18番枠の騎手別成績

  • 2016.05.03 Tuesday
  • 00:19
久々に、もやっとしたどう使うかわからないデータ出します。
先日、某番組を見ていて出てきたんですが武豊騎手はかなりの数を勝利していますがその中で18番枠で勝ったのは(JRAで)わずか7勝のようです。それをみて思ったのは単純に少ないなというのと、そんなに18番枠って勝てないの?みんなそんなに勝ってないの?ということでした。これに近いデータは過去に出しているんですが今回は18番枠に限定してデータを出したいと思います

過去に調べた枠番ものデータ
競馬における枠番の有利、不利について(芝)+G1の4番枠について

2006年〜先週までのデータで出したいと思います。
()内は(勝率/複勝率/単回収率/複回収率)

まずは騎手別上位
蛯名 10-3-6-50(14.5/27.5/127/112)
浜中 8-7-4-57(10.5/25/45/73)
川田 8-7-3-28(17.4/39.1/173/131)
和田 8-6-4-42(13.3/30/104/116)
岩田 7-6-6-38(12.3/33.3/72/94)
田中勝7-4-4-50(10.8/23.1/53/109)
柴田善7-2-2-49(11.7/18.3/248/113)
内田 6-6-2-39(11.3/26.4/118/67)
吉田豊6-3-1-38(12.5/20.8/93/52)
小牧 5-3-1-45(9.3/16.7/75/44)


これからは他に気になる騎手
武豊  3-6-6-36(5.9/29.4/55/71)10年単位でも数字は悪いほうになりますね。
勝浦  4-2-1-26(12.1/21.2/347/110)アベレージもよく回収率もいいですね。
酒井学 3-4-2-27(8.3/25/258/266)特筆すべき回収率
ルメール2-4-0-5(18.2/54.5/239/94)機会は少ないも好成績
デムーロ2-0-2-13(11.8/27.3/38/87)こちらはそこそこ
石橋脩 1-2-1-54(1.7/6.9/10/15)機会も多く成績もはっきり悪いです。
戸崎  1-2-1-23(3.7/14.8/12/29)東のリーディングも苦手傾向
幸   1-1-4-54(1.7/10/6/34)こちらははっきり成績悪いです。機会も多いので注意


他0勝の上位、中堅騎手
柴田大、藤岡兄、津村、松田、川須、丹内、古川、武士沢、丸田

となります。これを見た私の主観の考えを下にいくつか書きます。
・上位で上がった騎手はほぼほぼ回収率も率もよく買いですね。特に蛯名、川田、和田ははっきり成績いいですね。
・その中で浜中騎手は機会も多いので全般数字は悪いですね。というか浜中騎手実働期間も少し短いはずなんですが(2007年3月〜)抜けて機会数が多いですね。ちょっとかわいそうです。
・武豊騎手はここ10年でもそんなによくはないですね。
・デムーロルメールも機会は少ないも数字は上位級で注意。
・戸崎、幸、石橋脩は逆にはっきり成績が悪いですね。これは覚えておいた方がいいでしょう。
・あとは0勝のメンツをみると、本当に「中堅」って面子がずらっと並んでいます。これも重ねて覚えておきたいですね。

この辺で以上!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM