関東の刺客、蛯名騎手は京都長距離が上手い

  • 2016.05.09 Monday
  • 00:03
ちょっと古い話ですが、この前の天皇賞でもタンタアレグリアで4着。蛯名騎手は京都外回りコースでは全般上手いんですが、特に長距離では無類の強さを発揮します。古くはステージチャンプからマンハッタンカフェ、フェノーメノと続くところで何となくわかっていただけると思います。西高東低が長らく続いた日本の競馬ですがその中で蛯名騎手のG1制覇はほとんどが関東馬。関西馬はドリームジャーニー朝日杯だけです。そんな蛯名騎手がほとんどG1しか実施されない京都の長距離で好成績なのは馬券的にも特筆すべきことだと思う人は思うと思います。ということで21世紀になってからの蛯名騎手の京都3000m以上の成績を出そうかと思います。

まず全体成績 
6−2−2−12(勝率27.3/複勝率45.5/単回収率308円/複回収率140円)

次に馬ごとにあげます
2016年 天皇賞 タンタアレグリア 4着 10人気
2015年 菊花賞 タンタアレグリア 4着 6人気
2015年 天皇賞 カレンミロティック 3着 10人気
2014年 菊花賞 サウンズオブアース 2着 4人気
2014年 天皇賞 フェノーメノ   1着 4人気
2013年 菊花賞 ヒラボクディープ 17着 17人気
2013年 天皇賞 フェノーメノ 1着 2人気
2012年 天皇賞 ギュスターヴクライ 5着 4人気
2011年 菊花賞 トーセンラー 3着 3人気
2009年 菊花賞 ナカヤマフェスタ 12着 4人気
2009年 天皇賞 アルナスライン 2着 4人気
2004年 菊花賞 ハイアーゲーム 11着 3人気
2004年 天皇賞 ウインジェネラーレ 14着 6人気
2003年 ドンカスターS アマノブレイブリー 1着 8人気
2003年 菊花賞 ヴィータローザ 7着 7人気
2003年 天皇賞 マイネルアンブル 12着 10人気
2002年 ドンカスターS マイネルアンブル 1着 2人気
2002年 菊花賞 タイガーカフェ 13着 11人気
2002年 天皇賞 マンハッタンカフェ 1着 2人気
2001年 菊花賞 マンハッタンカフェ 1着 6人気
2001年 天皇賞 エアシャカール 8着 4人気
2000年 菊花賞 ジョウテンブレーヴ 8着 5人気

いくつか気になる点を書くと
・基本ずっと巧者ですね。
・特に騎乗が空いたあとの2009年以降がいいんですかね。
・あと謎のドンカスターS連覇。この辺でうまさが垣間見えますね。

取り立てて突っ込むところのない成績です。強いて言えばそんな蛯名騎手でも4着までのタンタアレグリアはやっぱりちょっと足りないんでしょうね。結論京都長距離の蛯名騎手は買いましょう。ってことです。
ちなみに小ネタですが2003年ドンカスターSを勝ったアマノブレイブリーは未勝利勝ちは芝の1200mでOPで3000mを勝って最後の勝利は芝の1600mに短縮とドクタースパートほどではないですかいい意味で意味不明な馬です。

この辺で今日はドロンします。


 
コメント
アマノブレイブリー、覚えてますよ。当時現場で見ていたのですが、母がマイラー色の濃いマチカネエルベ、よく3000を勝てたなあと思ったものでした。4角最後方でしたし。でも、母がダート短距離馬のゴールドティアラから芝長距離を勝つゴールデンハインドが出たりするのが血統の不思議、競馬の面白さなんですよね。
  • はかせ
  • 2016/05/12 8:53 PM
>はかせ様
コメントありがとうございます!
競馬に血統は欠かせないものだとは思いますが、血統では推し量れない不思議なことが起こるのもまた競馬の魅力ですね。あとこういうレースを現場で見ておられて、10数年経った今でも位置取りとか思い出せるのにびっくりです。やっぱりはかせさん本当にすごいです。
  • 競馬ふぁん
  • 2016/05/12 11:11 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM