今週の感想(10月19〜21日)

  • 2019.10.19 Saturday
  • 18:04

こんばんは。日曜の重賞もないのでとりあえず土曜分だけアップ。日、月とここに追記で更新していきます。

 

(土日月の競馬)

土曜は私用で朝から出てまして、競馬は単複メインでぼちぼち。結果はプラスになってましたね。京都8Rの馬がかなり人気なかったのが大きかったようです。

そこで貯金もちょっとして日曜どうなりますか。それは日曜に追記していきます。

日曜前半は東京でトントンと外すも他の場がよく、新潟、京都でうまく取り返して。結果はプラス。余裕をもって午後にとなりました。午後はよく悪くもなくですすんでメインに。

 

(狙い馬の回顧)

<土曜>

京都5R メモリアルクィーン 2人気11着

ダメでしたね。ごめんなさい。スタートやや遅れてそこから位置をとりましたが結果としては前が厳しかったのか直線でその後ろに構えてた馬に一気に差してこられましたね。一度使って2戦目。この距離でもスムーズならと思いますし、距離を替えたりしても面白い。11着以上に走れる馬だとは思いますので人気なければ紐にいれておいてください。

 

京都8R ヴィルトゥース 3着

内容が良化しましたね。距離短縮がいいほうにでたようです。勝ちに行くいわゆる正攻法の競馬でがんばってましたし人気薄の一発というよりはこの条件でこの調子ならこれからもコンスタントに走れるのではと思います。

 

<日曜>

東京1R ディーエスプルーフ 3人気7着

もう一頭の有力馬、ハイエストエンドと一緒で全然進んでいかなかったですね。絶望的な位置でしたがあそこから7着、(ハイエストは5着)まできてるのは力は見せたと言う事でしょうか。難しいところはありそうな2頭ですが、チャンスはある馬だと思いますし、この着順で見限らず2頭とももう1,2走見守りたいですね。これで人気を下げれば少しおいしいかもしれないですし

 

東京2R スパニッシュアート 3人気5着

こっちはそれなりにいい位置から馬群を縫って伸びていきましたが、マークする位置にいた1人気ブントファイヤーも逃げ馬も捕まえられず後ろから差されて。血統面も考慮して距離は伸ばして伸ばしてしてますが、レース見る限り2000mは少し長いんじゃないですかね。距離を詰めて見直したいです。

 

新潟3R オデュッセイア 2人気1着

しっかり勝ち切りましたね。厩舎コメント絡みですが、メインとかでないところで「ここ目標に仕上げた」とコメントが出る馬よくきます。平場でも合う条件を狙って騎手も確保して勝負ということで勝ちに来てるケースが多いです。今後の参考に。

 

東京10R シュヴァルツリーゼ 1人気1着

人気でしたが順当に。難しいところを出しつつのクラシック戦線から一息いれて立て直しでいい枠、いい騎手あたりましたが能力は出し切れるようになりましたね。この辺で完勝というのは将来も楽しみ。また出世街道に乗るのではないでしょうか。今年終盤の裏街道から、年明けの重賞戦線まで注目となりそうですね

 

(富士S)予想結果:△△△ 本命:ジャンダルム9人気18着

本命馬ビリですか・・・。ごめんなさい。

レースは東京マイルらしい差し決着。この条件が得意そうな牝馬の差し馬の台頭。そして外人騎手すごいなというのが結果でしたね。

 

勝ち馬ノームコアは怪我明けですが強い内容でしたね。ルメール騎手が乗ると言う事で一番有力だったんでしょう。牝馬路線ではなくここで復帰ということは東京マイルに自信があってその力は牡馬相手のG1級ととらえていると言う事なんでしょうね。その通りの快勝でした。血統も先週は半妹がG1制覇で勢いがある血統ですね。外枠で外からさしきったのだから完勝。今後が楽しみになる内容でした。

 

2着はレイエンダがマイルにも対応してきましたね。中距離ではちょっと頭打ちの感はあったのでこの距離短縮でいいところがでたのはよかったところ。もちろんいい枠でしたしスミヨン騎手のエスコートもよかったですね。マイルに慣れてきたらさらによくなるんじゃないかと思いますし、あまり未来に向けていい内容がなかった馬ですが今回の内容は先々が楽しみになるものになりました。

 

3着レッドオルガはちょっとさばくのに手間取りましたがこれは内枠ですし仕方ないですね。それでも捌いて3着まで来たのは牝馬ということも考慮すると健闘ですね。さすがエリモピクシーの血統。東京マイルはお手の物という感じですね。ただ牝馬で外からねじ伏せたノームコアとは同じ条件だと少し差はあるのかなとも思う結果ではありました。それでも牡馬相手の重賞でこれだけやれれば上出来。東京マイルで展開ついて差してどこまでという競馬でこれからもいい仕事はしそうです。

 

4着クリノガウディーは5着とも少し差をつけた4着。力は見せましたね。スピードがあって前に行く競馬の馬が徐々にシフトチェンジして差す競馬も板についてきました。外枠からということも考えるとこの辺でもはっきり上位ですね。レースのパターンも増えて楽しみになってきましたね。いろいろできるようになってきましたしでれたら京都マイルでも楽しみですね。G1でれるかな。

血統的にはもっと短いほうがいい血統ですし、いろいろ可能性は秘めてる中で結果が出ているのは今後に向けても本当に楽しみです。

 

5着カテドラルは出遅れましたが追い込んで5着。出遅れも考えると頑張った5着でしたね。ただそういう気もある馬ですがエンジンはいいんだなということは改めて確認できましたね。3歳の2頭、これに7着エメラルファイトも込みで力を見せてこの着順。世代のレベルの話も含めてある程度のレベルにはありそうですね。そして今年は表路線に入っていた馬は古馬のこの重賞相手にこれくらい走れるレベルということ。これを踏まえて菊花賞・・・となりますね。

 

あとは力なりだとは思いますが、ロジクライは武豊騎手には合わないタイプにも見えますがそれ以前に不振モードになっているような気がちょっとしばらく厳しいかもという気はします。

ジャンダルムは足りませんでしたね。東京も会わない気がしました。

 

最後はアドマイヤマーズは凡走になりますね。敗因はレース見る限りはちょっとわかりません。もたれていたようですが、もたれたからというよりは出来がないからもたれたという気はして出来なのかなという気はしますね。

ここでよく書きますが、ずっと休みなく走って好走してた馬が一息いれたら、その休み明けはこういう感じであっさり負けることはよくあることはあります。調子そして勢いは正義といったことがあって馬が生き物である以上、そういう要素は大きい気がします。

休むことでいいサイクルが一度リセットになること、なったことが敗因なのかなというのが今のところの見解です。

 

 

コメント
やっぱり菊花賞は関東馬には厳しかったですね。歴史は変わらなかった、というか関西馬はクラシック路線やトライアルのために早いうちから関東遠征するのに、関東馬は関西へトライアルを使うために遠征とかあまりしないですしねえ。

日曜京都の予想はパーフェクトでしたね、素晴らしいです。
個人的には昨日今日と福永騎手の勝たないけど圏内騎乗に助けられた感。(-_-;) (下手じゃないんだけどねえ)
  • J
  • 2019/10/20 4:52 PM
>Jさん

コメントありがとうございます。

菊花賞とられてましたよね。おめでとうございました!
やっぱり関東馬は厳しかったですね。おおしゃられるように西→東より東→西は少ないというか必要ないからここまで経験しないというのはあるでしょうが、現状はマニアックな長距離G1に対するモチベーションが西に二つある関西と関東では全然違うというのもあるのかなという気はします。ノウハウもでしょうけど根っこの部分の意欲が全然違うというか。そういうのは感じました。

そうですね。今日は全般よかったですね。2,3着が多いのでどかっとお金増えるという感じではないですが、着々と増えていく感じで楽しかったです。ありがとうございました。
  • 競馬ふぁん
  • 2019/10/20 5:57 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM