今週の感想(8月17日、18日)

  • 2019.08.18 Sunday
  • 17:10

(土日の競馬)

土曜は外出してまして競馬の時間にゆっくり見る環境になくスマホで結果を見る感じでしたが、当たるは抑えな感じ。そして外れるというあまりよくない感じでしたね。ある程度自信のあったところが4着。一つは騎手側が残念な内容。一つはそっちは完璧だけど結果がダメ(要するに私の予想が悪い)。という結果内容も悪い方向でプラマイゼロでした。

日曜もクリーンヒットが全然なく1歩進んで3歩下がるというのを繰り返し。あかんなあという感じでしたね。後半札幌記念や新潟最終を最後にあてて持ち直しましたが土日では負けですね。最近全然駄目ですわ。

さてボートボート。こーちこーち

 

(狙い馬回顧)

<土曜>

そこそこ人気はして相手も人気でしたが力はありそうと2週前の回顧でふれたサンシャインキッドが8人気3着。この企画はじめてのちに走ってのはこれが初めてそこで結果がでたのはほっとしましたね。

 

小倉8R フローリン 4着

まずレース全体の話。前がかなり飛ばしあう競馬でわちゃわちゃしました。そんな中、前にいった馬の中でその中ではもまれたりせずに自分のペースで動いた2,3着馬は残ったけどそれ以外は壊滅。基本先行争い(特にダート)は数字も大事ではありますが残る残らないに関してはその中である程度自分の形でいれば数字は厳しくても残ったりします。この中では2,3着と2頭がそうなったということですね。普通は一頭なんですが。ということで今回先行した馬はそういう馬がいないと気には注意して積極的に狙いましょうということですね。

 

そしてフローリン。その先行争いには入らず。その後ろ内目で構えてましたが全般動き遅れましたね。最後はいい脚を使っていますが完全に足を余しました。普通に乗れば2,3着は負かしましたし、勝ち馬も負かせたかもしれない。かなり騎手側にウェートの大きい敗因でした。前がやりあってただけにシンゼンマックスの後ろにいたのがまずかったですね。なまじ力がある馬ですのでじりじり下がってきましたので。あそこをうまくパスできなかったのが敗因です。

ということで次走はかなりの確率で上積みあり。馬券内はほぼ大丈夫。勝ち負けでしょう。

 

※おまけ ハイクアウト 16人気3着。

穴を演出したこの馬。騎手の談話とか厩舎コメントを総合するにすぐやめる難し馬。ということで今回は砂をかぶらない外枠がよかったですね。なので同じ条件(外枠)なら今回の再現もあるかもしれない。逆に言えば内で砂をかぶったら惨敗もあるということ。枠みて相手見て、そして人気見て狙いたい馬ですね。

 

小倉10R レストンべ 12着

前走は出遅れ&外目の枠で外を回らされつつ外に張られる不利ということで狙いましたが今回も出遅れ&前が壁で終了。いいところなかったですね。2走連続スムーズさを欠いている事実はあり、ただこういう馬はまた出遅れる。また不利受けるはついてきますからね。次も相手関係をみて狙うかどうか決めたいですね。

ただ人気を大きく下げたら無条件で飛びついてもいいかなとも思います。

 

新潟6R シンボリノワール 3着

人気はしてましたが、菊川厩舎の直線競馬(&外枠)できましたね。厩舎的に得意だと思うのでこの馬はともかく覚えておいてくださいということです。

タイムトリップとかは夏ではなく秋にでも直線のOPとか出てきたら不気味ですし、プリティマックスも3勝クラスへの格上挑戦でもいい枠が当たれば不気味な一頭だと思う。

 

<日曜>

札幌9R ヨハネスボーイ 2着

進路取りがメリハリなくて下手でしたね。正直直線空くところ(同厩舎の馬とかが空けてくれる)を待つのかと思いましたが4コーナー前で我慢できずに大外にもちだしてぶん回し。騎手の差で負けたレースですね。オータムレッドがそんなに強いとも思いませんが単純な速力では同等かそれ以上だとは思いました。引き続き芝で注目です。

 

(北九州記念)予想結果:抜〇△ 本命:クインズサリナ11人気着外

内の馬がやはり主張しましたね。それでモズはハナをとれず。前半32秒後半早い時計になりましたがそれほど馬群もちぎれてなければ逃げた馬も止まらずに入線という競馬。モズのハナを奪うほど内の2頭は抵抗してるのでもっとばったりかと思いましたがそうでもなかったですね。1,2着馬の騎手が秋山騎手、北村友騎手という比較的自分でレースを作らない騎手のワンツー。ということでレースとしては自分で組み立てた馬が厳しくなりそれに乗る競馬をした馬たちが(3着アンヴァルまで)漁夫の利とまではいかないまでも展開ついておいしいところを持って行った競馬でしたね。

 

ダイメイプリンセスは見事な快勝。流れに乗せていって地力で動いた馬が止まったところ。そしてその辺の馬が下がっていく番手のあたりとごちゃつき気味に所でいい脚を使って一気に出し抜きましたね。外から勝ちに行ったミラアイトーンの動きにうまくのっかった秋山騎手らしい後出しじゃんけんの展開競馬が嵌った競馬でしたね。直線競馬巧者とみられがちなんですが、1200mでもそれなりに走れる馬ですしこの辺の重賞では上位ですね。それにキングヘイロー産駒ということでその父ダンシングブレーヴの産駒の傾向。前が引っ張る競馬ならそれについていってずばっと嵌る脚を使えるという武器がこの馬でも出ましたね。

前走の内枠でそこそこきたアイビスSDの競馬で復調は見えました。

1000mがベストだけど1200mも守備範囲。中山1200mでも展開次第で嵌る形もあると思います。今後は警戒ですね

 

ディアンドルは3歳のスプリントナンバーワンとして挑んだ古馬初挑戦は斤量は軽かったですが上出来の2着で頑張ったのではないでしょうか。北村友騎手をディアンドルが前につれていってレースしやすい位置にはまりました。そして内目で流れに乗ってうまく内から展開をつきましたが、ああいう競馬になるとノンブレーキでいい脚を使える外差しの馬に飲み込まれることはあって仕方がないところですね。けど馬は自身のよさも見せてよく頑張ったと思います。レースはうまいタイプですしスピードも一定以上はあって総合力もある。これからも要注目。ただ枠は内なら越したことはないタイプですね。

 

アンヴァルも展開が嵌った3着。その中でうまく展開ついて足を伸ばしたのは見事ですが、よくも悪くもあの競馬だとあれ以上は望めないしこの競馬がこの馬のいいところですね。馬場でも展開でもどっちでもいいんですが、外差しがきく展開でこざっぱにさばいていい脚を使うタイプ。ただ大ざっぱな末脚にはどうしても最後に飲み込まれてしまう馬ですね。理由は本当に決めてのある脚がひと足だからでしょう。それはセールスポイントである程度の着順をいつも取れる要因でもあるんですが勝ち切るにはそこがもう一つ長い脚使えるほうがいいのかもしれませんね。良くも悪くもOP上位〜重賞掲示板くらいの馬。一つ嵌れば重賞でも馬券内って感じですね。

 

4着モズスーパーフレアは26キロ増はこれまでの馬体重をみると重め。そして自分の形でもない競馬でしたが番手からしぶとく足を伸ばしていわゆる一番強い競馬で4着粘りこみでした。ここから間隔開けて仕上げてスプリンターズSにどれだけ絞ってそしていい枠(偶数込み)を引いて自分の競馬に持ち込めるかですね。この結果もよかったですし今後に向けては楽しみですね。

 

5着ミラアイトーンは枠なりに位置をとって枠なりに競馬をしたけど5着。一番強いに限りなく近い競馬をしましたがこのレースの形態がまず一番強い馬が勝つようなレースでない上に不利な外枠があたったのは致命的でしたね。それでも頑張った5着。いい枠与えれば巻き返すと思いますしこの辺のメンバーでも上位の力はあることを示した内容でした。

 

6着アレスバローズは出遅れで位置取りわるかったのが致命的ですね。レースもうまく運ぶのも含めて強い馬だけに後方から追い込む競馬では良さは出なかったですね。それでもこの着順まで来れるのは速力上位ということでしょう。

4,5,6着はタイプも仕上げも違いますがそれぞれの形でここでは上位というところを見せたと思います。前の3頭と同等もしくはそれ以上の力量はあることを示した内容だと思います。

 

あとはある程度は枠を考慮して力通りという気もしますが数頭触れると、

私の本命クインズサリナはここでは速かったのか終始おっつけおっつけ。そして今回もやっぱり直線少しつまりましたね。そこからさばいてきましたがここまで展開競馬になりやすいこのレースこそチャンスと思いましたがここを逃すとしばらくは厳しいかもしれない。重賞では枠も含めた条件が嵌ったときのみ。OP特別当たりで結果を出すのが当面の課題でしょう。

 

イエローマリンバはこの競馬をよく引っ張ったということで相手が軽くなれば逃げ切りもあるかも。今回逃げたのはどこかで生きると思うので今後も要注意。

 

ファンタジスタは立ち遅れで後ろから。そしてこういう流れでマイルからの距離短縮ではそもそも追走すらおぼつかなかったですね。それに武豊騎手もこうなったときにあの手この手というほど引き出しを持ってる騎手でもないのでその流れに任せて最後いい脚をつかってくれたらいいなーっていつもどおりの競馬で使えなかったというだけですね。本質は短距離型なんでしょうが一発回答がでなかったのは出来の可能性も久々の短距離に戸惑った可能性もあるんですが、単純に2歳時にあった仕上がりの良さのアドバンテージがなくなって現状はこのレベルの馬ではない可能性もありますね。弱いって可能性もこれからは頭に置いておく必要はありそうです。

 

(札幌記念)予想結果:◎△〇 本命:ブラストワンピース2人気1着

予想はそこそこいい感じでよかったです。それはおいといて、結局は強い馬が上位にずらっと並ぶ競馬になりました。フィエールマン以外の有力馬は比較的位置取りで各々主張をして位置を抑えに行きましたね。これはブラストの前であり内を抑え込みたいというのと、フィエールマンより前でという意思はありましたね。そしてブラストワンピースもスタートしてからは1コーナーまでで位置を主張。各々がまずやれることをやって競馬に入った感じでしたね。

 

勝ったブラストワンピースはいくつかポイントはありましたがスタートしての位置取りですね。内目の自分の位置を確保しに動きました。初めの外からわらわら来た時にロードヴァンドールの内を確保したところ。ここで最低限の位置を確保してから、先行争いをみてその後ろでいいやとじっとしてそれなりの位置におさまった。結果的には内と外の馬群のちぎれどころの動きやすい位置に納まりましたね。大きい馬だけにそういう位置におさまったのは大きいですしそれができたのは初めに川田騎手が位置取り争いで勝ったからでしょう。こういうのは池添騎手はあまりしないことなので乗り替わったのはいいほうに出たんじゃないでしょうか。

そして3コーナーくらいからおっつけていって動いていきました。脚はありそうだとおもったので外をぶん回してねじ伏せにかかるのかなと思いましたが、その前でおっつけて動いていってたステイフーリッシュの内に入れましたね。

理由は一つは手ごたえに川田騎手が自信がなかったと思ったんじゃないかということ。もう一つはあまり上手でないステイフーリッシュ中谷騎手がおっつけて外にだそうとややふらふらしながらしてたんですよね。その外だと振られるという判断もあったと思います。相手が外に出したいので内にもたれてくることは基本はないはずですし、馬体を内なら入れてしまったらそこから不利とかないですからね。

それで内にねじこんでその内から見事にこじ開けて抜け出しました。この辺は川田騎手の真骨頂という競馬でこれまでとはまた違ういいところが出ましたね。馬も強いし、馬場もあうんでしょう。こういう競馬ができたのは収穫ですし地力はフィエールマンと同等かそれに近いものはあることはわかりました。ただほかの有力馬が外で自身は内ということもあったことは忘れずにですね。今回は条件も良かった快勝であり、外枠ならまた違ったこともあったかな思います。それでも秋は楽しみな勝利でした。

 

サングレーザーは2着。早々に動いて逃げ馬の後ろ3番手といういわゆるポケットを早々にとりきってそこから早めスパートで抜け出す選択をしましたね。こういうメンバー構成でこういう枠なら自身が得意な内からひと足という競馬もできないですし、得意な洋芝の競馬なら早めに前内のアドバンテージをとって、マイルよりのスピードを生かした競馬に持ち込めば小回りだしごちゃつきもあるかもしれないから粘りこめるんじゃという岩田騎手の作戦だと思いますがそれははまりましたね。

ただブラストワンピースもうまくレースできちゃった分の負けでした。力は上位だし、以前スピードタイプの地力のある馬ということは見せました。力はありますね。こういう競馬もできるならまたチャンスはあるでしょう。

ただ今回は相当完璧にいったのでこれ以上は絞り出すのは難しいですし、それゆえに大きい舞台ではちょっと足りない気はしますね。

 

3着はフィエールマン。スタートはいいとは言わずともそこそこ決まりましたが一は結局有力馬の中では一番後ろ、ブラストワンピースの斜め後ろくらいでしたね。そこから3〜4コーナーでブラストとは違い外をぶん回す感じになりました。その影響で4コーナーをでたところではブラストとは目分量で2馬身くらいの差ができていましたね。この分の差が今回の着差だと思います。ついでに言えば直線不利まではいわないですがペルシアンナイトによられて外に気持ち切り返すところもあったのでそれも痛かったかと思いますね。一言でいえば位置取り争いは人気もしますし他の馬よりはうまくいかなかった。それでも地力は見せつけた競馬でしたということですね。強い馬です。凱旋門賞楽しみですね。個人的には向こうで2戦使うよりはぶっつけで挑んだほうがいいと思います。

 

4着ワグネリアンはダービー馬にしては物足りないというか、例年のダービー馬なりのパフォーマンスにまとまっちゃったと取るべきかどっちもですかね。けど昔に比べてダービー馬が元気に現役を4歳秋でもつとめていることも日本競馬の進歩だと思います。

レースは早めに位置をとって前の競馬をしましたね。これは単純に福永騎手の手ごたえでブラストワンピースやフィエールマンあたりよりは力は足りないとみてるんでしょうね。外から横綱競馬でどうこうできる能力差はないとみているということでしょう。

ただその前をとる競馬で誤算は自信より内のサングレーザーも同じように前をとりにいったことで前はとれても内に潜り込めず外を終始走らなければいけなくなったことですね。そしてこの位置取りの差で4コーナーの勝負所でも間に足りないクロコスミアが間に入ることになって1頭外を走らされることになりました。初めのイメージは前から出し抜けを考えてたけど結果は外から横綱競馬を強いられることになった。それで4着に頑張ったのは健闘かなと思いますね。

いい枠当たってせこい競馬ができればもうちょっと絞り出す余地はありますしもうちょっとやれるとは思うけど、今回の1,3着よりは能力が足りないんだと思います。使うレースでその都度今後は考えたいですね。

 

5着ペルシアンナイトはこういう競馬じゃこんなもんというかこれでもよく走ったほうじゃないですかね。このブログでは再三触れてますが基本内目を展開ついてさばいてくることで上位をとるタイプ。エンジン性能は外を回して重賞で勝ち切るほどのレベルになく、展開つくこと込みで能力で扱わなければいけない馬。そうなるとこの枠もこういう枠の並びもあわないですし、競馬の隊列のそういうレースにはならなかったですね。

結果中段から外を回して力競馬で直線はもたもたしつつ5着確保。こんなもんかなというかまあよく頑張ったほうだと思います。これでいい枠が当たって得意のレースができれば伏兵で内から崩す競馬もあるんじゃないかと思います。

 

6着以下は特にないですが、その中では夏は牝馬ですね。牝馬が6,7着に頑張ったのはそういうことかと思いますし、競馬は前そして内を生かし切った健闘だと思います。今回はうまくいきましたが牝馬限定なら相手関係が落ちますし、プラスマイナスで少しいいほうにおつりがくるんじゃないかと思う健闘でした。

 

8着クルーガーはよく頑張ったとは思います。海外G1の2着は強い勝ち馬にトリッキーなコースで内がぽっかり空いたところをついたかなり恵まれた競馬で字面よりはそれほど力を見せたものでもないと思います。こんなもんでしょう。

 

ステイフーリッシュはひところから長く続いていた高値での安定がちょっと落ちてきた気はしますね。もちろん下手な騎手に乗り替わった分も考慮すべきだとは思いますが馬も一息という感じはうけます。 

 

最後はランフォザローゼス。北九州記念のファンタジスタ・ディープダイバーもですが3歳馬も上のほうの馬はよくて古馬相手でも勝ち負けできますが、そこから一枚下がってきた馬では重賞でもまだ全然勝負にならないということですかね。グルーヴィットとかとディアンドル、そしてランフォザ、ファンタジスタ当たりの比較はしっかりして次のケースで3歳馬がどのレベルまでが通用してしないかはジャッジする必要はありそうですね。

 

という感じで終了。

 

 

コメント
はじめまして。
いつも楽しみに読ませていただいてます。

「騎手の談話とか厩舎コメント」との記載がありましたが、そのような情報はどちらから仕入れているのでしょうか?

質問だけで失礼かもしれませんが、お時間がある時にでも教えていただけると幸いです。
  • 2019/08/19 11:13 PM
>空さん

コメントありがとうございます。

レース後の騎手コメント(週刊専門誌)とか競馬新聞のレース前の厩舎コメントですね。

別に特殊な情報ではありませんよ
  • 競馬ふぁん
  • 2019/08/20 7:56 AM
なるほどなるほど。
お早い返信ありがとうございます。

重ね重ねの質問になり申し訳ないのですが、週刊専門誌を読んだことがないのですが、おすすめ・よくご覧になるものはありますか?
  • 2019/08/22 12:17 AM
>空さん

コメントありがとうございます。

おすすめといいますが私ももう十年近く買ってないですが(売ってない地域に住んでたので)、競馬ブックのスマホ用サイトならレース後のコメントはみれますよ
  • 競馬ふぁん
  • 2019/08/22 7:20 PM
ありがとうございました。
色々と調べながらやっていきます。

この次の予想の仕方も勉強になりました(^^)
  • 2019/08/23 7:26 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM