レディースチャンピオン予想

  • 2019.08.11 Sunday
  • 17:12

こんばんは。

 

キングカメハメハが亡くなりましたね。ディープインパクトが亡くなったころから種付け数の多さと死の因果関係について語られる記事は多くみるようになってきました。種付け数が多いことと生き死にの因果関係は正直わかりません。人間の感覚で種付けの体への負担はわかりますけど、馬の感覚でどんなもんなのかは正直わからない。下界で私が競馬好きだと知ってる人に先日その辺聞かれたんですが答えは「私、馬じゃないんでその辺わからないですねえ」しか返せませんでした。

 

ただ思うのは、こういうのを種付け料の高さ。お金儲けという観点でだけで管理者側にどうこういうのもどうかなとは思うんですよね。走る馬の種として海外からも求める人が多数いる。需要もある中で金額を上げてできるだけ種付け数を抑えようとしている中でもこれだけは求められたということなので。

そしてやっぱり「見る側、ファンサイド」とそれで「生活する側・関係者側」ではちょっと見方は違うと思うんですよね。競馬の世界、お金を使う側(馬主さん、馬券をよく買う人)の人たちに対してどちらかといえば馬券は興味の薄い見る側のファンの方が、使う側に対して下げて言う傾向はあるような気はしてますし、お金のことより馬を大事に、素晴らしいレースをみるだけでも感動するというお金抜きの価値観が訴えられることもあります。それも側面ですが、お金儲けも側面です。それが馬にかかわるものすごい人数の人を支えて生活になってるわけですから。そしてそれがしっかりしているからこそ初めて素晴らしいレース、馬つくりになるとおもうので、競馬でお金の話を無視していいことから話にはいったらかみ合わない。

なので軽く語る分にはキレイごとでいいと思いますが、記事にしたりある程度語って自分の主張を通したいのであれば金、そして関係者の生活の話を無視してきれいごとではどうしても通じないところもあると思います。そこはある程度受け入れて「それでも」という切り口でお金の話も込みでこうしたらとどうだとかいいんじゃないかと語らないと、本当にきれいごとだけでは生活している側は現実的には浮世離れしたものに見えて関心なく終わりになっちゃう可能性もあります。要するに見栄えはよくても中の人には響かないと思う。結果、ファン側だけで自分の価値観近い人達だけで共感しあって気分がいいだけにのものになっちゃう。

 

実際この種付けの多さとお金儲けの話と死亡がどれくらいリンクしていてもっと抑えられたものなのか、抑えたらもっと長らく生きることができたのが、正直わかりませんしわからないから種付けの多さと死亡の因果は探っていって原因と因果関係も深く突き詰めるべきだとは思います。ただそこにお金の話は向こうにおいて感情だけで見るのは注意したいなとは思います。この2頭の種付け料が減ることで社台の組織が傾くとか生活が苦しくなる人が現れるとも思いはしませんが。それがものすごい人数の生計を支えてる可能性はあるということは頭から離してはいけないとは思いますしそれを踏まえて考えないといけない話だと思います。

何が言いたいかわからん記事になりましたがこの辺で次に。

 

ということでレディースチャンピオンの予想

 

9R 1、今井 2大瀧 3、原田 4、津田 5、落合 6、中谷

 

これ今井さんが予選3位ですよね。

ここは内側に足のいい人がそろったという印象。今井さんもですが大瀧さんもレース脚はよさそう。センターの原田、津田もれーすしやすそうないい脚してますね。落合さんはそこよりは劣る印象。

あと中谷さんは大山さんとの1周1マークの比較しかできないですけど伸びはともかくレース脚、出足は良くなってる気はしますね。

 

このメンツだと中谷さんは動いてもという気はしますけどどうしますかね。動いても動かなくても近畿の後輩誰かには悪いようにはならないと思いますし、中に入ってレースしたほうがよさそうなだけに展示みてですね。

 

スタートは1今井、5落合ははっきりみえてますね。6中谷さんは良くも悪くも普通。2、3,4は少し慎重。2大瀧はその中では少し早いけど地元ということも考慮するとあまり見えてないという点ではこの3人は一緒かなという気はしますね。

 

さてどうしましょうかねということで

 

1−4=流 2−1−4

 

にしましょうか。津田さんのエンジン、前節向井選手がのっててかなりいい印象だったのでこういうときはそういうのにゆだねます。あとは差しが入る目も残しておきます。

 

穴は進入の動きがあったときの原田のガツン。いくときはまくる印象はあるので

 

3−14−流

 

で。

 

10R 1、田口 2、藤原 3遠藤 4廣中 5、山川 6、高田

ちょっと進入はわかりませんね。動かない可能性8割。残り2割が山川さんが動く。そうしたらどうするかですよね。

 

足はパンチのある人はいない印象。山川さんがばらついているといってて実際その通りの成績なのと、遠藤さんの転覆がさらに難しくしていてよくわからない。ただ田口さんはその中ではよくて高田選手もいいんかなあとは思います。

レーススタイルは2,5はまくりたい人。3はまくりさしだけどなんでもできる。4は差しですから並びも微妙にかみ合ってなくて予想しにくい。山川さんが結構動いたらすっきりするんですけど。

 

スタートはみんなそこそこそろってるけど完璧でなく微妙にばらつきもあるって感じで、この人はいい。この人は悪いはないですね。

 

結構攻め手が多い。けど攻め切れそうな足の人もいないのでこうします。

 

1−4=流 

 

展開つかませる差し屋さんの廣中さんの紐で。こういうメンバーのときこそ生きるタイプだと思うのでその辺にかけます。

 

穴ならというか穴になるかわかりませんが

34−134−流

 

藤原さんがまくりでいって田口さんがかなり応戦したときの差しですね。

 

11R 1、大山 2松本 3堀之内 4小野 5日高 6渡辺

 

進入は動きそうな人が2人ほどいますが、福岡の後輩ですしね。動かないんじゃないかな・・・

 

エンジンは大山がかなりいい節一。そして多分松本が節二。この2人がいいですね。あとは堀之内、渡邊はいいけど内の二人よりは劣りますね。小野、日高はちょっと弱いんじゃないですかね。

 

ということで

 

1−2−45 

 

に絞ってします。エンジンより経験を重視して紐は4,5で

 

穴は

2−1−3456 か2−34−1

 

松本の差しが入るパターンと差さって慌てて2マークすっとぶ昨日の3着パターンですね。

プレッシャーでドか遅れの筋もあるかもしれませんがそれはない気はしています。

 

という感じですね。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM