昔に書いた菊花賞関連の記事(+この時期関連)

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 18:13

簡単に。昔に書いた菊花賞関係の記事のリンクを貼っておきます

 

菊花賞と枠順

 

そして過去の記事のコピペそのまま。参考に。

 

それで何かといいますと、昨年の菊花賞の時期に書いた「菊花賞と枠順」って記事について早めにアップしておこうというだけの記事です。「枠の話なんて枠がでてからでいいじゃん」とも思われる方もいると思います。枠番ってかなり軽視されがちな予想ファクターだと思いますし、けど結構重要なんですけどね。

競馬ファンの多くの方は月曜から出馬表見て情報見て、水木には追切見て、出走馬固まったらまた予想していって、枠番が出た時点でこの記事見ても、多くの人はある程度買いたい馬は決まっているでしょう。その時点で枠の記事見てもさほど効果ないのかなと思いまして(この段階で予想をがらっと買える人あまり見ません)、このタイミングであえて出します。初めに枠が大事だよって記事を見てからいろんな情報を見たほうが、いい方に出るんじゃないかと思います。実際に枠番を予想にとりこむか否かは別にして。ということで始めます。

 

昨年の記事です 菊花賞と枠順

 

ここから2015年データを追記したものです。

 

さて秋華賞は分析したのとは違う形になりましたが粛々と菊花賞にいきます。
このレース、数少ない長距離戦ということでなかなか予想のアプローチが難しく、血統がクローズアップされることが多いです。
それはたぶんいろんなメディアでやると思いますので、私は枠順を中心に調べていこうと思います。
なぜ枠かといいますと去年の結果を踏まえてですが単純に長い距離を走るレースのほうが長い距離外を走る可能性のある外枠は不利じゃね?ってところからです。

 

()内が馬番です。

2015年

1着キタサンブラック 5人気(4) 

2着リアルスティール2人気(11)

3着リアファル1人気(17)

 

5-2-1人気で決着しているのに、枠は内-中-外 で決着しています。これで4年連続、1,2枠から勝ち馬が出ていることにもなります。


2014年
1着トーホウジャッカル 3人気(2)

2着サウンズオブアース 4人気(4)

3着ゴールドアクター 7人気(10)

 

1人気 ワンアンドオンリー 着外(14)

2人気 トゥザワールド着外(15)

外枠がもろにでているケースだと思います。

2013年 
1着エピファネイア(3)1人気 

2着サトノノブレス(14)5人気 

3着バンデ(10)3人気

 

2人気 マジェスティハーツ(18)

2012年
1着ゴールドシップ(1)1人気

2着スカイディグニティ(16)5人気

3着ユウキソルジャー(15)7人気
2人気 マウントシャスタ(10)着外

2011年 
1着オルフェーヴル(14) 

2着ウインバリアシオン(13) 

3着トーセンラー(1) 

 

1・2・3番人気決着です。

2010年

1着ビックウィーク (6)7人気 

2着ローズキングダム(10)1人気 

3着ビートブラック(12)13人気

 

2人気 トウカイメロディ(15)6着 

3人気 ヒルノダムール(1)7着

2009年
1着スリーロールス(1)8人気 

2着フォゲッタブル(3)7人気 

3着セイウンワンダー(12)6人気

 

1人気 リーチザクラウン(9) 5着 

2人気 イコピコ(14) 4着

2008年
1着オウケンブルースリ(14)1人気 

2着フローテーション(1)15人気 

3着ナムラクレセント(5)9人気

 

2人気マイネルチャールズ(9)5着 

3人気スマイルジャック(10)着外

2007年
1着アサクサキングス(10)4人気 

2着アルナスライン(12)6人気 

3着ロックドゥカンプ(4)1人気

 

2人気 ドリームジャーニー(16)5着 

3人気 ヴィクトリー(18)着外

2006年
1着ソングオブウインド(18)8人気 

2着ドリームパスポート(13)2人気 

3着アドマイヤメイン(5)3人気

 

1人気 メイショウサムソン(12)4着

2005年
1着ディープインパクト(7)1人気 

2着アドマイヤジャパン(6)6人気 

3着ローゼンクロイツ(4)3人気

 

2人気 シックスセンス(11) 4着

という感じです。それほど外不利、内有利の傾向は出てないように見えますがいくつか書くと

(ポイント)
・1,2番人気で馬券外に外れた馬は枠順2桁の馬が多い(もちろん人気にこたえている馬もいます。)
2014年ワンアンドオンリー、トゥザワールド 2013年 マジェスティハーツ 2012年 マウントシャスタ
2010年トウカイメロディ 2009年イコピコ 2007年 ドリームジャーニー 2006年 メイショウサムソン 
2005年 シックスセンス

ちなみに2008年マイネルチャールズ 2009年 リーチザクラウン も9番枠です。

・逆に内枠引いた1,2人気は馬券内には3頭ともきています。
2013年 3番 エピファネイア
2012年 1番 ゴールドシップ 
2008年 4番 ロックドゥカンプ

・人気薄(6人気より人気薄)の馬の傾向は
2014年 10番ゴールドアクター 7人気3着
2012年 15番ユウキソルジャー 7人気3着
2010年 6番ビックウイーク 7人気1着    
    12番ビートブラック 12人気3着
2009年 1番スリーロールス 8人気1着
     3番フォゲッタブル 7人気2着
    12番セイウンワンダー6人気3着
2008年 1番フローテーション15人気2着
    5番ナムラクレセント9人気3着
2007年 12番アルナスアイン6人気2着
2006年 18番ソングオブウインド8人気1着
2005年 6番 アドマイヤジャパン6人気2着

これくらいですが2つ傾向をだすと(例外もありますが)
・外枠の穴は紐まで(3着までが多い)
・頭、2着までくるのは内枠が多い。


この2つです。前者はアルナスラインとソングオブウインド、後者はソングオブウインドが該当しませんが、
結構昔の話でもありますのでどうとるかは見ている方の判断にお任せします。

・1,2,3枠のうち1頭は馬券に絡んでいる。
すごくざっくりした話ですが外枠決着は10年でないということです。11年中9年は1,2枠が絡んでいることも重ねて書いておきます。

・1,2番人気が馬券外のときは2回ありますがそのときの上位馬は内枠です。
2014年 

1着 4番トーホウジャッカル 

2着 2番サウンズオブアース

 

2009年 

1着 1番スリーロールス 

2着 3番フォゲッタブル

穴決着を期待する人はその辺から狙ってはいかがでしょうか。あと意外に上位がごそっと飛ぶことも起きないということも重ねて書いておきます。

この辺でしょうか。枠番からわかる傾向は。何かの参考になればと思います。
 

 

もう一個ついてにこの時期の2歳1勝クラス、OP小頭数。関西のレースの傾向について書いた記事もおまけでつけときます。使える時に使ってやってください。

タガノアシュラの黄菊賞考察(2000m以上、小頭数(7頭以下)の2歳・3歳500万下、OPについて(関西))

 

 

 

 

コメント
週末は晴れそうではありますが、今年の馬場は先週から(先々週も?)内が荒れてきて外差し馬場となっていますが、その辺りはどうお考えでしょうか?
去年のワールドプレミアみたいなレースをできた場合でも、突き抜けるまでは難しいのかとも思っているのですが、どうなんでしょう。
ペースがもちろん関わってきますが、先週のような外目の枠が結果的に有利に働いた、というようなことも起こりうると思いますか?
  • 2020/10/20 10:00 PM
>空さん

コメントありがとうございます。

馬場の話については、当週みて出し入れを考えるということになると思います。今の段階ではちょっと判断しかねるところです。ただ過去の傾向の話をはっておかないと、外に予想を振るにも出し入れもしにくいので一つの基準として張っている状態です。

今はとりあえずは過去の傾向だけ頭において馬場の話は見るまでまっさらで向かいたいところです。ご了承ください。

外有利ということになることも起こりえるとは思いますが、秋華賞よりは起こりにくいのかなと思います。

理由の一つにスタートしてから初めのコーナーの入りが近いんですよね。そして高低差のあるところということがありまs。こういうコースは外の馬が外のままコーナーに入るので自然と外を回らされやすい。単純に距離ロスの話が馬場の前に発生するので、菊花賞のコースは秋華賞よりは外が厳しくなるとは思います。

馬場見ての細かい話は気づけばですが土日にでも書きます。
  • 0.1t
  • 2020/10/20 10:14 PM
「まっさらで向かいたい」
ごもっともです。先入観にとらわれると、予想も凝り固まってしまいますもんね。

返信ありがとうございました。

馬場の話はお気づきになられた点がありましたら、またよろしくお願いします。
  • 2020/10/24 8:56 AM
>空さん

コメントありがとうございます。

とりあえずレースリプレイは見ましたが、今のところ前も残るし、外が効くいう感じではなさそうですが、馬群はタイトというほどではなく、前が詰まるとかいうことは起きにくそうな状況だなとも思いました。あまり外を意識しすぎない方がいいくらいの馬場かなという印象です。
明日もありますし、今日の後半2頭は強いのもあるでしょうから、また何か気づけば予想のところに追記します(しないかもしれませんが)。
  • 0.1t
  • 2020/10/24 7:24 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 11月23日狙い馬、穴馬+重賞予想
    0.1t (11/23)
  • 11月23日狙い馬、穴馬+重賞予想
    NUU (11/23)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    0.1t (11/23)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    J (11/23)
  • 11月22日狙い馬、穴馬
    0.1t (11/22)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    0.1t (11/22)
  • 11月22日狙い馬、穴馬
    ソーダ (11/22)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    大盛り君 (11/22)
  • 今週の感想(11月21〜23日)
    0.1t (11/22)
  • マイルチャンピオンシップ回顧(2020)(一部追記)
    0.1t (11/22)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM