一か月で秋華賞

  • 2020.10.06 Tuesday
  • 22:45

簡単な記事です。

 

ローテのお話。近年は間隔をあけてという傾向のあるのはもうわかってるはなしでしょうがそれについて少し秋華賞も絡めて。

まずここ10年の勝ち馬とローテ、そして出走後の大きいタイトルを書いてます

 

(1ヵ月以上)

2019年 クロノジェネシス(オークス) 宝塚記念

2018年 アーモンドアイ(オークス)JC、天皇賞秋、ドバイターフ等・・・

2017年 ディアドラ (紫苑S) ナッソーS(イギリス)

2016年 ヴィブロス(紫苑S)ドバイターフ

2014年 ショウナンパンドラ(紫苑S)ジャパンカップ

2011年 アヴェンチュラ(クイーンS)エリザベス女王杯2着出走のみ

 

(一か月未満)

2015年 ミッキークイーン(ローズS) 阪神牝馬S

2013年 メイショウマンボ(ローズS) エリザベス女王杯(3歳)

2012年 ジェンティルドンナ(ローズS)JC、有馬記念、ドバイシーマクラシック

2010年 アパパネ(ローズS)ヴィクトリアマイル

 

となります。上と下何で分けてるかというと前哨戦出走後、1か月空いてるかどうかで書いてます。

見ての通りジェンティルドンナは少し例外ですが上の方が成績がいいです。

ローテとかレース間隔とかそういう話はその場の話はもちろんすごく影響するケースもあるんですけど、それ以上にその後に影響します。厳しいローテでG1を使った牝馬はその後スランプに陥るケースはかなり多いです。そこに輸送がつけばさらに倍という感じで。ここでは出しませんが2000年代前後の関東馬の栗東滞在していない桜花賞の好走馬とか戦歴を追えばスランプとかは見えてくる話です。

 

話はそれましたがここの話はその辺の話。過去10年の勝ち馬でも1ヵ月あけれるかどうかで、これくらいその後の戦歴には変わってくるという話。そして「一か月以上」の方が最近になるにしたがって馬の成績、そして好走の継続性は増えていってる。要するに今に近づくにしたがっていい風になってきてる(ざっとですが)の対し、「1か月未満」はジェンティルドンナは圧倒的ですがその後、メイショウマンボにミッキークイーンとその後に尻すぼみになる馬が多いです。

 

ということでレース間隔でその後も少し変わってるんじゃないかという話。見方によってその馬をどう受け取ってるかで変わってくる話なのでそうじゃないだろうと突っ込みたい人もいるでしょう。どっちにしてもこういうもの基準にそうだそうだ、そうじゃねえといろいろ考えるのはいいことだと思います。そういうことに使っていただければと思います。

 

まあ個人的にはトライアルは少し間隔は詰まりすぎだと思ってます。普通に考えてあんなでかい生き物、あんな細い足で支えて、それなりにしっかり走って一回休ませてそしてもう一度仕上げてメイチにするのに中3週。4週間はちょっと短いなと私が考える分には思います。春はもうちょっと空いてるレースもあるけどその分若いですし。そこに輸送がついてきたら普通は無理だろなと。昔はできただろうというよりは昔から無理を強いてたような気はしてます。この辺は私の感覚ですけど。

トライアルで一度前哨戦ってのは昔はありましたけどそれを望むならもうちょっと間隔をあけるのが現実的でしょうね。ただまあ本番走る馬が多数でて前哨戦とか春も見てるのに別にいいかなと個人的には思うのでそこまでする必要もないかなと思います。見てる分には本番の結果がある程度見えるのはつまんないですしね。間隔開けた馬も含めていろんな可能性が見えるほうが断然楽しいです。この辺もその人の競馬観の問題で大きくわかれそうなところですが。

 

ということで終了。皆さんこれ使ってああだこうだ議論して秋華賞を迎えてください

 

 

コメント
コメントはお久しぶりです。
記事は継続して拝見してましたよ(笑)
クラシックは皆さん注目するけども、そこのローテの違いが、その後の活躍を左右するまで影響しているかも?
という視点はなかなか持てないかもと思うので、流石ですね!
言われてみれば、人間でも毎月フルマラソン走るような人は稀ですからね〜
あっ始めてから半年経ったブログは添付アドレスです。お暇ときにどうぞ(^-^)
>熊谷太郎さん

コメントありがとうございます。お久しぶりです。見ていただいてたんですね。ありがとうございます。

若馬のローテってその時一発目は何とかなる印象です。ただダメージが後に引きずるのが大変って感じですね。
私もその辺がひっかかるようになったのはおっしゃられるように人間の陸上選手とかでも1か月前にレースにでて、本番ってのは厳しいんじゃないかな思ったところからです。ましてや体のサイズは10倍近くで細い脚の馬じゃもっと無理だろう見たいな発想からです。

さすがかどうかはわかりませんがそういっていただけると嬉しいです。ありがとうございます。

ブログご夫婦でされてるんですね。素敵ですね。ちらっとは目を通させていただきましたが、また時間あるときにじっくり読ませていただきます
  • 0.1t
  • 2020/10/07 6:26 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 11月23日狙い馬、穴馬+重賞予想
    0.1t (11/23)
  • 11月23日狙い馬、穴馬+重賞予想
    NUU (11/23)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    0.1t (11/23)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    J (11/23)
  • 11月22日狙い馬、穴馬
    0.1t (11/22)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    0.1t (11/22)
  • 11月22日狙い馬、穴馬
    ソーダ (11/22)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    大盛り君 (11/22)
  • 今週の感想(11月21〜23日)
    0.1t (11/22)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    0.1t (11/22)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM