皐月賞回顧

  • 2018.04.16 Monday
  • 18:28

今週は、予想もできずに結果のみを見る感じ。

ただレース結果を見る前に映像は見たので先入観なくみれているとは思います。ニュアンスなど間違いとかあるときは気兼ねなくご指摘してください。またいろいろ教えてください。

 

(レース全体)

見ての通り縦長になった形、3頭が離して逃げてその後ろに馬群という形になりましたね。

まずここに触れると重たい馬場で59.2ですかね前半。数字に目が行きますが前の3頭にはさほど関係ないと思います。これより少し遅ければ粘れたというものでもないでしょうし、もう少し早くてもさほど前の3頭にとっては結果は変わらなかったでしょう。

 

前の3頭に触れればまずアイトーンはいければペースも特に関係なしというタイプ。前が雁行してますが、自分の形ではありますし、ジェネラーレウーノも競ってるようでアイトーンに競ってたというわけでもなかったと思います。

ジェネラーレウーノは2番手の位置。挟まれる形で厳しいことは厳しいですが、自分よりはっきり弱い馬が外の3番手だったのでそんなにプレッシャーになってないとは思います。これが力量が拮抗している馬が相手なら厳しいですが、力量に差があったのでさほどプレッシャーではないと思います。ジュンヴァルロは足りない馬の無理な先行ってことだと思います。

 

ジェネラーレウーノもアイトーンもなんだかんだで自分のペースで運んだだけで、それぞれをそんなに意識せず自分のペースだったと思います。要するに前の2頭についてはペースに無頓着な競馬でそれによって結果はよくもわるくも変わらなかったでしょう。

 

ただ影響するのは追っかける後ろの馬です。実質ペースを握っていた4,5番手の馬はもうしめしめですよね。ああいう競馬になるとまくりにはこないですから。自分のタイミングで踏めばいい。ただ後ろの有力馬たちは前の馬が崩れるのを待つしかないです。まくりって前との距離が短いこと、まくるときに自身と接点がある馬が少ないこと。この2つがないとなかなか難しいです。

 

ということで勝ち馬から触れていきましょう。

 

(1着 エポカドーロ)

さすが藤原厩舎という感じ。ヒダカブリーダーズユニオンの馬でG1を勝つかという感想。レースとしてはあの位置をとってコーナーに入った時点でもうほぼ仕事は終了。最後の仕事は踏むタイミングを間違えないということで直線はやることなかったですね。この辺は中山がホームの戸崎騎手騎乗が奏功しましたね。おそらく藤原調教師も皐月賞でそれをみこしての戸崎騎手起用だったんでしょう。小倉の500万下から周到な準備だったと思います。馬も自在に立ち回れるところがいいところ。他の有力馬よりはちょっとだけ弱いと思いますがその分見事にレースセンスで埋めたという感じですね。ステルヴィオとの比較で言えばスプリングSより頭数増えてステルヴィオは外枠に入りました。トライアルの権利取り必要の有無を考慮してもステルヴィオを買ったらこの馬も買わなければいけないくらいの力量差だったと思います。

 

あとは何となく本番は単勝10倍切るくらいかなと思ってましたが、14倍ついたんですね。ステルヴィオやワグネリアンの人気勢が中山っぽくない差し馬なだけにこの手の馬の単勝多点買いもありだったかなと思います

 

そして藤原調教師って結構騎手にはっきり指示を出すっていいますよね。個人的にはいいことだと思います。単純に指示しないのがいいという風潮はありますが、騎手より馬を管理している調教師のほうが馬のことはわかってるでしょうし、個人的には日本人のいいところを引き出すには調教師が明確な指示をだしてやるほうがいいと思ってます。その辺の話は別の記事でも書いてみましょう。

 

(2着 サンリヴァル)

弥生賞の時はこれがいっぱいいっぱいと思いましたがダノンプレミアムがいなくなり先行勢にとっては格段に楽になりました。それを生かしての粘り込み。レースのうまさとエポカドーロと同じいわゆるいい位置を抑えたのが2着の要因。あとはエポカドーロとは内外の枠の差で位置が一つ悪くなったので逆転してればもう少し僅差だったかもしれません。この辺は運ですよね。よく頑張った内容だと思います。次に向けては伸びしろはないかなとは思います。

 

(3着 ジェネラーレウーノ)

本当に頑張りましたよね。上で触れたようなことでほとんどですしいわゆる強い競馬だったと思います。思ったよりいい馬でした。平均ペースで粘りこむ形がいい馬で力を出し切りましたね。ラップとかペースとかそういうことよりも気分よくで力を出せるタイプ。数字はあまり関係ないとは思います。

 

(4着 ステルヴィオ)

後方で動けず。最後は馬群を割り込んで差し込んで4着。ああいう隊列になれは途中から動くのは無理で初手でもっといい位置を抑えられなかったのが敗因。最後は後方から上がり最速の馬たちが4〜6着ということもあり、勝つということには展開ははっきり向いてないですが、4着争いのところではこの流れは向いたということでしょう。中を割ってるところからも、力量的にこの馬はここでも上位の力があるという感触をルメールも持っていなかったはずです。自信があれば外に言ってますから。

ルメールも初手でダメな時点、あの隊列を見た時点で後方の競馬に賭けたんだと思います。ああいう縦長になればそれがはまる可能性もありますから。ただその賭けに負けたということ。なぜ動かないとかそういうのは野暮な話です。

 

(5着 キタノコマンドール)

ステルヴィオと同じですね。言いたいことは一緒。ただ一つ違うのは、外を回したこと。デムーロは力があると信じてそっちに賭けたということでしょう。ダービーに向けては皐月賞の上がり最速が好走するというジンクスがあり、今回の4〜6着がそれに該当するわけなんですが、外を回したこの馬が一番その中ではダービーに結び付くでしょう。初めて負けたことも距離もいいほうにダービーに向けては行くと思います。少なくともステルヴィオとは逆転できそうです。

 

(6着 グレイル)

いい競馬でした。上と一緒ですが一番難しい競馬で持ってきたという感じ。ただ結果にはつながらずという感じ。次に向けてもこれ以上を絞り出すのはゲート以外では難しそうです。

 

4〜6着に関しては

ルメール→力が厳しいとみて馬群を割った。

デムーロ→馬の力を信じて外を回してみた。

岩田→馬の騎乗歴もないので最善を尽くした

 

というところでしょう。

 

(7着 ワグネリアン)

普通に負けた印象中山も合わないんでしょうけど、合わないなりにもうちょっと「おっ」と見せ場を作ってくれたらとは思いました。福永騎手がずっと乗って教えていく馬って、デビューの頃の大物感がだんだんなくなっていってこざっぱりまとまっちゃうんですよね。この馬も多分に漏れず大物感がだんだんそがれて行ってる気がします。この内容でダービーで巻き返せるかというとうーんといったところですね。

 

(8着 アイトーン)

逃げてこの有力馬の次くらいに粘りこんだのはいい材料。この馬ダービー出れるんですかね。ダービー、相当面白いんじゃないかと思いますよ。

 

(9着 ジャンダルム)

馬券を買ってたらこの馬、本命にした気がする。レースセンスも含めての力量のある馬で出遅れは致命的。位置取りで負けたのがそのまま敗因。そこでアドバンテージを取らないとちょっとどうこうするのは厳しい馬です。エポカドーロの後ろくらいとれていたらひょっとしたかもしれません。

 

(10 タイムフライヤー)

一応G1馬ですが前走も内容悪かったですし、こんなもんなんじゃないですかね。裏街道で賞金稼いだ馬なので力がこんなものってところでしょう。

 

(12着 オウケンムーン)

これもゲートで後手、前走がうまい立ち回りで勝っただけに厳しかったですね。今回は前走に比べてポジティブにとらえる要素も少なく正直買い材料はあまりなかったと思います。マニアックな血統がトライアルで勝って注目を受けた時本番はけっこうあっさり負けます。よく血統で○○代前に○○の血が入ってるとかなんとかのクロスが入ってれば中山はいいとかそういう話は言いますが、そんなことよりG1で重要なのは主流血統はこういう大舞台で結果を出す底力があるということはあると思います。王道血統は王道血統になるゆえの勝負強さが身についているということが重要かなと思いました。

 

とこの辺で終了。予想もせずにパッと見た感想です。詳細は間違ったりしていれば教えてください。

 

 

 

コメント
おはようございます。

>>マニアックな血統がトライアルで勝って注目を受けた時本番はけっこうあっさり負けます。

すぐにランニングゲイルを思いついてしまった。父唯一のノーザンファーム生産という血統的背景をもってしても厳しいですね。
ノーザンファームからやけに好評だったトーセンジョーダンも似たような産駒を出しそう。
  • NUU
  • 2018/04/17 9:00 AM
>Nuuさん

コメントありがとうございます。

そうですね。私もその辺は思いつきました。トーセンジョーダンも近い素性なんですね。気に留めておきたいですね
  • 競馬ふぁん
  • 2018/04/17 6:18 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM