予想の仕方(未勝利戦(芝短距離)編)

  • 2015.08.12 Wednesday
  • 00:53
今日は私の予想の仕方について粛々と書かせてもらいます。
基本は一緒なんですが、各条件で微妙に変えているところもあります。その辺をジャンルにわけて書き留めておきます。

大まかなところを書きますと、やっぱり能力が重要だと思っています。能力比較をベースにいろいろな要素をみてさじ加減して軸を決めていく(BOXで狙う)ということを考えていくことになるとおもいます。
能力比較も自分の感覚だけでなく、競馬新聞にある指数的なものやグリーンチャンネルの先週の結果分析のタイムランクと照らし合わせて基本はしていきます。デジダルとアナログを組み合わせて能力比較をする。ここまではどんな条件でも一緒です。
指数的なものをみる環境にない方は持ち時計と勝ち馬の近走の着差をみて評価すればいいと思います。
そこから先のところを条件にわけて書いていきます。

まず第1回で未勝利の芝短距離からです。横のアルファベットは重要度をABCD評定しています。

1、能力比較 B
2、休み明けの馬をチェック拾い上げる B
3、距離短縮の馬を拾い上げてチェックする。 A
4、鞍上強化、弱化をチェックする。C
5、枠番の出し入れをチェックする。C
6、厩舎コメントをチェックして2,3のあたりの事情を確認する。C
7、(ダート→芝をチェックする)D

この順番に拾い上げます。まずはメンバー間の能力比較をしてから2,3をチェックします。6個も項目があればしんどいと思うかもしれませんが、2,3はいないこともよくあるのでいなければスルーとなります。
こんなにチェックするのかと思われるかもしれませんが大体Targetを使われている方についてはこれらはすぐにチェックできるように「他ランク」のところのボタンで★のところを使って出来ると思います。

2についてはなぜ休んでたかってところをチェックします。怪我してたのか、リフレッシュなのか、脚部不安(ソエ)があったのかこの辺を押さえていきます。これは未勝利戦ならすべてに共通となります。
・骨折、怪我系・・基本軽視。
・リフレッシュ系・・軽視はしなくていい
・脚部不安・・・厩舎コメントで状況好転してるようなら積極的に狙いたい。

基本はすべてにおいて確認できるならしたほうがいいと思います。「休ませて足元落ち着いた出来は絶好」みたいなのはときどきありますが結構かわってきますので積極的にそういうのは狙いたいですね。
どう判断するかは上記をみて判断してもらえばいいと思います。若い時期の馬だと休ませて変わる馬もいるので注意は必要です。

3は芝の短距離という点では一番抑えておきたいところです。日本の競馬はクラシックというのもありますから、基本距離の長いところを使っていきます。そこで壁に当たって距離短縮をしてくる馬もいます。逆はあまりありません。そういう馬の取捨を血統とかで判断するのもあると思いますが、チェックポイントとしては

「前走前の方につけて(1〜2番手)失速して負けている馬」
こういう馬をチェックして、いれば狙えばいいと思います。ただ前につけてたけど3秒負けてましたって馬は基本は厳しい(たまにきて超大穴になりますが)のでそこそこ負けた馬(1秒前後)を狙い打てばいいと思います。未勝利の芝の短距離という点では一番チェックしたほうがいいポイントだとおもいます。

4については簡単です。鞍上強化で勝ちにきた。成績が悪くて騎手もリーディングの下のほうの騎手になった。こういうのをチェックして予想に反映すればいいとおもいます。たまにあまり外人に頼まない厩舎がデムーロとか勝負かけているなってこともありますからそういうときは狙いましょう。騎手以前に出来の面で勝負をかけていることが多いと思いますので。

5は外枠で厳しい競馬が続いてた馬の内枠替とか内でスムーズな競馬が続いてた馬の外枠で???とか特殊な馬場状況を使って成績落とした馬の枠好転とかをざっくりチェックしてみたらいいと思います。
競馬は基本内枠有利ということは念頭においてみればいろんなものが見えてくることもあります。

6であとは何か気になる馬、買う馬のコメントをみて予想をつめればいいとおもいます。コメントが後押しをしてくれることもありますし、逆におもわぬことに気付かせてくれることもあります。ぼーっとでいいのでみれるなら目を通しておくほうがいいです。

7で時間があればダートから芝に変えてきた馬をチェックして意図するところを血統や厩舎コメントでチェックしておきましょう。
芝向きと思ってたけど事情があってダートを使っているような馬は買ったほうがいいとおもいます。
それと過去に芝でそこそこだったけど、最近はダートに変えてといった馬もいます。未勝利戦も時期がたってくると相手も落ちますし、その馬が過去に芝でそこそこだったころのパフォーマンスでも十分勝ち負けできるということもあります。この辺は相手をみて押さえておいたほうがいいです。

未勝利の芝短距離という点では
1、能力比較をベースに距離短縮馬、休み明け馬から穴馬、配当妙味のある馬を探す。(距離短縮が重要チェックポイント)
2、そこでいい馬が見つからなければ枠の出し入れ、鞍上、ダート→芝の馬で面白い馬がいないかチェックする。
3、最後に自分が軸にした馬のコメントをみて枠の出し入れもちょっと考えてみる。

この順番で考えればいいと思います。あくまで自分のやり方です。

要点をまとめると
・能力評価は自分なりにしておく。
・穴馬探すなら距離短縮の馬(前走前目で競馬してる必須。)をしっかりチェック。
・同じく穴馬探すなら休み明けの馬をチェック。なぜ休んでたかも確認できる範囲で行って買える要素がある馬は 積極的に狙う。

・枠の出し入れで芝の短距離は着順が変わる。内に入った馬、外に入った馬、成績いい馬は枠に恵まれてたか恵ま れてなかったかをチェックする。
・時間があれば鞍上強化、弱化。ダートからの転戦をチェックする


何をみていいかわからない人は参考に、自分のスタイルを持っている人は反面教師にしてください。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    J (08/23)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    競馬ふぁん (08/22)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    競馬ふぁん (08/22)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    pat (08/22)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    空 (08/22)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    競馬ふぁん (08/21)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    J (08/21)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    競馬ふぁん (08/20)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    空 (08/19)
  • 8月18日狙い馬、穴馬+重賞予想
    競馬ふぁん (08/18)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM