予想の仕方(新馬編)

  • 2018.09.10 Monday
  • 21:28

こんばんは。

 

たまにはこのシリーズかきましょか。

新馬戦は何をみていいかわからないといって障害と並んで敬遠されやすい条件です。馬券をしっかりしてる人って完璧主義者が多い印象です。自分が見たいものをすべて見れないと手を出せないと。その見たいものがそろわないから敬遠されてるのかなと何となく思います。

どこまで完璧を求めたところで競馬の予想はすべてを完璧にすることは不可能であります。自分のやれることを増やして100%をもとめる追及するのも悪いとはいいませんが、自分は60%しかやりたいことはやれないけど周りも似たようなことしかできないだろうという条件で勝負するのも一つの方法だと思います。それもある意味100%に近づいているわけですしそっちのほうが100%への道は近いはずです。

 

そういう意味では新馬戦というのはそういう話に合致するのかなと思いますね。自分が見たいポイントもほかのレースよりは提供されてる数は少ないけど、それは周りも一緒です。自分のスキルアップが結果につながりやすいと思います。

 

考え方としては簡単に言えば

「人見て、親見て、馬を見る」

 

ということ。簡単に説明しましょう。

 

/邑てについて。

何をみるかというと

 

・厩舎

・生産者(馬主)

・騎手

 

まず簡単にこの三つです。

1、厩舎

まず一般的に成績のいい厩舎をチェック。あとは新馬戦の厩舎別成績とか今はみれますからそういうところでチェック。新馬戦は厩舎別データが本当にはっきり出ます。いいところはいいしダメなところはだめ。それをまずチェックしていいか悪いか新聞に残しておきましょう。

あとは関東のレースの関西馬ですね。昔ほどではないですが今なお決め手のある予想理論ではあります。

 

2、生産者(馬主)

単純にノーザンFとか社台ファームかそうじゃないかをチェックですね。もちろんノーザンを最上級扱いです。

そして馬主ですね。ノースヒルズとかエイシンさんとか存在感がずっとある馬主さんの馬。勢いのある馬主さんの馬をチェックしておくことですね。

 

3、騎手

これはいい騎手かどうかをシンプルにチェックですね。あとは福永騎手とか新馬でいい馬に乗る人もチェックです。期待している馬にはいい騎手が乗るということ。

あとは過去にこんな記事も書いています→新馬戦で逃げる騎手は?

穴を探したいときは参考にしてみてください。

 

そしてそれ以外に。

これ以外に触れておいたほうがいいのは外厩ですかね。今はこれまでよりも年々存在感は増やしている気がします。ご存知でしょうからくどいしあえてリンクは張りませんが、あちらでその辺は情報収集されたらと思います。

 

この辺を新聞にチェック。いいものを「+」でチェック。マイナスは「-」で自分でわかる形でチェックしておきます。

この時点でポイントの高い馬、低い馬はある程度はっきりするはずです。ここで結論を出してしまってもいいと思いますがもう少し掘り下げましょうか。

 

⊃童て

血統をみましょうということですね。芝血統とかダート血統とか短いところ向きかとか長いところ向きかとかそういうのは普通の平地レースよりも色はでません。あまり気にしなくてとは思います。じゃあ何見るの?というと

 

1、いい種牡馬かどうか

単純に良血のいい種牡馬かどうか。ダメな種牡馬もいますからね。その辺をチェック。あとはダート短距離の某種牡馬とか条件がドンピシャみたいなのをチェックしておいてもいいと思いますね。

 

2、母系

これもですね。いい子供たくさん出してるなって母親も押さえとくことですね。屑を出さない母親って確実にいますから。ただこれは本当に余裕があればでいいと思います。

 

この二つについては1はまあ見といたほうがいいところ。2は余裕があればでいいですね。

 

G呂鬚澆

これは何見るのってところで二つ、三つほど

 

1、調教

見方がわからない人は専門誌等でいいと言ってたらいいんだでいいと思います。私もそんなにわからないですから。あとは本数いっぱいしてること外厩の時代とはいっても調教をみっちりできる馬というのは他の馬とは違うアドバンテージはあります。

 

2、厩舎コメント

これは過去にもこういう記事でかいております

コメント「水準以上」in新馬戦について

厩舎コメントから読み解く狙い方、考え方(新馬戦)

 

コメントは結構使えますよって話。いいと言ってるものはいいし、悪いといってるものは悪いです。それにそんなに意外な結果はないと思います。上で触れたような話で結論出ないときはこういうところから狙いを探ってもいいと思います。意外な高配当がひっかかることもあります。

 

3、JRA育成馬をチェック

これ普通に仕上がってる馬が多いです。目をつけておいてもいいと思います。上の条件を見ていい馬が見つかっていれば紐。いなければこういう馬を本命抜擢でバランスはいいはずです。

 

という感じでこういうものをチェックしていって、プラスマイナスポイントをざっとつけて狙い馬を探せばいいと思います。実際これ以上を見ることはできないでしょうし。その中では「人みて」を重視でいいはずです。

人みてのところで決め手がなかったり、軸は決まったけど穴馬を探したいといったときに「親見て」「馬見て」を使うという感じでいいのかなと思います。関東遠征の関西馬が使える分、関東のレースのほうが精度は上げやすいはずです。

 

これを参考に予想をしてみてください。意外に当てやすいと思いますよ。

 

 

 

 

 

コメント
今回の記事も判り易くしかもポイントは押さえてあって参考になります。比較できる材料はベテラン・初心者ともイーブンですしねえ。新馬戦は3着まで拾おうとすると相当網を広げないと・・という感じ。個人的には無理に3連系の馬券にせず連・単・ワイドでまずは固めるという買い方をよくしますね。


「またけん」のコメント頂いたので「騎乗仲介者」をみたところ、武豊騎手や福永騎手のバレットをやっていた方がエージェントになっているようですね。他の騎手は担当してないようなので二人三脚で成績を伸ばしている感があり今後も注目!!
(しかし戸崎騎手、勝て(ち?)ませんなあ・・・)
  • J
  • 2018/09/13 7:44 PM
>Jさん

コメントありがとうございます。

わかりやすくとか言っていただけるのが二番目にうれしいです(一番は予想が当たってお金が増えた時ですが)。予想が当たっておめでとうよりもこういうことのほうがはるかにうれしくなります。
難しいことを難しく書くのはだれでもできることですし、わかりやすくできてこそだと思ってるので(これが一番難しくうまくできなくて今も模索中ですが)そういう風に言っていただけるのがありがたいですね。

川又騎手のエージェントに関しては結構有名な方ですね。シルエットは出てきます。エージェント制度でも二人三脚で頑張っている関係はまだ応援したくなりますね。頑張ってほしいものです。
  • 競馬ふぁん
  • 2018/09/13 10:52 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    J (08/23)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    競馬ふぁん (08/22)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    競馬ふぁん (08/22)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    pat (08/22)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    空 (08/22)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    競馬ふぁん (08/21)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    J (08/21)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    競馬ふぁん (08/20)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    空 (08/19)
  • 8月18日狙い馬、穴馬+重賞予想
    競馬ふぁん (08/18)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM