2月1日狙い馬、穴馬

  • 2020.01.31 Friday
  • 23:58

こんばんは。

 

とりあえず雑談。ロンドンブーツ1号2号のお二人が復帰とのこと。宮迫さんもYouTubeで復帰されましたね。

一件をみてて思うのは田村淳さんって本当にすごいなと。尊敬するレベルで。本人も勉強されてるんでしょうが、天性の流れを読むセンスみたいなものを感じました。流れを読んで適切な場所で適切なタイミングで布石をうって、真向いにきた逆流だった流れを何度も何度も方向替えて結局直流に戻した感じ。そこにロスもとくになく最短距離でそれを成し遂げた感じ。本当にすごいなと。

対してという風になっちゃう宮迫さんは。本当に自分や他の人・力のある人の力で逆流の流れを力づくで直流にしようとしてる感じ。これまでおそらくその方法でうまくいってたんでしょうねと感じます。ただこれまではちょっと斜めの流れを自分がいい直の流れに変えるくらいだから、力のある人や自分の無理強いで結局自分のいい流れのまっすぐにできたんでしょうしこれまでそうしてなんとかできた人なんでしょうが、完全な逆風を180度ひっくり返すのはそういうことでは無理ですよね。

お二人の世界観がはっきり違うんだなと感じる復帰劇でしたね。

ギャンブルでも近い話はあるような気が、田村淳さんにはなれないけど宮迫さんにはならないようにベストを尽くして頑張りたいもんです。

 

あとは海外販売レースでメルボルンカップとかオーストラリアのレースが外れるとのこと。これは私も平日の中が多いと言う事であまり馬券買わなかったんですよね。本当に申し訳ないというか自分にも責任の一端はあると思います。

コンビニでお気に入りの商品が店頭に並ばなくなった時とか人気がないからなんだなと思ってその次に思うのは自分がもうちょっと買ってプッシュしなければと反省するんですがその時に近いですかね。

やっぱり基本はJRAも非常に多くの人の生活が懸かってる組織ですから、売れない商品は外すでしょうし、今の最大頭数が増える可能性があって、今のJRAのシステムがそれに対応していないというのも見ましたが、それをさらにシステム改良する予算と海外馬券の売り上げとか天秤にかけて商品の出し方を考えるのは私個人は当然だと思います。

競馬はそういうお金儲けだけじゃないという意見はあるかもしれませんが、それは馬券を買ってる人が言えること。こちらが買わずにアトラクションなくなったら、なんでなくすんだあのアトラクションは有意義なものだといっても説得力ないですからね。そこはファンが必要だと後押ししなければいけなかったと思うしこのブログでも扱わないことが多かったのは自分が悪いと思います。もう素直に反省ですし、オーストラリアの競馬を楽しまれていた方に非常に申し訳ないなという気持ちです。

こういうことがないように意味のあることだと思わせるものには自分の財布の許す限りで貢献していかなければいけないなと思う一件でした。

 

と言う事で狙い馬

京都

5R 4 ハーランズハーツ 池添 C

前走は立ち遅れにうまくさばけないところもありましたね。好枠当たってスタ―トを決めればいい位置で運べそうですしそれなら勝ち負けかと。

 

6R 10 ミナト 松山 C

初戦は3人気で惨敗も休みを入れて立て直して相当上向いているようです。ノーザンFの馬で松山騎手も信頼できます。休みでいっぺんの可能性はそこそこあるとみて狙いです。

 

7R 6 シェルトファータ 坂井 C

1月11日の回顧で上げてますが、前走は外枠で先行して厳しくなりましたね。内目の枠でうまく立ち回れば前進はあるでしょうし、それなら上位争いできてもと言う事ことで狙い。勝つとは思いませんが内から3着に粘りこむイメージです。1200に短縮もいいですね。

 

8R 13 タガノエスプレッソ 平沢 B

OP初戦の前走は主戦の平沢騎手ではない騎手で出遅れ後方から。その割には着差はまとめていると思う。主戦に戻ってスムーズにレースはこべたら上位争いはできると思います。

 

9R 3 ヴァイザー フォーリー C

重賞で掲示板もある馬。ダートから芝に戻すこのタイミングは面白いのではと期待して狙い。

 

12R 11 タフチョイス 和田 B

力のある馬だと思ってます。休みを入れて立て直してきたのはいい。騎手も鮫島騎手や外人騎手から和田騎手はダートの短距離という条件を考えると大きく鞍上強化だと思う。小頭数の大外枠というレースしやすい条件も魅力で勢いあるゴドルフィンの馬と言う事も込みで期待したいです。指数系も上位とは軒並み差がないと出てますし素直に力量にも期待したいです。

 

東京

1R 6 コパノラクラク 宮崎 C

混戦だと思うので思い切って穴狙い。好枠と1800mでそこそこ走れていての距離短縮。それで良さがでることを見込んだ狙い。ちょっと無理筋だとは思いますが振り回してみます

 

3R 10 ワンモアエフォート 横山和 C

地味ながら鞍上強化に先行力のある馬が自身の内に少ないメンバー構成。出来もよさそうですし期待ですね。

 

8R 7 ヴォウジアール ルメール C

ダート2戦目の慣れに鞍上強化ですね

 

12R 8 イサク 津村 B

前走はうまくさばけないところがありましたね。それでも昇級して2戦は0.3秒差。スムーズなら勝ち負けでしょう。

 

小倉

4R 4 サトノグリアン 杉原 C

芝替り距離短縮は両方プラスだと思いますし、4番枠もいいので

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM