ちょい雑談

  • 2019.01.07 Monday
  • 19:22

カープのことでちょっと動きがあったのでそのほかの話も含めて簡単に

 

(丸選手の人的保証が長野選手に)

びっくりしたかといわれればすこしはしたけど「ほんとにそこにいったか」くらいのもんで想定はしてなかったわけではないです。というか結構想定してた。個人的には歓迎。チームの方針にも賛成です。

ある方のツイッターへの返信でも書いたのですが「カープ=育成」、「金はかけない」。この印象が内外ファン。あまり野球に興味のないレベルの人にまで浸透しすぎてるくらいしてるんですよね。その状況でプロテクトする側もそれを踏まえてそういう選手をプロテクトして、それに合わない選手は今回のように外すわけです。

その状況でいきのいい若手ってやっぱりとりにくいんですよ。こういうのを一度はして見せておいてそういう選手もブロックしておかないとカープは有力選手も取りに来るぞってのは見せておくことには先も見据えるとすごい意味があると思うので。将来的に一度こういうことをやっておくことで若手が取りやすくなる可能性もでてくるわけです。広島カープは基本取られる側のチームですから。それを踏まえてこういうこともやっておく必要はある。そしてこういう有力選手があぶれる巨人がそれをするには理想的ですね。なので賛成です。

ただ個人的には左のベテランの内海でもよかったかなとも思いますが。まあ3割近い打率にプロ入りからすべて二けた本塁打の計算できる外野手がくるのは歓迎。年齢的にもいい感じのベテランさんがきてくれるなと思いますし。右である程度確実性があってガツンもある野手が鈴木誠以外はいないなとも思ってましたし歓迎です。もう赤いユニフォーム来てる姿イメージしてますから。

 

時間がかかったのは、ああいう入団の経緯がある選手ですから昨年末に正式打診の前に巨人側にはいってたんでしょうね。それで今週半ばまでが期限とか切っていたおそらく。それで年内、年明けに巨人側でいろいろ調整の長野の気持ちの整理の時間をあげてここで決まったということでしょうね。

 

カープファンには育成するからいいんだとかいう人たちも確実に多数いますが、私はそこにはそれほどこだわりはないです。ただ応援してるチームが負けまくるのはみたくない。それが一番大きくて勝つために補強するならそれはいいと思ってます。

FA補強をみてないのはカープファンだけです。そろそろそういう光景も野球ファンとしてみてみたいなという感情のほうが強いですかね。

 

とにかく今年も楽しみです

 

(「ばっか」の話の続き)

なまってますね。お恥ずかしい。

ちょっと補足でかくと競馬ってこの「ばっかり」のポジション。横綱ポジションにどうやってつくかってことだと思うんですよ。わかりやすいので出しますが、園田競馬の話を昔書いたことがあります。200勝する騎手が20年ほどでほぼ毎年2,3人はでる。出てない年も199勝とかそういう感じです。

 

これって「その時に200勝するほどうまい」ってことではないんですよ。「そのポジションについたから200勝できる」なんです。そこにつくには圧倒的な技量の差を見せるのが早いんですが、そうでなければ「上がケガをする」「上が移籍する」でもいいんです。実際園田ではそうやって上位2,3人が変更していってます。

 

ここまで極端でないですけど中央競馬もそういう所があってトップのポジションにつけば必然的にそういう状況は手に入るということです。ただそこにいくまでがすごく大変ってことですね。そして現状を逆転するには圧倒的な技量を現状は見せなければいけない。

ルメールばっかり、外人ばっかりといわれますが、彼らが頑張って結果を出してそのポジションについたから得られた状況なんですよね。正直園田の吉村騎手と今のルメール騎手や規模や背景は違えど基本は横綱になったからこの状況が得られたということです。

年間100勝行くかどうかの吉村騎手がここ2年ほどで飛躍的にうまくなったから200勝した。スポーツとしてはそっちのほうが夢がありますが現実は木村騎手のケガ、引退。田中騎手の再三のケガ、川原騎手の劣えで下原騎手ともう一人横綱がいるなと探したときにいたのが吉村騎手ということです。これがその時の調子や近年の成績の安定感次第では大山騎手になった可能性もなくはない。その辺は運もありますよね。

 

だから外人ばっかりでつまらないとかあの馬なら日本人でも結果が出せるというのはこういう背景から言うとちょっと違って、彼らはそこにつくまでの競争で負けてるわけですよ。だからその位置を奪うには彼ら以上の努力は必要だし、頑張ってもそこまで行けなくてもその下の地位は確保して上が崩れるのを待つしかない。そんなの適正な競争ではないと思われる話ですが基本は競馬の世界ってそういう横綱につくまでの競争を繰り返してる場所だと思います。一番手っ取り早いのはルメールよりも圧倒的な技術の差を結果をもって出せばいい。それができないなら待つしかない。シビアですがそういう感じのところだなと思ってます。

 

とりあえずこの二つ。まだなんかかこうと思ってたことがあった気もするけど忘れた。思い出したら追記します。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM