重賞の感想

  • 2018.02.11 Sunday
  • 18:17

ばたばたしててあまり競馬はみれなかったですが重賞の回顧だけでも

 

(京都記念)予想結果:▲◎○ 本命:アルアイン3人気2着

この3頭が有力だろうとは思ってたのでまあうまくいきました。

本命アルアインは2着。大外枠でもうまく折り合ってタイミングよく追い出して追い上げて2着確保。よくできましたね。いい競馬だったと思います。期待通りに走ったけど勝ち馬がもっと走ったというだけです。距離を詰めるということ自体はいいと思います。枠順もいいところはほしいですが大阪杯は有力です。

勝ったクリンチャーは絶好枠でうまく壁を作って抜け出しましたね。レースもうまくなってきて力もあって順当勝ちということですね。力もつけてきてますし徐々にレースの幅も広がってます。何よりレースキャリアが浅いので伸びしろもあってこれから面白いと思います。本格的な狙いごろは藤岡騎手が取りこぼした後の外人騎手とかのような気はしますが。

レイデオロはもともとかかり気味の馬ですし、今年初戦ということで先に目標もありこんなもんじゃないですかね。このレース結構銘柄級のG1馬取りこぼしますから、そういう要素もあるんでしょう。

バルジュー騎手に関しては無難に乗ったけどダメだったというだけのような気はしますね。遅めでかかり気味なのに前にいかなかったのはバルジュー騎手というよりヨーロッパ系の外人騎手全般の悪癖というか。道中で動いて前を取りに行くことを良しとせず無理に抑え込もうとする傾向はありますよね。ダービーのレイデオロルメールはルメール騎手が日本の競馬に慣れていたからこそできた芸当だったと思います。マークされる立場の厳しさもありましたしこれ以上は次の海外では走ってくれると思います。

モズカッチャンは好きな馬ですがこんなもんかなという以上の印象はないですね。

これで1〜4着は4歳馬やっぱりこの世代ということですね。

 

ケントオーが2200mをこなして5着に来たのはびっくり。これでレース選択に幅も出ましたし次以降はOP特別くらいならかなり注目だと思います。ただ小牧騎手が乗るなら不安。去年の初めの勝ってるころからとにかくフラフラ直線でするのでいろんな意味で危ないです。関東にもっていって騎手が変わったりする2000mくらいのOP特別なら積極的に買いたいかなと思います。

 

あとはミッキーロケットは不調というか基本ラインがこんなもんなのかなと思います。去年の年始がむしろ絶好調で平常運転に戻ったという感じじゃないですかね。あまり高望みはかわいそうな馬だと思います。

 

ディアドラ、クロコスミアはこんなもんでしょう。

 

(共同通信杯):予想結果:抜△△ 本命:グレイル1人気8着

外れました。勝ったオウケンムーンはポケットの4番手といわゆるハコ4の位置で縦長スローの絶好位。この位置に収まった時点で勝利でしたね。他の経験馬が崩れただけにこういううまく運べた馬の順番が来たということでしょう。うまく行き過ぎただけにもう一つ上の舞台でこんなにうまくいくのかといえばいかないでしょう。この後は厳しい戦いが待ってるような気がしますね。

サトノソルタスも比較的いい位置で入れた馬。いろいろ考えてもムーア騎手だからということはなくある程度の騎手ならどの騎手でも良くも悪くもこの着順だったでしょう。キャリアも浅いですし堀厩舎ですし伸びしろはあるでしょう。この後もオウケンムーンよりは少し警戒ですかね。

エイムアンドエンドもうまくいった組。今回はうまくいきました。次は自己条件でも走れる馬です。ただ今回ほどうまくいく可能性もなく、取りこぼしも頭に置いた方がいいですね。

グレイルは過去2戦で見せたくらいの走りはしていると思います。別に大きく崩れたという印象もないです。今回は展開に恵まれなかったというかこれは武豊騎手の悪癖というかある程度の有力馬には超一流の末脚を使えるかどうか試す傾向はありますよね。それをしたけどダメだったということだと思います。ルメール、デムーロ騎手全盛で武騎手にそんな素晴らしい有力馬が回ってくる可能性はかぎりなく低く、キャリアの浅い馬のこの辺ではこういうことがありがちと警戒したほうがいいですね。

ゴーフォザサミットは最後方から内を縫って4着。いかにも田辺騎手らしい騎乗だったと思います。力は見せたけどもったいない4着だなと思います。

ステイフーリッシュは惨い競馬でしたね。いくらなんでも外に回しすぎですし後ろから行き過ぎ。馬は2度目の輸送でも力はちゃんと出してると思います。中谷騎手は今週も謎の大外回しに、先週も触れませんでしたが制御不能で外に張っているダノンマジェスティのさらに外に出して追いにくくなるという謎騎乗。はっきりいって技術的に不安があると言い切っていいと思います。そういう騎手でも馬の力で買えるといった思ったら買えばいい。思えなければ消しでいいと思います。ということでこの馬の今後についても同様ですね。

 

(クイーンC回顧)予想結果:○△△ 本命:マウレア1人気着外

予想は結果的に外れましたね。正直田辺騎手がハナをとった時点でこりゃテトラドラクマの勝ちだなと思いました。こういうの本当に上手いですよね。本質的には東京より中山そして阪神のほうがいいタイプだと思います。次の条件のほうがいいでしょう。ただ輸送、関西馬も含めて厳しい条件もあり、桜花賞に向けてはプラスマイナスは少しマイナスかなと思います。それに今回はうまくいきましたからねその辺からも本番は厳しいかなと思います。

 

私の本命マウレアはキャリア浅く力のある馬に主導権を握られて力を削がれたという感じですね。自分のペースでレースできればもうちょっといい着順はあったとおもうんですが、内でもまれた分崩れたという感じですね。次に相手の軽いところなら馬券の見える着順は見えるんじゃないでしょうか。

 

2着、3着はアルーシャやフィニスティは血統背景もしっかりしていて地力を見せたなという感じですね。フィニスティはステファノスの全妹。お兄さんが重賞制覇したのは富士Sと東京マイルなだけに血統的にも得意条件で走ったよという感じですかね。アルーシャもサンデーレーシング、ルメール騎手、藤沢厩舎なだけにある意味順当かなと思います。

 

あとはツズミモンは前走がうまく行き過ぎましたね。その辺で外目の枠でうまくいかなかったから崩れたということでしょう。

 

というところかなと思います。桜花賞に向けては鬼門のレースということです

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM