特定騎手が固め打ちした時(複数連対及び3着内)の成績及びその特徴について

  • 2016.05.10 Tuesday
  • 19:28
タイトル見てなんのこっちゃと思われると思います。すいません日本語が不自由で申し訳ないです。
先日、川田騎手が5月8日の京都競馬で1着4本、2着4本、3着2本と11騎乗機会で10馬券内の8連対でした。ただ最終レースで負けてしまいます。こういう固め打ちをするとき、ちょっとした特徴があります。その辺の話を書こうかなと思います。

1日に関する連対の記録は(たぶん)9連対。上には上があります。

もう一つ1日11騎乗機会10馬券内は武豊騎手が1993年12月に阪神競馬で記録しています。ただこのころは三連複、三連単はもちろんワイドもないですから(複勝はあります)今とは3着の価値自体が全然違います。

これから複数連対、馬券内の騎手について羅列していきます。最後の()内は馬券を外したレースについて書いてます。
あと某HPと私の記憶を基にピックアップをしています。漏れがあるかもしれませんがその際はすいません。悪気はないです。漏れているケースはおそらく3着の比較的多いケースのはずです。

騎手名 年月日 競馬場 騎乗機会-馬券内-連対 (馬券を外したレース(その時の人気)) 
という書き方をしてます。

武豊 1993年12月19日 阪神 11-10-9(9R(3人気))
武豊 1999年11月27日 小倉 12-10-9(6R、10R(ともに1番人気))
武豊 2002年10月20日 京都 11-9-9(11,12R(ともに1番人気))
武豊 2002年12月7日 阪神 10-9-8(7R(3人気)1日8勝)
安藤勝2005年1月29日 京都 9-9-7
横山典2005年8月27日 札幌 11-9-9(5R,12R(ともに2番人気))
武豊 2005年9月24日 阪神 9-8-8(10R(5人気))
横山典2005年11月4日 東京 9-9-8
藤田 2007年6月16日 函館 12-10-9(3、11R(3人気、4人気))
岩田 2012年3月25日 阪神 11-9-9(11R,12R(1人気、3人気))

そして今回の川田騎手
川田 2016年5月8日 京都 11-10-8(12R(1人気))

ちなみに安藤勝騎手は
2007年11月17日 京都 8-7-6(11R(3人気)6勝)

とかあります。

となります。傾向を2つ書きます。今回書きたいのは後のほうでです。
・大きく分けて2パターン。ローカルの北海道開催とG1の裏開催(岩田騎手、川田騎手、1993年の武豊騎手のケース)があります。他はG1週(ヒシミラクルの勝った菊花賞の開催)、武豊ローカル冬の小倉にいく、アンカツさん謎の冬場に固め打ち。とかいろいろあります。
・パッと見てわかるところで馬券を外したところはメインレース、最終がやたら多いです。実はこれは何となくそうじゃないかと思ってこの記事を書きだしています。「今日は一日○○騎手は勝ちまくってる」(馬券に絡みまくっている)。でメイン(か最終)に飛びついたら危ないですよ。という話になります。こういう一日勝ちまくっている騎手がいると正直乗っかりたくなるのはわかりますが、穴党の皆さん、安心してください。メイン、最終結構飛ぶことありますよ!というのが今回の記事になります。
安藤勝、横山典騎手のケースのように1日勝ちまくりましたというケースもあります。絶対に飛ぶというわけではないのも少し頭においておいてください。

とこの辺で終了。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM