日本ダービーの観戦記憶

  • 2020.05.25 Monday
  • 20:23

たまには違う趣で。

 

実はダービーの観戦は一度だけしたことがあります。そのお話をだらだら書こうかと思います。

いつのダービーかというとタニノギムレットが勝った時のダービー。ただこういう風に思い出すのは少し時間がかかります。ぶっちゃけのところどういう風に覚えてるかというと、

バンブーユベントスを本命にして外したダービー、現地に行ったけど雨に打たれたあのときのダービーと覚えてます。

正直、勝ったタニノギムレットについてはあまり覚えてないです。ウイニングランが感動したとか歓声がどうとかそういうことは覚えてない。覚えてるのは上で書いたような話です。

 

まあダービーの結構前から触れていきましょうか。

 

・1か月くらい前

当時は前売り入場券なるものがありました。今ほど競馬にも競馬場にも明るくなかったのでこれがなければダービーで競馬場に入れないと思ってました(実際はどうだったんだろうと今思えば思いますが、どうだったんですかね。調べる意味もないのでスルーしますが)。それで前売り券を当時改修真っただ中の梅田ウインズに買いに行きました。なんか工事現場の中にあるって感じでしたが、無事ゲット。今なら競馬を楽しんで帰ったんでしょうが当時はそういう感じではなかったですね。そのあとはどうしたかあまり覚えてないですが、多分当時の感じだとあの辺のいかがわしいお店ですっきりして帰ったような気はします。

 

・前日

当時は奈良にすんでたんですが、工程は強行日程。土曜夜(夜行バス)→日曜競馬→日曜夜(夜行バス)→月曜朝(奈良)

そして仕事へ・・・という工程ですが、むちゃくちゃですな。

ということで土曜は予想をして、12レース楽しめる準備はして22時過ぎにバスターミナルにいって夜行バスで東京へだったと思います。当時の予想方法が結構時間のかかる方法、血統とか使ってて、かなり時間がかかったのは覚えてますね。今ではなんであんなことをしてたんだろうと思いますが、それは一度使わないとわからないことなのでいい経験と思ってます。

まあよく競馬はレース絞ったほうがいいとか予想理論は決めたほうがいいといいますが、理論を決めるのもいろんなものを試さないとわからないし、買うレースを絞るのもいろんなレースを経験しないとできないことではあります。

のちには無駄になるかもしれないけど、自分のやりかたとかそうそうに決めずにいろいろ試して、レースも100円複勝でもいいからいっぱい予想していっぱいレースを買った方がいいと思います。

 

横道にそれましたが、バスに乗って即寝で・・・東京へ

 

当日

いつのまにか寝てて起きたら高速道路でなくビル街の中をバスが走ってる。どうやらつきそうだ。けどまだやや暗い。そして廃墟のようなビル街。朝早い。ふと思う「俺、これ1レース始まるまで何して時間はつぶすんだ」

今なら喫茶店とか早朝風〇とかいくつか思いつくんですが、当時は今以上に無機質な人間で全く思いつかなかった。

どうすっぺかなあと思いながら、とりあえず早いけど競馬場にいきますかと。

当時は9時開門はなんとなく知ってたけどその時間にはいったことは実際なく、バスがついたのは6時30分前、どんなに迷子になっても多分8時過ぎには着くよなあと思いながら向かいましたが、実際についたのは確か8時になってなかったと思う。はっきりは覚えてないんですが。

それでも空いてた東京競馬場。スタンド改修前で古いスタンドの記憶はあって4コーナー側が少し小ぎれいなスタンド?になってる印象。とりあえず座れる場所は確保したくて探すが、歩けど歩けどどこもきっちり埋まってる。

「ダービーってこんな早い時間からこんなすごいの?」と実感。人のテンションもまだ馬が走る前から高い。指定席とか馬主席とかわかりませんが、下界の雰囲気は独特でした。あの雰囲気は独特で忘れられないですね。これがダービーかと思いました。

 

で座れずにゴール前からずーっと4コーナー側まで空いてる席探し、ずーっと歩いても見つからずついに4コーナーもすぎてその奥くらいにあるところにベンチがぽつぽつ並んでいる場所が屋外にあって、そのベンチを2人で独占している先輩方がいらっしゃって、どうしようかと思いつつ意を決して、「隅っこでいいので座らせていただいてもいいですか?」というと、言葉使いか風体かわかりませんが「遠くから来たの?」「あ、関西からです」「遠くからきたなあ、昨日泊まったの?」「いや夜行バスでさっきつきました」「えー、それは大変だね。どうぞどうぞ」「ありがとうございます」

というかんじで無事、席ゲット。

 

そこからは馬券を買う準備をして、買ってレースをみて、他場も買って、モニターみてという形で忙しく動き回ってダービーをまってましたね。その中で覚えてるのは関西から遠征して勝ちに来たのちの重賞ウイナー、レニングラードが500万下を勝ったこと。そして当時連勝中で二ホンピロニールが5連勝したことですね。ニホンピロでと思われるかもしれないですが、伊藤雄厩舎で大事に使って連勝街道を歩んだ二ホンピロニール、サンデーサイレンス産駒であることも相成って非常に期待された馬でした。この後はぱっとせずにあまり走ることなく引退になってしまいましたが、当時はこの馬があっさり勝ち切ったことにわくわくしたものがありました。

 

そしてこのころから天気が非常に悪くなってきた印象。雷もゴロゴロ聞こえてきて、ダービーまで天気持てばいいねとかいろんなところで聞こえてくる状況。本当に天気持てばいいなあとおもいながらダービーを迎えることになりました。

 

そしてダービー、本命はバンブーユベントス。当時は血統とか他にも理論はあってそれが絶対だと思ってたんですね。そこから導き出した本命がこれ。これを突き詰めれば当たるし、いわゆる原理主義ですね。自分の理論は正しいので、その通りにならないのは騎手がミスったり調教師が仕上げなかったり他の理由だと競馬って他の事に押し付けやすいんですよね。けどどこまで突き詰めても正解はないし、自分が正しいといいきれるほど浅くもないんですよね。なのでそういう感じは結構前になくなりました。

ただこういう感じになるのも誰しも通る通過点なんですよね。そこで止まるか、進むかいつ終わるかは人それぞれだと思いますが、一度はみんなが勘違いする道だと思います

話は戻りましょう。結果は残念。まあ予想が悪いですね。当たるわけがないですね。そしてタニノギムレット。あまりタニノギムレットを見た余韻は覚えてないんですよね。というのもぽつぽつだった雨がこのタイミングで一気に夕立で降ってきたから(確か)。正直、レース後は雨のイメージなんですよね。それでてんやわんやしてて勝者を見る余裕なかったという感じですね。

それでも最終はせかせか買ってた記憶はありますねえ。最後はどうだったかは覚えてます。負けてますね。勝ったりトントンだったら、それで豪遊しない限り忘れるんですけど、負けたら「ああ負けた負けたあの時。」と覚えてますね。

 

それで雨も上がったし帰りましょうかになりましたが、冷静に考えると夜行高速バスが23時前に出発。だいぶ時間がありますねということでうろうろしてたら、すごい人に取り囲まれてるおば・・・お姉さんを発見。よく見ると鈴木淑子さん。テレビに出ているままにファンの話仕掛けに答えてサインの行列に応えてらっしゃいました。さすが競馬界のアイドルですね。さしずめ某握手会の走りでしょうか。サインして握手してを繰り返しておられました。

私はサインをもらったか?遠巻きに見てただけ、あんまり興味ないし、並んでまでほしいとか何に限らず思わないんですよね。けどやることもないしベンチに座って遠巻きにそんな光景を見て時間をつぶしてるって感じでした。

 

そしてそろそろ暗くなってきたなというタイミングで駅に向かってとりあえず競馬場からは離れることに。そのさすがにもう人も少ない駅のホームでみたことあるおっさん発見。あべこーさん。本当に申し訳ないんですけど、特に思い入れもないんですが、なんとなく「サインいただけますか」とレープロを出すと、やや不愛想ながらすらすらとサインしてくださって、これからもよろしくねといったことを言われました。いい人だとは思いました。その時のサインはいまでもどっかにおいてると思います。

 

そしてバスの時間まではマンガ喫茶みたいなところで時間をつぶして、バスターミナルの近くの「〇〇書店」と名の付く系のエッチな映像商品を売ってる店でも時間をつぶしてバスに乗って帰宅となりました。

 

帰ってきたのは朝7時前。そこから自宅に帰ってスーツに着替えて仕事へ。

何食わぬ顔で出勤したつもりでしたが、上司が昼過ぎにひとこと「競馬ふぁん君、今日えらい疲れてるなあ、昨日なんかあった?」

ばれてますね。まあ昨日じゃなくて今日の朝までなんですが・・・・・。

コメント
初めて府中へ(オークス)行った時を思い出して懐かしくなりました。

毎週文章を書かれてるだけあって、しっかり読み応えがありました。たまにある雑談記事のファンでした(他の記事も見てます!)
  • アルパカ
  • 2020/05/26 10:44 PM
>アルパカさん

コメントありがとうございます。お久しぶりですね〜

たまにある雑談記事需要あるんかなと思いつつ、何かの拍子にまとめて書くんですが(日付のところが金、土、日しか記事書いた形跡がないとなんか書かなきゃという気分になるんですよね)
、そういう人が一人でもいれば書いてもいいのかなと思いました。

記事に関しては興味のあるやつだけうまくつまんで楽しんでもらえればと思います。

また競馬の話、落ち着いたらお初天神のあたりででもしましょう。
  • 競馬ふぁん
  • 2020/05/26 11:17 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM