枠連の使い方

  • 2016.01.22 Friday
  • 00:54
思いつくがままにいろいろ書いていきます。
なかなか調べてもデータとして使えるものでなかったものもどこかのタイミングでまとめて出せればと思っております。

マニアックなお題で2016年の一発目は枠連で使う人少ないんでしょうけど結構使うほうだと思います。
どういうときに使っているのか簡単に

1、馬連で同枠を買おうと思ってるとき。
例えばフルゲートで11から12の馬連を買おうとする場合、時間に余裕があるなら枠連を見ましょう。
余裕がなければ枠連で買っちゃえばいいと思います。ぞろ目枠の場合、枠連が配当いいことはかなり多いです。
ささやかなお金ですが塵も積もれば・・・。です。

2、小頭数の時。
単純に10頭立てとか小頭数のときは馬連と1-5が馬連と枠連でともに1頭ずつしか入っていないという事象が発生します。
枠連というのは基本複数頭数というのがあるので1頭ー1頭しか入ってない枠連意外に売れないんです。
時間があれば両方見極めて買えばいいと思います。

3、A 軸馬 B,C流す馬 D人気薄。の場合
AとD。BとCが同枠の場合です。Dにオッズを作る力はありません。AとDの枠連はAがオッズを作っていることになります。
この場合
馬連 A−B 30倍 A-C 30倍
枠連 AD−BC 20倍

ということがあります。これに1000円用意していれば馬連の場合は500円ずつ流し、枠連は1000円1点買いになります。
馬連 500円×30倍=15,000円
枠連 1,000円×20倍=20,000円

要するに5000円得します。
よくはないですがこういうこともあるので馬券買う前にチェックしてみるのは悪いことではないはずです。

他にも使える状況はあるはずですのでまた機会があれば、書いていこうと思います。

最後に逆に気にせず馬連だけでOKというときを書きます。簡単です。自分の軸馬より人気してる馬が同枠に入っているとき。
この場合は当たり前ですが、妙味ありません。ぞろ目だけチェックしていればいいと思います。

以上!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM