障害未勝利における初障害馬の騎手別成績について(2018年改訂版)

  • 2018.01.15 Monday
  • 22:32

続けていろいろ書きましょうということで。

 

このブログ立ち上げのころに出した記事ですが2年半は経ってるので改訂版でデータ出そうかと思います。私が使えますし長らく放置しすぎているので

 

前の記事→障害未勝利戦における初障害馬騎手別成績について

 

前は2010年からでデータを出していたようですが、今回は2012年から約5年のデータになります。

 

2012年1月1日〜現在のデータです

順位 騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
1 北沢伸也   8-  6-  4- 58/ 76 10.50% 18.40% 23.70% 175 86
2 熊沢重文   6-  6-  4- 57/ 73 8.20% 16.40% 21.90% 40 67
3 五十嵐雄   5-  9-  6- 97/117 4.30% 12.00% 17.10% 46 53
4 高田潤   5-  5-  3- 27/ 40 12.50% 25.00% 32.50% 72 68
5 平沢健治   5-  4-  9- 56/ 74 6.80% 12.20% 24.30% 133 107
6 小坂忠士   5-  4-  1- 46/ 56 8.90% 16.10% 17.90% 81 73
7 西谷誠   5-  3-  6- 54/ 68 7.40% 11.80% 20.60% 43 62
8 白浜雄造   5-  2-  2- 42/ 51 9.80% 13.70% 17.60% 86 51
9 植野貴也   4-  4-  9- 63/ 80 5.00% 10.00% 21.30% 201 157
10 石神深一   4-  2-  8- 83/ 97 4.10% 6.20% 14.40% 94 67
11 高野和馬   4-  2-  0- 82/ 88 4.50% 6.80% 6.80% 138 38
12 草野太郎   4-  1-  3- 93/101 4.00% 5.00% 7.90% 169 57
13 林満明   3-  5-  3- 56/ 67 4.50% 11.90% 16.40% 70 66
14 浜野谷憲   3-  1-  1- 59/ 64 4.70% 6.30% 7.80% 163 51
15 黒岩悠   3-  0-  2- 60/ 65 4.60% 4.60% 7.70% 77 75
16 森一馬   2-  3-  2- 46/ 53 3.80% 9.40% 13.20% 66 73
17 小野寺祐   2-  0-  0- 43/ 45 4.40% 4.40% 4.40% 64 16
18 中村将之   1-  5-  4- 65/ 75 1.30% 8.00% 13.30% 60 79
19 金子光希   1-  3-  6- 64/ 74 1.40% 5.40% 13.50% 118 110
20 山本康志   1-  2-  5- 85/ 93 1.10% 3.20% 8.60% 23 51
21 蓑島靖典   1-  1-  1- 57/ 60 1.70% 3.30% 5.00% 26 33
22 大江原圭   1-  0-  4- 65/ 70 1.40% 1.40% 7.10% 10 26
23 江田勇亮   1-  0-  2- 36/ 39 2.60% 2.60% 7.70% 19 45
25 難波剛健   0-  2-  4- 62/ 68 0.00% 2.90% 8.80% 0 43
26 上野翔   0-  2-  2- 70/ 74 0.00% 2.70% 5.40% 0 31
27 田村太雅   0-  1-  4- 51/ 56 0.00% 1.80% 8.90% 0 54
28 佐久間寛   0-  1-  3- 19/ 23 0.00% 4.30% 17.40% 0 128
32 原田和真   0-  0-  1- 11/ 12 0.00% 0.00% 8.30% 0 51
33 大庭和弥   0-  0-  0- 18/ 18 0.00% 0.00% 0.00% 0 0
35 鈴木慶太   0-  0-  0- 39/ 39 0.00% 0.00% 0.00% 0 0

 

という感じですね。前の記事で書いたことは。

1北沢騎手が成績、回収率ともにぶっちぎり。
2騎乗数は少ないも高田騎手もほぼ同等の成績はあり。
3上位は軒並み関西上位から中堅騎手で占められている(平沢騎手は集計前半は美浦所属)
4複勝率ベースでみると小坂、熊沢、植野も良好。
5白浜騎手も全般アベレージよし(白浜騎手については別の傾向もありますのでまた後日、単独で触れます。)
6関東上位は五十嵐騎手のみ。ただし成績アベレージはかなり悪い。
7西のトップジョッキー西谷騎手は成績よくない。

8東の上位騎手山本騎手は明らかに初障害は成績がよくないです。
9高野騎手もアベレージは悪い。
10中村騎手、金子騎手は複勝はあっても頭なし。
11大江原は今のところ基本いらないで大丈夫。

12小野寺騎手も最近ちょこちょこ人気してますが初障害馬は基本いらない。

といったところですがそんなに変わらないですね。

ポジティブな方は

1,2,3,5、6については今も変わらないですね。4がちょっと増減あったかなというのと7の西谷騎手は特記するほど悪くはないですね。

ネガティブな方は

8は前よりは成績は上がっているものの悪いことは悪いですね。9の高野騎手は関東の中ではいいほうでこのまま残していいかは微妙。10は両方1勝はしていますがそれのみ。このままでもいいかなとは思います。11,12今も変わらずですね

 

ということで改訂版

1北沢・高田騎手が成績、回収率ともにぶっちぎり。
2上位は軒並み関西上位から中堅騎手で占められている。(東が微妙。)
3複勝率ベースでみると平沢、熊沢、植野も良好。
4白浜騎手も全般アベレージよし(白浜騎手については別の傾向もあります)
5関東上位は五十嵐騎手のみ。ただし成績アベレージはかなり悪い。

6東の上位騎手山本騎手は明らかに初障害は成績がよくないです。
7高野騎手は東の中ではましなほう。
8中村騎手、金子騎手は複勝はあっても頭なし。
9大江原、小野寺騎手は今のところ基本いらないで大丈夫。

 

という補足に加えて

10回収率ベースでは今のおすすめは平沢、植野

11石神は数字をあげている騎手。東では数字以上に注目だと思います。

12難波、上野、田村、佐久間(そして鈴木慶)あたりははっきり悪いですね。軽視でいいと思います

 

といったところが今の傾向かと思います。

まあ自分で見て馬券を買うときの判断に使ってください。個人的にはかなり使えるデータだと思ってます。

 

では。

 

コメント
こんばんは。
記事を読んでいてふと障害って誰がリーディングと思ったので調べてみると石神騎手なんですね。こんなことも知らずに馬券を買ってたなんて(笑)

ざっくりとしか見てないですけど石神騎手はオジュウチョウサンばかりに目がいきますが、未勝利戦での人気馬はキッチリ持ってきてるんで感心しました。

記事とは関係ない話ですいません(笑)
  • オグリ
  • 2018/01/16 9:22 PM
初めまして。いつも楽しみにブログ拝見させていただいてます。
私も競馬ブログやっているのですが毎週重賞と狙い馬を書くとこが似てると思い勝手に親近感沸いて見ていました^^

障害戦情報はかなり参考になってます。
私の中では、どんなコースでも上手いのが高田騎手。
阪神で上手いのが植野騎手、小倉で上手いのが北沢騎手。
1着か着外になるのが熊沢騎手で応援したくなるのが鈴木騎手。

障害戦素人のなんとなくな印象です。
  • ヒーロー
  • 2018/01/16 11:31 PM
>オグリさん

コメントありがとうございます。

一頭いい馬がいると馬の回りがよくなるということはありますね。狭い範囲でやってることですから。いいサイクルがいい結果を生んでるということもあると思います。

>ヒーローさん

コメントありがとうございます。初めまして。毎週重賞予想して狙い馬出すの結構大変ですよね

騎手の話についてはデータ出せば結構傾向出るかもしれませんね。まだ暇があれば出してみます。
  • 競馬ふぁん
  • 2018/01/17 5:46 PM
いつもためになる話、ありがとうございます。
障害騎手について一つ気になった事があり、お聞きしたいなと。
以前、別の記事で「障害での乗り代わりは、馬への教育等の影響が懸念されるので基本的にマイナス」と学びました。
が、例えば「主戦騎手が他の馬に乗ってない&ケガ等で騎乗できないわけでもない&転厩でもない、にもかかわらず乗り代わってるパターン」はどう扱ってますか?
基本的には新しい刺激として陣営が主戦を下ろした→騎手によっては鞍上強化で狙い目、ととれるのかなと。

お時間がございましたら、御意見聞かせていただければ幸いです。
  • V
  • 2018/01/19 8:21 AM
>Vさん

コメントありがとうございます。

まず障害未勝利についてあくまで私の考えを書かせてもらいます。

まず乗り替わりが生じるということでマイナスがあるということは大前提にあります。それをふまえて単純に上手い騎手に替わる乗り替わりや手の合いそうな騎手に替わることのプラスも当然あるでしょう。

書かれているケースの場合、まず確認するのは
「―薺馨茲どうか。」過去に乗ってるのと初騎乗かで話は少し変わると思います。どんな馬かわかってるのとわかってないのでは大きく違うはずです。それを踏まえて初騎乗の場合は、
「調教で乗ってるかどうか」ってことですね。さすがにレースでぶっつけは厳しいと思います。調教で結構前から乗ってたら書かれているようなケースですし、そこまでして勝ちにきているということですからプラスにはなると思います。

ただ乗り替わりの時点でマイナスになってるので、そこからは1、鞍上強化分(騎手の技量の問題)。2勝負気配の分でどれだけマイナスを補って来れるかってところですね。場合によってはマイナスを帳消しにしてプラスになることもあるかと思いますので。

騎手がどこまで攻めるかってのはまさにこの記事の初障害馬での成績ってのがこのケースにも応用で使えると思います。初めて自身がレースに出る馬でどこまで攻められるかどうかのをみるには参考になると思います。これで成績のいい騎手はある程度買えるでしょうし、逆に悪い騎手は攻めない傾向が強いともみれますので。

といったところです。OP以上になるとそこまでシビアではないと思います。この条件だと乗り替わりによる単純なマイナスは未勝利よりは少ない感覚です。よって鞍上強化の効果はでやすいのかなと思ってます。

といったところです。ちゃんと答えられたかわかりませんがこんな感じです。いかがでしょうか?
  • 競馬ふぁん
  • 2018/01/19 12:21 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    J (08/23)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    競馬ふぁん (08/22)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    競馬ふぁん (08/22)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    pat (08/22)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    空 (08/22)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    競馬ふぁん (08/21)
  • 予想の仕方(馬の特徴編(ペルシアンナイト、タニノフランケルから見る))
    J (08/21)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    競馬ふぁん (08/20)
  • 今週の感想(8月17日、18日)
    空 (08/19)
  • 8月18日狙い馬、穴馬+重賞予想
    競馬ふぁん (08/18)

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM