雑談をいくつか

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 20:17

クイーンの回顧を書いてなかったのでそれといくつか雑談を

 

(クイーンC回顧)予想結果:○△△ 本命:マウレア1人気着外

予想は結果的に外れましたね。正直田辺騎手がハナをとった時点でこりゃテトラドラクマの勝ちだなと思いました。こういうの本当に上手いですよね。本質的には東京より中山そして阪神のほうがいいタイプだと思います。次の条件のほうがいいでしょう。ただ輸送、関西馬も含めて厳しい条件もあり、桜花賞に向けてはプラスマイナスは少しマイナスかなと思います。それに今回はうまくいきましたからねその辺からも本番は厳しいかなと思います。

 

私の本命マウレアはキャリア浅く力のある馬に主導権を握られて力を削がれたという感じですね。自分のペースでレースできればもうちょっといい着順はあったとおもうんですが、内でもまれた分崩れたという感じですね。次に相手の軽いところなら馬券の見える着順は見えるんじゃないでしょうか。

 

2着、3着はアルーシャやフィニスティは血統背景もしっかりしていて地力を見せたなという感じですね。フィニスティはステファノスの全妹。お兄さんが重賞制覇したのは富士Sと東京マイルなだけに血統的にも得意条件で走ったよという感じですかね。アルーシャもサンデーレーシング、ルメール騎手、藤沢厩舎なだけにある意味順当かなと思います。

 

あとはツズミモンは前走がうまく行き過ぎましたね。その辺で外目の枠でうまくいかなかったから崩れたということでしょう。

 

というところかなと思います。桜花賞に向けては鬼門のレースということです

 

この感想は重賞の感想にも張り付けておきます。

 

(バレンタインデーの雑談)

まあ私にはあまり関係ない話ですが、一つネタを。中学校のときですかね。バレンタインデーの日、同じクラスの女の子に朝クラスについたら「○○君、○○さんが話があるから体育館の裏に昼休み来て。お願いね。」みたいなことをこそっと言われました。○○さんはクラスの中心グループにいるような人気者系の女の子。

 

私は当時から競馬も好きで、読書とかも好きでちょっとオタク系の地味な奴でした。まあもてませんね。この話が来た時の感想は率直に「マジかよ。こんな日にネタでしょ(笑)」。自分がクラスの人気者系の女の子からバレンタインチョコをもらうとかこれっぽっちも想像できなかったですね。なので結論から言うとそもそもこの体育館の裏に行きませんでした。その昼休みは裏ではなくその体育館で友達とバスケしてました(笑)

 

そうしたのは理由があってこの朝から昼休みに向けてクラスの雰囲気が妙におかしい。特に自分に妙に視線を感じるいろんな人から。クラス大がかりで嵌めようとしてるなとすぐに察知しました(笑)。私にぶいようですがさすがに気づきます。

 

そして昼休み明けの休み時間に「なんでいかなかったの?」とクラスメート聞かれてまあ「仕組んだんでしょみんなで(笑)」みたいに返したら「ちぇ。つまんねえやつ」みたいなことを言われました。まあ「そんなのしるか。」って話です。そんなことがあって不愉快な日だなというのは少しありますね。

 

そんな話はおいといてそれから○十年後、今から3年前ですかね。突然実家のほうからお見合いの話がある方通して舞い込んできました。お見合いの相手を聞いてびっくり。その時の○○さん(笑)。まあ昔のことですし、別に結婚しない主義でも彼女作らない主義でもないですし、ちょっと面白半分の気持ちもあったかな。そのお見合いに行ってみました。

その○○さんと話をする中で分かったのはそのバレンタインのことは覚えてない模様(笑)。ただこんなことがあるんだなあ日本って狭いなあと思ったのがバレンタインの思い出ですかね。このお見合いも2月の話でしたから。

 

最後に大事なことを。このお見合いは周りで嵌めようという大掛かりなどっきりではなかったようです(笑)

 

(競艇、近畿地区選手権最終日は19日で遠藤エミの誕生日)

競艇のG1で2月から一般的には地区戦といわれるものが行われていて、今日から近畿地区戦がはじまりました。2月19日が最終日。現在の女子トップ選手遠藤エミさんの誕生日が2月19日です。この遠藤エミさんの誕生日の成績。

 

2016年 2着、2着

2015年 2着、1着(準優勝戦)

2014年 2着、2着(5,6号艇)

2013年 1着、2着(優勝戦6号艇2着)

2010〜2012年出走なし

2009年 5着

 

2009年は実質デビュー1年未満です。このように2013年からは抜群の成績。最終日優勝戦に乗ってたら何かあるかもしれませんね。

 

(競馬じゃない朝日(オープン))

将棋の話で巷でも話題ですね。藤井五段と羽生竜王の公式戦対局が18日土曜に朝からあります。ニコニコかabemaうろうろしてたらネットで当日見れますし、持ち時間も短いので10時30分?から2時間くらいでは終わるんじゃないかと思います。興味ある方はネットででも。

 

けどすごい話ですよね。地元で行われた愛知での公開対局。準々決勝で現名人を倒す。少年ジャンプならここで話は終わりですよ。18日の対局前に羽生竜王と見つめあってるシーンで「僕らの未来はこれからだ!」とか書いて最終回です。これからの話は僕らの話はこれからだ。の後の漫画を読めるような気分で見ていきたいですね。

 

という感じで終了ですね。いくつか宿題も残したままですが、トライアル前に初心者向けのトライアルの見方本番に向けての予想講座的な記事をこの後2,3書いてみようかと思います。初心者向けの予定なので大した内容ではないでしょうがあしからず。

 

 

 

 

 

コメント
お見合いの結果が気になって眠れません
  • 小沢
  • 2018/02/15 2:33 AM
>小沢さん

コメントありがとうございます。

こんな話忘れてとっとと寝てください(笑)。まあ今現在、こんな競馬ブログをマイペースにやれている環境ということでわかろうかと思います。
  • 競馬ふぁん
  • 2018/02/15 7:24 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM