突き詰めるのも方法、簡単にまとめるのも方法(ポイントだけ抑えて馬探し)

  • 2020.07.16 Thursday
  • 19:19

※ちょっとだけ支障のない範囲で追記はしています。

 

こんばんは。久しぶりの予想の方法というかそういう話を。

 

競馬というのは予想を突き詰めれば、突き詰めていけば多少は予想(馬券)に対するスキルは上がってくると思います。ただ逆の側面としてぶっちゃけそこそこ当たってるなという専門誌の印に乗っかっても当たります。

予想に時間をかけられるならかけて頑張るのも少しは的中率、回収率を上げることになることもありますし(方法によってはプラスにならない。マイナスにしかならないってこともたくさんありますが)、できることならレースの結果を見て回顧、内容を分析したりパトロールビデオもチェックして不利とか難しいことがあった馬をチェックするということもできるならしたほうがいいでしょう。

 

ただ多分こういうことは競馬をある程度やってる人ならほぼみんなわかってることです。しかし現実的にこれができるかどうかと正直ほとんどの人が難しいんじゃないでしょうか。

土日にある程度時間が作って競馬を楽しめるってのは、そこが休日の人が多いと思います。(違う勤務体系の人はいっぱいいるとも思いますが)。ということは平日は仕事をしてるわけで、私のような一人ものでもそんなにレース後のことをじっくり振り返る時間なんて平日にはなかなかないです。家庭がある人ならもっとでしょう。

なのでそこまで突き詰めなくても多くのレースをチェックして狙い馬なりを見つけられる方法ってのは、難しい予想理論より需要が人によってはあるものだと思います。

独自の理論をもって時間をかけて人より少しでも的中できる方法も突き詰めるのもできるならいいことですが、やっぱりみんなそんなに時間をかけられるわけじゃない。逆の側面としてビギナーズラックや、別に人の印にのっかっても当たるし、いわゆるオッズ買いでも当たります。ただそこまで人頼みでも楽しくもない。

 

そんな中、自分の与えられた時間と予想の労力、そして的中。費用対効果を考えながらそれぞれのいい方法は探せると思います。突き詰めるほうになるか、丸投げか二拓でなくてもその間の中で自分の一番いい位置を探して予想方法を求めていくのもいいことだと思います。突き詰める100でも丸投げの0の二拓にせずその間の60でも80でも自分のニーズに合う場所を探そうってことですね。

 

ということで一つの方法として、36レースチェックする中でもここチェックしたらどうですかってところを出します。実際、私が見てる部分はこの辺になります。まずはその関連のデータを出してそこから細かい話はしていきましょう。

 

この6月から先週までの6週間の勝ち馬、単勝オッズ10倍以上だった馬のデータを私のメモも引っ付けて出していきます。

エクセル画像を張り付けてるのはこの形でしかうまく処理できないようなのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

という感じです。

左側から

 

距離短縮(20):短縮した馬 

休み明け(23):10週以上間隔をあけて出走した馬

外→内(13):極端な外から内に入った馬

初ダ芝(8):初ダート、初芝

芝ダ戻(5):前走は逆の条件で芝orダートに戻した馬。

クラス下(3):前走は今の条件よりも上の条件を走ってた馬(3歳OP→3歳上2勝クラス)とか

逃げ(9):前走逃げ

減量騎手(7):減量騎手を起用して前走から2キロ以上斤量減の馬(単純な斤量減はわかりにくいので外してます)

なし(37):これらの項目に該当しなかった馬になります。

 

の順のなります。数字はみにくいので横に書いてるのが総数です。どちらかといえば左側のほうが重視して右側にいくほうが重視度が下がるって感じです感覚的には。

 

黒く塗りつぶしてるのは新馬でこういうのにはあてはまりません。障害レースも省いてますが、それは障害レースは予想の方法も書いてますし、レース数も少ないのですべての馬をそもそも目配せしやすいだろうという事で外してます。

 

ということで新馬込みで100勝、外して92勝してることになります。

 

その中で上の項目に該当しないで勝ったのは37勝。大体4割がこれらのことに該当せずに勝つことになります。逆に言えば上の8つの項目に60%は10倍以上で勝つ馬には該当するということ。

そして距離短縮が20勝、休み明けが23勝となります。単勝10倍以上で勝つ馬の2割くらいはこの条件に当てはまってるってことにもなりますね。

 

なのでまず出馬表をみたら新馬とか障害を省いて、これらの条件に当てはまる馬をピックアップして、そこから他の馬との比較でもありだなと思う馬を狙っていくということで普通に予想していくよりは大きく予想時間は短縮できると思います。

私も時間がないときは、こういう項目からざっとピックアップしてそこから狙い馬を探すという方法でしています。

 

あくまでこの条件の馬をべた買いしてくださいではありません。数えてないのでわかりませんが、飛んでる馬もいっぱいいると思うので。ただ狙い馬、その日に買う馬を30数レースという広いところから探すときに、一つの方法としてこいういう基準をもっておくと馬のピックアップはしやすくなるという話です。

 

この方法以外に独自の予想を自分で皆さん持たれていると思います。私が気づいてない強い決め手になるポイントもあれば、さらにくる馬を探す確率は高くなると思います。

なのでこれをみて自分の予想理論も混ぜて、いらないものは省いてもらってさらにいい狙い馬を探すための自分用の予想チェックポイントをつくられたらと思います。

 

簡単にできるものではありませんが広い範囲を早くチェック済ませる一つの方法で書かせてもらいました。平日は一生懸命に働いて週末の競馬を楽しみに頑張られている人は結構いると思います。そういう人に競馬は突き詰めないと勝てないよ。あらかじめ復習もしっかりして、予想もしっかりしないと勝てないよが結論じゃ身も蓋もないじゃないですか。競馬を楽しみに頑張ってるのに。

なので少しでも簡単にする方法も出していって、そっちの方向でいい方法は探していきたいなとは思うところです。難しい方向の話をして突き詰める方がかっこよく見えますが、実際本当に難しいのは難しいことを簡単にして多くの人に還元する方だと思うのでそっちの方向で掘り下げる人がでてくることを個人的には期待したいですし、自分の持ってる引き出しでそっちの方向の話があれば少しでも出せればと思います。

 

これが使えるかどうかはわかりませんが、これを基にうまく使っていいものを考えられる人がでてきたらいいいなと思いつつこの記事はおしまいとします。では。

 

 

 

コメント
 こんばんは。


平日は一生懸命に働いて週末の競馬を楽しみに頑張られている人は結構いると思います。そういう人に競馬は突き詰めないと勝てないよ。あらかじめ復習もしっかりして、予想もしっかりしないと勝てないよが結論じゃ身も蓋もないじゃないですか。競馬を楽しみに頑張ってるのに。


のくだり、ぐっときました。
コテンパンにやられた日曜日の夜、もうやめようかな。。。って思うことよくあるんです。
でも、そのたびに、やめたくない自分が勝って、いまだに続けています。メールでやりとりしてる先輩の存在も大きいです。
負けてもやめないんですけど、やるからには勝ちたいと思って、いろいろ試してやってきて、ようやく今、それなりに自分のスタンスができてきました。
競馬ふぁんさんのブログにもいつも勉強させてもらっていて、感謝しています。
自分の予想ポイントを簡単にチェックできる方法。いい方法を作り出せたらいいなと思ってます。
  • 100worker
  • 2020/07/16 10:01 PM
予想方法って数多あるんでしょうけど、競馬ふぁんさんのこういう内容がとても好きでいつも拝見させていただいてます。有難うございます。
毎週ご提供いただいている狙い目や回顧のコメントに散らばっているキーワードと今回の内容がハマってすごく腑に落ちました。
  • brz
  • 2020/07/16 10:39 PM
深謝申し上げます
  • noir
  • 2020/07/16 10:49 PM
>100workerさん

コメントありがとうございます。

やめようかなと思うことは私もありますが、やっぱりいろんな要因でもどってきますね。何度か書いてますが自分が完璧でも人が繊細な生き物を扱って、人が500キロ前後の生き物をコントロールしてハナとかクビで決まる競技ですから、どうしても自分ではどうしようもない部分はありますしね。自分が完璧でも結果は完璧にならないと思うとだいぶ違います。

予想のスタンスなぞ20年近くやってますが全然固まらずにここまで来てますからね。自分が見切りつけることもあれば競馬が変わることもあるので、べ^スは持ちつつ変えていけばと思いますよ。

こちらもコメントいだたいたりして教えていただいてることもあります。こちらも感謝ですし、私の場合誰でもわかること。難しいことは書いてないので感謝されるほどのことではないと思います。お互いコミュニケーションとりながら少しずつうまくなっていきましょう。

いいチェックポイント見つけられたらだいぶ予想が楽になると思います。一つ得意ジャンルができればその中の出し入れも精度高くこなせるようになって計算できる部分もできますから。あればだいぶ楽になると思いますよ
  • 競馬ふぁん
  • 2020/07/16 10:55 PM
>brzさん

コメントありがとうございます。

こちらこそいつも見ていただきありがとうございます
私の狙い馬はある程度この手法にポイントをチェックしつつトいう感じなので狙い馬とはリンクする部分もあって、なんとなくわかると思います。
こういうところはTargetで一目で見てわかるようにはしておいて気になれば掘り下げるという感じですね。

血統に強い人ならこのパターンならくるとかもってらっしゃると思いますし他にもいろいろあると思います。こことこことここは見るってのを整理しておけ場という意味で書かせてもらいました。

ある程度私のベースは詰まっている記事だと思いますのでこれみて他の記事みると腑に落ちる部分はいっぱいあると思います。
それでまた違う読み方、深い読み方していただければ幸いです
  • 競馬ふぁん
  • 2020/07/16 11:07 PM
>noirさん

コメントありがとうございます。

そこまで言われるのは恐縮ですが、こちらも見ていただいてコメントもいただいて本当にモチベーションになっております。いつも本当にありがとうございます
  • 競馬ふぁん
  • 2020/07/16 11:10 PM
予想の思考の一部が良く分かってためになりました。

休み明けの馬最近よく来る印象があったんですがやはり調教技術が上がっているんですかね。
自分も他の人が気づかないポイント見つけていきたいです。
  • おかき
  • 2020/07/17 4:47 AM
ありがとうございます。
予想するのは楽しいのですが結果に結びつかないとめげそうになりますよね。ましてや大事な自分のお金ですし。

競馬ふぁんさんの姿勢や考え方を参考にさせていただいてて、時々どうしてこの馬?と思うことがあったのですが。。納得です。上げて頂いた分析のポイントはぜひ参考にさせていただきます。

私も皆さんに面白いポイントが提供できるように努力したいと思います。
  • J
  • 2020/07/17 10:42 PM
>おかきさん

コメントありがとうございます。

私の予想の思考はすごく簡単なところで止まっているので参考になったかはわかりませんがうまく使っていただけばと思います。

休み明けの馬はもう何年もよくくるドル箱ポイントだと思います。頭までを意識するならチェックはしておいたほうがいいと私は思います。

そうですね、ご自分の予想からいいものを見つけていただいてもですしうまくポイントを組み合わせればそれだけで独自なものになることもありますのでうまく組み合わせていただければと思います
  • 競馬ふぁん
  • 2020/07/18 12:26 AM
>Jさん

コメントありがとうございます。

そうなんですよね。結果に結びつかないとめげそうになります。「何十回に1回の大きい的中があればプラスになるでしょ」とか「レース絞らないとだめでしょ」とか軽く言う人もいますけど、何十回に1回の的中じゃ資金が持たない人が現実大半だと思いますし何より楽しむまでいきつかないですよね。レースを絞るのも簡単にいうけど場数を積まないとどこで絞ればいいかわかんないしでその方法はもっと示さないととはずっと思うんですが、そこまで詰める人はあまりみないので自分なりに思う方法は書いてみました。

大体予想はこれベースにという感じです。小kでは省いてるメジャーな話では鞍上強化や不利やらはありますし、一応長いことたくさんのレースを予想してるので他の引き出しを引っ張り出すことはありますが基本はこういうところをチェックしておいてその中で探してるという感じですね。

いいポイント見つけられたらまた教えてください。
  • 競馬ふぁん
  • 2020/07/18 12:32 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM