったことも込みで勢いがあったところが完全に止まって仕切り直しで絶好調時に復調は時間がかかるかもしれないですね。

 

エイティーンガールやマリアズハートは内枠の差し勢ということで初めの位置取りで厳しくなる並びにスタート後の隊列がなってしまって、内に押し込められる位置になりましたね。そのままなりに差したけどなりにしか追い込めずって感じですね。もうちょっと条件がかみ合えば重賞でも面白いと思います

 

メイショウショウブは結構いろんな人がレースまでに推してたのを見たのでもっと人気をしてるのかなと思いましたが9人気。ファンの方のほうがわかってますねって結果でしたね。再三触れてますが内枠を生かす立ち回り込みで力を見せている馬。外枠はそのまま以上にマイナスになる馬です。前の競馬で前につけてこの完敗なので立ち回りを生かせる枠でないと厳しいです。逆にそこが当たれば巻き返しはあるはずです。

 

(ユニコーンS)予想結果:◎▲抜 本命:カフェファラオ1人気1着

まあカフェファラオ強かったですね。力が違いました。ゲートは最後入れなので前走のようなことはないだろう。ああ多分五分以上には決まるんだろうと思ってましたがそこが普通以上に決まったのでもう敵はいなかったですね。

タガノビューティーのプラタナス賞の内容(特に上りの脚)とか歴代レベルでも屈指の2、3歳ダート馬ってパフォーマンスですし、それを負かせるデュードヴァンもとんでもない強い馬でこの辺でも例年よりレベル高いんですが、それをあっさり負かすんですからね。これは化け物ですね。現時点の内容で日本競馬で最強ダート馬かどうかって議論になるレベルの馬ですね。それくらい圧倒的です。こんな馬よく日本に来ましたね。本当に。あっちでも三冠のどれかは勝てたんじゃないですかこの馬本当に。

 

とにかく尋常で強い一頭のカフェファラオ。いうことなしですね。まずはクリソベリルとか今の強い古馬と対戦になりますが、その辺よりも強い気はしています。歴代最強馬という議論になるようなパフォーマンスでこの後も勝ち続けてほしいですね。

 

2着はデュードヴァン。ちょっと3着馬を見る限り他の力ありそうな馬が物足りなかったというのはあるかもしれませんがそれ込みでも強いですね。距離に目をつづって力だけ見れば例年ならジャパンダートダービーを普通勝つレベルの馬だと思うんですが一頭強い馬がいますね。けどいい馬です。今回みたいに位置が悪くなって差す競馬でこういう追い込みの脚を使えるのも収穫、キャリアを重ねる中でレースの引き出しを増やしていってますし枠とか展開を味方につけやすい馬にはなってきてて、そうなると条件そろえば強い馬にも一発入れるだけのことはカフェファラオ以外にはできるかもしれません。それくらいいい馬でこの後も楽しみに見守りたいです。

 

3着、ケンシンコウは枠を生かして自身のうりのためてうまく差す競馬で差しこんで3着は確保しましたね。未勝利とかみてますけどこんな馬になるとは思いませんでしたが、3戦目の一勝クラス、ロンゴノットが勝った時計の早い決着で上り最速で追い込んだ競馬がレースの引き出しを増やして力をつけるいい結果になりましたね。いい枠に強い馬がちぎる競馬と展開も味方したんですがそれでもそれをついて差してこれたのは収穫。この後も重賞レベルでいい勝負できるレベルにはこの後もなるかもしれないですね。今後の動向が楽しみです。けど未勝利勝ちで変なよれ?方をして辛勝だったときにここで3着に来るとは思わなかったなあ。すごい陣営も馬も頑張って力をつけたんだと思います。

 

4,5着サンダーブリッツやキタノオクトパスは近走東京マイルを勝ちあがってここにきた2頭。逃げ一辺倒とかそういうタイプでもなく差しもできる形で上がってきて上手に立ち回って展開を味方にしたのと勢い、コース適性で他が崩れた分この着順に入ったという事ですね。重賞級の力とは言い切れないですがいわゆるいい馬の二頭。これから成長していってほしいですね。自己条件ならもう上位だと思います。

 

フルフラットはサウジダービー馬。それでも6着がんばったんじゃないですかね。外国のダート馬が来てもあまり買おうと思わないですからね。向こうで結果出したからと言って買いにはならないですよね。それでも日本の競馬を振り返ってみて、あっちの経験も加味すると力を出し切ってよく頑張ったという感じかなという気はしますね。サウジダービー馬という評価よりはカフェファラオがぶっちぎった競馬で正攻法で勝負にいって6着に踏ん張った馬という評価で次以降はみていったほうがいいでしょうね。

この6着は強い6着なのでそれでも個人的には高評価になります

 

レッチェバロックはいい時計でぶっちぎって1400mを連勝しましたが、いかにも距離延長でどうなんだろうという気はしましたし実際負けましたね。ただ今回は距離よりはもっと強い馬にしっかりマークされて真っ先につぶされて競馬が厳しくなりすぎたってとこでしょうね。あの競馬であんな強い馬にこられて9着は惨敗というよりは、強い馬相手によく距離延長でも頑張ったなと評価してあげる内容だと思います。残念というよりはこの後、1400mに距離をつめてもマイルを使っても重賞級では楽しみになるいい内容でした。G1となるとマイルでは厳しくて距離を詰めたほうがいいかもしれないですね。そうなると秋の1つしか狙えないですが、この後はどういうレース選択をするか楽しみです。マイルはあきらめるにはまだ早いとは思います。

 

タガノビューティ―は鐙が外れるアクシデントもあったのでそれが大きな敗因の一つでしょう。それでも立て直した後に追われても伸びてないので調子もちょっと下ってる可能性もあるかもしれないですね。どっちの可能性も決めつけずに次走以降はふわっとした評価で厩舎コメントとかみて判断したいですね。度外視にもせず、かといって力をこれまで通りに出し切れない下降線の可能性も頭に置いておきたいです。

 

 

 

 

今週の感想(6月6,7日)

  • 2020.06.07 Sunday
  • 15:59

こんばんは

 

(土日の競馬)

土曜は全般よくなかったですね。当たったりしたレースもありましたが、外れたほうが大きいという感じで普通に負けたという感じでした。

日曜はもっとよくなかったです。今週は全然でした。どこで抜いても、どこを気合い入れても勝てる方向にはもっていけなかったですね。力を全然出してない感じの負けが多く、これはどうしようもないなあという感じ。しばらくよかったんですが月がかわってツキが変わった感はありますね。来週は少しいい方向に運が向けばいいんですけどね。今週はごめんなさいでした。

 

(今週の狙い馬の回顧)

<土曜>

阪神8R コウエイバクシン 着外

全然でしたね。すいませんでした。レースに全く参加してないので休みを入れて立て直したら今回はノーカンでいいと思います。

 

東京7R スズカコーズマンボ 6着

内容は距離を戻してよくなりましたね。ただ時期も時期だけに前で受けて強い馬がいるのでこの手のタイプは自分の競馬でいい脚で追い込んでも届かないことはありますね。

相手関係をみてとりあえずは紐の有力で狙いという感じで様子見でいいと思います。多分相手関係と末脚がかみ合うころには人気してると思います。

 

<日曜>

阪神4R アスピラール 着外

全然でしたね。すいませんでした。前走は直線まではポケットでこれたのに、今回は3コーナーくらいでずるずるだったのでなんかあったんかなとは思います。砂は前走もかぶってますし。次走時にコメントみて判断したいですね。

 

東京10R クリノフラッシュ 着外

負けましたが考えてた競馬はできました。長期休養明けから良化していく途中ですし、内容も悪いわけでもないのでこの調子で戻っていけばこのクラスでもという気はしますので、次以降どこかで一発を期待したいです。

 

(鳴尾記念)予想結果:◎抜△ 本命ラヴズオンリーユー1人気2着

OP上位って感じの重賞でしたがその中に混じってG1級だろうと思われる1人気馬が出てきてどうなるかと思いましたが、力はあるけど長期休養のパフォーマプロミスに脚元を救われる結果になりましたね。福永騎手1番枠では重賞ずっと勝ってるとかありましたねその通りの結果でした。

 

パフォーマプロミスはG1で3着あるし重賞上位の力はありますが1年ぶりで盲点になってましたね。ここまで人気を下げてるとも思わず負け惜しみを言えばそれなら買ってたなんですが、素晴らしいですね。そもそも初出走で未勝利を快勝したときが福永騎手で1番枠で阪神コースでした。それを思い出しました。さすが藤原英厩舎でしたね。けどここまで間隔相手重賞を勝った馬はいるんですかね。シャケトラよりは長いのは確認しましたがどうなんだろう。

とりあえず復調で力のある馬が戻ってきました。次は2走目のポカの警戒もいるんですが、これから力のある馬ですし重賞クラスでは常に注意ですね。

 

ラヴズオンリーユーは力はみせたけど力のある馬の復調に脚元を救われた感じ。ここでは一枚上の力はみせましたけどもう一頭そういう馬はいたという結果でしたね。連勝でオークスをかってG1馬でもまたひとつランクが上の馬かとも少し思ってましたが普通のG1馬。化け物とかそういうレベルでもなく、かみ合わなければ普通に重賞でも負けるけどかみ合えばG1で勝ち負けってレベルの馬ってことですね。今回は牡馬相手ですしよく頑張ったと思います。

人気を下げて気楽な立場でG1とかならまた違うと思いますしここで2着に負けたこと自体はそれほど悲観する必要もないかなと思います。

 

レッドジェニアルは3着。復調気配は見せた好走でこの辺で3着に来れる力は示せたのは大きいんじゃないですかね。この辺のメンツで頭ひとつ抜け出せる力はあるということがわかったことには意味ありそうです。人気を集めてマークされたらあれほどは走れないでしょうが今回くらいの手ごろな人気ならこれくらいは走れそうです。

 

サイモンラムセスは引退レースで4着の激走。逃げ馬の印象になっちゃってましたが逃げて結果が出たのは一番勢いのある時期の2度と小倉大賞典くらいで基本は差し馬でうってきた馬でしたから、こういう競馬で差してきたのはまあわかります。OPでも1秒以上とか2秒とかまけだしたころから差しに戻したらいいのにとは少し思ってたので最後は自分の形でがんばりましたね。これをみたら引退撤回少ししたくなりますが、引退した方がいいでしょうね。いい形で頑張った馬が締めくくれてよかったです。

 

5着以下は重賞未満くらいかなという感じの混戦って感じですね。調子と枠とで好走する馬はかわりそうです。

後はキメラヴェリテは逃げられませんでしたが、若葉Sとかは逃げやすいシチュエーションでしたからね。古馬に混じればこの可能性はあったということですね。こういう馬を逃げれるのと疑えるかどうかはいっぱい予想してそこに基づく勘がいる作業でしょうね。白か黒か逃げれるか逃げれないかはっきりさせないと馬券を買えないわけでもないですから、逃げれないかもしれないなとふわっと思うだけでも予想は変わってくると思います。

 

 

 

 

 

今週の感想(5月30,31日)

  • 2020.05.31 Sunday
  • 15:00

こんちは。

狙い馬の回顧も簡単に少数ですが、くると当たると書くことないんですよね。負けたり外れたりした方が書きたいことはいっぱいあって。勝った時は狙い通りでした。よかったです。くらいしかないですしね。まあそういう感じです。

なのでボートの準優勝戦の回顧も足してますのでどうぞ

 

(土日の感想)

調子はよかったというよりは要所要所しっかり当たりましたね。きっちり勝ち切ってくれるケースが多いと勝てますね。後半は悪かったですが、楽に勝ち切り逃げ切りで土曜は終了。

日曜はかなり調子がよかったですね。着々とお金を増やせて、ダノンスプレンダーでもう今週も今日もプラスは夜のナイターボート込みで考えてもプラスは確定。お金の面では気にせずダービーを気楽に迎えることになりました。

 

 

(今週の狙い馬の回顧)

 

<土曜>

京都5R サンライズラポール 取消

取り消しましたね。まあ次走も忘れずにということですね。

 

中山5R シコウ 5着

やはり距離短縮と自己条件で内容良化しましたね。外枠からしっかり前で受けて正攻法で押切にかかるも最後は失速。それでも力は見せたいい内容でした。これ内枠ならもっといいところだったでしょうね。次もこの条件近辺なら引き続き狙いです。人気しにくいタイプにもみえますので配当妙味も引き続きありそうです。

 

京都12R ケイアイターコイズ 4着(狙い馬ではないですが)

某所で転厩初戦で注目ということで触れられてましたね。1番枠から無理にハナで外にびっしり来られてという厳しい競馬で頑張りました。枠次第ですが次はかなりの確率で勝ち負けですし、パワーアップを見込んで、しばらく追っかけたらいいと思います。レース内容みるだけでは転厩で良化したと思います。

 

<日曜>

東京5R ファイアランス 3着

頑張りましたがあと一歩。1800より1600は間違いなし。もうちょっと短いのもありですね。

 

東京7R ノヴェッラ 1着

よく頑張りましたね。それよりも宮田厩舎が転厩初戦で1発目から結果を出しているケースは4例目。(ビップデヴィット、ダンシングプリンス、バイキングクラップ、ノヴェッラ)そのうち2例は地方帰りですが、芝替りも込みで一発目で結果を出してるケースが目立ちます。転厩一発目からそれなりに人気でも注意して狙ってみてください。

 

(ボートレースオールスター準優勝戦回顧)

9R 2,3号艇がへこんだのもありますが守田選手が冷静でしたね。2号艇の伸び返しもあったからでしょうが、まくりにいくぞってアクションからさっとひらいて差してで。平本選手は完全に開いて懐が空きましたからね。守田選手の腕一本の勝利。住之江は苦手というか避けてるようなところもあった印象ですがここ一番で結果出すのはさすがですね。

女子唯一の準優勝戦進出の平高選手は残念でしたね。道中のナイスファイトが目立ちますが、それよりはスタートですね。あそこで遅れてしまったのは致命的ですし平本選手に舟を並べられた時点で終了でしたね。課題はここ一番のスタートと機力だしというのがはっきりした負けで次につながりそうですね。

平本選手は1号艇での負けですが、まあ気分悪いくらいで当たる枠が3か4なら多少は違えどまあいいかと割り切れるレベルではないかなと。だから1マークおもいきってまくりをはりにいったんでしょうし。本番は4号艇、あまり印象にないですがエンジンはいいだけに注目ですね。

 

10R イン逃げのレースはあまりいうことないですが、徳増選手は今、イン最強の選手の一人。あっさり。峰選手はもったいなかったですし、白井選手は終始冷静。経験の差がでたというとこでしょうか面白いレースでしたが、すごい人が内3人で頑張ると何も触れることはないですね。

 

11R ここもそう。機力上位の篠崎はしっかり逃げ切りました。なんだかんだエンジンも立て直して結果出す毒島もさすが。新田は枠もいいし機力もあったのでこの中では一番2,3着に絡む可能性は高かったと思いますが結果は可もなく不可もなくで3着は本人は悔しいでしょうね。

 

 

 

 

(葵S回顧)予想結果:▲△抜 本命:マイネルグリッド着外

馬券は外れ。細かい比較は2勝目を挙げたばっかりの馬が多い構成ですので難しくシンプルに言えば、勝ち馬は外枠ながら先手。2〜6、8着は一桁馬番の馬。7着は番手の馬ということで内前の競馬のレースってことですね。

あまり細かいことを詰めるよりはそういうシンプルなことを覚えて来年以降もこのレースはそうしましょうでいいと思います。

 

馬個別については上り最速で5着のサヴァイヴとかは混戦の中では面白い一頭。そしてビアンフェは外からハナをとって押し切りと頭一つ強い競馬でこの馬は夏競馬でも古馬相手に注目ですね。血統的にも3歳で古馬相手に夏競馬で重賞を勝ったお姉さんもいましたし。そういう血統ということで洋芝もいいでしょうし注目になります

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM