未勝利戦初出走馬について(厩舎、馬主、生産者編)

  • 2016.04.11 Monday
  • 21:40
早速、本題に入ります。
先週土曜日の未勝利戦、中山・阪神で1頭ずつ初出走馬が勝ちました。この時期、新馬戦がなくなり初出走の馬が未勝利戦に出てきます。血統馬がいきなり期待に応えるパターンから、全くの人気薄でいきなり激走というパターンまでいろいろ見かけます。とにかく今からの未勝利戦はこういう馬たちとは切っても切れないお付き合いになると思います。そういう馬たちについてその馬の周辺からいろいろデータを出していって買い時を見極めていきましょう。というのが今回の趣旨です。まずタイトルの3項目からデータを出したいと思います。分けて後日、騎手、種牡馬あたりでデータをだそうかと思ってますがいつになるか未定です。

2010年から2016年4月3日までの成績一覧を出したいと思います
()内は(勝率/複勝率/単回収率/複回収率)です。

104−97−89−4028(2.4/6.7/48円/52円)

どれをとってもぱっとしないですが、6年弱で104勝して、ざっと300回くらい馬券に絡むってことは全く馬券を買わないと、全レース手を出したと想定して300回くらいはそれで外すということになります。で買い材料?を出していきたいと思います。

<調教師>
3勝以上
堀    11-5-1-29(23.9/37/194円/122円)
藤原英  4-2-4-36(8.7/21.7/71円/64円)
大久保龍 4-2-1-30(10.8/18.9/37円/94円)
笹田   3-3-2-41(6.1-16.3/184円/93円)出走2位
友道   3-1-3-22(10.3/24.1/134円/143円)
野中   3-1-1-40(6.7/11.1/202円/66円)

その他注意すべき調教師
角居  2-3-0-23 (7.1/17.9/43円/124円) 西の有力厩舎1
尾関  2-3-0-23 (7.1/17.9/102円/133円)角居厩舎と全く一緒も回収率は↑
池江  2-2-2-33(5.1/15.4/26円/39円)西の有力厩舎2
宮本  2-2-0-18(9.1/18.2/268円/109円)回収率よし
加藤征 2-1-0-9(16.7/25/500円/193円)機会少ないも回収率かなり良し
大橋  2-0-0-29(6.9/6.9/575円/138円)来たら1着配当もでかい。
松田国 2-0-0-14(12.5/12.5/175円/38円)単回収率175円
藤沢和 1-4-1-19(4/24/18円/78円)東の第一人者
矢作  1-2-3-57(1.6/9.5/11円/63円)西の有力厩舎3 最多
石坂  1-2-3-18(4.2/25/10円/228円)西の有力厩舎4 紐で妙味
大和田 1-2-1-6(10/40/256円/1028円)10回中4回馬券内
大竹  0-4-0-42(8.7/39円)
音無  0-2-1-25(18.8/164円)
二ノ宮 0-2-0-24(7.7/31円)
国枝  0-2-0-11(15.4/60円)
西園  0-1-0-22(4.3/5円)
鮫島  0-0-1-43(2.3/7円)
田村康 0-0-0-22
戸田  0-0-0-29
上原  0-0-0-21
森   0-0-0-21
池上昌 0-0-2-36(5.3/207円)
的場  0-0-0-32

他2勝調教師
安田隆、藤岡健、吉村(単回収率は153円)、加藤敬(単115円/複100円と意外に盲点)、手塚、松永幹

30戦以上出走1勝以下
西浦(1勝3着1回)、沖(未勝利3着1回)、庄野(1-1-2)、田所(3着1回)、古賀慎(1勝、3着1回)、勢司(1-1-2)、長浜(1-2-2)、久保田(0-1-2)、藤沢則(1-2-0)、中川(3着1回)、大根田(1-1-0)、木村(1-1-0)

一度も馬券内なし(15回以上)
菊沢、福島、尾形、水野、畠山吉、金成、松元茂(29回出走)、小島太、木原、中村均、高橋義、清水久、村山、小野、田中章、黒岩、加藤和(29回出走)、安達(28回)、牧(26回)、杉浦(26回)、作田(26回)、天間、服部、土田、松永康、伊藤大、本間、根本、萱野、高橋文、伊藤伸、鈴木孝、高木登、小桧山、南田、谷、古賀史、和田正、浅野、牧浦、武市、高市。

データを見てもらえればいろいろ一目瞭然だと思いますが本当に要点だけいくつか書きだします。
・堀厩舎は本当にどれをとっても素晴らしい成績。回収率も現状ついてきてるので黙って買いですね。
・あとの3勝以上も上位厩舎だが、笹田厩舎は出走回数も多く回収率もいい。出てきたら抑えておきたいところ。
・藤原英は回収率はともかく計10回馬券絡み1年に1,2回は馬券内に来るというところは覚えておきたい。
・東は機会が少ないも好成績の大和田は要注意。
・矢作厩舎はかなり成績悪いですね。出走回数は抜けて多いだけに覚えておきたい。
・田村、戸田、森当たりの名前の売れている厩舎が全くダメなのは覚えておきたい。


<馬主>
3勝以上
キャロットファーム 5-5-3-91(4.8/12.5/31円/46円)
吉田和美      5-5-2-65(7.7/18.5/116円/67円)
サンデーレーシング 5-3-3-66(6.5/14.3/110円/83円)
社台レースホース  4-4-2-48(6.9/17.2/59円/87円)
吉田照哉      4-1-1-18(16.7/25/128円/68円)
栄進堂       3-1-0-44(6.3/8.3/154円/50円)
シルクレーシング  3-1-0-27(9.7/12.9/201円/75円)

2勝以下で気になるところ
山本英俊      2-3-1-4(20/60/267円/286)特注です
金子真人HD     2-3-0-22(7.4/18.5/62円/110円)4月9日に1勝追加
シルク       2-2-1-30(5.7/14.3/192円/103円)シルクレーシングと合わせてください。
大川徹       2-0-1-3(33/50/180円/540円)
東京ホースレーシング0-2-1-37(0/33/0/38円)出走回数多いも勝ちなし
吉田勝巳      0-2-1-25(0/10.7/0/76円)照哉氏とは対照的
シェイクモハメド  0-1-4-56(0/8.2/0/48円)出走回数多いも勝ちなし。

要点をいくつかまとめると
・社台、ノーザンファーム系がやはり強い(シルクも含めて)
・続くのはエイシン。
・東京ホースレーシング(レッド)はよくないが山本オーナーは好成績。
・ シェイクモハメドも悪い。
・吉田照哉氏は成績いいが吉田勝巳氏は成績悪い。


といったところでしょうか。

<生産者>
3勝以上
ノーザンファーム  19-22-9-288(5.6/14.8/61円/63円)
社台ファーム    15-18-10-230(5.5/15.8/62円/96円)
社台コーポレーション白老   6-6-3-104(5/12.6/83円/98円)
追分ファーム    3-2-4-57(4.5/13.6/46円/65円)
新井牧場      3-1-0-8(25/33.3/507円/277円)永井啓二さん。冠名アスターさんの馬がほとんどです。

あとちょっと気になるところ
ダーレージャパン  1-1-4-75(1.2/8.5/12円/62円)
下河辺牧場     0-3-2-79(0/6/0円/55円)

・大手牧場系で43勝。全体の4割を占めることになります。
・機会は少ないも新井牧場は要注意。スズカ系、アスターの馬の初出走がいたら新井牧場か要チェック
・ダーレージャパン・下河辺牧場が悪い。


(全体のまとめ)
・厩舎は傾向がはっきり出ている。堀厩舎は文句なしに買い。要注意は笹田。他3勝以上は友道、大久保龍、藤原英、野中で。
・矢作、戸田厩舎のような名の知れた厩舎でも成績の悪いところはあり厩舎の傾向はチェックの必要あり。
・馬主は社台、ノーザン系が当然有望も回収率は普通。続く好成績はエイシン。シェイクモハメド、東京ホースレーシングは成績よくない。
・ノーザン・社台ファームで34勝。白老、追分含めると43勝で全体の4割を占める。穴は新井牧場


といったところかと思います。データは個人にとって受け取り方は変わってくると思いますのでその辺は自分で判断されればいいかと思います。じゃあこんばんはこの辺で以上!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM