今週の感想(7月14,15,16日)

  • 2018.07.16 Monday
  • 21:11

今週は身内の用事で競馬はほぼしませんでした。

ちょろっと馬券は買って、夜に結果を見る感じ。当たったり外れたり外れたり外れたりでしたがまあ可もなく不可もなくという感じで。重賞だけ簡単に感想を

 

(函館記念)

いかにもハンデ戦っていう決着でしたね。昔は巴賞の負けている馬から狙えばいいというのもありましたが年々それも薄くなっていて、今年の結果をみても巴賞から買ったらだめ別路線組からというレースでしたね。

その中でハンデ戦の混戦ということで枠の良い馬がストレートに着順につながったような気がしますね。

シンプルにデータを使えば取りやすかったのかなと思います。

 

(オーシャンカップ)

面白かったですね。準優勝戦のイン全飛びといい。

9レースの吉田は相手の機力を考えれば仕方がない結果。10レースは徳増が外から動きましたし、その外のああいう決着はいくつか進入パターン考えれば考えられる決着なんですが、それにしてはつきましたね。後でオッズみて3−2流しで300倍とかいう目があるのにびっくりしました。一般戦なら万舟いくかどうかってところだと思いますが、この辺もSGですね。

11レースはよくわからん。スタートも決まってターンも決めて、そんなに相手も超抜の機力もなくあれで峰が2艇も差されるとかちょっと後から考えてもわからない結果でした。

結果機力が比較的バラバラのメンバーで優勝戦。

ピット離れで毒島がインをとっちゃうとかもあるかなと思ってましたが結果は枠なり3−3。それにしても丸岡選手は起こしが完全に早くてかなりほおったみたいですね。あっさりまくられてしまいました。ああなるとという展開でしたが、決め手は最初に攻めた分毒島が後続の差しをしのげましたね。予選序盤の脚では無理だったかなと思いますが、しっかり仕上がってましたね。それなりの機力はありました。毒島選手おめでとうございました。八耐の監督もするそうですしいい弾みになりましたね。

丸岡選手はお話をしたことがあるだけに応援してましたが残念でした。やっぱりオリンピックの年のダービーなんですかね。何度も優出してますから次に期待したいですね。あとはイン総崩れといっても予選3、6位、9位あたりはいて、ばらつきはあってもそれなりの機力があるメンバーだったのは不幸でしたね。

 

(奥華子のシークレットライブに客来ず)

ちょっとギャンブルじゃない話。なんかニュースになってますね。当選のメールがシステムトラブルで送られていなくて肝心の当日に客がこなかったin大阪、だったようで。結構昔の話ですが、知り合いがすごい好きでついていく感じでライブに連れて行かされたことがあるんですが、その時のお客さんの感じから熱心なファンの方が多い印象で結構な募集あったんじゃないかなと思います。それだけにファンの方は残念でしょうし、奥さんもびっくりしたでしょうね。

社会人してるとメールの送信ミス明日は我が身とビビりますよね。今でもメール送るときは相当チェックして慎重に送りますからね。馬券の買い間違いくらいなら全然いいんですが、これはシャレにならないですからね。なんかヒヤッとするニュースです。

これだけ固定客多そうでマメにライブもしてそうな人のスタッフでもこんな初歩ミスあるんですね。慣れもあったのかな。

けどこのニュース、結構なトラブルでピリピリ感もある話だと思うんですが、なぜか笑ってしまうほのぼのニュースに感じるのは私だけでしょうか。

 

(将棋の中学生名人戦で女性が優勝)

女性初の男女混合の大会での中学生名人とからしいです。それ自体よりも面白いなと思ったのがその背景の話。マニアックな業界のさらにマニアックは話ではあるんですが、私も読み聞きした話ばかりで詳しくないんですが、この優勝した女の子の師匠が現在60代後半、元奨励会三段(プロの手前)でアマチュアの実力者とか言われた人らしく、この人しか指さないような独特の戦術を手ほどき受けて、この女の子、富山から全国の大会にでていって、中学生で女子のアマ名人をとって同学年のトップ(中学生大会)もとるといった、マンガよりもマンガみたいなきれいな話でマンガで読みたかったような話です。

この業界、いろいろ劇画のような話がポンポン起こるんですよね。なぜか。単純にうらやましい。競馬にもこういうことがあればいいんですけどねえ。

 

(マサ斎藤死去)

ビックバンベイダーさんの死去もですが、私が子供のころに見たプロレスラーが亡くなるのはなかなかショックですね。マサ斎藤さんももちろんショック。何がどう印象に残っているということはなく、それよりも子供のころによく見たプロレス中継でよく名前を聞いた人の名前を久々にみたら死去というのが本当にショックです。

 

(ワールドカップ)

フランスの優勝ですか、前のフランスの優勝が20年前でデシャンが監督でとか(あとはシセとかサウスゲイト監督とかも結構衝撃でした。長らく見てないとびっくりしますね)みると自分も年をとったなあと思いますが、若いチームでフランスが優勝という事実に本当に時がたつのは早いなと思いますね。

決勝は前半だけ見てましたが、2点目のPKあれは厳しいんじゃないかなと思ったのは私だけでしょうか。手には当たってるんですけどね。

チームとしてはベルギーみたいな縦に早い攻撃するチームは見てて面白いですね。ああいうサッカーは好きですね。準優勝のクロアチアと合わせてこの2チームはいいチームだったなという印象は残りました。上位はふさわしいチームだったんでしょうね。

 

あとエムバペとムバッペどっちがっていう表記の話。たまに出てきますよね。競馬でいう、ペスリエとペリエとかああいう感じだったんしょうが、もう数か月したら統一されるんでしょうけどこういうので新星感を感じますね。

 

コメント
今年のボートレース界のビッグレースは2がよく来ますね。クラシック、マスターズ、オーシャンと。

毒島のキャリボ交換から伸びも来た!コメント、何で1号艇が回ってきたのかよく分からないし近走のインでやらかしまくってる丸岡。この辺りから毒島を本線に信じて正解でした。それにしても丸岡は何もかも出来てないレースでしたね・・・

あと田村について「1周タイムを良く見てほしい。ここが良い数字なら出てますから。なるだけ毎回同じコースを通るように心がけています。」って取材した解説が言ってました。ちなみに優勝戦では6人中3位だったのでエースモーターでしたが思い切って消しました。(準優は1位だったはず)
1周バックで毒島に舳引っ掛かりそうでヒヤヒヤでしたし、3着争い土屋がヘマしそうで本当に怖かったですw
  • でっとーり
  • 2018/07/17 12:51 PM
>でっとーりさん

コメントありがとうございます。

おめでとうございます!毒島からでも結構つきましたね。正直、ピット離れで結構イン取れそうな可能性もあっただけに、あんなにつくんだとびっくりしました。

あと選手コメントって結構「いい」ほうの話は真実なんですよね。競艇に限らず競馬に関しても。
なんか結構、「参考にならねえ。嘘ばっかり」と蔑ろにされがちですがいうほど嘘はないし、ポジティブなほうはかなり使えると思ってます。
  • 競馬ふぁん
  • 2018/07/17 9:49 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM