堀厩舎の夏小倉滞在について

  • 2015.08.05 Wednesday
  • 00:11
先週グリーンチャンネルの某番組でも触れてましたが、関東の厩舎が夏の小倉滞在。
私が競馬始めたころはもっとあった思いますが(キロロプラムとか覚えてますね)最近あまり見ないですね。
そんな中、関東のトップレベルの厩舎が夏の小倉滞在馬を出すってなかなか珍しいとおもいます。
これ実は昨年からしていましてリングネブラとサトノジュピターという馬でしています。
リングネブラは冬の小倉にも遠征していて関東馬なのに小倉の出走が一番多い(8回出走2勝2着1回)という謎の馬だったりするんですがそれは余談でその2頭がどうだったかというと

2014年
リングネブラ(1000万下)
1000万下特別(7着)→1000万下牝馬限定特別(7着)

サトノジュピター(1600万下)
準OP4人気(3着)→OP2人気(1着)

と1勝加えて帰ってます。サトノジュピターは2戦目の格上挑戦で勝つという見事なローテでの勝利。
リングネブラは結果でませんでしたが、小倉名物の1000万下牝馬限定西海賞を狙っての遠征だったのでしょう。
と明確なプランが見える形での遠征をしています。

それで今年はどうかといいますと
2015年
ゴーハンティング(1600万下)
エルマンボ(1600万下)

の2頭で遠征しています。両馬とも開幕週に出走で期待を裏切ってますが、
エルマンボの主戦場ダートの中距離はOPが1つ、準OPが1つあり
ゴーハンティングの主戦場芝の短距離は小倉最終週にあります。差しタイプ、パワータイプだけにこの条件は合うかもしれませんね。それに面子しだいでは格上挑戦で重賞レースも視野にあるかもしれません。

両馬とも全然違う条件も視野にあるのかもしれませんがこの辺の2戦目は警戒しておきたいですよね。
せっかく人も手間もかけて小倉滞在をしているのですから何かもって帰りたいでしょうし。緒戦で結果が出てないことも不気味です。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM