日本ダービー予想(2020)<追記あり>

  • 2020.05.29 Friday
  • 20:37

※29日夜に予想面を追記しています。

こんばんは。

 

枠もでてるのでさっさと短評だけはあげさせてもらいます。

 

レース全体の話でいえば、能力比較をすればトライアルの結果を見る限り別路線組の新生はいない。そして2頭がその中では力は抜けているということは明白。直接対決のないような馬で探すのも難しいですね。

あとは皐月賞の3着争いは着差はともかく10回やれば10回変わるんじゃないかいう差だったと思います。そこの比較を枠とか内容とか比較して今回上がる馬を拾って評価するということになりますね。枠がかなりカギを握る予想になると思います。

ガロアクリークを軸にして3着争いをどう評価するかモポイントですね。

こういうことも考慮して短評見てください。

 

1 サトノインプレッサ 坂井

3連勝でNHKマイルカップ出走で人気。それで惨敗。評価は難しい一頭ですが、三連勝のパフォーマンスからは力はありそう。前走は強い馬にぶつかってという面もあったでしょうが、それにしては何もなさすぎ。とはいってもポテンシャルはありそう+他の有力馬との直接対決はないということで未知の魅力にはありますね。どのレベルかはわかりませんがいいレベル+何かにめぐまれれば勝つレベルとは前走からは思いませんが3着争いを制するほどの力はあるかもしれないですね。調教にものってるであろう厩舎所属騎手になるのも突然復調には後押しになると思います。このレースと相性のいい枠ですしそれなりの評価でキープしておきたいですね

 

2 アルジャンナ 浜中

賞金18番目でぎりぎり出走権に絞り込めましたね。能力はありそうな血統背景、生産背景もある一頭ですが、結果はワンパンチ足りない、物足りないを連発となりますね。

戦歴はいいですし不気味な一頭ですが、東京でコントレイルに完敗。そこからもコルテジアを捕まえられずに2戦2勝のキャリアの浅いサトノインプレッソにも負け。ある程度の力は示しているけど、もう一歩足りないを感じさせる気はします。これが東京2400mでどれくらいかわるのかってところですね。昨年のダービージョッキーに実績ある厩舎がここ一本で挑んでくることは不気味で印を回る候補くらいで頭においておきたいです。

 

3 ワーケア ルメール

弥生賞2着。この時点ではちょっと力的に厳しいと思ってましたが、とりあえず春の勢力が中央が2強体制で他路線からもまったくでてこなかった事情もあり、私が考えてたよりコントレイル当たりとこの馬の間に馬が入ってこなかったです。となると上位の一頭になります。ノーザンF陣営はこうなりそうと見越してたんですかね。それを見越して皐月賞パス→ダービー一本なら本当にすごいですが。こういう情勢なら皐月賞パスのここ一本で仕上げは大きな意味を持ってきます。中山は騎手が再三合わないと言ってる条件。東京がプラスとは再三いってきました。その条件に日本一のその騎手が乗って挑めるのは大きなところかなと思います。仕上げの面でも皐月賞組よりは確実にプラスでしょう。

そうなるとこれは弥生賞の時とは言ってることは違いますが、高評価の一頭にしておきたいです。

 

4レクセランス 石橋

この馬も持たれ癖をだしながら三連勝。裏路線ながら完璧な戦歴できましたが本番は何もなく負け。力的に厳しいかなと思わせる敗戦でした。そして本番。距離が延びるのもいいし、かなりもたれる馬なので周りが変わるのはいいかもしれないです。

ノーザンF陣営ですしね。そして最高の枠もあたりました。そこそこ評価する準備しつつ、印を回すかどうかは保留としておきたいです。

 

5 コントレイル 福永

まあ無敗ですし、完勝でここまで来ました。一番強い馬ですね。数字も内容も完璧ですね。けどなんかどこかに付け入るスキまであると感じるのはレースも早い段階から上手で粗削りな部分が見えにくいからかなと思います。

普通に考えれば最有力。別路線組からこれといった馬も出てこなかったのは後押しになりますね。あとは早い段階では陣営も距離はどうだろうといってましたからね。そこに対する不安もあるでしょうというのはあります。まあそれでも本命を視野にいれた高評価ですね。

 

6 ヴェルトライゼンテ 池添

皐月賞もそれなりに人気しましたが普通に負けました。実績はある馬ですが、ホープフルSは枠込み相手関係込みの立ち回りでの2着。スプリングSで人気にこたえるパフォーマンスはできなかった。そして前走も外枠ながらというのはありましたが普通の敗戦。単純に力がここでは厳しいかなと思います。いい枠当たって紐ワンチャンあるかなくらいだと思います。安定はしてるけど伸びしろも特に見えず評価しにくい一頭です。

 

7 ブラックホール 石川

皐月賞は敗戦でしたが、上りは3位。昔からよくいわれる話ですが、皐月賞は上り上位の馬はダービーで買いというのはありますよね。それで当てはめればこの馬もひょっとしたらの1頭にはなります。ただ自力でというよりは展開乗じてというところもありますし、三連系の紐くらいでは考えてもと思いますが評価するところまではいかないですね。厳しい評価にはなります

 

8 ビターエンダー 津村

18枚目の切符をプリンシパルSでゲット。執念でダービー出走にこぎつけましたね。ただ現実的には皐月賞では完敗している相手にとなります。枠は悪かったのでそこでプラスは少しありますが、あとは厳しいローテになってしまってることですね。さすがの相沢厩舎も普通の状態ではだせても本番でメイチにはできないかなと思います。メイチでなければ厳しいかなという気はします。

ただ東京は得意だしレース経験も豊富でそれ自体が武器にもなりそう。勝ち負けとはいいませんがいい枠当たればワンチャンあるかもということですね。その枠はぎりぎりセーフという感じのところ。プリンシパルS組はコズミックなんとかとか好走馬もいますし少し警戒はしておきたいです。

 

9 ダーリントンホール デムーロ

前走はそれなりに評価されてましたが惨敗。デムーロ騎手の雑な競馬でそれが3着まで上がれなかった要因だと思いますが、力は見せていてあの3着争いでは上位の一頭だと思います。過去の不利とかも含めて基本不器用なタイプだと思うのでレースぶりとかは中山のほうがいいんでしょうけど、不器用なので不利になりやすい。なので結果東京のほうが力を出せるという感じだと思います。

広いコースで力を出せればまだ見限れない一頭。ノーザンF主導であまり自力で仕上げられない印象の厩舎でこれはダーレーの馬。これがどうでるかわかりませんが大きい舞台で一発のある騎手ですしそれなりの評価でキープしておきたいです。

 

10 コルテジア 松山

立ち回りのセンス一本で力差を埋めてここまで結び付けてきた一頭だと思います。それを生かせる枠が当たり続けてきましたが、皐月賞ではそれでもだめだったというのは事実。東京のような力勝負のコースに変わるのはさらに厳しくなると思いますし、乗れてる鞍上でもここでは厳しいかなと思います。

 

11 ガロアクリーク 川田

ホープフルSの惨敗からは想像もできないですが、ここ2戦結果をきっちりだしてダービー出走にこぎつけたのは見事でしたね。一定の力はつけてますね。着を拾いやすいレースぶりでしっかりさしこめるのが最大の武器。皐月賞も3番目に強い馬でもないですが、強い馬がいる前提で横並びの相手関係ならその中で上位に来る立ち回りができるタイプです。いい枠当たって自分のレースができれば上位2頭には厳しいですがキャンセル待ちで紐まではあるかもねというところだったと思いますがこの枠だとプラスアルファはなく他との比較とか考慮してもちょっと厳しくなったかなと感じます。ないとはいわんけどちょっときついなというところですね。

 

12 サリオス レーン

これは2番目に強い馬。前走の内容からもコントレイルには普通にやれば厳しいかなと思いますが他の馬との比較は有力ですね。2番目です。この馬は距離ですね。マイルをずっと使ってきた馬ですし、おそらくそっち側の馬と陣営も見ていたと思いますが結果はこっちに出走。他の馬が思ったほど伸びなかったからこの馬でというのは大手陣営にはあるのかなと思います。

他路線から有力馬もいないし同路線ではどうみても2番目ですからね。高評価になりますね。ただ枠の面でも逆転はまたちょっと厳しくなったかなとは感じます。

 

13 ディープボンド 和田

前走は強い競馬で京都新聞杯を制覇。皐月賞の完敗からの巻き返しは見事ですが、それだけ別路線に気の利いた馬がいなかったというだけのような気はしますね。勝ち切った事実とその分のレース経験はプラスですが、単純に厳しいローテになったのはマイナス。急に強くなるはずもなく、この馬の株は少し上がるけどそれでも3着争いの上位はあるかもなくらいにしか皐月賞ではなりませんね。枠次第でしたがその枠も人気馬の外、あまり高評価しにくい一頭ではありますね。


14 マイラプソディ 横山典

これも2歳時は連勝で期待されましたが、近2走で凡走。突然不調になったというよりは相手関係をみても、想定できる範囲内の凡走で力的に厳しかったのかなというのが正直なところです。少なくとも大物ではなかったでしょう。

単純にここでは厳しいかなと思いますが、一発ある騎手に変わって位置取りから変わってレースがよくなることはそこそこある激変なのでそこはプラスにとらえたいですね。

あとは友道厩舎が2400m得意ですし、火曜追いとかあの手この手で何とかしようという工夫が中間の調整から見えます。これが身を結ぶかどうかはわかりませんが、この陣営の工夫は何かが変わるきっかけになるかもということで頭に置いておきたいですね。

印が少なくて余ったらうってもいいかなくらいの評価はしておきたいです。

 

 

15 サトノフラッグ 武豊

三連勝で弥生賞制覇で前走は上位2頭に肉薄する人気でしたが本番はあらあらで5着。それでも5着にふんばったととるかだらしなく5着ととるかは個人差がありますね。マーフィー騎手も自分が乗った中でもトップ級の馬とすごいコメントを残してるし能力はあるんでしょうが前走は出し切れなかったというのが現実かなと思います。これは前走が捨てのダービーから逆算した仕上げだったのかどうなんでしょうか。一流陣営ですし巻き返す可能性は高いのかなと思ってます。

あとはダービーの順番でいえば国枝師もサトノさんもそうですよね。次に回ってくるとしたらこういうとこかなとおもいます。あとはダービーはのり替わりは勝たないっていわれますよね。これもすこしひっかかります。あくまで偏った私的意見ですが海外の馬まで買って凱旋門賞とか武豊騎手の夢をとらせようとバックアップしているキーファーズさんのダービー初出走をどういう事情が内情であったとしてもきってこっちにいった鞍上に競馬の神様がほほ笑むのかなと思うと私はなんか違うよなと思うし、ダメだとも私は思ってしまうので評価はしにくいなとなってしまいます。まあ単純に乗り替わり実績がダービーはかなりすくないという点で嫌な要因になりますね。調教師先生やサトノさんにはすごくダービー勝ってほしいので複雑ではありますが。

そして人気馬より外枠。力勝負で勝てる見込みがないと逆転は難しいと思います。今のところはそこまで言い切れる根拠もないので高評価2頭の次くらいでキープの一頭にしておきます。何か根拠のある人、乗り替わり絡みで引っ掛かりのない人は素直に本命単勝でもいいと思います。

 

16 マンオブスピリット 北村友

上り最速3連発で1,1,2着と一気にダービー出走権までもってきた一頭。切れるというよりは長くいい脚で数字を出すタイプだと思いますが、ディープボンドにはきっちり負かされてますし力的にどうだろうとは思いますね京都外回りでの競馬なので東京の直線で同じように末脚を出せるかというとそうはいかなかったとなる可能性のほうが高そうですね。いろいろかみ合って3着までという評価になります。そして枠がかみ合ったと言い辛い枠なので印は回らないと思います。

 

17 ヴァルコス 三浦

別路線組は基本、皐月賞組や、そこの上位に完敗した馬に負けてる馬がほとんどでちょっと取り扱いにくいですね。この馬もオーソリティに負けたという事実は残ります。勝ってれば希望を乗っけられますが、まあ普通に負けてるので東京2400mは経験済みですしそこでアドバンテージはありますけど前走もすごく悪い枠を克服したとかいうオプションも特にないし、正直ちょっと足りないかなと思います。友道厩舎は2400m得意なのでそれはいいところですがそれ込みでも厳しそうですね。枠とかすごくよければ紐3着までですがこの枠で力勝負になったらはまらないと3着まで来るのもきついかなと思います

 

18 ウインカーネリアン 田辺

前走は早め勝負で4着確保の大健闘でしたね。レース経験の多さと前目の勝負ができるのが武器。前走もある程度力勝負で頑張れたというのも強みですね。3着争いのなかでは強い競馬だったと思います。それでも上位2頭には離されてますからね。中山→東京もどうなんだろうと思いますし、本当に枠とか他の要因がそろってきたら印までってレベルの馬で大外枠の力勝負になるのは致命的。厳しいと思います。

 

レース予想は多分、明日か明後日夜にでも追記します。

 

という事で印です。

 

◎03ワーケア

〇05コントレイル

▲12サリオス

 

△15サトノフラッグ

 02アルジャンナ

 09ダーリントンホール

 04レクセランス

 

としておきます。他にも1サトノとか14マイとか06ヴェルト、11ガロアあたりまで三連系の紐は買うと思います。

△以下はあまり評価はしていなくて三連系の紐程度。この中でポジティブな要素がでてきたらあげるかもしれないけど今のところは上位3頭とは差のある評価です。

 

そしてワーケアを本命にしてますが、どっちかといえば残り1枠、2枠をとりに行く予想。4番手以下がこれだけ消極的なら3番手のこの馬を本命に位置付けで。

ワーケアはかなりフレッシュな状態ででてこれて騎手も1番の騎手。東京替わりもプラスといい要素の多いワーケアの伸びしろとコントレイル、サリオスが距離が堪える可能性もちょっとだけ期待してなんとか一角崩せないか。崩せなくても三連はとれないかという形で入ります。

 

対抗、3番手は強い2頭いうことなし。4番手以下はちょっと離れた評価。その中ではサトノの能力と素材がよさそうな面。まとめてまかすのならこれかなということで4番手以下なら最上位。あとは枠がよくて、まだ可能性を探れる02を5番手で騎手と馬の能力で切れないという事で09。最後は左回りがよさそうな04まで印を回してほかにありそうなのは上で触れたような馬たち。

ただ11ガロアは消したい方に気持ちが強いので多分消します。後の馬もそれほどないかなと思ってます。

 

 

コメント
こんばんは。

いやもう全重賞が木曜に枠順決定でいいよって思いますね。土日仕事の人はそれが有難いでしょう。

個人的な趣向ですが、「圧倒的な1番人気に対抗するハーツクライ産駒」が好きなので、枠が多少外に行こうとサリオス本命になりそうです。
コントレイルはもちろん買うとして、後は同じ理由でワーケアと、アイスフォーリスの再来を期待してビターエンダーまでは馬券に入って来ると思います。

ダーリントルホールは言われる通りデムーロ騎手次第なんですが、ダーレーが今後クラシック路線に乗せてくるでしょうから、流石にここは恩を売る意味でもいい騎乗をして欲しいですね。
  • NUU
  • 2020/05/28 10:52 PM
>NUUさん

コメントありがとうございます。

サリオスは明らかに強い一頭ですからね。逆転もあると思います。マークされてる馬はそれだけでマイナスですし2人気という立ち位置もよさそうですね。

枠に関しては出した方がいいと思いますね。土日仕事の人もですが、土日休みの人も金曜に枠がでてるほうが職場コミュニティでも話ししやすいし、金曜の新聞に枠まで出てスポーツ新聞にも出てる方がいいと思うんですけどね。
  • 競馬ふぁん
  • 2020/05/28 11:03 PM
前々日の真昼間にコメントしてみます(苦笑)。。
今回はさすがにダービーなので勝ちたいけれど相手が悪い、時代の巡りあわせが・・という隠れた声が聞こえそうな感じがします。(前哨戦というか一冠目で上位2頭にはコテンパンですしね)

勝ち負けに絡むとか一泡吹かすなら能力差を埋めて逆転できる手を打つしかないのでしょうが他の馬には枠順が微笑んでないし・・
・コントレイルの隙は「奇数先入れ」だけ、かと
・サリオスの隙は「相手がミスしてくれるか」だけ、かと

両馬ともにサポート役(同馬主)もきちんと準備しているし、スタートから道中・直線と様々な駆け引きを見て楽しめそうです。

そのうえで馬券が当たれば・・言うことないんですが(-_-;)
  • J
  • 2020/05/29 2:46 PM
>Jさん

コメントありがとうございます。 

そうですね。上位2頭も例年ならそこまで突き抜けた馬じゃない気もするんですが比較では厳しいですね。

結構、有力馬の各陣営チームが組めそうなのは珍しい形ですね。これがどうでるかは確かにポイントですね楽しみに見守りたいですね。
  • 競馬ふぁん
  • 2020/05/29 7:34 PM
更新おつかれさまです。

やっぱり二頭は強いので相手探しの予想になってしまいますね。
ちなみにレクセランスは私も買うつもりです。
今日の日刊スポーツに書いたあったのですが、ビートブラック、シャケトラ、コズミックと石橋Jはテン乗りだと積極先行策で穴をあける事が多いのでそれに期待します。
  • パロスペシャル
  • 2020/05/29 9:20 PM
>パロスペシャルさん

コメントありがとうございます。

2頭がどうみても強いんですが、ちょっとだけ距離とかひょっとしてもちらつくんですよね。ガツンと絞るのもありだと思いましたが4番手以下がこんな感じなら何かの余地も残した3番手の馬の本命でいいかという予想になりましたね

レクセランスは馬もですけど困ったときは4番には印回しとくかという数字当てゲームの要素も込みで印をつけました。

この辺が食い込むといいんですけどね。上位2頭が突き抜けるなら穴は内枠だとは思いますが
  • 競馬ふぁん
  • 2020/05/29 9:27 PM
VM、オークスといずれも8枠の馬が3着以内に来ているので、この流れから、その枠の中でもヴァルコスが3着候補の有力と考えています・・・
  • パタロン
  • 2020/05/30 1:32 AM
>パタロンさん

コメントありがとうございます。

3番手以下(自分の予想でいうと4番手)はなんでもありだとはおもいますからね。
私は枠は内有利みたいなところで予想してるのと、ちょっと青葉賞組自体とローテが厳しいかなというところでヴァルコスは順番が後ろのほうになったから下げたという感じですが、何かあれば上げてもと思いますし配当妙味がすごくあれば三連系の紐で流してもとは思ってます。

ただ東京2400mの外に関しては数字がでてるとかよくきてるとかそういう話以前にみててすごく外を回らされることがあるコースですよね。1コーナー入りで。単純に見てて不利だよなと思うんでちょっと同列なら下げてしまうところはあります。
  • 競馬ふぁん
  • 2020/05/30 5:26 AM
こんばんは。
いつもは、自分のブログを書いてから競馬ふぁんさんのブログを読むようにしてるのですが、今回は、先に読んでしまいました(汗)
ほぼ共感です!
サリオス、ワーケアのノーザンファーム陣営が意地を見せてくれるのでは。
皐月賞みたいに、福永さんがムーアに憑依されれば手も足も出ませんけどね(笑)
あ、サトノフラッグのコメント、皐月賞→弥生賞の間違いですよね。
競馬ファンの祭り、日本ダービーを楽しみましょう!!
  • 100worker
  • 2020/05/30 7:28 PM
>100workerさん

コメントありがとうございます。

間違いです。直しました!ありがとうございました。

ほぼ共感していただける人がいるだけでこころづよいです。ありがとうございます。

そうですね。弥生賞の時点ではあまり深く考えてなかったんですが、この程度のメンツと見越して早々に皐月賞を引き上げてダービーに絞ったなら陣営は見事ですね。振り返ればこれが最善だったのは間違いないと思います。あとは結果がでるかどうかってだけで。

明日はお互い楽しみましょう

  • 競馬ふぁん
  • 2020/05/30 7:57 PM
お疲れさまです。

僕も一通り終わって、他の方はどうなんだろうなーって覗いております。
細かい部分ですが、馬名が「アルジェンナ」になっております。
「アルジャンナ」ですね。
上位の印は一緒ですし、手塚貴久厩舎が何かしてくれないかな?の期待も大きいので、楽しみですねぇ。
  • イイムラ
  • 2020/05/30 9:49 PM
>イイムラさん

コメントありがとうございます&お疲れ様でした。
ハイブリッド新聞も2場開催だといつも以上に枠順入ったもののアップが早かったですね。非常に助かりました。

馬名よく間違えるんですよ。指摘ありがとうございました。

上位が似通ってるのは安心できる材料です。イイムラさんと狙いが似てるときはいい結果がでることが多い印象ありますのでよかったです。
厩舎も自前でなんとかできる方のところだと思いますし手塚厩舎私も期待しています。
楽しみにレースは迎えたいと思います。お互いいい結果出るといいですねぇ
  • 競馬ふぁん
  • 2020/05/30 10:18 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM