京都開幕週重賞の枠番別成績

  • 2016.05.01 Sunday
  • 22:57
タイトルの通りですね。
年に数回ある京都開幕週、特に内有利な印象がありますが「結局内かよ〜」見ないなことを毎回聞くような気がします。実際どうなのか成績を出してみます。当たり前ですがもちろん芝の話です。使えるのは秋ないし、来年の金杯ですが、そのころにそんな記事書いてた奴いたなと思いだしてください。
()内は(勝率/複勝率/単回収率/複回収率)

1番 2-3-1-15(9.5/28.6/31/109)
2番 6-1-2-12(28.6/42.9/973/283)
3番 0-2-0-19(0/9.5/0/30)
4番 3-1-3-14(14.3/33.3/92/106)
5番   0-3-1-17(0/19/0/30)
6番 1-1-4-15(4.8/28.6/20/64)
7番   4-2-2-12(20/40/137/74)
8番 0-1-3-17(0/19/0/90)
9番   1-2-0-17(5/15/78/50)
10番 0-2-1-16(0/15.8/0/37)
11番 0-0-1-17(0/5.6/0/14)
12番 0-1-2-15(0/16.7/0/41)
13番 0-0-0-15
14番 1-2-0-11(7.1/21.4/131/142)
15番 1-0-0-12(7.7/7.7/172/38)
16番 0-0-1-11(0/8.3/0/70)
17番 2-0-0-3(40/40/324/122)
18番 0-0-0-4


補足資料
大外枠 1-2-1-17(6.5/17.5/57/48)

ここからはいくつかデータから書きたいと思います
・2番枠最強ですね。クルーガーが勝ったのは納得です。
・全体では1,2,4,7番枠が好成績です。
・1〜8番枠で馬券内総数63に対して46回ですから4分の3は1〜8番枠で決まるということです。
・10〜13番枠が勝利なしです。
・外目の枠もいいとまでは言えないも壊滅というほど不振でもない。
・大外枠はそこそこ好成績。

といったところかなと思います。

ここからは外枠で勝った馬がどんな馬だったかを当てて予想の精度を上げるヒントを出せればと思います。
2015年 マイラーズC レッドアリオン 15番枠
2013年 マイラーズC グランプリボス 17番枠
2012年 京都大賞典 メイショウカンパク 14番枠(大外枠)
2011年 マイラーズC シルポート 17番枠


となります。
・マイラーズCが隔年で大外枠が勝つということですね。
・京都大賞典はフルゲートにならないことも大きく外枠はラストインパクトとかも来ているので軽視の必要はなさそうです。
・京都金杯はほぼ全滅。WIN5は内枠ですね。
・マイラーズCできている3頭は京都マイル及びマイル巧者。重賞レベルなら実績十分の猛者ですね。
 上がり馬とかそのときだけといった馬ではないのは覚えておきたいところですね。
 後はグランプリボスの時は2着、3着も外枠で決まっているのは書いておきます(サンレイレーザー、ダノンシャーク)

とこの辺で今日は撤収します。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM