1月12日狙い馬、穴馬+シンザン記念予想

  • 2020.01.11 Saturday
  • 16:11

こんにちは。環境があるのでとっとと予想が出せていいですね。

 

昨日は競艇でしたが今日は競馬の話。年度代表馬他JRA賞の発表がありましたね。

個人的にはこの馬とれなくてかわいそうだなと思う馬もいましたが、かわいそうだなの範疇で特に不満のない結果でした。JRA賞は投票者の名前も本人が拒否しない限りはでるので誰がどの馬に投票してるかが見えますよね。個人的にはそこまでわからなくてもいいとは思いますが、わかることで昔あったアンバージャックへの投票とかああいうのはわかってしまうことでそういう極端な投票への抑制になるのはいいとは思います。

ただそれ以上に外部がどうこういうことで投票権を持ってる人が「一般的に」「ファンがこう思いそう」って方向に全般がよってしまうのは怖いなとは思っていて、視点はいろいろあるわけで個人が感じたとおりに記者の皆さんには投票してほしいです。外野が名前がわかることでどうこう言うケースはあるとは今のネット社会ではありますが、あまりそういうことはしたくないなと個人的には思うし記者の方も気にしてほしくないなというのがのは私個人の考えです。正直G1を勝ってるかそれに準ずる成績の馬なら何に投票してもいいと思っていて、その中で300人近い人が投票して最終的に一番投票を集めたふさわしい馬が選ばれるでいいと思うんですよね。選ばれる馬が大事なわけで少数派の投票を掘り下げて突っ込むことにはその方への指摘、攻撃にもなりますが、それよりはそれをみている他の投票権を持ってる方への無言の圧力になってしまう気がして怖いなと感じてます。記者の人にはファンの目は少しだけ気にしてあとは自分の思いで投票してほしいですね。

 

と言う事で狙い馬から重賞予想です。

 

京都

1R 12 ウェイヴァリー 松山 C

基本芝ダート兼用でダートでもと思います。ここ前に行くレースを前走した馬は少なくてこの馬は松山騎手も配したら先行策だと思います。以前ダートを使った時よりは相手も楽そうで前残り期待で狙いです。

 

5R 11 ビップウインク フォーリー C

坂のある中山に中京と逃げ馬が残りにくそうな条件でハナをとってきましたが今回は京都。スピードはみせてそこそこ頑張れてますし今回はチャンスかと外人騎手なので逃げはなさそうですが、番手での競馬でも通用すると思います。

 

6R 5 ナムアミダブツ 和田 C

何ちゅー名前だと思いますが、水準以上に動く馬のようです人気もしそうにないのでそれなら狙ってみます

 

7R 16 メイショウハート 亀田 C

地力は上位のはずです。大外枠は厳しそうですがそれで人気を下げてくれればと期待です。

 

10R 10 クイックファイア 藤岡兄 C

出来は良さそうな一頭です。外人騎手→藤岡兄騎手ならダートならマイナスにはならんでしょう。レースしやすそうな枠でこの相手なら嵌っても

 

12R 7 ミッキースピリット 松若 B

距離は短いほうがいい血統で距離短縮はいいですね。1400mの外枠で厳しい競馬もそこそこまとめてきた馬が少ない頭数の好枠ならそれだけでも大きく前進だと思います。そこに距離短縮もプラスもあれば勝ち負けだと思います

 

中山

1R 4 リアンフィーユ 田辺 B

メンバー揃ったところで怖さもありますがこの馬から。前走は立ち遅れからかなり脚を使って最後は脚色が同じになる競馬。けど上りは2位の馬に0.8秒も差をつけていて能力の一端は見せた。ダート2戦目の慣れに鞍上強化で好枠なら前進はあると見込んで狙い。

 

3R 1 スズカゴウケツ デムーロ B

前走は新馬戦3着とそれなりにまとめましたが、ソエがあったようで休養。それもなくなり仕切り直しでさらにパフォーマンスを上げてくれるのを期待。田中勝→デムーロという鞍上強化や昨年ダートで絶好調の伊藤圭厩舎の馬ということも込みで狙い。

 

5R 10 イザラ 田辺 C

距離延長は不安も前走は直線で追えない時間が長かったですね。うまくさばければ。

 

8R 8 アミュリオン黛 C

前走は時計の早い決着で厳しかったですね。相手は楽になるしこの馬自身は上り調子。この相手でいい枠でうまくレースできれば勝ち負けまで

 

11R 5 スワーヴアラミス 藤岡康 B

前走はゲート入りにてこずったり立ち遅れたりで全然ないと思いましたが最後は追い込んで3着。力はみせました。ゲートは不安ですが、鞍上強化でスムーズとはいわずともロスなく競馬できればこの相手でも上位だと思います。

 

シンザン記念 

◎09ルーツドール

〇01サンクテュエール

▲02ヴァルナ

△06プリンスリターン

 04タガノビューティ

 03コルテジア

 

としておきます。シンザン記念は近年大物が時々出てくるレース。しかも牝馬が多いですね(アーモンドアイ、ジェンティルドンナ。勝ち馬以外にもダイワスカーレット、マルセリーナ、ドナウブルー、ジュエラー等)。

ノーザンF系の馬が多く、ここで牡馬とあてて本当に大物かどうか試している感はありますね。

そこで01と09どっちがそういう馬の可能性が高いかというとビッククインバイオと0.1秒差の前走のサンクテュエールよりはルーツドールだろうと言う事でこっちを本命にします。

相手はサンクになりますが、前で触れたとおりビッククインバイオと似たような競馬のことや関東からの遠征競馬ということで3,4番手の馬と近い評価の対抗として馬券は同じように流そうと思います。それなりに評価するけど崩れたらそれはそれでいいという馬券にすると思います。

3番手以下は使いつめと距離延長という敗因がしっかりあるヴァルナ。距離短縮はいいですし前で頑張るタイプなので穴ならこれかなと思います。あとは前走も堅実に走ってキャリア豊富なプリンスもそれなりの評価します。

タガノビューティーはいい馬ですしいい枠なんですが、やっぱりダートじゃないかなという気はしますし前走は嵌った感もあるので信頼するよりは疑ってかかるほうで見ておいて今回の内容で正式に評価を固めたいです

あとはコルテジア。他の馬たちの中の能力比較で残った5頭ではこれが一番強そうと素直に評価しました。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM