厩舎コメントから読み解く狙い方、考え方(新馬戦)

  • 2017.09.18 Monday
  • 20:29

こんばんは

 

3日間の感想記事で月曜阪神のグアンのついて触れました。昨日某所でお会いした方にはちょっと話をして話なんですが、6Rの新馬も合わせて考え方を書いてみようかと思います。

 

5R グアン (1人気4着)

武豊騎乗。オルフェーヴル産駒、池江厩舎ということで人気にもなってましたが個人的には危ないかと思いました(もちろんキーファーズの馬走らないというのも頭にありましたが)。個人的には疑った理由は厩舎コメントでした。簡単に書くとこういう内容。

 

・長めを追ってじっくり仕上げた。

・まだ体力がつききってない。

・自分から走ろうじゃなく走らされている感じ。

・使いつつよくなれば

 

これを見る限り下の3つはかなりネガティブコメント。厩舎側は馬券を買う側に最大限危ないよってメッセージは出してくれていると思います。新馬の予想をする際に厩舎コメントは大事なポイントだと思いますが特に「使いつつ」とか「体力つききってない」みたいなことを言われる馬が走ってくることは少ないと思います。どうせ狙うなら少なくとも仕上がってるという脈のある馬を狙った方が後悔もないかなと思います。

それに今回は走らされている感じっていうのもあります。今日の馬はきっちり競馬してましたが、こういう馬って新馬でたまに見るゲートもさっとでてそのあとぼーっと後ろを追走する馬。あんな感じになっちゃうこともあるので少なくとも軸にはしずらいです。

 

厩舎コメントはあてにならないとかよく言いますが、ここまでネガティブに言ってくれるケースはある程度信頼に足ると思います。ただ専門誌、スポーツ紙も2重丸がずらっと並んでいました。なんでこんなことになったんだろう。もうちょっと慎重に印で伝えることはできなかったのかと思ってしまいますよね。それでも買う人はもう自己責任で仕方ないと思いますが。

 

ちなみにですが、たまたまスポ〇チの武豊騎手のコラムでもこの馬は軽く触れてましたがそんなに脈のある感じでは騎手側もなかったことは触れておきます。

 

そういう予想の仕方もあるとおもって頭においてください。

 

続いて6R サクラアリュール(5人気1着)

 

この馬はゴールドアリュール産駒で新馬戦成績のいい福永騎手ですが5番人気でした。調教とかも理由でしょうが厩舎コメントから見ると、

 

・ダートは合いそう。雰囲気はいい。

・まだトモが緩くて使いつつ。

 

というコメントでした。素材はいいけど緩いところがあり使いつつ。この辺が人気を微妙なところにした要因にあるかもしれません。結果は快勝でした。

 

「使いつつ」はダメとか上で書いたじゃねえかといわれそうですが、この辺は応用になります。まだ出来の面で微妙な馬が新馬を勝ったということは伸びしろがある上で勝ったことになります。要するに2戦目以降に上積みの要素は大きくあるんだろうということが読み取れます。

 

500万下に次出てきたとき、相手との時計の比較も大事でそれを踏まえた上になりますが、少々の差なら伸びしろで埋まるかもなってことを考えられることになります。今回はそれで外しても次以降で回収すればいいということです。こういう馬がもし人気なければすごくおいしいですしね。

 

最後にまとめ

・新馬戦でネガティブコメントはある程度厩舎側から馬券買う側へのサイン。信用はしてもいい(5Rグアン)

・それを覆して勝つ馬もいる。それは信用できないじゃないかととるんじゃなく2戦目以降の上積みはいっぱいあるのかもとポジティブにとらえてチェックしておく(6Rサクラアリュール)

 

というところです。この辺で終了。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM