今週の感想(6月15、16日)

  • 2019.06.16 Sunday
  • 18:06

今、BSイレブンみてるんですけど日刊スポーツの木南記者ってこんな風貌なんですね。

新聞のコラムのところにある似顔絵と全然違う(笑)

 

(土日の競馬+今週の競馬の影響)

土日の競馬は土曜はやや悪くて日曜はよかったということですね。

 

今週の競馬除外もあって大変でしたね。未勝利について触れましたが、こういうのは来週以降に有形無形にゆがみは出てくると思います。まあ降級廃止でおもいっきりこれまでとは違うんで影響を感じるようなことはないとは思いますがどこかでしばらくひきづることにはなりそうですね。

 

(ユニコーンS)予想結果:抜△△本命デアフルーヴ1人気着外

なかなかひどい予想でした。すいませんでした。

本命デアフルーヴはちぐはぐではあったと思いますがそれを差し引いても走らなかったですね。力不足というよりは出来の面のような気はしますが距離とか力とか他の要素もいろいろ噛み合ってなくて大きく負けたような気はしますね。

力はある馬ですがある程度完成もしているように見えるのでこの後どれくらい力が伸びるでしょうか。その伸び幅で重賞もままならないレベルかG1で勝負になるか決まりそうです。その辺は古くはミッドタウンを開花させられなかった厩舎ですしそのミッドタウンが一度崩れたのも思えばユニコーンSでした。慎重に期待して見守りたいです。

 

レース全体としては関西馬がずらっと掲示板独占。そして通過順1,2,3番手の馬が掲示板確保。初ダートだったり距離だったりが微妙な馬が残っているので前が残りやすい流れだったということは覚えておきたいですね。

 

勝ったのはワイドファラオ。全然評価できずにすいませんでした。うまくいかないと思ったのにうまくいったのが外れた理由です。力も私が思ってたより強かった。完全に見誤ったミス。申し訳ありませんでした。

初ダートも1番枠も買いにくいですがスタート決め手逃げられたことで一番いい形になりましたね。そこそこ力は保証されている馬だけにちょっとなめすぎたなという印象もありますが後続は放してますからね。力を出せば強いということですね。ただこの後に関しては距離(延長)、もまれた時、逃げれないとき、マークされたときに同じだけ力を出せるかというとちょっとわからないけど、一つ言えるのはこれらの事象の一発目では力を同じように100%は出せないような気はします。

 

2着デュープロセスは力を出し切りましたが思ったより強い馬が一頭いたというだけで強い一頭。世代のトップ級なのは間違いないでしょう。世代のトップということは古馬のG1でも勝負に基本はなってきます。これからも要注目の一頭ですね。ダーレーは芝の短距離で結果を出してダートの方でもいい馬が出てきましたね。日本の競馬でとりやすいのは短距離、ダートつづいて牝馬。ノーザン全盛の中、手を入れやすいところから着々と結果を出してきているのは面白いし不気味ですね。

 

3着ダンツキャッスルはいい競馬で3着確保。1800mがダートではメインでしたが1600mにも対応しましたね。昇級初戦でしたが500万下勝ちの時計が秀逸でその内容がそのまま結果につながったということでしょうね。力のある一頭で世代上位は証明した内容。距離は1800mより伸びても大丈夫でしょうし幸騎手主戦なら地方回りもどんとこいでしょうし力をつけてOPまでいったら楽しみですね。

 

4着ヴァニラアイスは先行して粘り込み。1200mの馬だと思ってましたが1400mで勝って1600mで好走。ちょっとわからなくなりましたが先行力も含めて考えるとマイルよりも短い距離でこそだとは思います。3歳OP勝ちもありますし実績も上位でしたね。これからはOP級でどれくらいやれるか。この馬の通用具合で3歳世代のダートでの力量はわかりそうでものさしでも注目したいです。

 

5着エルモンステロは急遽の乗り替わりになりましたが頑張りましたね。マイルにも対応しました。ダートのキャリアも浅いですし伸びしろがありそう。自己条件からの仕切り直しになりますが注目したいですね。

 

6着アシャカトブは大外枠からおっと思わせる末脚。見どころたっぷりのいい競馬でした。これも自己条件なら多分上位の馬でしょう。いい競馬だったと思いますし、見た目の着順、着差よりは上位に近い馬だと思います。

 

ノーヴァレンダは2歳時は勢いに乗ってトントンと勝ちましたが、一息いれて好調期が止まって他の馬も成長していて、現状は厳しい状況ですね。何か復調というかOP級で通用するにはなにかきっかけがほしいですし上り調子が見えるまでは静観したいですね。

 

ニューモニュメントは自慢の末脚が不発。使い詰めの分かもしれないけど、重賞級の流れで戸惑って力を出せなかったという感じの方が強そうですね。後は単純な力不足。この3つくらいが複合して走らなかったという印象。そもそも力をつけないと厳しいというところもあるかなと思いますがその伸びしろも厳しいのかなと思います。後は距離ですかね。1600mよりは1400mのほうが個人的には内容はいい気がしています。短距離の差しタイプに将来はなるような気はします。

 

ヴァイトブリックは園田で2着でしたが、地元馬バンローズキングスに煽られた内容でちょっと力不足だったかなという気はしますね。あとは小回り1870mからの東京マイルはコース形態も違いすぎて難しかったということもあったと思います。距離に関しては可能性はある(マイルは短い)とは思いますが現状は保留で。しばらく見守りたいです。

 

(函館SS)予想結果:〇△◎ 本命タワーオブロンドン1人気3着

大量除外でとんでもないことになりましたね。残ったのが11歳馬とかいる状況の頭立てだと当然低調で。

 

レースをつくれそうなタイプが正直ダイメイフジくらいしか見当たらず後は展開をつくタイプがずらっとそろって難儀でしたが、その中で江田騎手カイザーメランジェが自分から動いてレースを作りに行きましたね。これが大正解。父も函館記念覇者でこのコース得意でしたし、この馬も過去の戦歴を見ると洋芝とか中山とか力がいるような感じのコースで走ってるので走る条件だったとは思います。ただ今回は騎手のファインプレイでいいでしょう。自分から積極的に行けるタイプもいなかったですし小頭数の逃げって持ち込めれば相当楽なんですよね。そのアドバンテージも生かしました。今後にどうこうって馬でもないですが結果を出したいところで結果を出したのは見事でした。この後はサマー何とか狙いで北の短距離中心に狙い撃ちでしょう。本来は展開つく差しタイプ。5着くらいならとれそうでサマーなんとかに近づいたと思います。

 

アスターペガサスは若い分伸びしろがあってレースの引き出しも増やせる余地があったということで2着。それでもあの競馬に持ち込んで勝ち馬を交わせず2着はまあ可もなく不可もなく。下げることもないけど強調もできずという結果でしたね。賞金が増えたのはよかったのではないでしょうか。

 

タワーオブロンドンは期待しましたが3着。スタートは決まりましたがその後が下がりすぎましたね。これは距離短縮の悪いところがでたということでしょう。3コーナーの時点でちょっと前と離れすぎでしたね。レーン騎手のいろいろ慣れてない部分も少しは悪く出たのかなとも思います。

ただ馬も走らなかったですね。上で触れたようなところをうまく立ち回ってもカイザーを捕まえられたかは微妙。距離が慣れたら大丈夫なのか、出来の問題でそれが戻れば大丈夫なのか。洋芝合わないのか。この辺はちょっとわからんですね。次とかその次見て判断したいですね。

後はちょっと力も伸びてない気もしますね。昨秋からぱっとしない内容が続いているので力量に関する疑問も真剣に考えてもいい時期だと思いました。

 

ダイメイフジ4着も可もなく不可もなく。外を回らされてましたしその分の4着。自分の形に持ち込めばもうちょっと走るとは思いますし小頭数でごまかしのきかない競馬では少し劣りましたね。

 

それは5着ペイシャフェリチタも同様。レースが上手なタイプでそれで着順を拾うタイプなだけに頭数が少ない競馬は致命的。内枠でもこれでは厳しい多い頭数で他の馬が外を回らされたり捌き損ねたりとかまぎれのあるなかでズバッと展開ついて着取るタイプなので除外の影響は大きかったですし、ダイメイも似たようなところはありますが、この馬のほうが小頭数のマイナスは大きく影響したような気はします。速力を枠とかで補えそうな条件のときがきたらそれなりに走ってくるはずでその条件を待ちましょうということです。 

 

後の2頭はこの5頭以下というだけでした。力もはっきり劣ってたということです。

 

(競輪 高松宮記念競輪)

中川選手が3度目のG1制覇ですかね。競輪詳しくないですが、なかなか競技の方を頑張ってた頃はタイトルに届かない印象でしたが、競技から離れてここにきてG1取れるようになってきたって面白いですね。それを支えてるのも競技で鍛えた速力というか、しっかり脇本選手について番手抜け出しで勝てたのは脇本選手が調子が悪いところでもできるのは競技のときのおつりがまだあるという印象をうけました。

競輪もちょっと前、自分がそれなりに買うようになったころは地味な地区だった四国、中国、九州あたりからいい選手がでてきて自分が見だしたころに強かった地区の選手も若干落ちてきている印象はありつつもまだ強い選手も残っていてという状況で、面白くなってきたなという印象です。素人なりに見てて楽しくなってきて次のG1が楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
今週は大除外もあったので馬券購入せずに観戦のみにしました。
ユニコーンSは1人気に津村騎手?個人的には違和感と不安しかなく見守ってましたが、案の定な結果でしたね。
地上波で山本昌さんがワイドファラオからバッチリ当ててたのは流石の一言。
BSイレブンだと土曜の舟山さんが穴狙いで的中多めでやりますね。
函館SSの江田照は人気薄での逃げで一発の同騎手イメージ通りに勝ちましたね。58kgでも3着まできたロンドンも底力見せました。
来週の宝塚記念が楽しみです。
  • 熊谷太郎
  • 2019/06/16 10:23 PM
今日は競馬に浮気して宮記念を現地観戦してました。中川選手、40にして円熟味を増してきた感じです。私が競輪を見始めた頃は九州地区は中野、井上、その後に吉岡稔真と強い選手がいて、また強い九州勢が戻って来ると面白いですね。あと8番手のきつい位置から2着まで差してきた新田選手も流石の実力と感じました。
  • はかせ
  • 2019/06/16 11:10 PM
おいどんもテレビ見て「木南記者イラストと違う!」って言ってました(笑
  • きらら紫苑
  • 2019/06/17 7:58 AM
>熊谷太郎さん

コメントありがとうございます

こういう時は買わないのも正解かもしれませんね。みんな当ててる人は当ててるんですねえ。うらやましいです。津村騎手のほうが1人気だったんですね。2人気だと思い込んでました。直しときます。

江田騎手はイメージほど決まらないのであまりイメージがあってるとは思いませんが(重賞では7年ぶりですからね)、今回はそのイメージに嵌りましたね。

来週楽しみですね。

>はかせさん

コメントありがとうございます。

円熟味が増してきたという感じは個人的には全くしないですけどね。昔の状態を維持していたら全体の傾向が自分に合うようになってきたという感じで。

新田選手はずっとつよいですけどずっとあんな感じですからね。レースの流れに参加できない感じで地脚だけで何とかする感じで。もうちょっと競輪に参加できる感じにならないととは思いますね。

>きらら紫苑さん

コメントありがとうございます。

ですよねえ。びっくりして確認しましたよ(笑)
  • 競馬ふぁん
  • 2019/06/17 7:20 PM
こんばんは。
寝耳に水なニュースから始まったこの土日。
もうぐちゃぐちゃになりました。
もともと道悪競馬が苦手な上に、この大量除外。。。
買わなきゃいいのに買うバカは私です(汗)

この事件、後々まで尾を引きそうですね。
一つのターニングポイントとして、しっかり記憶しておこうと思います。

気をとりなおして宝塚記念へと行きたいところですね。
  • 100worker
  • 2019/06/17 10:28 PM
>100workerさん

コメントありがとうございます。

買わないのも正解ですが、買うのも間違いではないと思いますよ。たくさん買っていろんなレース経験しないと、どのレースで自分は勝負すべきかわからないですからね。絞るにはたくさんの経験は必要ですし、そう割り切れば決してただ損でもないと思います。その結果を後で自分にどう使うかです。

後には引くでしょうね。除外に合った馬よりは玉突きに合う馬ですよね。優先出走権を与えられた除外馬が使えるということははじかれる馬がいるわけでそのはじかれた馬がその先に使えばまたそこではじかれる馬もでてくるわけですからね。

とりあえずは一度すっきり競馬は忘れて来週に向かいたいですね。
  • 競馬ふぁん
  • 2019/06/17 10:52 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM